国会議員白書トップ衆議院議員大出俊>36期国会活動まとめ

大出俊衆議院議員 36期国会活動まとめ



在籍期:30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
36期在籍の他の議員はこちら→36期衆議院統計 36期衆議院議員


衆議院本会議(36期)

30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議

本会議発言統計

  第92回国会(特別:1980/07/17-1980/07/26)  0回発言      0文字発言
  第93回国会(臨時:1980/09/29-1980/11/29)  0回発言      0文字発言
  第94回国会(通常:1980/12/22-1981/06/06)  0回発言      0文字発言
  第95回国会(臨時:1981/09/24-1981/11/28)  0回発言      0文字発言
  第96回国会(通常:1981/12/21-1982/08/21)  0回発言      0文字発言
  第97回国会(臨時:1982/11/26-1982/12/25)  0回発言      0文字発言
  第98回国会(通常:1982/12/28-1983/05/26)  0回発言      0文字発言
  第99回国会(臨時:1983/07/18-1983/07/23)  0回発言      0文字発言
 第100回国会(臨時:1983/09/08-1983/11/28)  0回発言      0文字発言

       36期通算   (1980/06/22-1983/12/17)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(36期)

30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第92回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第93回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  1)  3回発言  58791文字発言
 第94回国会 20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 19 委員  1)  5回発言  71233文字発言
 第95回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  1回発言  21679文字発言
 第96回国会 24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員 23)  8回発言  97490文字発言
 第97回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  2回発言  28922文字発言
 第98回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18)  5回発言  77534文字発言
 第99回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第100回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言  46167文字発言

  36期通算  77回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 26 委員 51) 25回発言 401816文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            75回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 26 委員 49) 23回発言 342384文字発言

 内閣委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言  59432文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 予算委員会理事(第92回国会)
 予算委員会理事(第93回国会)
 予算委員会理事(第94回国会)
 予算委員会理事(第95回国会)
 予算委員会理事(第96回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第93回国会 衆議院 内閣委員会 第10号(1980/11/13、36期)

しばらくぶりで本委員会で質問をさしていただきます。中曽根さんが四十八年でございましたか、通産大臣をおやりのときに通産省の大きな、今日で言えば大変大きな改革を手がけられたことがございました。九局を七局…会議録へ(外部リンク)

第93回国会 衆議院 予算委員会 第1号(1980/10/09、36期)

質問に入るに当たりまして、一つ明らかにしておきたいことがあります。けさの新聞を読みますと、これは渡辺君、あなたの考え方かどうか知らぬけれども、これは国民に対する恫喝だ。しかも、予算を審議する冒頭にい…会議録へ(外部リンク)

第93回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1980/10/11、36期)

審議が順調に進行するかどうかわかりませんが、同僚委員の一昨日九日の憲法問題をめぐります法務大臣発言、その後の経過もあったわけでございましょうが、質問が出まして、もう一遍ここで再確認を総理からいただく必…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 内閣委員会 第11号(1981/05/07、36期)

私は定年制一本にしぼって承りたいのであります。給与あるいは恩給、年金あるいはまた定年制、長らく手がけてまいりましたが、退職手当とも密接に絡む問題でございまして、前の事務総長の尾崎さんがいみじくも書い…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1981/02/02、36期)

ただいま四十六条を持ち出されましたが、四十六条は三項ございまして、その真ん中は「隊員たるにふさわしくない行為」と、こう書いてある。彼がしゃべった中身。いいですか、GNP一%論。「一パーセントでは何の意…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1981/02/05、36期)

昨日、塚本さんの質問がございまして、けさ各紙が取り上げておりますけれども、昨年の八月に私どものところの稲葉さんの質問に政府が答弁書をお出しになったわけでありますが、この答弁書で、徴兵制度にかかわる、つ…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 予算委員会 第11号(1981/02/18、36期)

ただいま通産省から、先般の私の武器輸出に関する質問並びに井上一成議員の武器輸出に関する質問に対する調査結果の回答をいただきましたが、台湾に関する私の指摘について回答がございませんが、そのほか全く私の指…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 予算委員会 第20号(1981/03/07、36期)

委員長、若干の資料がございますが、配ることについてお許しをいただきたいと思います。よろしゅうございますね。二十九年ぶりということでございまして、私はまだ十八年目でございますから二十九年昔は知らないの…会議録へ(外部リンク)

第95回国会 衆議院 予算委員会 第1号(1981/10/03、36期)

同僚、先輩各委員の皆さんに大変本日は御迷惑をおかけいたしまして、一時という時間割りでございましたが、頑健なつもりでございましても生身の体でございまして、しみじみそう感じましたが、大変御好意を賜りまして…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 予算委員会 第5号(1982/02/04、36期)

