板川正吾衆議院議員 30期国会活動まとめ



在籍期:28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(30期)

28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議

本会議発言統計

  第45回国会(特別:1963/12/04-1963/12/18)  0回発言      0文字発言
  第46回国会(通常:1963/12/20-1964/06/26)  0回発言      0文字発言
  第47回国会(臨時:1964/11/09-1964/12/18)  1回発言   3456文字発言
  第48回国会(通常:1964/12/21-1965/06/01)  0回発言      0文字発言
  第49回国会(臨時:1965/07/22-1965/08/11)  0回発言      0文字発言
  第50回国会(臨時:1965/10/05-1965/12/13)  1回発言   2418文字発言
  第51回国会(通常:1965/12/20-1966/06/27)  1回発言   3331文字発言
  第52回国会(臨時:1966/07/11-1966/07/30)  0回発言      0文字発言
  第53回国会(臨時:1966/11/30-1966/12/20)  0回発言      0文字発言
  第54回国会(通常:1966/12/27-1966/12/27)  0回発言      0文字発言

       30期通算   (1963/11/21-1967/01/28)  3回発言   9205文字発言

本会議発言一覧

第47回国会 衆議院 本会議 第10号(1964/12/17、30期)

私は、ただいま議題となりました中小企業危機打開に関する決議案に対し、自由民主党、日本社会党及び民主社会党の三党を代表して賛成の討論を行なわんとするものであります。(拍手)御承知のとおり、中小企業は、わが国の産業分野の中で、生産、流通、雇用等、国民経済のあらゆる領域にわたりその基礎を形成し、生産におい………会議録へ(外部リンク)

第50回国会 衆議院 本会議 第10号(1965/11/10、30期)

私は、日本社会党を代表して、通産大臣三木武夫君の不信任案について、若干角度を変えて賛成の討論をいたしたいと存じます。(拍手)まず、討論に入ります前に、議長さんに要望いたします。討論時間がわずか五分という制限は、議員が国民から負託された発言権を封殺することでありまして、それは言論弾圧であり、議会政治の………会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 本会議 第45号(1966/04/26、30期)

ただいま議長から御報告のありましたとおり、本院議員青木正先生は、去る四月十二日、病のため、埼玉県鴻巣市の山崎病院において逝去されました。先生は、人一倍すぐれて健康な方でありましたので、御病気と伺っても必ずや御回復を見るものと信じておりました私どもは、思いがけない計報に接し、大きな衝撃を受けたのであり………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(30期)

28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第45回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  1回発言    615文字発言
 第46回国会 69回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 64 委員  5) 33回発言 152580文字発言
 第47回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  0)  2回発言  11285文字発言
 第48回国会 40回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 39 委員  1) 14回発言  97644文字発言
 第49回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  2)  3回発言  19920文字発言
 第50回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言    969文字発言
 第51回国会 46回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 46 委員  0) 24回発言 151070文字発言
 第52回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  2)  4回発言  31800文字発言

  30期通算 175回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事164 委員 11) 82回発言 465883文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

商工委員会
           164回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事164 委員  0)  77回発言 458051文字発言

オリンピック東京大会準備促進特別委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)   1回発言    346文字発言

運輸委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)   1回発言   1203文字発言

大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

災害対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

逓信委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   1回発言   2450文字発言

日本国と大韓民国との間の条約及び協定等に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   1回発言    969文字発言

外務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   1回発言   2864文字発言

石炭対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

商工委員会理事(第45回国会)
商工委員会理事(第46回国会)
商工委員会理事(第47回国会)
商工委員会理事(第48回国会)
商工委員会理事(第49回国会)
商工委員会理事(第51回国会)
商工委員会理事(第52回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第45回国会 衆議院 商工委員会 第2号(1963/12/17、30期)

委員を代表しまして、逢沢前委員長に謝意を表したいと思います。逢沢委員長には、三十七年七月から三十八年十月まで一年三カ月間にわたりまして、当商工委員会の委員長として重任を果たされてまいりました。この間…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 オリンピック東京大会準備促進特別委員会 第2号(1964/01/27、30期)

