国会議員白書トップ衆議院議員園田直>31期国会活動まとめ

園田直衆議院議員 31期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院統計 31期衆議院議員


衆議院本会議(31期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議

本会議発言統計

  第55回国会(特別:1967/02/15-1967/07/21) 15回発言  10635文字発言
  第56回国会(臨時:1967/07/27-1967/08/18)  6回発言  12858文字発言
  第57回国会(臨時:1967/12/04-1967/12/23)  1回発言    648文字発言
  第58回国会(通常:1967/12/27-1968/06/03)  9回発言   7595文字発言
  第59回国会(臨時:1968/08/01-1968/08/10)  0回発言      0文字発言
  第60回国会(臨時:1968/12/10-1968/12/21)  0回発言      0文字発言
  第61回国会(通常:1968/12/27-1969/08/05)  0回発言      0文字発言
  第62回国会(臨時:1969/11/29-1969/12/02)  0回発言      0文字発言

       31期通算   (1967/01/29-1969/12/26) 31回発言  31736文字発言

本会議発言一覧

第55回国会 衆議院 本会議 第1号(1967/02/15、31期)

諸君の御推挙により、はからずも再び本院副議長の要職につくことになりました。いよいよ責任の重大なるを覚えるものであります。私は、心を新たにし、公正を旨として職責の遂行に全力を傾倒する覚悟であります。一そうの御協力、御支援をお願い申し上げまして、就任のごあいさつといたします。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 本会議 第4号(1967/03/16、31期)

亀岡高夫君の動議に御異議ありませんか。会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 本会議 第5号(1967/03/17、31期)

これより会議を開きます。国務大臣の演説に対する質疑会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 本会議 第7号(1967/03/29、31期)

三件につき討論の通告があります。順次これを許します。角屋堅次郎君。会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 本会議 第12号(1967/05/12、31期)

これより会議を開きます。租税特別措置法の一部を改正する法律案(内閣提出)の趣旨説明会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 本会議 第18号(1967/05/29、31期)

これより会議を開きます。日程第一 航空業務に関する日本国政府とシ会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 本会議 第19号(1967/05/30、31期)

大橋敏雄君。会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 本会議 第22号(1967/06/02、31期)

岡本富夫君。会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 本会議 第23号(1967/06/08、31期)

日程第一、地方交付税法の一部を改正する法律案、日程第二、昭和四十二年度における地方財政の特別措置に関する法律案、右両案を一括して議題といたします。会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 本会議 第25号(1967/06/13、31期)

ただいまの発言に対して質疑の通告があります。これを許します。華山親義君。会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 本会議 第28号(1967/06/22、31期)

大野潔君。会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 本会議 第31号(1967/06/29、31期)

これにて質疑は終了いたしました。日程第一 宮古群島及び八重山群島における会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 本会議 第32号(1967/07/04、31期)

これより会議を開きます。倉石農林大臣の農業基本法に基づく昭和四十一年度年次報告及び昭和四十二年度農業施策について並びに沿岸漁業等振興法に基づく昭和四十一年度年次報告及び昭和四十二年度沿岸漁業等の施策についての発言会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 本会議 第39号(1967/07/14、31期)

これより会議を開きます。都市計画法案(内閣提出)の趣旨説明会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 本会議 第41号(1967/07/18、31期)

ただいまの発言に対して質疑の通告があります。これを許します。伊賀定盛君。会議録へ(外部リンク)

第56回国会 衆議院 本会議 第4号(1967/07/31、31期)

これより会議を開きます。公正取引委員会委員長及び同委員任命につき会議録へ(外部リンク)

第56回国会 衆議院 本会議 第5号(1967/08/03、31期)

本島君、残りの時間がありませんから、なるべく簡単に願います。会議録へ(外部リンク)

第56回国会 衆議院 本会議 第6号(1967/08/04、31期)

これより会議を開きます。日程第一 社会労働委員長川野芳満君解任決議案(山花秀雄君外十一名提出)会議録へ(外部リンク)

第56回国会 衆議院 本会議 第8号(1967/08/06、31期)

これより会議を開きます。本日の議事における発言時間は趣旨弁明については十五分質疑答弁討論その他については十分とするの動議(佐々木秀世君外二十二名提出)会議録へ(外部リンク)

第56回国会 衆議院 本会議 第9号(1967/08/07、31期)

