永田良雄 参議院議員
15期国会発言一覧

永田良雄[参]在籍期 : 14期-|15期|-16期-17期-18期
永田良雄[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは永田良雄参議院議員の15期(1989/07/23〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は15期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(参議院15期)

永田良雄[参]本会議発言(全期間)
14期-|15期|-16期-17期-18期
第121回国会(1991/08/05〜1991/10/04)

第121回国会 参議院本会議 第5号(1991/09/11、15期、自由民主党)

○永田良雄君 本院議員本村和喜君は、去る八月十七日、大分県別府市の新別府病院において急性心筋梗塞のため逝去されました。まことに痛惜哀悼の念にたえません。  私は、ここに、皆様の御賛同をいただき、議員一同を代表して、正五位勲三等故本村和喜君の御功績をしのび、謹んで哀悼の言葉をささげます。  君は、昭和十年十一月福岡県北九州市八幡東区に生を受け、県立八幡高等学校を経て、立命館大学法学部を御卒業になられました。  大学在学中は、ボクシング部と弁論部に所属し、大学代表として弁論大会に出場するなど、活躍されました。そして、学生の時代から政治家としての道を歩みたいと考えていた君は、演説の腕を磨くため、選挙……


■ページ上部へ

第123回国会(1992/01/24〜1992/06/21)

第123回国会 参議院本会議 第7号(1992/03/27、15期、自由民主党)

○永田良雄君 ただいま議題となりました両法律案につきまして、委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  まず、松くい虫被害対策法改正案は、法の有効期限を五年間延長する等の措置を講じようとするものであります。また、森林組合合併助成法改正案は、合併及び事業経営計画の提出期限を五年間延長する等の措置を講じようとするものであります。  委員会におきましては、両法律案を一括して審査いたしましたが、その質疑の主なものは、松くい虫被害の発生状況、薬剤の空中散布についての見解、樹種転換による防除の推進、森林組合の合併推進のあり方、森林組合の現状と課題等でありますが、その詳細は会議録によって御承知を……

第123回国会 参議院本会議 第10号(1992/04/17、15期、自由民主党)

○永田良雄君 ただいま議題となりました法律案につきまして、委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  本法律案は、農業の担い手の育成確保等に資するため、青年農業者等育成確保資金を創設するとともに、生産方式改善資金及び経営規模拡大資金を拡充する等、所要の措置を講じようとするものであります。  委員会におきましては、農業における担い手不足の現状とその育成確保対策、農外新規参入者の就農促進対策、中山間地域農業の振興と転作作物の定着化のための生産方式改善資金の活用等について質疑が行われましたが、その詳細は会議録によって御承知願います。  質疑を終局し、採決の結果、本法律案は全会一致をもって……

第123回国会 参議院本会議 第14号(1992/05/13、15期、自由民主党)

○永田良雄君 ただいま議題となりました三法律案につきまして、農林水産委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  まず、獣医師法の一部を改正する法律案は、動物に関する保健衛生の向上及び畜産業の発達等に資するため、獣医師の任務を明確化する等の措置を講じようとするものであります。  次に、獣医療法案は、適切な獣医療の確保を図るため、診療施設の開設及び管理に関し必要な事項を定める等の措置を講じようとするものであります。  次に、家畜改良増殖法の一部を改正する法律案は、家畜改良増殖の一層の促進を図るため、家畜体外受精卵移植に関する規定を整備する等の措置を講じようとするものであります。  委員……

第123回国会 参議院本会議 第15号(1992/05/18、15期、自由民主党)

○永田良雄君 ただいま議題となりました両法律案につきまして、農林水産委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  まず、農業協同組合法の一部を改正する法律案は、農協等の事業内容の充実、執行体制の強化、農事組合法人の活性化等の措置を講じようとするものであります。  また、農業協同組合合併助成法の一部を改正する法律案は、合併経営計画の提出期限の延長、合併経営計画が樹立てきる範囲の拡充、合併を推進する法人の指定等の措置を講じようとするものであります。  委員会におきましては、両法律案を一括して議題とし、参考人を招いてその意見を聴取するとともに、農協等の現状と課題、事業内容を拡充する意義、執……

