河野洋平衆議院議員 36期国会活動まとめ



在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-)
36期在籍の他の議員はこちら→36期衆議院統計 36期衆議院議員


衆議院本会議(36期)

31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議 - 43期本会議 - 44期本会議

本会議発言統計

  第92回国会(特別:1980/07/17-1980/07/26)  0回発言      0文字発言
  第93回国会(臨時:1980/09/29-1980/11/29)  1回発言  10269文字発言
  第94回国会(通常:1980/12/22-1981/06/06)  0回発言      0文字発言
  第95回国会(臨時:1981/09/24-1981/11/28)  1回発言   6360文字発言
  第96回国会(通常:1981/12/21-1982/08/21)  1回発言   7126文字発言
  第97回国会(臨時:1982/11/26-1982/12/25)  0回発言      0文字発言
  第98回国会(通常:1982/12/28-1983/05/26)  1回発言   8499文字発言
  第99回国会(臨時:1983/07/18-1983/07/23)  0回発言      0文字発言
 第100回国会(臨時:1983/09/08-1983/11/28)  1回発言   6133文字発言

       36期通算   (1980/06/22-1983/12/17)  5回発言  38387文字発言

本会議発言一覧

第93回国会 衆議院 本会議 第5号(1980/10/07、36期)

私は、新自由クラブを代表し、鈴木総理の所信表明演説及び当面の課題について若干の質問を行いたいと思います。いま、わが国は、激動の八〇年代という予測そのままに、きわめて解決のむずかしい課題に取り巻かれております。しかし、わが国の政治は、こうした状況に対し的確な対応をしていると一体だれが言えるでしょうか。………会議録へ(外部リンク)

第95回国会 衆議院 本会議 第5号(1981/10/01、36期)

私は、新自由クラブ・民主連合を代表し、鈴木総理に対し、行政改革を初め当面の課題について若干の質問を行います。このたび、新自由クラブと社会民主連合は、この衆議院において院内統一会派を結成いたしました。この統一会派は、硬直した旧来の政治状況を転換させるためには、昔ながらの保守、革新の枠にこだわらない新し………会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 本会議 第4号(1982/01/28、36期)

私は、新自由クラブ・民主連合を代表して、総理並びに関係閣僚に対し、当面の問題について質問を行います。まず、教育についてお尋ねをいたします。会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 本会議 第4号(1983/01/28、36期)

私は、新自由クラブ・民主連合を代表して、総理の基本的な政治姿勢を中心にお伺いをいたします。総理、先ほど来、先輩、同僚議員に対する総理大臣の答弁の中で、私にはどうも納得ができない、気になる点が二点ございます。最初に、その点をまず申し上げたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第100回国会 衆議院 本会議 第5号(1983/09/13、36期)

私は、新自由クラブを代表して、民主政治の基本となる公正な選挙を総理がどう認識しておられるかを初めとして、政治倫理、外交政策、教育問題などについて総理の御所見をお尋ねいたします。まず最初に問題にしなければならないのは、さきの参議院選挙で目立った自民党の露骨な利益誘導発言の数々です。たとえば、災害復旧で………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(36期)

31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会 - 43期委員会 - 44期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第92回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第93回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  3回発言  27067文字発言
 第94回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)  3回発言  16577文字発言
 第95回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   8167文字発言
 第96回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18)  7回発言  59573文字発言
 第97回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第98回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  3回発言  19147文字発言
 第99回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   5226文字発言
第100回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言

  36期通算  61回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 61) 18回発言 135757文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 文教委員会
            28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 28) 12回発言  92113文字発言

 内閣委員会
            14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)  3回発言  27067文字発言

 予算委員会
            14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)  1回発言   7805文字発言

 外務委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言   8772文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 議院運営委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第93回国会 衆議院 内閣委員会 第6号(1980/10/30、36期)

防衛庁設置法について若干の質疑をさせていただきたいと思いますが、まず最初に防衛問題についての基本的な防衛庁長官初め防衛庁当局の御認識をお尋ねをしたいと思うのです。最近世間一般には軍拡の風潮があるとか…会議録へ(外部リンク)

第93回国会 衆議院 内閣委員会 第7号(1980/11/04、36期)

ただいまもやりとりがありましたけれども、金大中氏の裁判について、総理も二度にわたって深い憂慮を表明されておるわけでございます。私も金大中氏の裁判の成り行きには特別な関心を持っておりまして、日本国民とし…会議録へ(外部リンク)

第93回国会 衆議院 内閣委員会 第10号(1980/11/13、36期)

