上原康助衆議院議員 32期国会活動まとめ



在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


衆議院本会議(32期)

32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議

本会議発言統計

  第63回国会(特別:1970/01/14-1970/05/13)  0回発言      0文字発言
  第64回国会(臨時:1970/11/24-1970/12/18)  1回発言   8082文字発言
  第65回国会(通常:1970/12/26-1971/05/24)  0回発言      0文字発言
  第66回国会(臨時:1971/07/14-1971/07/24)  0回発言      0文字発言
  第67回国会(臨時:1971/10/16-1971/12/27)  1回発言   5149文字発言
  第68回国会(通常:1971/12/29-1972/06/16)  0回発言      0文字発言
  第69回国会(臨時:1972/07/06-1972/07/12)  0回発言      0文字発言
  第70回国会(臨時:1972/10/27-1972/11/13)  0回発言      0文字発言

       32期通算   (1969/12/27-1972/12/09)  2回発言  13231文字発言

本会議発言一覧

第64回国会 衆議院 本会議 第4号(1970/11/27、32期)

私は、日本社会党を代表し、かつ、二十五年に及ぶ長期の間、祖国から分断され、米軍支配のもとで苦悩してきた沖繩百万県民にかわって、沖繩の心を国民に率直に訴えるとともに、政府の沖繩問題に対する基本的考え方について、佐藤総理をはじめ関係各大臣に質問いたします。(拍手)御承知のように、第二次世界大戦において、………会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 本会議 第23号(1971/12/14、32期)

私は、日本社会党を代表し、かつ、沖繩県民にかわって、ただいま議題となりました沖繩の復帰に伴う特別措置法案、沖繩の復帰に伴う法令の改廃に関する法律案、沖繩振興開発特別措置法案、及び沖繩における公用地等の暫定使用法案、並びに人事院の地方事務所設置に関し承認を求める件に絶対反対である立場から討論を行なうも………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(32期)

32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第64回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 15)  7回発言  25339文字発言
 第65回国会 35回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 35) 15回発言 109987文字発言
 第66回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   2492文字発言
 第67回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  6回発言  37317文字発言
 第68回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員 13) 10回発言  79322文字発言
 第69回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第70回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  1)  0回発言      0文字発言

  32期通算  88回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員 77) 39回発言 254457文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 内閣委員会
            48回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 48) 15回発言 119041文字発言

 沖縄及び北方問題に関する特別委員会
            29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員 18) 17回発言  87704文字発言

 沖縄返還協定特別委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  2回発言   9385文字発言

 予算委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  4回発言  34735文字発言

 文教委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 外務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   3592文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第68回国会)
 沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第69回国会)
 沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第70回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第64回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第2号(1970/12/03、32期)

時間が限られておりますので、答弁をなさる方にあらかじめ御要望申し上げておきたいと思います。答弁は歯切れよくポイントだけ御答弁いただきたいと思います。まず最初に、軍関係労働者の問題についてお尋ねをいた…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(1970/12/08、32期)

まず私は、これまでも毒ガス問題その他沖繩の当面する諸問題について外務大臣にお尋ねしてまいりましたが、あらためて最初に、いま大きな政治的社会問題になっております毒ガスの撤去の問題についてお尋ねをしたいと…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第5号(1970/12/24、32期)

私も二十日にコザで起きた反米騒動事件の件について、さらに外務大臣に質問をいたしたいと思います。すでに大きく報道されてまいっておりますので、中身については御案内かと思いますが、あの騒動事件が起きた原因…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1970/12/04、32期)

あらじめ大臣に御要望申し上げますが、質問が相当広範囲にわたりますので、できるだけ要旨に対して明確な御答弁を求めたいと思います。ただいまも西銘委員の沖繩返還に伴ういろいろな御質問に対する大臣の御答弁が…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 内閣委員会 第2号(1970/12/07、32期)

私は、沖繩の毒ガス撤去の問題について関連質問いたしたいと思います。先ほど外務大臣の木原委員の質問に対する御答弁があったわけですが、残念ながら納得できる内容ではないのであります。会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 内閣委員会 第5号(1970/12/10、32期)

私は、限られた時間でございますので、せっかく防衛庁長官並びに防衛施設庁長官がおいででございますので、基地問題等、沖繩の基地の問題、さらに毒ガスの問題についてお尋ねをしたいと思います。まず最初に、昨年…会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 内閣委員会 第8号(1970/12/25、32期)

お尋ねしたいこと、たくさんございますが、一点だけきょうは中曽根防衛庁長官にお尋ねをしたいと思います。すでに御案内かと思うのですが、いま沖繩北部に海兵隊が新しく実弾訓練の場所を確保するということで、大…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第2号(1971/02/16、32期)

