国会議員白書トップ衆議院議員平林剛>32期国会活動まとめ

平林剛衆議院議員 32期国会活動まとめ



在籍期:30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 36期(1980/06/22-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


衆議院本会議(32期)

30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 36期本会議

本会議発言統計

  第63回国会(特別:1970/01/14-1970/05/13)  0回発言      0文字発言
  第64回国会(臨時:1970/11/24-1970/12/18)  0回発言      0文字発言
  第65回国会(通常:1970/12/26-1971/05/24)  0回発言      0文字発言
  第66回国会(臨時:1971/07/14-1971/07/24)  0回発言      0文字発言
  第67回国会(臨時:1971/10/16-1971/12/27)  1回発言   9825文字発言
  第68回国会(通常:1971/12/29-1972/06/16)  0回発言      0文字発言
  第69回国会(臨時:1972/07/06-1972/07/12)  0回発言      0文字発言
  第70回国会(臨時:1972/10/27-1972/11/13)  0回発言      0文字発言

       32期通算   (1969/12/27-1972/12/09)  1回発言   9825文字発言

本会議発言一覧

第67回国会 衆議院 本会議 第5号(1971/10/21、32期)

私は、日本社会党を代表し、昨日の赤松副委員長の質問に引き続いて、この臨時国会の焦点の一つであるわが国経済、財政の当面する重要問題を中心に、佐藤総理をはじめ関係閣僚に対し、その所信をただしてまいりたいと思うのであります。(拍手)まず、私は、アメリカの新経済政策に関するニクソン大統領の声明と、これに対応………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(32期)

30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 36期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第63回国会 36回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 36) 17回発言 148045文字発言
 第64回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言   7545文字発言
 第65回国会 28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 28)  9回発言  92733文字発言
 第66回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   4058文字発言
 第67回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  1回発言  15215文字発言
 第68回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  1回発言  14222文字発言
 第69回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言  16088文字発言

  32期通算  85回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 85) 31回発言 297906文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 大蔵委員会
            79回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 79) 29回発言 283550文字発言

 予算委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 社会労働委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 法務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   8123文字発言

 産業公害対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 農林水産委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   6233文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第63回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1970/02/24、32期)

国税通則法の一部を改正する法律案につきましては、さきの国会においてかなり基本的な問題点については質疑が繰り返されておりまして、いわば、議論は出尽くしておるという感じがしないではありません。しかし、なお…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1970/03/04、32期)

関連して。いまの質問について、私目下検討中のものがありますから、通産省に資料をちょっと要求をしておきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 大蔵委員会 第9号(1970/03/06、32期)

私は、きょうは所得税法の第二条第一項第三十三号、この控除配偶者の定義の問題につきまして、若干質問をいたしたいと思うのであります。これは、私がしばしば取り上げてまいりました家庭の主婦の内職収入に対し、現…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 大蔵委員会 第12号(1970/03/17、32期)

国家公務員等の旅費に関する法律の一部を改正する法律案について、若干お尋ねをいたしたいと思います。大体政府の提案説明あるいは細部的なお話を聞いておりまして、とりわけて問題はないように思いますけれども、…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 大蔵委員会 第13号(1970/03/18、32期)

きょうは大臣に、一般質問を少し、久しぶりにやらしてもらいます。最初に私が取り上げたいと思いますのは、昨年この委員会で問題を提起いたしました新都市計画法、この新都市計画法に便乗して、大手不動産業をはじ…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 大蔵委員会 第16号(1970/03/25、32期)

ちょっとそれに関連して。いまの電子計算機について私も実は質問を用意しておったのであります。大体堀委員が尽くされたと思うのですが、先ほどの法制局の解釈を聞いていて、あまりにも回り回っていてどうも私にもぴ…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 大蔵委員会 第20号(1970/04/03、32期)

物品税の現行課税方式につきまして若干これを改正する必要を認めまして、この点についてきょうは問題を提起いたしたいと思っております。私の見解に入る前に、いろいろと政府のほうからこれを取り巻く客観的な情勢…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 大蔵委員会 第23号(1970/04/09、32期)

それではきょうは、これから本格的に税三法の審議をやるはしりとして、序幕的な意味で質問を始めることにいたします。まず最初に私は、きょうは徴税コスト、徴税費、これについて少し私の見解を申し上げながら政府…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 大蔵委員会 第25号(1970/04/14、32期)

きょうは総理大臣に、今後における税制改正の目標という問題につきましてお尋ねをいたしたいと思うのであります。昭和四十五年度の税制改正によりまして、所得税の減税は、基礎控除、配偶者控除、扶養控除等の引き…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 大蔵委員会 第26号(1970/04/15、32期)

本日は、昨日の大蔵大臣の答弁が不満でありましたからその点を少し補って、再び家庭の主婦の課税問題について取り上げたいと思うのであります。私が、この委員会においてしばしば、家庭の主婦が職場に進出する度合い…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 大蔵委員会 第30号(1970/05/06、32期)

清酒製造業の安定に関する特別措置法に関して、いま私もいろいろと堀委員の議論を聞いておったわけでありますけれども、少し別の角度から政府当局の御見解を承ってまいりたいと思うのであります。大体今度の法律は…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 大蔵委員会 第33号(1970/06/12、32期)

ちょっとぼくも一言だけ……。いま堀委員が質問をしております金融の引き締めの問題ですね、これは私は、昨年の九月これを始めたときは、始めた動機、それから目的その他については適切な措置だと考えておったわけ…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 大蔵委員会 第34号(1970/08/06、32期)

