小笠原貞子参議院議員 15期国会活動まとめ



在籍期: 8期(1968/07/07-) -  9期(1971/06/27-) - 10期(1974/07/07-) - 11期(1977/07/10-) - 12期(1980/06/22-) - 13期(1983/06/26-) - 14期(1986/07/06-) - 15期(1989/07/23-)
15期在籍の他の議員はこちら→15期参議院統計 15期参議院議員


参議院本会議(15期)

 8期本会議 -  9期本会議 - 10期本会議 - 11期本会議 - 12期本会議 - 13期本会議 - 14期本会議 - 15期本会議

本会議発言統計

 第115回国会(臨時:1989/08/07-1989/08/12)  0回発言      0文字発言
 第116回国会(臨時:1989/09/28-1989/12/16)  1回発言   5625文字発言
 第117回国会(通常:1989/12/25-1990/01/24)  0回発言      0文字発言
 第118回国会(特別:1990/02/27-1990/06/26)  0回発言      0文字発言
 第119回国会(臨時:1990/10/12-1990/11/10)  0回発言      0文字発言
 第120回国会(通常:1990/12/10-1991/05/08)  0回発言      0文字発言
 第121回国会(臨時:1991/08/05-1991/10/04)  0回発言      0文字発言
 第122回国会(臨時:1991/11/05-1991/12/21)  0回発言      0文字発言
 第123回国会(通常:1992/01/24-1992/06/21)  0回発言      0文字発言

       15期通算   (1989/07/23-1992/07/25)  1回発言   5625文字発言

本会議発言一覧

第116回国会 参議院 本会議 第4号(1989/10/06、15期)

私は、日本共産党を代表して、海部総理に質問いたします。参議院選挙の結果、自民党は過半数を割り、戦後日本の政治史上初めての重大な新しい一ページがしるされました。画期的なその変化は、海部内閣誕生に当たり早速あらわれました。参議院においてはあなたを総理に選ぶことを拒否したのであります。実に四十一年ぶりの歴………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

参議院委員会(15期)

 8期委員会 -  9期委員会 - 10期委員会 - 11期委員会 - 12期委員会 - 13期委員会 - 14期委員会 - 15期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第115回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
第116回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  4回発言  22318文字発言
第117回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第118回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  5回発言  28807文字発言
第119回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
第120回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  8回発言  50509文字発言
第121回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  1回発言   6442文字発言
第122回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   4199文字発言
第123回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  8回発言  43539文字発言

  15期通算  44回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 44) 27回発言 155814文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。また、参議院では閉会中審査が次の選挙期に入る日付で行われることがありますが、この場合は前期に含めています。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 運輸委員会
            40回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 40) 25回発言 144525文字発言

 懲罰委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   6574文字発言

 沖縄及び北方問題に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   4715文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第116回国会 参議院 運輸委員会 第2号(1989/11/30、15期)

まず最初に、JRの安全問題について伺います。会議録へ(外部リンク)

第116回国会 参議院 運輸委員会 第3号(1989/12/05、15期)

まず最初に、貨物自動車運送事業法の参入規制の問題について質問をしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第116回国会 参議院 運輸委員会 第4号(1989/12/07、15期)

まず最初に、桜井参考人に伺いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第116回国会 参議院 運輸委員会 第5号(1989/12/12、15期)

前回は参入の問題、運賃の問題などを具体的に伺いました。本日は、引き続いて、運賃問題にも大きな影響を及ぼします荷主の問題について質問していきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第118回国会 参議院 運輸委員会 第2号(1990/06/01、15期)

地下鉄建設の補助に関する問題についてまず伺いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第118回国会 参議院 運輸委員会 第3号(1990/06/12、15期)

まず最初に、ボーイング747―400型というのが今岡題になっております。これについては安全性の問題で乗員組合などからいろいろな問題が指摘されているまま四月一日から日航が就航させて今来ております。その中…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 参議院 運輸委員会 第4号(1990/06/14、15期)

それではまず最初に、具体的に緊急な問題について伺いたいと思います。国鉄の分割・民営化に伴う問題なんです。会議録へ(外部リンク)

第118回国会 参議院 運輸委員会 第5号(1990/06/19、15期)

まず最初に、この法案による措置というものはフラッギングアウト防止のためと言われております。フラッギングアウトの最大の原因は何とごらんになっていらっしゃるでしょうか。会議録へ(外部リンク)

第118回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(1990/05/31、15期)

今の問題に引き続いて、塩崎総務庁長官にお伺いしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第120回国会 参議院 運輸委員会 第2号(1991/03/26、15期)

まず最初に、障害者の運賃割引の問題についてお伺いしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第120回国会 参議院 運輸委員会 第3号(1991/04/09、15期)

まず最初に、障害者の航空機利用についてのその規制の問題を取り上げたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第120回国会 参議院 運輸委員会 第4号(1991/04/11、15期)

GMDSSというものが導入される、しかし問題がすべて解決しているというわけにはいきません。会議録へ(外部リンク)

第120回国会 参議院 運輸委員会 第5号(1991/04/16、15期)

きょうは朝から熱心な御質疑を伺っておりまして、ちょうど五年前になりますでしょうか、民営・分割のあの国会の中の激しいいろんな論議をまざまざと思い浮かべていたところなんです。会議録へ(外部リンク)