大蔵省のいまの説明によると、人の面やそういったものについて十分対処するといいますが、税関の官吏の態度もひとつ十分に教育をしてもらいたいと思います。どこでもそうですけれども、その国の印象の第一は、入国の…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 運輸委員会 第47号(1964/07/31、30期)

時間の関係で五分間だけ質問をいたします。鉄監局長に伺いますが、最近建設公団で武蔵野線、特に東線の着工について発表がありました。この武蔵野線の工事計画の概要といいますか、そういう点をお知らせ願いたいと…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 外務委員会 第33号(1964/06/26、30期)

大体高瀬委員が質問をされましたから、簡単に二、三点だけお伺いいたしたいのであります。私も二年ほど前に機会を得ましてクウェートを訪れたことがあります。その際に、クウェート人の対日感情というものは、まあ…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 商工委員会 第2号(1964/01/31、30期)

ちょっと委員長、要望しておきたいのです。公取関係で独禁法の一部改正が出たのですが、この機会にひとつ公取で取り扱っております下請関係の諸資料と、それから問題になっておりました歩積み、両建てに対する実情調…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1964/02/04、30期)

まだ定足に達しないようですから、定足を調べた上でやっていただきたいと思います。電発法の一部改正は、政府も同じ電源開発促進法の一部を改正する法律案の提案を用意しております。それからまた電気事業法の附則…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 商工委員会 第4号(1964/02/06、30期)

過般行なわれました大臣の産業政策の重点所信表明に関しまして、時間がございませんから、十分ほどで二、三点お伺いいたしたいと思います。まず第一に伺いたいことは、総理が総選挙を前にしまして、所得倍増計画の…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 商工委員会 第8号(1964/02/14、30期)

石油資源探鉱促進臨時措置法を廃止する法律案について、若干の質疑をいたしたいと思います。国内の石油資源開発については、三つの法律があると思う。石油及び可燃性天然ガス資源開発法、それから本法の石油資源探…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 商工委員会 第9号(1964/02/18、30期)

私は、電源開発促進法に関する改正提案に関連しまして、電源開発株式会社の直接の監督者である通産大臣に、二、三伺ってみたいと思う。第一は、この電源開発促進法というものと電発の実態というものが、どうも最初…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 商工委員会 第11号(1964/02/21、30期)

公正取引委員会、すなわち独禁法を運用する公取の使命というのが社会的に非常に注目をされてきて、特に池田内閣の所得倍増政策というのが高物価をもたらして、この物価政策ということを基盤として所得倍増政策が大き…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 商工委員会 第13号(1964/02/26、30期)

総務長官に伺いますが、総務長官の任務は、官房長官と二本の柱で総理を補佐するということになるわけですが、この国民経済上における公正取引委員会の任務というものについて、総務長官はどういうふうな御認識をされ…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 商工委員会 第14号(1964/02/28、30期)

総理に伺いますが、総理は総選挙を前にして新聞記者会見をして、中小企業、農業の革命的な近代化をはかる、こういうことを発言をされた。そのときに総理は、どうもわしは革命ということばはあんまり好きじゃないが、…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 商工委員会 第16号(1964/03/04、30期)

一点だけ独禁法に関連しまして御質問申し上げます。現在不当表示防止法が行なわれて、特に都市中心における土地の販売等について不当表示が盛んに行なわれておるということで、この委員会でも再三議論になってまい…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 商工委員会 第22号(1964/03/18、30期)

時間の関係がありますから、一言だけ伺います。山田商店街連合会会長に伺いますが、今度予算で商店街造成について政府資金が二億五千万予算化されました。これは五カ所、三カ年計画で商店街振興組合をつくる、こう…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 商工委員会 第23号(1964/03/19、30期)