きょうは、昭和四十六年度予算編成に臨む大蔵大臣の基本的な考え方につきまして若干お尋ねをいたしたいと思うのであります。大蔵大臣はこの七月二十八日の閣議で四十六年度予算の概算要求の了解を得られまして、直…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 大蔵委員会 第36号(1970/10/21、32期)

私は、今回の富士銀行の十九億の不祥事件は、先ほど来指摘をされております問題点とともに、きわめてこの事件が金融機関における秘密主義の典型的な姿を地で行ったという点、それから、失礼ですが富士銀行の頭取はじ…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 大蔵委員会 第37号(1970/10/27、32期)

本日、ビール四社の責任者の方をお招きいたしましたのは、ただいま委員長からお話しになったような趣旨でございます。時間の制約もありますから端的にお尋ねをしてまいりたいと思いますので、よろしくお願いいたしま…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 農林水産委員会 第33号(1970/09/10、32期)

私は農薬公害の問題について政府当局の御説明を承りたい、また、この質疑が進むに従いまして農林大臣の責任者としての見解を承っていきたいと考えておるわけであります。特に最近は公害の問題が国民的関心事でござい…会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 法務委員会 第25号(1970/05/12、32期)

私は、静岡県三島市の富士見丘女子短期大学における紛争と法務大臣の政治的責任について、この問題につきまして質問をいたしたいと思います。この問題を私が取り上げました趣旨を初めに明らかにいたします。一、小…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1970/12/16、32期)

私は、明年度の予算編成を前にいたしまして、当面の経済見通しなどにつきましてお尋ねをいたしたいと思うのでありますけれども、やや具体的な問題につきまして大臣のお考えを聞いてまいりたいと思うのであります。…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1971/02/10、32期)

きょうは一般的な問題について、ちょっと最近の情勢を二、三お尋ねしたいと思います。一つは、最近における証券をめぐる情勢が大きく変わってきておりまして、その中でも有価証券発行の多様化というのも一つの特徴…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 大蔵委員会 第7号(1971/02/16、32期)

預金保険法につきまして、先般当委員会で参考人をお呼びいたしましていろいろ御意見を聞かしていただいたわけなんですが、その内容は大体承知いたしておりますけれども、あらためて、そのときも問題になりましたけれ…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 大蔵委員会 第13号(1971/03/02、32期)

きょうは相続税の問題について愚問賢答をちょっと二、三やりまして、それから本格的な問題についてお尋ねをしていきたいと思います。一番新しい年度で昭和四十五年ですか、四年になりますか、一年間になくなる人は…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 大蔵委員会 第22号(1971/03/19、32期)

きょうは私は、税に関する三つの問題を取り上げてまいりたいと思います。初めに、所得税法の第九条第十一号、有価証券の譲渡所得は非課税であるということにつきまして、根本的な再検討を要求する意味の質問を取り…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 大蔵委員会 第23号(1971/03/23、32期)

きょう私は再び、広告費の課税問題についてまず取り上げたいと思います。現代は情報時代である。これは私もよく理解をいたしております。またその中におきまして広告の果たす役割り、広告と国民生活の関係につきま…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 大蔵委員会 第25号(1971/03/25、32期)

塩業の整備及び近代化の促進に関する臨時措置法案につきましては、昨年来、法案の検討の段階からある程度私もこれに関与いたしましたので大体のことは承知しておりますが、若干この機会にお尋ねしておきたいと思う二…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 大蔵委員会 第26号(1971/04/22、32期)

ただいま議題になりました法律案につきまして、大体政府から提出をされました資料でその概要については十分な理解をしておりますけれども、この際ちょっとお尋ねしたいことは、この二つの条約に加入する理由について…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 大蔵委員会 第32号(1971/05/12、32期)

同僚の阿部君が病気、ぐあいが悪くなりまして、急遽順序を繰り上げて私が質問をすることになりました。ただ、私は大蔵大臣の出席を要求いたしまして、かなり重要な問題について質疑をいたしたいと思っておりましたが…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 大蔵委員会 第35号(1971/05/19、32期)

きょう私は大蔵大臣に留保してある質問を尽くしたいということでございます。問題は三つございますけれども、まだ大臣がおいでになりませんから初めに新税による税収見込みにつきまして、まず大蔵当局並びに通産省か…会議録へ(外部リンク)

第66回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1971/09/01、32期)

ニクソン大統領の演説が行なわれましてから、にわかにわが国におきましても国際通貨の問題を中心にして平価の調整問題、わが国の経済の行くえ、それに伴う国民生活ということが盛んに議論をされるようになったのであ…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 大蔵委員会 第17号(1971/12/17、32期)

議題は、ただいま委員長がおっしゃったことにありますが、私は、沖繩関係法案の質問に入るにあたっては、やはり主務大臣である責任者の出席のもとに質問を続けたいという意思を申し上げておきたいと思うのであります…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1972/03/14、32期)

きょうは私は、租税特別措置法の一部を改正する法律案について、総括的な質問は後日に残しまして、緊急お尋ねしたいことがございましたので、政府からの御見解を求めたいと思っておるわけでございます。実は今度の…会議録へ(外部リンク)

第69回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1972/09/13、32期)

きょうは久しぶりに委員会で発言する機会を得まして、私が取り上げたいと思っている問題は四つか五つかのテーマがございますので、よろしくお願いしたいと思うのであります。最初に取り上げたい問題は、ことしの八…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(32期)

30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 36期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 36期(1980/06/22-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22