上原康助衆議院議員 40期国会活動まとめ



在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
40期在籍の他の議員はこちら→40期衆議院統計 40期衆議院議員


衆議院本会議(40期)

32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議

本会議発言統計

 第127回国会(特別:1993/08/05-1993/08/28)  1回発言    887文字発言
 第128回国会(臨時:1993/09/17-1994/01/29)  0回発言      0文字発言
 第129回国会(通常:1994/01/31-1994/06/29)  0回発言      0文字発言
 第130回国会(臨時:1994/07/18-1994/07/22)  0回発言      0文字発言
 第131回国会(臨時:1994/09/30-1994/12/09)  1回発言   8927文字発言
 第132回国会(通常:1995/01/20-1995/06/18)  0回発言      0文字発言
 第133回国会(臨時:1995/08/04-1995/08/08)  0回発言      0文字発言
 第134回国会(臨時:1995/09/29-1995/12/15)  2回発言   2611文字発言
 第135回国会(臨時:1996/01/11-1996/01/13)  0回発言      0文字発言
 第136回国会(通常:1996/01/22-1996/06/19)  3回発言   6409文字発言
 第137回国会(臨時:1996/09/27-1996/09/27)  0回発言      0文字発言

       40期通算   (1993/07/18-1996/10/19)  7回発言  18834文字発言

本会議発言一覧

第127回国会 衆議院 本会議 第6号(1993/08/26、40期)

町村議員の御質問にお答えさしていただきますが、現在の私の立場は、細川内閣の閣僚の一員であるということを自覚を持って、私に与えられた三庁長官としての職員に処していくことだと心得ております。御理解を賜りたいと存じます。そこで、先ほど町村議員から御指摘とお尋ねのありました日米安保条約に対する私の見解でござ………会議録へ(外部リンク)

第131回国会 衆議院 本会議 第3号(1994/10/05、40期)

私は、自由民主党、日本社会党・護憲民主連合及び新党さきがけを代表して、さきの村山総理の所信表明演説に関連して質問いたします。冒頭、昨夜の北海道東方沖地震の被災地、被災者の皆様に心からお見舞いを申し上げますとともに、政府において災害対策に万全を期されるよう強く要望いたしておきます。会議録へ(外部リンク)

第134回国会 衆議院 本会議 第2号(1995/10/02、40期)

このたび、院議をもって永年勤続の表彰を受けましたことは、まことに光栄であり、心から感謝を申し上げます。私が本院に議席を得ましたのは、沖縄がまだ米軍支配下にあった一九七〇年、昭和四十五年の十一月でした。これは、沖縄の施政権返還に備え、沖縄県の代表を国政に参加させるための特別選挙によるものでございました。会議録へ(外部リンク)

第134回国会 衆議院 本会議 第6号(1995/10/13、40期)

ただいま議題となりました平成七年度一般会計補正予算(第2号)外二案につきまして、予算委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。まず、補正予算の概要について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 本会議 第5号(1996/02/14、40期)

ただいま議題となりました平成七年度一般会計補正予算(第3号)及び同特別会計補正予算(特第3号)につきまして、予算委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。まず、補正予算の概要について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 本会議 第11号(1996/03/27、40期)

ただいま議題となりました平成八年度一般会計暫定予算外二案につきまして、予算委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。まず、暫定予算の概要について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 本会議 第16号(1996/04/11、40期)

ただいま議題となりました平成八年度一般会計予算外二案につきまして、予算委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。この予算三案は、去る一月二十二日本委員会に付託され、一月二十六日久保大蔵大臣から提案理由の説明を聴取し、同月三十日から質疑に入り、公聴会、分科会を行いました。その後、三月四日か………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(40期)

32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第129回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  1回発言  10097文字発言
第130回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言
第131回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  3)  0回発言      0文字発言
第132回国会 26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員 18)  7回発言  35573文字発言
第133回国会  2回出席(長  1 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
第134回国会 10回出席(長  8 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   5051文字発言
第135回国会  2回出席(長  1 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第136回国会 36回出席(長 32 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  1回発言   4905文字発言

  40期通算  91回出席(長 42 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員 37) 10回発言  55626文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            43回出席(長 42 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   7224文字発言

 沖縄及び北方問題に関する特別委員会
            22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員 10)  6回発言  28356文字発言

 外務委員会
            20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 20)  2回発言   9949文字発言

 内閣委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  1回発言  10097文字発言


委員会委員長経験

 予算委員会委員長(第133回国会)
 予算委員会委員長(第134回国会)
 予算委員会委員長(第135回国会)
 予算委員会委員長(第136回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第131回国会)
 沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第132回国会)
 沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第133回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第129回国会 衆議院 内閣委員会 第4号(1994/06/21、40期)

随分久しぶりに質問をするようになったので、どういう展開なのかわかりませんが、まだ、与党なのか野党に徹し切れるのか、頭の整理ができていないところもあるかと思うのですが、ただ、最近の目まぐるしく変化、変動…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1995/03/16、40期)

小沢開発庁長官初め政府関係者の皆さん、連日御苦労さんです。先ほど来、同僚委員のお尋ねについて、小沢長官の決意と第三次振計に対する取り組み、またかねがね懸案となっております三省庁統合問題、あるいは沖縄…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(1995/03/27、40期)

私も、きょうは外務大臣と総務庁長官、両大臣の所信に対するお尋ねということになっておりますので、最初に北方領土問題、いわゆる北方領土を取り巻く若干の問題についてお尋ねしたいと思うのです。そこで、まず両…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第5号(1995/04/27、40期)

私は、日本社会党・護憲民主連合を代表し、ただいま議題となりました沖縄県における駐留軍用地の返還及び駐留軍用地跡地の利用の促進に関する特別措置法案及び修正案について、賛成討論を行います。冷戦崩壊後の世…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第6号(1995/05/31、40期)

きょうは北方問題について外務大臣にお時間をとっていただいて質問をすることになっておりますので、私も、今鈴木先生からもお尋ねと御意見がありましたが、まずサハリン北部の大地震、震災の件について最初にお尋ね…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 外務委員会 第5号(1995/02/27、40期)

今も田中先生から一言触れられておったんですが、戦後五十年問題というか、戦後五十年について少しだけ聞いておきたいと思います。きょう、余りこのことに深く議論しようとは思いませんが、いうところの国会決議に…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 外務委員会 第16号(1995/05/10、40期)

余り勉強もしてないのですが、少しお導ねをさせていただきたい。まず、国際情勢の認識について一、二点、基本的なことを安全保障の観点からただしておきたいと思うのです。これは、外務省、防衛庁、多分来ていると…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1995/01/26、40期)

私は、日本社会党・護憲民主連合を代表いたしまして、去る十七日未明に不幸にして起きました阪神大地震の被害状況あるいはその後の救助、今後の対策等について、総理初め関係閣僚にお尋ねをいたしたいと存じます。…会議録へ(外部リンク)

第134回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1995/12/06、40期)

短い時間ですので、御答弁は簡潔にお願いします。先ほどからお二人の御質問を聞いておって、やはり政府として、これだけ大きな社会問題、政治問題、また外交問題に発展してきている沖縄の米軍基地の整理縮小、ある…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(1996/06/13、40期)

最初に、沖縄の基地問題についてお尋ねをさせていただきたいと思います。いろいろお尋ねしたいことがあるのですが、そうもいきませんので、若干私の意見というか提言も交えてお尋ねするわけですが、まず、SACO…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(40期)

32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
40期在籍の他の議員はこちら→40期衆議院統計 40期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22