竹田四郎 参議院議員
11期国会活動統計

竹田四郎[参]在籍期 : 8期- 9期-10期-|11期|-12期-13期
竹田四郎[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは竹田四郎参議院議員の11期(1977/07/10〜)の国会活動を整理しています。国会での質問や答弁は11期国会発言一覧で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■質問主意書へ ■会派履歴へ ■議会・政府役職へ

本会議発言(参議院11期)

本会議発言統計

国会会期
期間
発言
文字数
議会役職
政府役職



第11回国会
(臨時:1951/08/16-1951/08/18)
0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字



11期通算
(1977/07/10-)
0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

※「議会役職」は議長、副議長など国会の役職、「政府役職」は大臣などの内閣、政府関係の役職が記録に付されていた場合を集計しています。


本会議発言時役職

 期間中、参議院本会議での議会役職、政府役職の立場からの発言なし。


竹田四郎[参]本会議発言(全期間)
8期- 9期-10期-|11期|-12期-13期

■ページ上部へ

委員会・各種会議(参議院11期)

委員会出席・発言数

国会会期
出席
幹部
発言
議会
政府
文字数
 議会
 政府


第81回国会
2回
(0回)
0回
(0回
0回)
0文字
(0文字
0文字)

15回
(0回)
5回
(0回
0回)
49118文字
(0文字
0文字)

43回
(24回)
15回
(0回
0回)
115839文字
(0文字
0文字)

6回
(5回)
2回
(0回
0回)
15591文字
(0文字
0文字)

2回
(0回)
1回
(0回
0回)
10722文字
(0文字
0文字)

27回
(4回)
11回
(4回
0回)
64726文字
(1523文字
0文字)

第88回国会
1回
(0回)
0回
(0回
0回)
0文字
(0文字
0文字)

第89回国会
1回
(0回)
0回
(0回
0回)
0文字
(0文字
0文字)

第90回国会
1回
(0回)
0回
(0回
0回)
0文字
(0文字
0文字)

5回
(0回)
2回
(0回
0回)
14401文字
(0文字
0文字)


11期通算
103回
(33回)
36回
(4回
0回)
270397文字
(1523文字
0文字)

※出席数は委員としての出席を数えています。大臣、政府委員など委員以外の立場での出席は含まれません。「幹部」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。発言数、発言文字数には大臣など委員以外の立場での発言を含みます。「議会」は委員長などの議会内の幹部役職の立場での発言、「政府」は大臣などの内閣、政府の立場での発言を集計しています。


※画面が狭いためデータの一部を表示していません。

各種会議出席・発言数

※本会議、常任委員会、特別委員会以外の集計可能な各種会議について集計したものです。具体的には、調査会、連合委員会、小委員会、分科会、連合審査会などです。

国会会期
出席
幹部
発言
議会
政府
文字数
 議会
 政府


5回
(5回)
3回
(1回
0回)
15004文字
(9249文字
0文字)

2回
(0回)
1回
(0回
0回)
1286文字
(0文字
0文字)


11期通算
7回
(5回)
4回
(1回
0回)
16290文字
(9249文字
0文字)

※出席数は会議の構成員としての出席を数えています。大臣、政府委員など構成員以外の立場での出席は含まれません。「幹部」はその会議の幹部として出席した場合を数えています。発言数、発言文字数には大臣など構成員以外の立場での発言を含みます。「議会」はその会議の長などの議会内の幹部役職の立場での発言、「政府」は大臣などの内閣、政府の立場での発言を集計しています。一部会議の出席は未集計です。


※画面が狭いためデータの一部を表示していません。

委員会別出席・発言統計

順位
出席
幹部
発言
議会
政府
委員会名



1位
47回
(0回)
17回
(0回
0回)
大蔵委員会

2位
42回
(29回)
14回
(0回
0回)
予算委員会

3位
5回
(0回)
1回
(0回
0回)
商工委員会

3位
5回
(4回)
4回
(4回
0回)
交通安全対策特別委員会

5位
2回
(0回)
0回
(0回
0回)
ロッキード問題に関する調査特別委員会

5位
2回
(0回)
0回
(0回
0回)
災害対策特別委員会


※委員以外の発言者は出席数にカウントされないため、発言数が出席数よりも多くなることがあります。

※画面が狭いためデータの一部を表示していません。

各種会議別出席・発言統計

順位
出席
幹部
発言
議会
政府
各種会議名


1位
4回
(4回)
2回
(1回
0回)
予算委員会第二分科会

2位
1回
(1回)
1回
(0回
0回)
予算委員会公聴会

2位
1回
(0回)
0回
(0回
0回)
大蔵委員会、地方行政委員会、農林水産委員会、物価等対策特別委員会連合審査会

2位
1回
(0回)
1回
(0回
0回)
大蔵委員会公聴会


※委員以外の発言者は出席数にカウントされないため、発言数が出席数よりも多くなることがあります。

※画面が狭いためデータの一部を表示していません。

委員会委員長経験

交通安全対策特別委員会(第87回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。


委員会委員長代理経験

 期間中、委員長代理経験なし。

※開催された委員会に委員長代理、委員長代理理事として出席した場合を委員長代理経験として数えています。記録上これら役職に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。