私は日本社会党を代表いたしまして、中小企業信用保険法及び中小企業信用保険公庫法の一部を改正する法律案に対する修正案には賛成、中小企業指導法の一部を改正する法律案、中小企業信用保険法及び中小企業信用保険…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 商工委員会 第25号(1964/03/25、30期)

関連して。あなたの議論を聞いていると、三十銭でも一時しのぎとしてそれで助かる者も場合によってはあるじゃないか、だからそういうことを考えると、そういう高利貸し制度も一がいにこれを禁止することはできない、…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 商工委員会 第28号(1964/04/01、30期)

それでは大臣に一言だけ伺いたいのですが、田中委員のいままでの質問に、どうも大臣の答弁があやふやで、実はわれわれ聞いておって話がわからぬのですが、それを要約しますと、今度の東発の倒産のあおりで、自己の責…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 商工委員会 第30号(1964/04/07、30期)

大臣に一言だけお伺いいたしたいのですが、前回の委員会で、始関委員の質問に答えまして、鉱床補てん準備金というものは検討に値するというような大臣の答弁でしたけれども、鉱床補てん準備金制度をつくれということ…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 商工委員会 第31号(1964/04/08、30期)

大臣に伺いますが、池田内閣が所得倍増計画のひずみを直す、こういうことで中小企業と農業の政策に重点を置くんだということを選挙のときに公約をし、また昨年、前国会において中小企業基本法を通したときにもそうし…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 商工委員会 第35号(1964/04/22、30期)

これはあとで資料でももらいたいと思っておりますが、保険料を相当下げられるのではないかな、こうわれわれは思っておるわけです。ところが大臣の答弁によると、まあ局長の答弁もあわせて考えると、このところそうも…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 商工委員会 第38号(1964/04/28、30期)

繊維工業設備等臨時措置法案の審議に入ります前に、ひとつ政府の繊維産業に対する政策というような点を大臣に伺いたいと思うのであります。まず第一点は、わが国の経済の中における繊維産業の占むる位置を政府はど…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 商工委員会 第39号(1964/05/06、30期)

参考人に伺いますが、まず第一に、紡績協会の田和参考人に伺いたいと思います。今度の新法が通りますと、二対一ならば格納紡機が解除できるわけですね。そうしますと、一番多いのは綿業関係と梳毛関係ですが、個々…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 商工委員会 第40号(1964/05/07、30期)

自由化になって一応何でも輸入できるという条件が整えば、たとえば輸入されなくてもそれが圧力になって価格に影響を及ぼすじゃないか、これはごもっともでございます。私もそうだろうと思います。それと、しかし、自…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 商工委員会 第43号(1964/05/13、30期)

大臣に一点、ダブっている点もありますが、簡単にお伺いいたします。この法律は、御承知のように登録制を行なうことによって、品質の向上をはかり、輸出を振興するという点に目的がある。いま加賀田委員が言われま…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 商工委員会 第44号(1964/05/15、30期)

今回レモンの自由化が突如として行なわれた。特にわれわれが遺憾とするのは、福田通産大臣の発言でその自由化がきまった、こういうふうな報道もなされております。通産大臣がイニシアをとって突如としてこの自由化を…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 商工委員会 第47号(1964/05/21、30期)

議事進行。昨日参考人ということがきまったので、読んでこなかったといえば、まあそういうこともあり得るかと思う。ですからこれはひとつ国会を尊重してもらう意味で、よく読んでいただいて、後刻もう一ぺん来ていた…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 商工委員会 第48号(1964/05/22、30期)

参考人に二、三伺いたいと思いますが、電子工業というのがわが国に最も適した産業だという御説、われわれもごもっともだと思います。スイスにおける時計産業のように、電子工業がわが国の代表的な産業になる適格性を…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 商工委員会 第54号(1964/06/05、30期)

時間がありませんから簡単に。まず第一に木川田参考人に伺います。第一点は、広域的な運営を強化する必要がある、それは個別私企業的な欠陥を補うものである、こうおっしゃる。それも従来の相互融通というよりも、…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 商工委員会 第55号(1964/06/09、30期)

