国会議員白書トップ参議院議員諌山博>14期国会活動まとめ

諌山博参議院議員 14期国会活動まとめ



在籍期:14期(1986/07/06-) - 15期(1989/07/23-)
14期在籍の他の議員はこちら→14期参議院統計 14期参議院議員


参議院本会議(14期)

14期本会議 - 15期本会議

本会議発言統計

 第106回国会(特別:1986/07/22-1986/07/25)  0回発言      0文字発言
 第107回国会(臨時:1986/09/11-1986/12/20)  0回発言      0文字発言
 第108回国会(通常:1986/12/29-1987/05/27)  0回発言      0文字発言
 第109回国会(臨時:1987/07/06-1987/09/19)  0回発言      0文字発言
 第110回国会(臨時:1987/11/06-1987/11/11)  0回発言      0文字発言
 第111回国会(臨時:1987/11/27-1987/12/12)  0回発言      0文字発言
 第112回国会(通常:1987/12/28-1988/05/25)  1回発言   2411文字発言
 第113回国会(臨時:1988/07/19-1988/12/28)  1回発言   2530文字発言
 第114回国会(通常:1988/12/30-1989/06/22)  0回発言      0文字発言

       14期通算   (1986/07/06-1989/07/22)  2回発言   4941文字発言

本会議発言一覧

第112回国会 参議院 本会議 第20号(1988/05/25、14期)

私は、日本共産党を代表して、ただいま議題となりました日米原子力協定について、反対討論を行います。反対理由の第一は、この協定が、現行協定の持っている米国への従属性をそのまま受け継ぐばかりか、米国の国内法である核不拡散法の諸規定を全面的に取り入れた対米追従の協定となっていることです。会議録へ(外部リンク)

第113回国会 参議院 本会議 第5号(1988/09/21、14期)

私は、日本共産党を代表して、防衛庁設置法及び自衛隊法の一部を改正する法律案について質問します。今、世界の人々は、米ソによるINF全廃条約締結、イラン・イラク戦争の終結など、核廃絶と軍縮、平和実現の可能性に明るい希望を持ち始めています。ところが、竹下内閣は、既に世界第三位の軍事費の水準に達しながら、来………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

参議院委員会(14期)

14期委員会 - 15期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第106回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  2)  1回発言   3385文字発言
第107回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  9)  4回発言  26669文字発言
第108回国会 25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 13 委員 12)  7回発言  11279文字発言
第109回国会 23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 13 委員 10)  7回発言  20782文字発言
第110回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  2)  0回発言      0文字発言
第111回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  5)  2回発言   5311文字発言
第112回国会 38回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 20 委員 18) 14回発言  73733文字発言
第113回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  9)  5回発言  19030文字発言
第114回国会 17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員 14)  5回発言  38857文字発言

  14期通算 144回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 63 委員 81) 45回発言 199046文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。また、参議院では閉会中審査が次の選挙期に入る日付で行われることがありますが、この場合は前期に含めています。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 議院運営委員会
            53回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 53 委員  0)  6回発言   2988文字発言

 農林水産委員会
            35回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 35) 22回発言 101063文字発言

 選挙制度に関する特別委員会
            13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)  1回発言   2985文字発言

 法務委員会
             9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  1)  5回発言  31799文字発言

 予算委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  1回発言   4300文字発言

 日本国有鉄道改革に関する特別委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  1回発言   3833文字発言

 決算委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  2回発言   8564文字発言

 地方行政委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  4回発言  34557文字発言

 災害対策特別委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  2回発言   6162文字発言

 税制問題等に関する調査特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 リクルート問題に関する調査特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  0回発言      0文字発言

 大蔵委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 文教委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   2795文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 法務委員会理事(第106回国会)
 法務委員会理事(第107回国会)
 議院運営委員会理事(第108回国会)
 議院運営委員会理事(第109回国会)
 議院運営委員会理事(第110回国会)
 議院運営委員会理事(第111回国会)
 議院運営委員会理事(第112回国会)
 法務委員会理事(第113回国会)
 リクルート問題に関する調査特別委員会理事(第114回国会)
 法務委員会理事(第114回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第106回国会 参議院 災害対策特別委員会 第1号(1986/08/08、14期)

災害は忘れたころやってくるという言葉は、昔は名言とされましたけれども、今はもう災害は忘れないうちにやってくるようになりました。当然、政治もこれに対応しなければならないと思います。会議録へ(外部リンク)

