木島喜兵衛衆議院議員 33期国会活動まとめ



在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


衆議院本会議(33期)

32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議

本会議発言統計

  第71回国会(特別:1972/12/22-1973/09/27)  2回発言   6605文字発言
  第72回国会(通常:1973/12/01-1974/06/03)  0回発言      0文字発言
  第73回国会(臨時:1974/07/24-1974/07/31)  0回発言      0文字発言
  第74回国会(臨時:1974/12/09-1974/12/25)  0回発言      0文字発言
  第75回国会(通常:1974/12/27-1975/07/04)  0回発言      0文字発言
  第76回国会(臨時:1975/09/11-1975/12/25)  0回発言      0文字発言
  第77回国会(通常:1975/12/27-1976/05/24)  0回発言      0文字発言
  第78回国会(臨時:1976/09/16-1976/11/04)  0回発言      0文字発言

       33期通算   (1972/12/10-1976/12/04)  2回発言   6605文字発言

本会議発言一覧

第71回国会 衆議院 本会議 第48号(1973/06/29、33期)

ようやく本格的な審議に入ったばかりであり、その中ですら多くの問題点が浮き彫りにされ、さらに審議が進むならば一そう多くの矛盾が露呈するであろうことをおそれて、自民党が強行採決をせざるを得なかった本法案に対し、日本社会党を代表して、反対の意見を申し述べます。(拍手)田中総理が小選挙区制を執拗に提出しよう………会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 本会議 第61号(1973/09/21、33期)

ただいま上程されました奥野文部大臣の不信任決議案に対し、日本社会党を代表いたしまして、賛成の討論をいたします。(拍手)その理由をまずまとめて申し上げますならば、一つには、文部大臣として教育に対する基本理念、なかんずく憲法、教育基本法の認識の欠如であります。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(33期)

32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第71回国会 38回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 35 委員  3) 13回発言  88798文字発言
 第72回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 16 委員  0)  2回発言   1204文字発言
 第73回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  2)  1回発言  10107文字発言
 第74回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第75回国会 25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 22 委員  3)  6回発言  38128文字発言
 第76回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  2回発言  16740文字発言
 第77回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  1)  5回発言  43090文字発言
 第78回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  1)  2回発言  13783文字発言

  33期通算 103回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 93 委員 10) 31回発言 211850文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 文教委員会
            93回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 93 委員  0) 29回発言 196429文字発言

 議院運営委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言

 災害対策特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   7436文字発言

 内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   7985文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 文教委員会理事(第71回国会)
 文教委員会理事(第72回国会)
 文教委員会理事(第73回国会)
 文教委員会理事(第74回国会)
 文教委員会理事(第75回国会)
 文教委員会理事(第76回国会)
 文教委員会理事(第77回国会)
 文教委員会理事(第78回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第71回国会 衆議院 文教委員会 第3号(1973/02/23、33期)

文部大臣の所信についての御質問を申し上げたいと思うのでありますけれども、最初でありますから所信だけでありますけれども、この十一ページにわたる所信を読んでみますと、あなたのいわば所信というものは第一ペー…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 文教委員会 第4号(1973/03/02、33期)

先ほど、山中先生の御質問になって多いらっしゃった教育基本法の前文の、憲法の理想実現は、根本において教育の力にまつべきものである、したがって、そういう意味では、私は逆にいえば、教育の力が理想を実現するも…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 文教委員会 第9号(1973/04/04、33期)

さっきの沖繩大学の問題ですが、時間もございませんから簡単に聞いておきます。一つ、私、この問題の出発点とすれば、復帰前の私立の二つの大学が統合するということに合意したということが出発だと思うわけです。…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 文教委員会 第13号(1973/04/18、33期)

私の質問に入る前に、先ほどの山原さんの質問の答弁に対して、わが党の長谷川さんから質問がされたいということでありますからお許しいただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 文教委員会 第14号(1973/04/20、33期)