きょうは少しこまかい点をお伺いしたいと思います。まず、昨年十一月に発表なさいました第一次復帰対策要綱の中で、復帰後の沖繩の交通政策の問題、いわゆる一定期間は現在の車両の右側通行というものを維持しつつ…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第5号(1971/03/16、32期)

簡単に質問したいと思います。まず最初に、特別措置法の一部改正の件に関連するわけですが、いま大臣の御答弁の中で、勧奨退職者については財政支出を考慮なさるということで、この間の委員会でも説明があったわけ…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第6号(1971/03/18、32期)

まず簡単に説明願いたいのですが、地位協定における施設及び区域の適用について、現在本土においてはどういう手順を踏んで施設及び区域の提供をやっているか、ひとつ説明願いたいと思います。厳格に申しまして、安…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第7号(1971/03/23、32期)

まず最初に外務省にお伺いしますが、これまで予算委員会あるいは各委員会で、政府の御答弁は、施政権返還後の沖繩に、安保条約並びに安保条約に関する関連諸取りきめは、何らの変更なしにそのまま沖繩に適用するのだ…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第9号(1971/04/14、32期)

まず最初に、提案されております法律の一部改正案の内容で質問いたしたいと思うのですが、この法案でいう沖繩における免許試験及び免許資格の特例に関する暫定措置法の制定の件で、特に現在通関業務に携わっている業…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第10号(1971/04/22、32期)

まず最初に、防衛施設庁に一点だけお伺いしますが、現在の沖繩の基地の実態ですね。面積なり密度なりをどうとらえているのか、説明を簡単に願いたいと思います。現在の政府の姿勢といたしましては、ただいま御指摘…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第11号(1971/04/27、32期)

まず大臣にお伺いいたしますが、返還協定作成の交渉も大詰めに来ておるようで、さらに内政面の問題等についても、第一次、第二次の要綱が一応明らかにされて、第三次の復帰対策要綱も、返還協定調印前後に大体政府の…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第14号(1971/05/24、32期)

沖繩返還協定がきわめて不満足、不本意の中で調印の段階を迎えようとしているわけですが、その中身についてきょうは議論をする時間的余裕がございませんので、特にその中でも全く不明にされている一、二点について防…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第15号(1971/06/30、32期)

私は、まず対米請求権の問題についてお伺いをいたしたいと思います。協定の第四条の中で触れられておりますが、交渉の過程において政府としてどういう請求権を要求なさったのか、合意に達するまでの経過ということ…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 内閣委員会 第5号(1971/02/26、32期)

外務大臣にいろいろお尋ねしたいわけですが、これまでも予算委員会あるいは沖特その他の委員会でもいろいろお尋ねしてまいりましたが、ある面では重複する面、あるいは同じ答弁というものが出てくるかと思いますが、…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 内閣委員会 第7号(1971/03/11、32期)

せっかく総務長官が御出席なさっておりますので、沖繩問題についてお尋ねしてみたいと思うのです。長官も御案内のように、内政面に伴う沖繩の復帰準備というものが非常に広範囲にわたっているということ、さらに問…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 内閣委員会 第8号(1971/03/16、32期)

まず最初に、ちょっとこまかい点をお伺いいたしますが、提案された文部省設置法の一部を改正する法律案の提案理由の説明の中で、いわゆる「特殊教育に関し、主として実際的研究を医学、心理学、教育学、工学などの立…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 内閣委員会 第13号(1971/03/26、32期)

まず、提案されました法律案の改正の点について二、三点お伺いしたいつもりでしたが、時間がちょっと制約されましたので、一点だけお伺いをしておきたいのです。今回の設置法の一部改正は、三点ほどあげられている…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 内閣委員会 第25号(1971/05/14、32期)

私は、まず最初に、防衛庁が今度案として作成しております第四次防衛力整備計画について、若干最初に質問をいたしたいと思います。これまでも先輩あるいは同僚委員の方々からいろいろと質問がございました。重複す…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 予算委員会 第11号(1971/02/13、32期)

まず私は、具体的な質問に入る前に、七二年の沖繩の施政権返還が一応めどづけされているわけですが、昨年来相次いでいる沖繩の県民の基地に対する不満あるいは本土政府に対するいろいろの要求が出されております。…会議録へ(外部リンク)

第66回国会 衆議院 内閣委員会 第2号(1971/07/24、32期)

いろいろお尋ねしたいと思っておったのですが、時間がございませんので、簡単に二、三点だけお伺いをしたいと思います。まず最初に総理府総務長官にお伺いをいたしますが、第三次復帰対策要綱はどういう作業進行状…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第12号(1971/12/11、32期)

私の補充質問は毒ガスの件なんですが、それに入る前に四、五点ばかりお伺いをしておきたいと思うのです。まず最初に、琉球政府に対しての援助費の差損金についてでございますが、御承知のように、現在円建てで琉政…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 沖縄返還協定特別委員会 第6号(1971/11/16、32期)