総理を呼んで電気事業のあり方について伺いたいと思ったのですが、多忙のようでありますから、担当の経済企画庁長官に、まずこの電気事業の企業の体制のあり方という点をひとつお尋ねをいたしたいと思います。宮沢…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 商工委員会 第57号(1964/06/12、30期)

議事進行についてちょっと発言したいのですが、特振法の質問に入る前に、この審議の日程について理事会の打ち合わせが不十分なので、休憩の動議を出しますから、休憩をして、理事会を再開していただきたいと思います…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 商工委員会 第60号(1964/06/19、30期)

ただいま議題となっております中小企業団体の組織に関する法律の一部を改正する法律案に対しまして、自由民主党、日本社会党、民主社会党三党共同提案による修正案につきまして、私よりその趣旨を御説明申し上げます…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 商工委員会 第63号(1964/07/31、30期)

去る七月十四日の夜起こりました品川の宝組倉庫の爆発事件に関しまして、殉職された十九名の消防職員及びその家族に対しまして深甚な弔意を表するとともに、事件の原因等について究明し、あわせてこの際、相次いで惹…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 商工委員会 第64号(1964/09/07、30期)

きょうは石油に関する問題を二点伺いたいと思います。第一は不良ガソリンの問題と、第二はアラビア石油の外資提携の問題、この二つの点で伺いたいと思いますが、まず不良ガソリンの問題について伺います。会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 商工委員会 第65号(1964/10/09、30期)

先日、富山化学で爆発事故があり、相次いで大阪、茨木におけるLPGの充てんタンクの爆発事故、その後埼玉県幸手町におけるエアゾール製造工場の爆発事故、その他最近非常に工場、産業災害といいましょうか、特に高…会議録へ(外部リンク)

第47回国会 衆議院 商工委員会 第1号(1964/12/04、30期)

時間がございませんから参考人に先に一、二伺います。参考人の御意見を承っておると、こういう戦後空前の倒産というのは、金融引き締め政策ばかりが原因じゃない、構造的な要因に基づいた倒産がある、こういう考え…会議録へ(外部リンク)

第47回国会 衆議院 商工委員会 第2号(1964/12/07、30期)

大臣に質問いたしますが、きょうは予算委員会あるいは石炭委員会でも法案の関係で出席をされるので、時間がございませんから、ひとつ要点だけ簡単に申し上げて質問をいたします。まず第一に、通商産業大臣になって…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1965/02/12、30期)

大臣の所信表明に関連しまして、数点にわたって大臣の所信を伺いたいと思います。まず第一に、目下非常な問題になっておりまするニチボーのビニロンプラントの中共向け輸出について、非常な紛議をかもしておるわけ…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 商工委員会 第7号(1965/02/23、30期)

この際、私、委員会の審議と運営について、大臣と委員長に注文をしたいと思うのです。それは、いま沢田君の質問でいろいろ注文を議員として出しております。私どもは国政調査あるいは社会党の金属鉱業調査団で現地…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 商工委員会 第8号(1965/02/24、30期)

私も二、三質問をいたしたいと思いますが、YS11が試作の段階が終わって量産体制に入る。したがって、これからの問題は、量産化されたYS11をいかにして販売するかということが第一点。第二は、この航空機製造…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 商工委員会 第9号(1965/02/26、30期)

参考人に伺う前に、本日の参考人を呼んで意見を聞きたいということの中に、ニチボーの関係者を呼びたい、こういう申し入れをしたわけです。本日、ニチボーの関係者が出席をされない。しかし、新聞等によると、ニチボ…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 商工委員会 第10号(1965/03/02、30期)

参考人に二、三伺いますが、まず森さんにお伺いします。この百五十機の販売の目算についてですが、森さんはいままでも技術関係より、丸紅に籍を贋かれて、今度責任者になられたことについては、販売関係に重点を置…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 商工委員会 第12号(1965/03/09、30期)