最初に大臣にお聞きするのは恐縮でございますから、河野政務次官にちょっとお聞きしたいのであります。河野さん、あなた免許法をお読みになりましたか。御感想どうです。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 文教委員会 第15号(1973/04/25、33期)

日本社会党は、本法案に対し、委員会において慎重に審議を重ねてまいりましたが、その結果、次の理由により反対せざるを得ない法律であるという結論に達しました。理由の第一は、教員養成の原則を安易にくずしてい…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 文教委員会 第19号(1973/06/06、33期)

ただいま提案の、国立学校設置法等の一部を改正する法律案の第一条と第二条以下とを分離して再提出すべしとする動議に賛成の意見を申し述べます。その理由は、大きく分けて二つになります。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 文教委員会 第22号(1973/06/15、33期)

きょうは、たいへん御多忙のところ、ありがとうございました。私に与えられた時間はたいへん短いのでございますので、なるたけかいつまんで福田先生中心にお聞きしたいと思うのであります。昭和四十二年の九月に、…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 文教委員会 第24号(1973/06/22、33期)

きょうの朝刊の各紙は、昨日の国大協の学長会議におけるところの文部大臣の発言をたいへん大きく取り上げています。そこで、緊急質問を各党がやることになりましたが、十五分でありますので、あまり多くを聞くことは…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 文教委員会 第26号(1973/06/28、33期)

せっかく自民党からの拍手でありますけれども、この間の強行採決でもって何をやるのかまで忘れてしまいました。強行採決後の質問というものはまさにせんの抜けたビールみたいなものでありますが、私に与えられた時間…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 文教委員会 第28号(1973/07/04、33期)

ちょっと関連して。いま湯山さんおっしゃるように、これは政府のほうも修正しなければいかぬ。それからいま与野党で、全校加入の道の議員修正を考えておりますね。いま最後に大臣おっしゃった国会でというのは、そ…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 文教委員会 第30号(1973/07/11、33期)

いまの質問の経過は、こういうことですね。本会議での各界各層の意見を聞くべきであるという中に、日教組は入っておるかいないかという質問があった。あなたは、もう各界各層というようなそういうものではなくて、最…会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 文教委員会 第36号(1973/09/14、33期)

関連ですから簡単に。最初の質問の、あなたは発言を取り消された教員と屎尿くみ取りその他と違うという問題。取り消されたのですけれども、そしてそのことは現業と非現業との差別を意味したものであるとおっしゃっ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 文教委員会 第6号(1974/02/15、33期)

さっきの沖繩大学の問題、これはやはり何かくふうをするということが必要だと思うのは、あの二つの大学を統合するときには、曲折はあったけれども、最終的には大学がうんと言ったわけじゃないわけです。ですから、そ…会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 文教委員会 第26号(1974/05/10、33期)

わが党は、前国会において、公立義務教育諸学校の学級編制及び教職員定数の標準に関する法律の一部を改正する法律案を出しておりました。これは、前国会において御質問等もいただいて、その趣旨は今回の政府提案の中…会議録へ(外部リンク)

第73回国会 衆議院 文教委員会 第2号(1974/10/23、33期)

大臣、時間が制限されておりますから、私どもも、ことに通達の問題では参議院でも相当議論をなさっていらっしゃるようでありますから、あまり重複しないように言っておきます。最初に聞きますけれども、教育委員会と…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 文教委員会 第3号(1975/02/26、33期)

どうも大変永井さんには質問しづろうございまして、余りにも著書がたくさんあり、読めば読むほど大学者であることが明らかになってまいりますから、どうも。では最初に、大変失礼でありますが、三木総理があなたに…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 文教委員会 第9号(1975/05/07、33期)

きょうは、各党が、先般の人材確保法に基づいての人事院勧告及びその法律に基づいての審議の場合に、これは慣行上内閣に係りますが、しかし人確法という特別な国会の意思を持ったもの、そのものが果たして十分に審議…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 文教委員会 第11号(1975/05/28、33期)