第107回国会 参議院 選挙制度に関する特別委員会 第2号(1986/11/26、14期)

昭和六十年四月五日の参議院の予算委員会で、共産党の内藤功議員が四人の大臣の関係した違法な政治献金問題を取り上げています。寄附をしてはならないのに寄附をした、寄附を受けてはならないのに受け取った。いずれ…会議録へ(外部リンク)

第107回国会 参議院 日本国有鉄道改革に関する特別委員会 第10号(1986/11/28、14期)

国鉄は、長い間公共交通機関として国民の足を守ってまいりました。採算だけを考えれば到底路線が引けないようなところにも、住民の要求があれば国鉄は路線を引いております。営利中心の私鉄ではなかなかこうはいかな…会議録へ(外部リンク)

第107回国会 参議院 法務委員会 第1号(1986/10/23、14期)

簡易裁判所の適正配置に関して、まず法務大臣にお聞きします。会議録へ(外部リンク)

第107回国会 参議院 法務委員会 第2号(1986/12/18、14期)

私は、今回の裁判官、検察官の給与法改正案には賛成です。ただ、問題がないわけではありません。会議録へ(外部リンク)

第108回国会 参議院 議院運営委員会 第5号(1987/02/04、14期)

日本共産党は、国会が弔詞を呈することには反対です。その理由は、皇族の一人であり、院に無関係の高松宮が死去したからといって、主権在民の憲法のもとで国民と異なる特別の取り扱いを行う必要はないからです。会議録へ(外部リンク)

第108回国会 参議院 議院運営委員会 第10号(1987/04/17、14期)

議事進行について。会議録へ(外部リンク)

第108回国会 参議院 議院運営委員会 第11号(1987/05/20、14期)

私は、在日米軍に対するいわゆる思いやり予算増額の特別協定について、本会議における趣旨説明の聴取及び質疑を行うことを要求します。会議録へ(外部リンク)

第108回国会 参議院 農林水産委員会 第5号(1987/05/22、14期)

当委員会における初質問でございます。会議録へ(外部リンク)

第108回国会 参議院 農林水産委員会 第6号(1987/05/26、14期)

私は、日本共産党を代表して、国有林野事業改善特別措置法の一部を改正する法律案に対し、修正の動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第108回国会 参議院 文教委員会 第1号(1987/03/26、14期)

筑波技術短大について、数点お聞きします。会議録へ(外部リンク)

第108回国会 参議院 法務委員会 第3号(1987/05/26、14期)

福岡県の苅田町が今大揺れです。住民税の徴収に絡んで裏金づくりが暴露されている。具体的に申し上げますと、苅田町に居住している住友金属の従業員百四十一名について住民税が徴収されています。ところが、これが町…会議録へ(外部リンク)

第109回国会 参議院 議院運営委員会 第7号(1987/08/26、14期)

私は、学校教育法及び私立学校法一部改正案について本会議で趣旨説明の聴取、質疑を行うことを強く要求するものであります。会議録へ(外部リンク)

第109回国会 参議院 農林水産委員会 第2号(1987/07/30、14期)

水産庁長官の説明を聞いておりますと、日本の捕鯨は絶滅するのではなかろうかということを心配している。魚をとるか鯨をとるかという話もありましたし、両方とりたいけれども成算があるわけではないという言葉もあっ…会議録へ(外部リンク)

第109回国会 参議院 農林水産委員会 第4号(1987/08/27、14期)

私は、日本共産党を代表して、ただいま議題となっております大豆なたね交付金暫定措置法の一部を改正する法律案に対する反対討論を行います。会議録へ(外部リンク)

第109回国会 参議院 農林水産委員会 第5号(1987/09/01、14期)

きのう、九州、沖縄を台風が襲いまして、非常に大きな被害が生じております。本日付の毎日新聞福岡版を見ますと、台風十二号、秋の実り総なめ、被害総額百四十五億円超す、これは三十一日午後六時現在ですけれども、…会議録へ(外部リンク)

第109回国会 参議院 農林水産委員会 第7号(1987/09/10、14期)

グリコ・森永事件というのは絶対に許すことのできない卑劣な事件です。反社会的だし、再びこれが繰り返されるようなことがあってはなりません。しかし、この事件に便乗してこういう形の法律をつくろうとしていること…会議録へ(外部リンク)