この際、資料を要求したいと思いますから、委員長からひとつしかるべく取り計らっていただきたいと思います。それは、山陽特殊鋼のここ十年間の会社の推移といいましょうか、動きについてひとつ資料を出していただき…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 商工委員会 第16号(1965/03/17、30期)

黒川参考人にまず伺いますが、保安協会ですか、これは一昨年法改正によって新たに出発をして、保安基準の研究、研修あるいは保安検査、こういう業務をやっておるわけです。一年間運営をしてまいったと思うのですが、…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 商工委員会 第17号(1965/03/19、30期)

私は、本日二つの問題について質問したいと思います。第一点は、不良ガソリン取り締まりの問題、第二点はシェル、昭石の外資提携問題に関する件、この二つをひとつ質問いたしたいと思います。まず第一に不良ガソリ…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 商工委員会 第20号(1965/03/26、30期)

私は、前に通産大臣に対して、日中貿易で当面問題になっております日立造船の船舶輸出、ニチボーのプラント輸出の延べ払い扱いに対する輸銀の扱いですね。これに対して質問をしたときに、大臣は、いま少し時間を待っ…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 商工委員会 第23号(1965/04/02、30期)

ただいま提案いたしました中小企業信用保険法の一部を改正する法律案に対する附帯決議案につきまして、自由民主党、日本社会党及び民主社会党を代表して、私からその趣旨を御説明申し上げます。まず、案文を朗読い…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 商工委員会 第26号(1965/04/08、30期)

岡崎参考人にお伺いをいたします。たいへんおくれまして恐縮でございます。前回おいでになったときから、御承知のように非常な変化がありました。口中貿易はせっかく高碕さんや岡崎さんのお骨折りで積み重ね方式が…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 商工委員会 第33号(1965/05/07、30期)

独禁法の改正に関しまして公取委員長――総務長官はどうしましたか。公取委員長に伺いますが、今回の改正で、人員が全国的に十一名増加、こういうふうに強化されるという形になったのですが、一体十一名程度で公取…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 商工委員会 第37号(1965/05/18、30期)

ただいま議題となりました下請代金支払遅延等防止法の一部を改正する法律案に対する修正案について、自由民主党、日本社会党及び民主社会党を代表して、その趣旨を御説明申し上げます。修正案文はお手元に配付した…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 商工委員会 第39号(1965/05/26、30期)

本改正案についてはすでに三党において意見が一致をして、参議院商工委員長の提案という形になったのでありますから、内容について多くを質問いたしませんが、一、二質問をいたします。ただいまの提案ですと、通産…会議録へ(外部リンク)

第49回国会 衆議院 商工委員会 第2号(1965/08/02、30期)

通産大臣の通商産業政策の重点についての所信と経済企画庁長官のあいさつとに関連しまして、二、三質問申し上げたいと思います。時間の関係もございますから、私は当面特に問題になっておる点について、通産大臣に新…会議録へ(外部リンク)

第49回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1965/08/05、30期)

ただいま議題となりました私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律の一部を改正する法律案に対する附帯決議について、自由民主党、日本社会党及び民主社会党を代表して、その趣旨を御説明いたします。まず、…会議録へ(外部リンク)

第49回国会 衆議院 逓信委員会 第3号(1965/08/10、30期)

私は、有線放送電話施設と公社の設備の電話局との接続の関係について若干伺いたいと思うのです。実は具体的に町名、村名をあげてお話ししたほうがわかりいいと思いますから、それをあげて申し上げますが、埼玉県の…会議録へ(外部リンク)

第50回国会 衆議院 日本国と大韓民国との間の条約及び協定等に関する特別委員会 第5号(1965/10/28、30期)

私の八月二日の商工委員会における通産大臣に対する質問で、当面解釈が問題になっておりますから、その間の事情を一言説明をして、通産大臣にひとつはっきりとした答弁を願いたいと思うのであります。私が質問した…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1965/12/24、30期)