この間、総裁には大変失礼なことを申し上げました。だが、先ほども給与局長おっしゃいましたけれども、他の教育者関係の内におけるバランスあるいはそれ以外のバランスを考えたということですが、しかしこの法律の趣…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 文教委員会 第13号(1975/06/04、33期)

関連ですから簡単なことです。この大学院大学というのは、私は学校教育法第一条を皆さんのねらいは本来変えるべきものだろうと思うのです。これはお聞きすれば、いまの学校教育法第一条の大学という中には、いまの…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 文教委員会 第15号(1975/06/11、33期)

質問の時間が大変ないものでありますので、三先生に一つずつということになりましょうか。伊藤先生、連合大学院大学ということに対する魅力とおっしゃいましたが、そこで、私立を含めた国公私立の連合大学というも…会議録へ(外部リンク)

第75回国会 衆議院 文教委員会 第18号(1975/06/26、33期)

いま藤波さんから、野党は大変熱心である、そしていろいろ提案もしたというお話がございました。それだけに野党もさっさと賛成せいというようなお話がございましたけれども、およそこの国会の文教の一つの特徴は、永…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 文教委員会 第1号(1975/12/12、33期)

山口さんが質問の通告をしておりましたけれども、議運の理事会が始まりましたので繰り上げます。主任問題でありますけれども、もう余りぐだぐだと多くを語ることはないのかもしれませんが、しかしいずれにいたしま…会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 文教委員会 第2号(1975/12/17、33期)

ちょっと関連ですけれども、先ほどこの法律案の具体的な問題の一つとして高専の問題があったわけですけれども、大臣がさっきちょっとおっしゃったことで、そうすると今度の技術科学大学には高専の三年次からもはいれ…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第3号(1976/02/12、33期)

この委員会においても個々の細かい問題についてはずいぶんと討論がなされておりますし、同時に、年々施策の進歩のほども見られるわけでありますが、しかしなお多くの要望があるということは、なお不満であるというこ…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 文教委員会 第1号(1976/02/13、33期)

社会党、共産党、公明党を代表して、この問題に関して、いま大臣の意思に反して、各地へ行ってはトラブルというのでありましょうか、あるいは政争というのでありましょうか、そういう具体的な動きがある。それで、こ…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 文教委員会 第2号(1976/03/03、33期)

この前の十三日の日は鹿児島問題だけにしぼっての御質問がございましたが、そのことについてはあなたの方も参議院でもって実態を調査するというお話がございました。きょうはそれを私は聞こうと思っておりません。た…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 文教委員会 第5号(1976/05/12、33期)

私は、自由民主党、日本社会党、日本共産党・革新共同、公明党及び民社党を代表して、ただいま議題となっております国立学校設置法の一部を改正する法律案に対する修正案について御説明申し上げます。案文につきま…会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 文教委員会 第7号(1976/05/19、33期)

まず第一に、筑波大学が創設されるときに、副学長人事で東京医科歯科大学の医学部長であって現在埼玉医科大学の学長である落合さんが内定しておった、その後東京女子医大の榊原さんに変わったことに関しまして、その…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 内閣委員会 第5号(1976/10/26、33期)

きょうは出かせぎですから、そしてこの問題については永井さんとずいぶんいろいろ議論しておりますから、きょうは、きょう審議しております法律案に沿って御質問申し上げます。大臣、ちょっとその導入部分でござい…会議録へ(外部リンク)

第78回国会 衆議院 文教委員会 第4号(1976/10/27、33期)

ほかの委員会の質問との関係で質問の順序を変えまして恐縮です。前国会の最終の私の質問で、主任の任命をA、B、Cでやるが、Aの教育委員会の任命あるいはBの教育委員会の承認を得て校長の任命ということは、規…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(33期)

32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
33期在籍の他の議員はこちら→33期衆議院統計 33期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22