永田良雄[参]本会議発言(全期間)
14期-|15期|-16期-17期-18期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(参議院15期)

永田良雄[参]委員会統計発言一覧(全期間)
14期-|15期|-16期-17期-18期
第116回国会(1989/09/28〜1989/12/16)

第116回国会 税制問題等に関する特別委員会 第15号(1989/12/07、15期、自由民主党)

○永田良雄君 私は、小野議員の質疑に関連して、土地の問題について四党の皆さんに質問を申し上げたいと思います。  ちょうど今、参議院でも土地問題特別委員会で土地基本法の審議最中であります。また、土地の問題は、六十一年から始まりました大都市中心の土地の暴騰によっていろんなひずみを露出しているような状況でございまして、この問題は、やはり今内政の最も重要な課題の一つであると思っておるわけであります。土地基本法もそういう観点で国会に提出されたわけでありますし、かつこの土地基本法も四党の方々が基本法が必要だということで企図された問題であります。  そこで、最初に私は、土地対策の基本の問題をそれぞれの党の皆……

第116回国会 逓信委員会 第1号(1989/11/01、15期、自由民主党)

○永田良雄君 それでは、北海道班の報告を申し上げます。  私は、山田、鶴岡、山中、平野、沢田各委員とともに、去る九月四日から六日までの三日間、北海道の逓信関係業務の実情調査を行いました。  以下、調査の概要を御報告いたします。  まず、郵政事業について申し上げます。  北海道では、大きな変革に見舞われた石炭鉱業等の基幹産業にかえ、地場産業の開発育成を期し、さまざまな町づくり、村おこしの取り組みが行われており、こうした地域振興策への郵便局の参加、協力もますます期待されているところであります。  そのため、北海道郵政局では、平成元年度の経営目標を「広がる大地に 魅力あふれる郵便局を」と定め、道内一……

第116回国会 逓信委員会 第2号(1989/11/30、15期、自由民主党)

○永田良雄君 昭和六十一年度の決算でございますので、まず中身についてお伺いしたいと思います。  六十一年度の予算では九十九億円の収入不足をNHKの予算は予定しておったわけでありますが、それが決算の段階では三十三億円に縮小いたしておるようであります。また、要員の効率化も予算上二百人の予定であったところ実際は二百五十六人の効率化となって一万五千人体制の一年早い達成がなされたわけであります。このような成果を上げるため、NHKとしてはいろいろ御苦労があったと思うわけでありますが、会長自身この決算についてどのような感懐を持っておられるか、それをお聞かせいただきたいと思います。

第116回国会 予算委員会 第6号(1989/10/27、15期、自由民主党)

○永田良雄君 私は、土地問題、住宅問題について、総理及び関係大臣に質問を申し上げたいと思います。  昭和六十年代に入って東京を中心に商業地あるいは事務所用地を中心に地価の大変な暴騰がございました。三、四年の間に地価が四、五倍になるというような大変異常な事態でございます。大都市の地価の高騰は、その地域に土地を持っている者と持っていない者との資産の格差を非常に増大いたしまして、不公平感を招来いたしますし、また地方と大都市の国民の間にも不公平感が大変高まっておるわけであります。大都会に住む中堅サラリーマンはいつになったらこの地域で住宅が取得できるかと、こういうような状況になっておるわけであります。最……


■ページ上部へ

第118回国会(1990/02/27〜1990/06/26)

第118回国会 逓信委員会 第7号(1990/06/12、15期、自由民主党)

○永田良雄君 自由民主党の永田良雄であります。  特定通信・放送開発事業実施円滑化法案、大変難しい名前の法律でありまして、言うのすらもどもってしまうような難しい法律でありますが、この法案について二、三質問をいたしたいと思うわけであります。  資料をいただいていろいろ勉強させていただいたわけでありますが、やはり内容が先端のニューメディアに関するものでありますし、どんどん新しい技術ができて新しいシステムができていっている分野でありますから、大変変化が激しいからしようがないのかもしれませんが、とにもかくにもわかりにくいという点は否定できない面だと思うわけであります。まして、私は素人でありますので、率……


