鯨岡兵輔衆議院議員 31期国会活動まとめ



在籍期:30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院統計 31期衆議院議員


衆議院本会議(31期)

30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議

本会議発言統計

  第55回国会(特別:1967/02/15-1967/07/21)  0回発言      0文字発言
  第56回国会(臨時:1967/07/27-1967/08/18)  0回発言      0文字発言
  第57回国会(臨時:1967/12/04-1967/12/23)  0回発言      0文字発言
  第58回国会(通常:1967/12/27-1968/06/03)  1回発言   5294文字発言
  第59回国会(臨時:1968/08/01-1968/08/10)  0回発言      0文字発言
  第60回国会(臨時:1968/12/10-1968/12/21)  0回発言      0文字発言
  第61回国会(通常:1968/12/27-1969/08/05)  0回発言      0文字発言
  第62回国会(臨時:1969/11/29-1969/12/02)  0回発言      0文字発言

       31期通算   (1967/01/29-1969/12/26)  1回発言   5294文字発言

本会議発言一覧

第58回国会 衆議院 本会議 第14号(1968/03/22、31期)

私は、ただいま議題となりました議員穂積七郎君の懲罰を求むるの動議に関し、その趣旨の説明をいたしたいと思います。すなわち穂穂積七郎君は、去る三月六日、衆議院外務委員会において、主として沖繩返還後の基地のあり方について佐藤総理大臣に対し質問中、総理を指さして、「あなたは売国者です。あなた、佐藤さん、こち………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(31期)

30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第55回国会 56回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 32 委員 24)  4回発言  14828文字発言
 第56回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  1)  1回発言   6452文字発言
 第57回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  2)  4回発言   7066文字発言
 第58回国会 48回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 29 委員 19)  2回発言   1243文字発言
 第59回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  1)  0回発言      0文字発言

  31期通算 119回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 72 委員 47) 11回発言  29589文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 大蔵委員会
            42回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 42)  0回発言      0文字発言

 外務委員会
            39回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 39 委員  0)  3回発言  12384文字発言

 沖縄問題等に関する特別委員会
            22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 22 委員  0)  7回発言  16112文字発言

 沖縄及び北方問題に関する特別委員会
            11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員  0)  1回発言   1093文字発言

 予算委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言

 法務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 石炭対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 外務委員会理事(第55回国会)
 沖縄問題等に関する特別委員会理事(第55回国会)
 外務委員会理事(第56回国会)
 沖縄問題等に関する特別委員会理事(第56回国会)
 外務委員会理事(第57回国会)
 沖縄問題等に関する特別委員会理事(第57回国会)
 沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第58回国会)
 外務委員会理事(第58回国会)
 沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第59回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第55回国会 衆議院 沖縄問題等に関する特別委員会 第1号(1967/02/21、31期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、臼井荘一君を委員長に推薦いたします。おはかり願います。会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 沖縄問題等に関する特別委員会 第11号(1967/06/07、31期)

きょうは、主として小笠原の問題で外務大臣並びに総務長官にかなり具体的に御質問申し上げようと思うのですが、それに入る前に、最近、沖繩の施政権返還について、青写真論というのがしばしば論議の的になっておりま…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 沖縄問題等に関する特別委員会 第19号(1967/07/21、31期)

ただいま議題となりました自民、社会、民社、公明四党の共同提案にかかる、沖繩問題等に関する件についての決議案につきまして、提案者を代表してその決議案の趣旨を御説明申し上げます。まず、案文を朗読いたしま…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1967/05/17、31期)

三木外務大臣が御就任以来、非常に意欲的にアジア問題を中心として日本の外交を積極的に展開なさっておられること、このことはひとしく識者の認めるところであります。従来日本には外交はないなどと悪口を言われたも…会議録へ(外部リンク)

第56回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1967/09/04、31期)

外務大臣に二、三の点についてお尋ねをしたいと思っているわけであります。まず第一にお尋ねしたいのは、核防条約についてであります。いよいよ煮詰まってまいりました核防条約について、外務大臣は現時点において…会議録へ(外部リンク)

第57回国会 衆議院 沖縄問題等に関する特別委員会 第1号(1967/12/04、31期)

動議を提出いたします。理事の員数は八名とし、委員長において指名せられんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第57回国会 衆議院 沖縄問題等に関する特別委員会 第2号(1967/12/07、31期)

前国会閉会中、北海道に委員会から視察に参りました。この際、委員長のお許しを得まして、北方の固有領土問題等について、ごく概要について申し上げます。まず、北方の固有領土問題について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第57回国会 衆議院 沖縄問題等に関する特別委員会 第3号(1967/12/16、31期)

それでは、時間がありませんから、きわめて簡単に質問いたしますから、簡単にお答えをいただきたいと思います。第二条のC項の基地の労働者の四つの区別、これは使っている側のほうから、あるいは給料の対象から言…会議録へ(外部リンク)

第57回国会 衆議院 沖縄問題等に関する特別委員会 第4号(1967/12/22、31期)

いま委員長から言われたとおり、約束の時間を正確に守りたいと思いますので、お尋ねしたい三つの件を先に申し上げて、お答えをいただきたいと思います。三つの件は、共同声明に関する件、北方領土問題に関する件、…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第13号(1968/05/07、31期)

ただいま提案になりました沖繩地域における産業の振興開発等のための琉球政府に対する資金の貸付けに関する特別措置法案に対する附帯決議案につきまして、自由民主党、日本社会党、民主社会党及び公明党を代表して、…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 外務委員会 第7号(1968/04/01、31期)

ちょっと先ほどの問題に関連して、外務省のほうにお願いしておきたいのですが、いま承るところによると、ジョンソンのきょうの声明といいますか、演説がどんどん電文で入っているそうであります。この委員会の終わる…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(31期)

30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院統計 31期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22