第120回国会 参議院 運輸委員会 第6号(1991/04/18、15期)

私は、前回の質問で分割・民営の本質が自治体や住民に重い負担を転嫁させることが最大の特徴となってあらわれている、その例として整備新幹線の建設問題を取り上げました。会議録へ(外部リンク)

第120回国会 参議院 運輸委員会 第7号(1991/04/23、15期)

物流体系を担う港湾の役割というものは、本来国民生活にとって重要なものになっております。そうした意味から、港湾整備はもっと国民生活に密着した立場から検討されるべきではないかと思います。会議録へ(外部リンク)

第120回国会 参議院 運輸委員会 第8号(1991/04/25、15期)

国民の共有財産であるこの用地を処分しようとする汐留の計画というものは、極めて大規模な開発計画になっております。そして、これに参加できるのは大手企業しかあり得ない。こうした用地の処分や開発のあり方に、我…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 参議院 運輸委員会 第1号(1991/05/30、15期)

まず、亡くなられた四十二人の方々の御冥福を祈ると同時に、おけがをなさった五百七十六人という、たくさんの方々が一日も早く回復なさいますことを心から祈りたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第121回国会 参議院 運輸委員会 第2号(1991/09/19、15期)

まず最初に、気象庁関係の問題を伺わせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第122回国会 参議院 運輸委員会 第3号(1991/12/17、15期)

いよいよ国際障害者年も終わりに近づきまして、そしてこの間、当委員会でいろいろ村岡前運輸大臣等々に御努力をいただきまし…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 参議院 運輸委員会 第2号(1992/03/27、15期)

まず最初に、千四十七名に及ぶ解雇された国鉄労働者、この方々の問題について伺いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第123回国会 参議院 運輸委員会 第3号(1992/04/07、15期)

佐川急便問題について、本日は輸送の安全、それから過労運転、賃金問題について次々伺っていきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第123回国会 参議院 運輸委員会 第4号(1992/04/16、15期)

まず最初に、高校生の通学定期券を煩雑な手続を抜きにして簡単に身分証明書だけで買えるようにしていただきたいと、もう何回も質問をさせていただきました。その後の御検討はいかがになっておりますでしょうか。会議録へ(外部リンク)

第123回国会 参議院 運輸委員会 第5号(1992/04/23、15期)

環境保全は、地球的規模で推進していかなければならない緊急かつ重要な課題であり、その中で海洋における汚染防止対策というものを考えたときに、海洋汚染の半数が船舶の油の排出によるものと言われております。しか…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 参議院 運輸委員会 第6号(1992/05/14、15期)

この法律改正の大きな柱として二つ挙げられると思います。会議録へ(外部リンク)

第123回国会 参議院 運輸委員会 第7号(1992/05/21、15期)

国際観光の状況を見ますと、一昨日発表になりました観光白書、これを拝見いたしましても、湾岸戦争の影響により若干減少したとはいえ海外旅行者数は一千六十三万人と、一千万人の大台を引き続き維持しております。ま…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 参議院 運輸委員会 第9号(1992/06/18、15期)

ただいまかかっております法案の目的は、地域伝統芸能等を実演し、あわせて地域伝統芸能等を活用し展示や物産展などの行事を実施することにより、観光及び地域商工業の振興を図るものだということになっております。会議録へ(外部リンク)

第123回国会 参議院 予算委員会 第13号(1992/04/08、15期)

ちょうど二十年前のことですけれども、私はこの委員会で障害児にも教育を受ける権利があるということを訴えました。そして障害児は今では小中学校、この教育が義務化になり、そして高校部もできるというようなところ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

参議院質問主意書(15期)

 8期質問主意書 -  9期質問主意書 - 10期質問主意書 - 11期質問主意書 - 12期質問主意書 - 13期質問主意書 - 14期質問主意書 - 15期質問主意書

質問主意書提出数

 15期(1989/07/23〜)  5本提出

質問主意書一覧

アイヌの人々の生活と権利の保障等に関する質問(共同提出)
第118回国会 参議院 質問主意書 第3号(1990/05/25提出、15期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

消防業務並びに消防職員の労働条件改善に関する質問(共同提出)
第122回国会 参議院 質問主意書 第7号(1991/12/10提出、15期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

閣僚の単一民族発言についての見解と「国際先住民年」を迎えるにふさわしいアイヌの人々の生活と権利保障を求める質問(共同提出)
第122回国会 参議院 質問主意書 第8号(1991/12/10提出、15期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

釧路湿原及び阿寒国立公園の保全対策に関する質問(共同提出)
第122回国会 参議院 質問主意書 第16号(1991/12/21提出、15期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

北洋漁業の存続と関連産業の救済対策促進等に関する質問
第123回国会 参議院 質問主意書 第15号(1992/05/18提出、15期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期: 8期(1968/07/07-) -  9期(1971/06/27-) - 10期(1974/07/07-) - 11期(1977/07/10-) - 12期(1980/06/22-) - 13期(1983/06/26-) - 14期(1986/07/06-) - 15期(1989/07/23-)
15期在籍の他の議員はこちら→15期参議院統計 15期参議院議員
データ更新日:2019/07/26