本題に入ります前に、総理に御感想、心情を承りたいことが一つございます。それは、私、御存じのように選挙区が横浜でございまして、いまから四年四カ月前ぐらいになりますか、厚木基地のファントムが墜落をいたし…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 予算委員会 第6号(1982/02/05、36期)

理事会の決定に従いまして、政府から回答がございますまで、私の残る質問時間を留保させていただきます。次に、正木良明君。会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 予算委員会 第7号(1982/02/08、36期)

御回答をいただきましたが、この四項目のところの、私、三点セットという表現で資料の御提出を求めましたが、最大限の御努力をいただく、日米間で話し合いをして、こうなっておりますので、これを出していただいたと…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 予算委員会 第9号(1982/02/10、36期)

補正の最後ですから、どうも審議が進まないということになっても困りますから、答弁はひとつ気をつけてしていただきたいと思います。ファントムという飛行機はございますか。爆装はついておりますか、正式に言えば…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 予算委員会 第11号(1982/02/16、36期)

理事会の御協議もあったようでございますから、三点ばかり質問をいたします。第一問。今日までの予算委員会理事会等における協議の経過から見まして、五十六年度十三億、五十七年度八十五億のファントムの試改修に…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 予算委員会 第19号(1982/03/09、36期)

締めくくりでございますから、いままで私どもの党がいろいろな質問を続けてまいりましたが、懸案として残された問題が数々ございます。冒頭の武藤質問等の中では、総理に減税問題を背景とする質問等が行われており…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 予算委員会 第20号(1982/06/23、36期)

たくさん、問題を明らかにしなければならない、国民の皆さんに責任をどうしても負わなければならぬ問題が山積をいたしています。したがいまして、その一つ一つを決着をつけたい。政治倫理の問題、ロッキード全日空ル…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 予算委員会 第23号(1982/06/26、36期)

二十三日に、私が議院証言法をめぐりまして御質問をいたしましたが、出てまいりました竹下さんの小委員会の案を拝見をいたしまして、大変にこれまた強引千万でございまして、いささか私も唖然といたしましたが、この…会議録へ(外部リンク)

第97回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1982/12/15、36期)

総理に承りたいのですが、いろいろな問題がございますけれども、私に与えられましたのが公務員の賃金、人事院勧告でございますから、それを主題にしたいと思います。そこで、総理御自身がお考えになって、私、きの…会議録へ(外部リンク)

第97回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1982/12/16、36期)

私は、長い公務員給与の経過を踏まえまして正論を述べたつもりでおりますけれども、ただいまの総理の読み上げられました中身もございますから、なるべくあとは簡略な質問にしたいと思っております、そうそう運行不能…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1983/02/02、36期)

堀田ハガネ、また武器輸出禁止に関する国会決議の話が出ましたので、これは私の当時の質問に直接絡んでおりますから、関連して、論点を明らかにさせていただきたい、こう存じます。堀田ハガネがあったからと本会議…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1983/02/03、36期)

初めに、いま石井さんからお話がございましたが、後藤田さんが、たしか警察庁長官でございましたかね、私も、CIAの国内の活動等につきまして七点ばかり、これはCIA、KGBのぶつかり合いとか、いろいろな事件…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 予算委員会 第11号(1983/02/21、36期)

先ほどの楢崎質問にちょっと関連をいたしまして、私もどうしても心配になりますから、重ねて承りますが、非核三原則は国是である、国是として堅持する。いまの総理の答弁は、であれば、五十三年とおっしゃいましたか…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 予算委員会 第15号(1983/03/02、36期)

武器の技術供与、技術輸出の問題などにつきまして承りたいのであります。総理にお出かけをいただきたいというふうに思ったりもいたしましたが、また、全大臣おいでになるところで総理がお答えになっておりますから…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 予算委員会 第18号(1983/03/08、36期)

たくさんの問題が議論の上で未解決でございまして、それをきょうは総理に最終的な決着をつけていただきたい、こう思っております。そこで、まず最初に、人事院の勧告をめぐります問題でございますが、ILOの理事…会議録へ(外部リンク)

第100回国会 衆議院 予算委員会 第1号(1983/09/19、36期)

このメモには載せておりませんけれども、当然のことでございますから書きませんでしたが、政治倫理確立という問題につきまして、最初に総理の所信を賜りたいのであります。昭和二十二年の五月に新憲法のもとで初め…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(36期)

30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
36期在籍の他の議員はこちら→36期衆議院統計 36期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22