いわゆる第二臨調の設置について少しお尋ねをしたいと思います。この手の調査会等を設置するという以前に、行政管理庁という役所は一体何をするための役所なのかということを御説明いただきたいと思うのです。会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1981/03/30、36期)

外務大臣の訪米を踏まえて、一、二点御質問をさせていただきたいと思います。外務大臣はアメリカに行かれてアメリカの首脳と会談をされたわけですが、その際に対ソ認識は一致した、それから西側の一員としての努力…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 外務委員会 第13号(1981/05/11、36期)

大変時間も遅くなりましたが、もうしばらくごしんぼう願いたいと思うのです。私も同僚議員と同じように共同声明の評価について、少し私の意見を交えながらお尋ねをするわけですが、先ほどから議論のとおりに、今度…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 予算委員会 第20号(1981/03/07、36期)

まず最初に、政治姿勢についてお尋ねをしなければならないと思います。自由民主党は、かつて、増税を国民に求めて選挙をやって十分な支持が得られなかったことがございます。会議録へ(外部リンク)

第95回国会 衆議院 文教委員会 第2号(1981/10/23、36期)

少しお時間をいただきましたので、若干質問をさせていただきたいと思います。まず最初に、事務当局に国連大学の問題でお伺いをしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 文教委員会 第3号(1982/03/19、36期)

国立学校設置法の一部改正について若干御質問申し上げたいと思います。まず最初に、大学局長にお尋ねをいたしますが、ここしばらくの間ずっと文部省がつくってこられた医科大学、終始医科の単科大学をつくってこら…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 文教委員会 第5号(1982/03/26、36期)

冒頭に総理府に御質問をしたいのですが、おられますか。――昨年の十月二十三日以降、文部省、文部大臣から総理府総務長官に対して、青少年の非行問題で話し合いが持たれたかどうか、お答えをいただきたい。会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 文教委員会 第8号(1982/04/09、36期)

私の手元に、大変古い資料でございますが、昭和四十四年に総理府の青少年対策木部が行った「社会環境の浄化に関する世論調査」という資料がございます。この調査は、つまり青少年を取り巻く社会環境についていろいろ…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 文教委員会 第17号(1982/07/30、36期)

外務省においでをいただいておりますから、外務省に最初に少しお話を伺いたいと思います。日中の国交正常化を進めるに当たって、その原点として日中共同声明というものがございましたが、その日中共同声明をつくる…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 文教委員会 第18号(1982/08/04、36期)

法案について少しお尋ねをしたいと思います。本法案は石橋さん以下の議員の方々によって提案された法案でございますが、この法案に文部大臣は御賛成でございますか。会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 文教委員会 第19号(1982/08/06、36期)

今回の教科書の問題で閣議でいろいろな御議論があったということを新聞で拝見をいたしました。一部の閣僚から、これは内政干渉ではないかという意見があったと新聞が伝えておりますが、大臣は中国側のこうした意見を…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 文教委員会 第21号(1982/08/27、36期)

大分時間が超過して申しわけないと思いますが、ごく簡単に二、三点お尋ねをしたいと思います。今度の問題が非常に感情的、複雑になった原因の一つに、閣議におけるはなはだ軽薄な発言が外部に伝えられたことがある…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 文教委員会 第3号(1983/03/18、36期)

文部大臣の所信に関して、若干の御質問をさせていただきたいと思います。先般の文部大臣の所信を拝聴いたしましたけれども、非常に率直に申し上げまして、文部大臣の文教政策に対する所信はそれなりに感ぜられます…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 文教委員会 第4号(1983/03/23、36期)

もう設置法についてはかなり同僚議員が御議論になった後でございまして、極力重複も避けたいと思いますので、私は順番上いわば締めくくりみたいなかっこうになりましたので、一、二点だけ文部省にお伺いをしたいと思…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 文教委員会 第7号(1983/05/11、36期)

もう同僚議員の質問で大体問題点は出尽くしておると思いますので、私はごく一、二点、補足のような質問をさしていただきたいと思っております。水産庁おられますか――水産庁に伺いますが、魚病技術士と獣医師との…会議録へ(外部リンク)

第99回国会 衆議院 文教委員会 第2号(1983/07/27、36期)

まず最初に、当初予定されていた質問順位を繰り上げさせていただいた委員長及び理事会の皆様方の御理解に、感謝を申し上げたいと思います。以下、若干の質問をさせていただきますが、まず冒頭に、東京医科歯科大学…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(36期)

31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書 - 43期質問主意書 - 44期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-)
36期在籍の他の議員はこちら→36期衆議院統計 36期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22