大臣に一点だけ。いま大臣が、中小企業政策が非常に重要なので、今後ひとつ通産大臣として大いに強力に中小企業の振興政策をとっていく、そういう趣旨のお話であります。しかし、通産省、中小企業庁から出てくる法…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 商工委員会 第7号(1966/02/23、30期)

過日の当委員会において、通産大臣、経済企画庁長官、公取委員長から、所信の表明があったわけでありますが、それに関連をいたしまして若干質問をいたしたいと思います。まず通産大臣に伺いたいのでありますが、最…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 商工委員会 第11号(1966/03/04、30期)

一言、関連して伺いますが、重工業局長に伺います。輸入炭の割り当てを指示数量に見合うようにしたということですね。これは指示数量に見合う割り当てだから必要だけ割り当てたということになる。そこで伺いたいのは…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 商工委員会 第12号(1966/03/08、30期)

独禁法の改正に関連しまして公取委員長、総務長官その他に若干伺いたいと思うのです。まず公取委員長にお伺いいたしますが、実は公取委員長に当委員会として正式に意見を聞く機会は、まあかわりましてからこの国会…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 商工委員会 第13号(1966/03/09、30期)

関連して。きのうから議論になっておったのですが、協同組合の価格協定の問題で若干質問いたします。社会党は、中小企業者の組織として、協同組合によって中小企業者を組織し、協同組合によって大企業との対抗力を…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 商工委員会 第14号(1966/03/11、30期)

時間がないようですから、簡単に総務長官と公取委員長に伺います。まず公取委員長にちょっと伺うのですが、前回の下請代金支払遅延等防止法の改正をしたときに、附帯決議がついております。その附帯決議の二項に「…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 商工委員会 第16号(1966/03/18、30期)

この機会ですから大臣に伺っておきたい点が二つほどあります。それはけさの新聞に通産省として重大な関心々持つ二つの問題が報道されております。第一は、西独が中国へ大型の製鉄プラントを国の保証のもとに延べ払…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 商工委員会 第20号(1966/03/29、30期)

土地又は建物に関する計量単位の統一に伴う関係法令の整備に関する法律案に関しまして、若干の質疑をいたしたいと思います。まず一つ、日本のメートル法採用後の経緯というものを説明していただきたいと思う。メー…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 商工委員会 第21号(1966/03/30、30期)

関連して。きのうは二つほど、あなたの言ったことと私の言うこととお互いに食い違ったような点があった。第一点は、時間の基本単位が秒であるべきものを、時が時間の法定単位だ、あれは間違いであった。会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 商工委員会 第24号(1966/04/06、30期)

参考人の方に一度に全部一応質問いたしますから、各人ごとに答弁していただきたいと思います。まず加賀山参考人に伺います。資金面では本年度の予算が二十四億円。企業の負担を入れると五十一億円程度である。こう…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 商工委員会 第25号(1966/04/12、30期)

通産大臣に伺います。第一は鉄鋼問題であります。去る三月ですか、鉄鋼業界に永野発言というのがありました。富士製鉄の永野社長が鉄鋼業法に一つの秩序をつくるべきじゃないか、それも法律に基づいた秩序づけをす…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 商工委員会 第26号(1966/04/13、30期)

金属鉱物探鉱促進事業団法の改正に関しまして若干質疑をいたします。政府の鉱業政策というものをひとつこの際振り返ってみたらどうか、こう思うのです。会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 商工委員会 第27号(1966/04/15、30期)

機械工業振興臨時措置法の一部改正案に関しまして、若干の質疑をいたしたいと思います。まず、本法の成立以来十年間経過をしたわけでありますが、この十年間の本法の運用の実績等についてひとつ報告をしていただき…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 商工委員会 第28号(1966/04/19、30期)

参考人に順次伺いたいと思います。橘さんに伺いますが、まあ機械が九五%自由化した、こう言われております。しかし自由化されたが、まだ日本の輸出力というものは非常に低い。ですから自由化されたが、まだ競争力…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 商工委員会 第29号(1966/04/20、30期)