■ページ上部へ

第119回国会(1990/10/12〜1990/11/10)

第119回国会 逓信委員会 第1号(1990/11/08、15期、自由民主党)

○永田良雄君 私は、一井委員長、磯村理事、山田委員、山中委員及び沢田委員とともに、去る九月十二日から十四日までの三日間、岡山、広島、山口の三県において、中国地域の逓信関係業務の実情調査を行いました。  まず、郵政事業について申し上げます。  中国郵政局管内におきましては、民間企業との競争が激化する中で、地域と歩む中国郵政をモットーに営業活動や各種の施策を展開し、各事業とも前年度の実績を上回る伸びを示しております。  郵便事業では、郵便販売収入、ゆうパック、レタックスのいずれも三年連続して目標を達成しております。  中国地域の金融機関の顧客サービスは全国的にも高いレベルにあると言われておりますが……


■ページ上部へ

第121回国会(1991/08/05〜1991/10/04)

第121回国会 農林水産委員会 第1号(1991/08/08、15期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(永田良雄君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  この際、一言ごあいさつを申し上げます。  去る五日の本会議におきまして農林水産委員長に選任されました永田良雄でございます。  申すまでもなく、農林水産業をめぐる環境は国内的にも国際的にも大変厳しい状況にあり、その職務の重大さを痛感しているところでございます。  本委員会の運営に当たりましては、委員の皆様方の御協力を賜りまして公正かつ円滑に行ってまいりたいと存じます。  何とぞ、よろしく御指導、御協力のほどお願い申し上げる次第であります。(拍手)  この際、前農林水産委員長吉川博君から発言を求められておりますので、これを許し……

第121回国会 農林水産委員会 第閉会後1号(1991/10/17、15期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(永田良雄君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十五日、猪熊重二君が委員を辞任され、その補欠として針生雄吉君が選任されました。
【次の発言】 農林水産政策に関する調査を議題といたします。  この際、前回に引き続き、台風第十七、十八、十九号による農林水産関係の被害状況及び対策について政府から報告を聴取いたします。馬場官房長。
【次の発言】 以上で報告の聴取を終わります。  これより本調査に関する質疑を行います。  質疑のある方は順次御発言を願います。
【次の発言】 午前の質疑はこの程度とし、午後一時十五分まで休憩いたします。  ……

第121回国会 農林水産委員会 第2号(1991/09/26、15期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(永田良雄君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  議事に先立ち、一言申し上げます。  本委員会委員本村和喜君は、去る八月十七日、逝去されました。まことに哀悼痛惜にたえません。  ここに、皆様とともに謹んで黙祷をささげ、哀悼の念を表しまして御冥福をお祈り申し上げたいと存します。  とつそ御起立をお願いいたします。黙祷。
【次の発言】 黙祷を終わります。御着席願います。
【次の発言】 委員の異動について御報告いたします。  去る十一日、山中郁子君か、また、昨二十五日、谷本巍君が委員を辞任され、その補欠として林紀子君及び喜岡淳君かそれぞれ選任されました。

第121回国会 農林水産委員会 第3号(1991/10/03、15期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(永田良雄君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  農林水産政策に関する調査を議題といたします。  この際、台風第十七、十八、十九号による農林水産関係の被害状況及び対策について政府から報告を聴取いたします。馬場官房長。
【次の発言】 以上で報告の聴取を終わります。
【次の発言】 次に、請願の審査を行います。  第一〇〇号米市場開放阻止に関する請願外九件を議題といたします。  速記をとめてください。
【次の発言】 速記を起こしてください。  これらの請願につきましては、理事会で協議いたしました結果、第一五七号第八次治山事業五箇年計画の推進に関する請願外五件は採択すべきものにし……


■ページ上部へ

第122回国会(1991/11/05〜1991/12/21)