いよいよ、核抜きの問題がますます疑惑を持たれているわけですが、私がせんだって予算委員会で明らかにいたしましたように、辺野古の弾薬地域もやはり三重の金網で囲まれております。このように、特殊兵器である以上…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 沖縄返還協定特別委員会 第7号(1971/11/17、32期)

あらためてお尋ねいたしますが、政府が核抜きとおっしゃる場合に、ただいま楢崎委員からも御指摘がございましたように、核基地の撤去ということなのか、その点をまず具体的に明らかにしていただきたいと思います。…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 内閣委員会 第11号(1971/12/09、32期)

きわめて限られた時間でありますので、二、三点お尋ねをしたいと思います。ぜひ政府の前向きの御答弁をあらかじめ要望して質問に入りたいと思います。まず第一点は、公務員関係の賃金がいよいよ委員会審議を終える…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1971/10/25、32期)

いま、総理並びに外務大臣の御答弁で、沖繩に核があるかないかわからない、しかし、復帰の時点においてはきれいさっぱりと核はなくなっているんだ――だが、こういう政府の御説明では、沖繩県民はもとより、国民は納…会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 予算委員会 第5号(1971/10/29、32期)

本国会は一名沖繩国会と名づけられまして、すでに本会議あるいはまた本予算委員会でいろいろとわが国のかかえている重要政治、外交諸問題をはじめ沖繩問題も議論をされているわけでございますが、私は特に沖繩問題に…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(1972/03/16、32期)

時間がきわめて限られておりますので、二、三にしぼって外務大臣にお伺いをしたいと思います。昨日、沖繩返還協定のいわゆる批准書が日米両国で交換されて、いよいよ五月十五日、あと二月目に日本の施政権下に入る…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第5号(1972/03/17、32期)

時間が限られておりますので、要点をしぼって三つの問題を大体長官にお尋ねをしたいと思います。返還協定の批准書もすでに交換されて、いよいよ五月十五日の施政権返還というものが目前に迫っているわけですが、外…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第12号(1972/05/11、32期)

軍用地問題につきましては、昨日別の委員会でお尋ねしましたので、きょうは大蔵省に二、三点お伺いをしておきたいと思います。もう復帰も間近に迫ったわけですが、県民生活と密接にかかわり合っておりますいわゆる…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第15号(1972/05/26、32期)

ただいまも同僚委員のほうから沖繩の物価問題についていろいろお尋ねがあったわけですが、時間がたいへん限られておりますので簡単に質問さしていただきたいと思います。先ほど長官の御答弁の中で、今回の物価の異…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 内閣委員会 第2号(1972/03/10、32期)

すでに政府御当局も御承知のことだと思いますが、五月十五日の施政権返還日が近づくにつれて、沖繩の現地の現状というのは、いろいろと復帰不安というものが、むしろ深まりあるいは高まっている現状であります。特に…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 内閣委員会 第4号(1972/03/21、32期)

ちょっと関連で二、三点お伺いしたいと思います。前段のやりとりを聞いていませんので、重複する面あるいは筋違いの点があるかと思うのですが、いま全軍労の問題についていろいろ山中大臣なり防衛施設庁労務部長の…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 内閣委員会 第9号(1972/04/12、32期)

私はきょうは、沖繩戦終了前後に久米島で起きた住民の大量虐殺事件を中心に、政府の御見解なり、いろいろお尋ねをしたいと思います。この件につきましては、すでに本委員会あるいは他の委員会でも取り上げられたよ…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 内閣委員会 第17号(1972/05/10、32期)

沖繩の本土復帰もあと余すところ五日後になりましたが、なおかついろいろの問題をかかえて、県民が五月十五日の施政権返還ということを心から喜ぶことができない現地の状況であります。これまでも、軍用地の問題や基…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 内閣委員会 第24号(1972/05/23、32期)

私は、きょうは、できたら沖繩の物価問題についてひとつお尋ねをしたいというふうに思っておったのですが、いろいろ都合で、物価問題についてはまた後日取り上げるといたしまして、関連質問として先ほど来問題になっ…会議録へ(外部リンク)

第68回国会 衆議院 予算委員会 第19号(1972/03/27、32期)

沖繩の施政権返還もいよいよ五月十五日と、あとわずかな期間を残すばかりとなったわけですが、これまで、沖繩問題にある意味では政治生命をかけて取り組んできて、あるいは、平和で豊かな新しい沖繩県づくりをやるん…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(32期)

32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書

質問主意書提出数

 32期(1969/12/27〜)  1本提出

質問主意書一覧

米軍の岩国基地に関する質問主意書(共同提出)
第67回国会 衆議院 質問主意書 第3号(1971/11/22提出、32期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
32期在籍の他の議員はこちら→32期衆議院統計 32期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22