千葉君、時間ですから、結論を急いでください。会議録へ(外部リンク)

第56回国会 衆議院 本会議 第11号(1967/08/10、31期)

これより会議を開きます。会期延長の件会議録へ(外部リンク)

第57回国会 衆議院 本会議 第4号(1967/12/08、31期)

お答えをいたします。第一、御指摘のとおり、財政硬直のおりから、ややもすると社会福祉保障制度の予算にそのしわ寄せが来るおそれなしとはいたしません。しかしながら、財政硬直を健全財政に直そうとする目的は、国民福祉の向上であり、しかも、その経済上の対策は、これに思想的な裏づけがあってこそ効果があるものであり………会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 本会議 第4号(1968/01/31、31期)

お答えを申し上げます。最初の社会保障関係に対する予算でありますが、欧米先進国の水準並びに生活に困った方、病気の方々の立場からいえば御指摘のとおりに不十分でありましょうが、今日の財政硬直のおりから、きびしいもとで、一般会計の総額の予算の伸びは一一・八%、厚生関係の予算の伸びは一二・四%で、一般総額の伸………会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 本会議 第10号(1968/03/12、31期)

御指摘のとおり、新しく設置されました国立公園行政は、開発が急速に進み、公害が大きく出てまいました今日、国民の保健と休養のために、自然の温存、保護のために、きわめて重要な行政ではありますが、課の定数及び事務量が少ないため、いろいろ苦慮しました結果、政府の一局削減の方針に従い、公園部といたしました。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 本会議 第15号(1968/03/26、31期)

医療は、国民の健康と生命を守る大事な問題であって、国の責任において、何人といえども平等にその医療から守らるべきの筋であることは、御意見のとおりであります。しかしながら、国が責任を遂行するためには、税の再分配によるか、あるいは保険の掛金によるか、あるいは一部患者の負担によるか、その点を実際に適切にする………会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 本会議 第19号(1968/04/02、31期)

原子爆弾被爆者に対する特別措置に関する法律案について、その趣旨を御説明申し上げます。昭和二十年八月、広島市及び長崎市に投下された原子爆弾の被爆者につきましては、昭和三十二年に制定された原子爆弾被爆者の医療等に関する法律により、医療の給付、健康診断等を行ない、その健康の保持及び向上をはかってまいったの………会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 本会議 第26号(1968/04/19、31期)

小笠原で最後まで守ろうとして散華された方の遺骨の収集は、先般、サイパン、グアム、南方八島のほうに政府派遣団を派遣して収集いたしました際、実施はいたしましたが、いまなお洞窟等に未処理のものがございまするから、すみやかに調査をし、派遣をして、収集をし、象徴的なものは故国にお迎えをし、他は、先ほど総務長官………会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 本会議 第30号(1968/05/07、31期)

お答えをいたします。林業は非適用業種であって、ただいまのところ任意適用になっておりまするが、御意見のとおりに、これを被用者保険に完全適用するということにつきましては、林業が短期間で季節的事業であること、または林業労務者等の雇用形態が明確でなくて、請負的なものが多い、こういうこと等もありまして、技術面………会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 本会議 第31号(1968/05/09、31期)

清掃事業等に対する補助額の一部切り捨て等を行なうのではないかということでございまするが、事業の重要性にかんがみ、規定する法律もあることでございまするから、事業の実態に即応して、適正なる補助をするよう十分配慮する所存でございます。なお、公立病院の給食、市町村の清掃事業等は、御案内のとおり直営が原則でご………会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 本会議 第35号(1968/05/17、31期)

お答えいたします。水につきましては、直ちに給水車及び自衛隊の給水ポンプ車等を派遣して、地域の水の確保につとめておりますが、水道管の破裂は、地下でございますから発見が非常に困難ではございますが、咋夕刻の調査によりますと、わりに早期に回復ができる見込みでございます。会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 本会議 第39号(1968/05/23、31期)

お答えいたします。自然の保護、国民の休養、保健のために公園行政がますます重要性を加える今日、一省一局削減による公園行政の後退という御指摘でありますが、その御指摘は率直にちょうだいいたしまして、総理が言われたとおり、内容の充実あるいは適切なる運営等によって、その点を増進していく所存でございます。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(31期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 期間中、委員会での発言なし。

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 期間中、委員会での発言なし。

委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

 期間中、委員会での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院質問主意書(31期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院統計 31期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22