工藤晃(東京)衆議院議員 38期国会活動まとめ



在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
38期在籍の他の議員はこちら→38期衆議院統計 38期衆議院議員


衆議院本会議(38期)

34期本会議 - 35期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議

本会議発言統計

 第106回国会(特別:1986/07/22-1986/07/25)  0回発言      0文字発言
 第107回国会(臨時:1986/09/11-1986/12/20)  0回発言      0文字発言
 第108回国会(通常:1986/12/29-1987/05/27)  2回発言   7284文字発言
 第109回国会(臨時:1987/07/06-1987/09/19)  0回発言      0文字発言
 第110回国会(臨時:1987/11/06-1987/11/11)  0回発言      0文字発言
 第111回国会(臨時:1987/11/27-1987/12/12)  0回発言      0文字発言
 第112回国会(通常:1987/12/28-1988/05/25)  0回発言      0文字発言
 第113回国会(臨時:1988/07/19-1988/12/28)  0回発言      0文字発言
 第114回国会(通常:1988/12/30-1989/06/22)  0回発言      0文字発言
 第115回国会(臨時:1989/08/07-1989/08/12)  0回発言      0文字発言
 第116回国会(臨時:1989/09/28-1989/12/16)  0回発言      0文字発言
 第117回国会(通常:1989/12/25-1990/01/24)  0回発言      0文字発言

       38期通算   (1986/07/06-1990/02/17)  2回発言   7284文字発言

本会議発言一覧

第108回国会 衆議院 本会議 第8号(1987/02/26、38期)

私は、日本共産党・革新共同を代表し、宮沢大蔵大臣の帰国報告について、幾つかの点でただします。今回のパリ合意は、一昨年秋のプラザ合意以来、ドル安・円高などを誘導した結果、各国間の為替レートは経済の基礎的条件を反映したものとなったなどとして、今日の異常な円高の現状を評価しているのであります。とんでもない………会議録へ(外部リンク)

第108回国会 衆議院 本会議 第13号(1987/04/22、38期)

私は、日本共産党・革新共同を代表して、ただいま提案のあった大蔵大臣宮沢喜一君の不信任決議案について、提案者に質問します。今日、売上税導入、マル優廃止は中曽根首相、自民党の重大な公約違反である、国民をペテンにかけるものである、これらを直ちに撤回せよ、これは国民の怒りの声、国民の連動であり、全国が沸き返………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(38期)

34期委員会 - 35期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第106回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第107回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 14)  2回発言  13802文字発言
第108回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  4回発言  22316文字発言
第109回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  1回発言  12878文字発言
第110回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第111回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言  14655文字発言
第112回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)  6回発言  41524文字発言
第113回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 15)  2回発言  47904文字発言
第114回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  4回発言  38731文字発言
第115回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第116回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言

  38期通算  77回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 77) 21回発言 191810文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 商工委員会
            38回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 38) 11回発言  81595文字発言

 税制問題等に関する調査特別委員会
            16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16)  2回発言  47904文字発言

 日本国有鉄道改革に関する特別委員会
            10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  2回発言  13802文字発言

 大蔵委員会
             8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  3回発言  14808文字発言

 予算委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  2回発言  23789文字発言

 土地問題等に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   9912文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第107回国会 衆議院 日本国有鉄道改革に関する特別委員会 第9号(1986/10/22、38期)

我が党は、これまで、国鉄財政破綻は政府が、政府の政策がその原因をつくり出したものであり、したがって分割・民営化というのは全く根拠がないこと及びこの分割・民営化推進そしてまた法案の内容、仕組みそのものの…会議録へ(外部リンク)

第107回国会 衆議院 日本国有鉄道改革に関する特別委員会 第11号(1986/10/24、38期)

総理も聞いてください。これまでの我が党の数多くの重要な問題に対して、まだまともな答弁を得ておりません。要求した資料も十分出されておりません。したがって、数多くの重要な問題で国民に対して納得を与える回答…会議録へ(外部リンク)

第108回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1987/03/24、38期)

工藤です。私は大蔵委員会のこの席に初めて立ちますが、先ほど来伺っているとかなり多様な問題が取り上げられておりますので、私も最初に法案を離れて一、二の問題をやりたいと思います。さて、大蔵省発表の資料に…会議録へ(外部リンク)

第108回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1987/05/14、38期)

MIGA法案、IDA法案、HS法案、三法案について伺います。最初にMIGAについてです。会議録へ(外部リンク)

第108回国会 衆議院 大蔵委員会 第7号(1987/05/15、38期)

私は、日本共産党・革新共同を代表し、昭和六十二年度の財政運営に必要な財源の確保を図るための特別措置に関する法律案及び同修正案に対し、反対の討論を行います。反対する第一の理由について述べます。会議録へ(外部リンク)

第108回国会 衆議院 予算委員会 第11号(1987/03/30、38期)