第109回国会 参議院 農林水産委員会 第8号(1987/09/17、14期)

午前中からの質疑を聞きまして、この法案ぐらい問題の提起された法案は珍しい。賛成、反対にかかわらずさまざまな疑問が提起されております。そして、まだ十分解明されていないというのが私の感想です。会議録へ(外部リンク)

第109回国会 参議院 農林水産委員会 第9号(1987/09/18、14期)

警察庁に質問します。グリコ・森永事件以後、この法案が適用されるような毒物注入事件が何件発生しましたか、件数だけで結構です。会議録へ(外部リンク)

第111回国会 参議院 決算委員会 第1号(1987/12/16、14期)

ことしの十月十四日、西福岡税務署の岩佐統轄官と熊本署員が福岡県の志摩町芥屋漁協にやってきまして、漁協組合員四十人の全員に対して所得税の修正申告をするように申し入れています。その際、二人の税務署員は、漁…会議録へ(外部リンク)

第111回国会 参議院 農林水産委員会 第1号(1987/12/09、14期)

福岡県の耳納山麓国営総合かん排事業について質問します。会議録へ(外部リンク)

第112回国会 参議院 議院運営委員会 第16号(1988/05/11、14期)

私は、教育公務員特例法改正案について我が党の本会議質疑を行うことを強く要求します。会議録へ(外部リンク)

第112回国会 参議院 議院運営委員会 第20号(1988/05/25、14期)

ただいま委員長から御提案のありました第三回国際連合軍縮特別総会に関する決議案に対して、日本共産党として反対の意見を述べます。会議録へ(外部リンク)

第112回国会 参議院 農林水産委員会 第2号(1988/03/22、14期)

我が党は、今までしばしば日米諮問委員会の報告あるいは前川レポートを取り上げてきました。この二つの文書は、日本の農業がどういう筋道で破壊されていくのか、この基本的な方向を示しているからであります。会議録へ(外部リンク)

第112回国会 参議院 農林水産委員会 第3号(1988/03/24、14期)

農水大臣は、今まで何回となく牛肉、オレンジの輸入自由化は困難でございますと言われました。極めて困難でございますというのは、大変含蓄のある言葉で反面意味不明です。自由化をしたら日本の農家が大変な状況にな…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 参議院 農林水産委員会 第4号(1988/03/25、14期)

日本は昔から魚の豊富な国とされてきました。戦前から有名な水産国だったと思います。ところが、現在は世界で有数な水産物の輸入国になりました。水産物の輸入額が既に一兆円をはるかに超えるというような状況です。会議録へ(外部リンク)

第112回国会 参議院 農林水産委員会 第5号(1988/03/28、14期)

牛肉、オレンジの自由化問題については、しばしば私たちの意見を述べてきましたからもうここでは繰り返しません。会議録へ(外部リンク)

第112回国会 参議院 農林水産委員会 第6号(1988/03/31、14期)

漁港整備でいろいろ調査しますと、一番強く訴えられるのは離島における漁港整備の困難さです。その大きな原因が補助金の一律カットだということが指摘されております。この補助金の一律カットで離島における漁港整備…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 参議院 農林水産委員会 第8号(1988/04/21、14期)

今度の法律案で幾つかの新しい事業が計画されていますけれども、これはNTTの売却利益を利用できるという状況が出て考えついた事業なのか、それとも前から計画していたけれどもたまたまその中にNTTの株が利用で…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 参議院 農林水産委員会 第10号(1988/04/28、14期)

この改正案を見て、私は率直に言って奇妙な感じがしたんです。いつも私たちが取り扱う法律の改正とは大分違うなという感じです。つまり、一つの法律の部分的な手直しというのではなくて、何か全面的に別なものがつく…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 参議院 農林水産委員会 第11号(1988/05/10、14期)

今度の牛肉、オレンジの自由化交渉、これに臨むアメリカの態度は言語道断です。アメリカの牛肉の自給率は九四%、ECの場合は一〇六%、日本の場合はわずかに六九%。この六九%というのも農業基本法以来農水省がか…会議録へ(外部リンク)

第112回国会 参議院 農林水産委員会 第12号(1988/05/12、14期)

まず、法案に即して二、三点質問します。会議録へ(外部リンク)

第112回国会 参議院 農林水産委員会 第13号(1988/05/17、14期)

佐藤参考人にお伺いします。会議録へ(外部リンク)