新法について大臣に若干お伺いいたします。大臣、きのう新法について参考人を呼んで意見を伺ったのです。なかなか有益な意見がございました。その中でこういう提案がされておるのですが、大臣はそれについてどうい…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 商工委員会 第33号(1966/05/10、30期)

官公需の中小企業者の受注に関する法案に関しまして、大臣並びに長官に質問をいたします。技術的な問題は長官の答弁でけっこうです。第一の質問は、政府案と先に出されておりますわが日本社会党案との根本的な違い…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 商工委員会 第34号(1966/05/11、30期)

委員長、その前にちょっと……。恐縮ですが、質問に入る前に資料の要求をいたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 商工委員会 第35号(1966/05/13、30期)

ちょっと確認しておきたい事項があります。その前にちょっと基礎的な数字を説明願いたいのですが、資料によると、昭和三十八年度における官公需の金額が出されております。一兆三千六百二十五億円調達が行なわれてお…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 商工委員会 第37号(1966/05/26、30期)

ただいま議題となりました官公需についての中小企業者の受注の確保に関する法律案に対する修正案につきまして、自由民主党、日本社会党及び民主社会党を代表し、その趣旨を御説明申し上げます。まず、案文を朗読い…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 商工委員会 第38号(1966/05/31、30期)

石坂協会長にお伺いをいたします。いま前の質問者二人が触れられました、交渉を持ってない国の招請の問題であります。いまのやりとりを伺っておりますと、石坂さんは非常に消極的であり、まだこの問題を取り上げた…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 商工委員会 第41号(1966/06/08、30期)

茅先生にお伺いいたします。先生はテーマの委員長であると同時に、万博の理事でもあるのですが、そういう点で伺いたいと思うのであります。統一主題「人類の進歩と調和」という問題をきめて、その基本理念という文…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 商工委員会 第43号(1966/06/21、30期)

関連。どうも石坂さんと田中委員のやりとりを聞いておりますと、石坂さんは、多数の国が参加することはわれわれの望むところだ、こうおっしゃっておる。ところがおそらく石坂さんの腹の中は、われわれが聞こうとして…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 商工委員会 第44号(1966/06/22、30期)

私は、日本社会党を代表して、日本万国博覧会の準備及び運営のために必要な特別措置に関する法律案に対し、賛成の討論をいたしたいと存じます。本案は、昭和四十五年に開催される日本万国博覧会を承認し、その準備…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 商工委員会 第46号(1966/06/24、30期)

会期末でありますので、いままで残っておりました幾つかの案件について、この際質疑をしておきたいと思います。まず第一に、北陸電力の値上げ問題について伺いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 商工委員会 第1号(1966/07/11、30期)

参考人に伺いますが、まず鉄鋼連盟の斎藤専務に伺います。鉄鋼が当面いろいろの問題点があることは、いま参考人の鉄鋼の労働組合の三戸さんが言われたとおりだと思います。本来ならば、ひとつ鉄鋼連盟の立場から参…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 商工委員会 第2号(1966/07/27、30期)

きょうは通産大臣の鉄鋼の操短勧告の問題、物価問題で伺いたいと思うのであります。とりあえず経済企画庁長官に最初二、三承っておきたいと思います。粗鋼の勧告操短をめぐって、通産省は、御承知のとおり昭和四十…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 商工委員会 第4号(1966/10/18、30期)

ただいまは田中委員からるる追及があったのですが、台湾バナナの輸入問題に関連しまして、いわゆる黒い霧の流行語ができておるのであります。この黒い霧の中心は、大臣、通産省です。通産省がその中心なんです。です…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 商工委員会 第5号(1966/11/17、30期)

台湾バナナの輸入問題について続けて質問したいと思うのですが、この問題は、われわれどうも調べれば調べるほど黒い霧が広まっていく、こう思うのです。われわれがこの問題をこうして追及するのは、バナナがたいへん…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(30期)

28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12