委員会理事経験

予算委員会(第84回国会)
予算委員会(第85回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。


各種会議役職経験

予算委員会第二分科会・副主査(第84回国会)

※開催された各種会議にその会議の役職として出席した場合を各種会議役職経験として数えています。記録上役職に就任していても、該当会議が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

竹田四郎[参]委員会統計発言一覧(全期間)
8期- 9期-10期-|11期|-12期-13期

■ページ上部へ

質問主意書(参議院11期)

質問主意書提出数

 期間中に提出した質問主意書なし。※画面が狭いためデータの一部を表示していません。

質問主意書・政府答弁書一覧

第91回国会(1979/12/21〜1980/05/19)

東海道線大船−東京間通勤混雑緩和に関する質問

第91回国会 参議院 質問主意書 第9号(1980/03/31提出、11期、会派情報無し)
質問内容
来る十月一日より東京−大船間が複々線化されて営業開始になると聞く。しかし、これが通勤混雑緩和になるかどうか、きわめて疑問と考えられるので、以下の諸点について質問する。
一 戸塚−品川駅間及び横浜−品川駅間の営業キロ数と所要時分はいくらか。
二 改正後午前八時より午前九時までの間、東海道線及び新横須賀線の通勤列車の運転本数は何本ずつか。
三 東海道線通勤列車は大船、戸塚、横浜、川崎の各駅に全部…
答弁内容
一から四までについて
日本国有鉄道は、東海道本線の大船駅・東京駅間における通勤時間帯の混雑緩和を図るため、本年十月一日から横須賀線の電車については、東海道本線の線路のうち、現在東海道本線の電車と併用している線路とは別個の線路を使用して運転を行うこととしており、現在、そのための運転本数、停車駅等を内容とするダイヤ改正計画を策定する作業を本年六月の完了を目途に鋭意進めているところと聞いている。
な…

神奈川県大磯町所在国道1号線花水橋の架け替えに関する質問

第91回国会 参議院 質問主意書 第10号(1980/03/31提出、11期、会派情報無し)
質問内容
平塚市高村団地周辺の急激な開発により、この地域住民の利用する国道一号線花水橋は、老朽の上、高欄にはひびが入り倒壊の危険があるだけでなく、歩道は片側にしかないため、朝夕の通勤時はきわめて難渋かつ危険である。各方面から花水橋の架け替えについて強く要望されているが、早急に架け替えを行う必要があると思う。政府の計画はどうなつているか。
右質問する。
利用案内
著作権
免責事項
ご意見・ご質問

答弁内容
花水橋は老朽化が著しいため架け替えを行うこととし、これまでに架け替えに関する諸調査を実施してきたところである。
昭和五十五年度には、地質調査及び詳細設計を行うとともに、地元説明に入ることとしており、地元関係者との協議が調えば用地買収に着手したいと考えている。


竹田四郎[参]質問主意書(全期間)
8期- 9期-10期-|11期|-12期-13期
■ページ上部へ

会派履歴(参議院11期 ※参考情報)

準備中

※このデータは、議員の本会議、委員会等での発言時の記録から作成しています。そのため、議員がこれらの活動を行わなかった場合には会派は記録されません。会派への所属期間が短い場合、会派の存続期間が短い場合、会派名称が短期間で変更される場合なども、所属会派が記録されない可能性が高くなります。また、会議録の不正確なデータを修正していないため、会派移動を繰り返したような履歴が表示されることがあります。


議会・政府役職(参議院11期 ※参考情報)

準備中
■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■質問主意書へ ■会派履歴へ ■議会・政府役職へ

※このページのデータは国会会議録検索システム参議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/06/18

竹田四郎[参]在籍期 : 8期- 9期-10期-|11期|-12期-13期
竹田四郎[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 11期在籍の他の議員はこちら→11期参議院議員(五十音順) 11期参議院議員(選挙区順) 11期参議院統計