第112回国会 参議院 農林水産委員会 第15号(1988/05/24、14期)

今度の改正案に私たちは賛成するつもりです。ただ、改正の内容は余りにも貧弱であるということは指摘しておきたいと思います。このことを指摘しながら、労働時間の問題について質問します。会議録へ(外部リンク)

第112回国会 参議院 農林水産委員会 第1号(1988/07/07、14期)

竹下内閣が誕生してまだわずかな期間しか過ぎていません。通常国会が一回行われただけです。しかし、この短い期間での実績を見ていると、農産物十品目の自由化、それに続いて牛肉、オレンジの自由化、さらに生産者米…会議録へ(外部リンク)

第113回国会 参議院 決算委員会 第2号(1988/11/09、14期)

今、天皇の病状悪化をめぐって異常な自粛現象が広がっています。これは既に一つの社会問題です。神田の古本まつりが中止になりました。運動会ではピストルを使うなとか、レースで勝っても万歳を叫ぶなとか、そういう…会議録へ(外部リンク)

第113回国会 参議院 災害対策特別委員会 第5号(1988/10/21、14期)

まず、農水大臣に質問いたします。会議録へ(外部リンク)

第113回国会 参議院 農林水産委員会 第6号(1988/12/15、14期)

私は、日本共産党を代表して、肉用子牛生産安定等特別措置法案に対し、修正の動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第113回国会 参議院 法務委員会 第2号(1988/11/22、14期)

日本共産党本部の正面玄関の人の出入りが公安調査庁職員の監視用ビデオによって長期にわたって盗み撮りされるという、国家権力による重大なスパイ行為が発覚しました。きのう参議院の本会議で我が党の上田耕一郎議員…会議録へ(外部リンク)

第113回国会 参議院 法務委員会 第4号(1988/12/20、14期)

元大阪高等裁判所の判事で弁護士をしている環直弥氏が裁判官の問題について講演したことがあります。この内容が「法と民主主義」の昨年一月号に掲載され、一般に知られていない裁判所の内部問題に触れたというので大…会議録へ(外部リンク)

第114回国会 参議院 地方行政委員会 第2号(1989/03/06、14期)

消費税と地方自治体の公共料金の引き上げに絞って質問します。会議録へ(外部リンク)

第114回国会 参議院 地方行政委員会 第3号(1989/03/28、14期)

私は、三月六日の当委員会で、公共料金への消費税転嫁で自治省の指導に従わない自治体が出てきた場合に、自治体に対して行政上、財政上の制裁を加えることができるのかどうか、この問題について何回も質問しました。会議録へ(外部リンク)

第114回国会 参議院 地方行政委員会 第4号(1989/03/29、14期)

消防組織法第四条の十三号は、市町村の消防に必要な人員及び施設の基準を消防庁の所管事務にしています。これを受けまして、消防庁長官の勧告で消防力の基準が定められています。これは必要最小限度の消防施設、必要…会議録へ(外部リンク)

第114回国会 参議院 地方行政委員会 第6号(1989/06/21、14期)

宇野首相は、昭和六十一年にパーティーを開いて約七千五百万円の純益を上げています。ところが、この七千五百万円が政治資金収支報告書ではパーティー収入として記載されたのではなくて、同額の寄附があったように記…会議録へ(外部リンク)

第114回国会 参議院 予算委員会 第5号(1989/03/31、14期)

竹下内閣の支持率は今や史上最低です。最近の読売の世論調査では不支持が七五%、しかも一連の中間選挙でも自民党候補に厳しい審判が下されています。竹下首相は、この原因についてリクルート疑惑を挙げられましたけ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

参議院質問主意書(14期)

14期質問主意書 - 15期質問主意書

質問主意書提出数

 14期(1986/07/06〜)  3本提出

質問主意書一覧

違法・不公正な同和行政の是正に関する質問
第108回国会 参議院 質問主意書 第11号(1987/03/23提出、14期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

福岡県大和国営干拓事業の復旧に関する質問
第113回国会 参議院 質問主意書 第10号(1988/09/27提出、14期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

耳納山麓国営総合かん排事業の計画変更に関する質問
第113回国会 参議院 質問主意書 第18号(1988/11/29提出、14期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:14期(1986/07/06-) - 15期(1989/07/23-)
14期在籍の他の議員はこちら→14期参議院統計 14期参議院議員
データ更新日:2019/07/26