日本共産党・革新共同を代表して質問をします。まず、売上税問題で総理に対しまして。先ほども聞いておりますと、売上税導入、マル優廃止は公約違反ではない、ただ国民への説明が足りなかったということを述べてお…会議録へ(外部リンク)

第109回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1987/08/21、38期)

最初に、ココムそのものについて伺いますが、まずココムの正式の名称は何かと…会議録へ(外部リンク)

第111回国会 衆議院 商工委員会 第1号(1987/12/08、38期)

中小企業庁が十一月二日「円高の輸出型産地中小企業への影響について」という報告を発表しまして、それで見ますと、一九八四年末と比べて、八七年九月までですが、組合員企…会議録へ(外部リンク)

第111回国会 衆議院 土地問題等に関する特別委員会 第3号(1987/12/05、38期)

今の土地問題は、主として都市地域での土地問題だと思います。そして問題は、本当に働く国民、庶民のために民主的に利用されるような仕組み、制度がつくられるかどうか、これが眼目だと思います。そういう立場で、…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 商工委員会 第2号(1988/03/01、38期)

通産大臣に大型店対策について伺いたいと思いますが、最初に中小企業庁長官に伺います。昨年九月三十日発表の「商店街実態調査の概要」があります。それによりますと、全国の商店街で停滞及び衰退しているというの…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 商工委員会 第5号(1988/03/23、38期)

本法案の提案理由によりますと「国際的批判にこたえる」ためということですが、どの国のどういう批判にどうこたえようとしているのでありましょうか。それから、現在、日米科学技術協定の改定交渉が行われている。…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 商工委員会 第8号(1988/04/15、38期)

きょうは五名の参考人の方、大変御苦労さまです。共産党の工藤晃ですが、党としましては、今度の改正には前進面がある、しかしまだ不十分な点があるといって、一層それを充実させる、改善する修正案も既に出してお…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 商工委員会 第10号(1988/04/20、38期)

最初の問題は、商品、役務の指定制についてですが、昨日の通産省の答弁を聞いておりますと、役務はともかく商品については問題のあるものはもうみんな指定し切っているというような答弁だったと思いますが、ややこれ…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 商工委員会 第11号(1988/04/27、38期)

最初の問題は、オゾン層保護に臨む政府の姿勢の問題で幾つか伺いたいと思います。国連局の社会協力課長金子さん、来ていますね。最初の問題というのは、オゾン層保護のウィーン条約が一九八五年三月に採択された以…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 衆議院 商工委員会 第12号(1988/05/11、38期)

これまでも大きな企業の工場の縮小、閉鎖によって、いわゆる城下町と言われる地域が大きな打撃を受ける、こういう例は数多くあったわけですが、とりわけ私は、岩手県釜石市の例は非常に深刻な例であり、この事態とい…会議録へ(外部リンク)

第113回国会 衆議院 税制問題等に関する調査特別委員会 第7号(1988/10/13、38期)

私は、日本共産党・革新共同を代表しまして、不公平税制の問題を中心に質問いたしますが、その質問をする大きな前提としまして、今国民の間には、リクルートの追及、全容解明、責任を明らかにする、そのことなしに何…会議録へ(外部リンク)

第113回国会 衆議院 税制問題等に関する調査特別委員会 第19号(1988/11/05、38期)

私は、日本共産党・革新共同を代表しまして、まず、私がここで質問に臨むに当たりましての態度を述べたいと思います。第一に、我が党はこれまで、消費税法案、これは公約違反であり、国会決議違反であり、撤回すべ…会議録へ(外部リンク)

第114回国会 衆議院 商工委員会 第4号(1989/05/24、38期)

この法案について、提案に当たっていただいた通産省の側からの資料などを見ましても、アメリカではベンチャーファイナンスは大変盛んである、それに比べると日本は大分差があるではないか、そういうことでアメリカ並…会議録へ(外部リンク)

第114回国会 衆議院 商工委員会 第7号(1989/06/14、38期)

私は、四年前ですか、IPA法案を審議したときに、あのときもソフトクライシスというのが大きな問題とされておりましたが、ある銀行の調査がやや誇大ではないかといったことを紹介したことがあります。事実あのころ…会議録へ(外部リンク)

第114回国会 衆議院 商工委員会 第9号(1989/06/21、38期)

最初に、民活法認定プロジェクトの事業主体、第三セクターが多いわけですが、それぞれの資本金の出資状況について、民間が一〇〇%、五〇%以上一〇〇%未満、三〇%以上五〇%未満、三〇%未満、こういうふうに分け…会議録へ(外部リンク)

第114回国会 衆議院 予算委員会 第8号(1989/03/03、38期)

総理は、日本が行った十五年戦争について侵略戦争とは認められない、後世の史家の判断に任せる、こういう答弁をされましたが、この問題につきましては非常に外国からも多くの批判を招き、二月二十七日に改めて答弁を…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(38期)

34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-)
38期在籍の他の議員はこちら→38期衆議院統計 38期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22