藤田高敏衆議院議員 37期国会活動まとめ



在籍期:30期(1963/11/21-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 39期(1990/02/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


衆議院本会議(37期)

30期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 39期本会議

本会議発言統計

 第101回国会(特別:1983/12/26-1984/08/08)  0回発言      0文字発言
 第102回国会(通常:1984/12/01-1985/06/25)  0回発言      0文字発言
 第103回国会(臨時:1985/10/14-1985/12/21)  0回発言      0文字発言
 第104回国会(通常:1985/12/24-1986/05/22)  0回発言      0文字発言
 第105回国会(臨時:1986/06/02-1986/06/02)  0回発言      0文字発言

       37期通算   (1983/12/18-1986/07/05)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(37期)

30期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 39期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第101回国会 24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 24)  3回発言  40082文字発言
第102回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 15)  1回発言  18966文字発言
第103回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  1回発言  10329文字発言
第104回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  1回発言   4273文字発言

  37期通算  57回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 57)  6回発言  73650文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 大蔵委員会
            46回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 46)  4回発言  58985文字発言

 外務委員会
            10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  1回発言   4273文字発言

 環境委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  10392文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第101回国会 衆議院 環境委員会 第14号(1984/07/31、37期)

私は、きょうは、正規の委員ではございませんが、こういう形で発言の機会を許していただきました。同僚議員はもとより、特に瀬戸内海環境保全にかかわる関係各省庁にとっては、きょう私が質問することにつきまして…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1984/03/21、37期)

私は、酒税、石油税、物品税それぞれ個別質問に入ります前に、その前提として、総合的な立場から政府の方針をただしておきたいと思うことがございます。それはもう予算委員会でも議論になったところでしょうし、こ…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 大蔵委員会 第20号(1984/04/27、37期)

財政再建をめぐる問題につきましては、私もここ数年来、少しくその議論に参画してまいりましたが、率直に申し上げて、私どもがここ何年来、特にここ二、三年来危惧してまいりました、ある意味では最悪の局面を迎えた…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 大蔵委員会 第17号(1985/04/10、37期)

大蔵大臣初め厚生大臣、衆議院、参議院の予算審議を中心にして、連日大変御苦労でございます。言うところの補助金一括法案の審議につきましても連合審査を大方終えまして、今日この法案それ自体の審議も大詰めを迎…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1985/11/29、37期)

国家公務員等共済組合法等に関して質疑をいたしたいと思います。長時間にわたってこの法案の審議が継続されてまいっておりますが、わけても国鉄の再建をどうするのか、そのことに関連をして国鉄共済の今後の年金財…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 外務委員会 第14号(1986/05/16、37期)

私は、時間の制約もございますので、問題点を絞りまして質問いたしたいと思います。総理、御就任になられてからかれこれ四年近くなるわけでありますが、懸案の財政再建の問題も、見通しとして、また今日段階におけ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(37期)

30期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 39期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:30期(1963/11/21-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 39期(1990/02/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22