第122回国会 農林水産委員会 第1号(1991/12/03、15期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(永田良雄君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  国政調査に関する件についてお諮りいたします。  本委員会は、今期国会におきましても、農林水産政策に関する調査を行いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 この際、田名部農林水産大臣及び陣内農林水産政務次官からそれぞれ発言を求められておりますので、順次これを許します。田名部農林水産大臣。
【次の発言】 次に、陣内農林水産政務次官。
【次の発言】 農林水産政策に関する調査を議題とし、質疑を行います。  質疑のある方は順次御発言を願います。

第122回国会 農林水産委員会 第2号(1991/12/19、15期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(永田良雄君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  農林水産政策に関する調査を議題とし、質疑を行います。  質疑のある方は順次御発言を願います。
【次の発言】 理事会において協議いたします。
【次の発言】 本調査に対する本日の質疑はこの程度にとどめます。  なお、先ほどの質疑の中で谷本君より要望のありました件につきましては、理事間で協議いたしました結果、本日委員会散会後、直接内閣総理大臣に申し入れを行うことになりました。  本日はこれにて散会いたします。    午後四時五十五分散会

第122回国会 農林水産委員会 第3号(1991/12/20、15期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(永田良雄君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  請願の審査を行います。  第一二二号森林・林業の活性化と国有林野事業の推進に関する請願外二十四件を議題といたします。  速記をとめてください。
【次の発言】 速記を起こしてください。  これらの請願につきましては、理事会で協議いたしました結果、第一二二号森林・林業の活性化と国有林野事業の推進に関する請願外五件は採択すべきものにして内閣に送付するを要するものとし、第二四〇号環境保全と農業・農村の維持・発展に関する請願外十八件は保留とすることに意見が一致いたしました。  以上のとおり決定することに御異議ございませんか。


■ページ上部へ

第123回国会(1992/01/24〜1992/06/21)

第123回国会 農林水産委員会 第1号(1992/02/28、15期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(永田良雄君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  議事に先立ち、一言申し上げます。  本委員会委員熊谷太三郎君は、去る一月十五日、逝去されました。まことに哀悼痛惜にたえません。  ここに、皆様とともに謹んで黙祷をささげ、哀悼の意を表しまして、御冥福をお祈り申し上げたいと存じます。  どうぞ御起立をお願いいたします。黙祷。
【次の発言】 黙祷を終わります。御着席願います。
【次の発言】 まず、委員の異動について御報告いたします。  本委員会は、熊谷太三郎君の逝去に伴い一名の欠員となっておりましたが、去る一月二十一日、鈴木省吾君が委員に選任されました。  また、本日、一井淳治……

第123回国会 農林水産委員会 第2号(1992/03/12、15期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(永田良雄君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  まず、参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  農林水産政策に関する調査のため、本日、参考人として日本中央競馬会理事長渡邊五郎君の出席を求めたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 農林水産政策に関する調査のうち、平成四年度の農林水産行政の基本施策に関する件を議題とし、前回に引き続き質疑を行います。  質疑のある方は順次御発言願います。
【次の発言】 答弁は簡潔に、そしてわかりやすくお願いいたします。

第123回国会 農林水産委員会 第3号(1992/03/26、15期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(永田良雄君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  農林水産政策に関する調査のうち、畜産物等の価格安定等に関する件を議題とし、質疑を行います。  質疑のある方は順次御発言を願います。
【次の発言】 午前の質疑はこの程度とし、午後一時二十五分まで休憩いたします。    午後零時二十六分休憩
【次の発言】 ただいまから農林水産委員会を再開したします。  休憩前に引き続き、農林水産政策に関する調査のうち、畜産物等の価格安定等に関する件を議題とし、質疑を行います。  質疑のある方は順次御発言を願います。
【次の発言】 本件に対する質疑はこの程度といたします。  菅野君から発言を求め……

第123回国会 農林水産委員会 第4号(1992/03/27、15期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(永田良雄君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  まず、参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  本日の審査のため、参考人として日本中央競馬会理事長渡邊五郎君の出席を求めたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 松くい虫被害対策特別措置法の一部を改正する法律案、森林組合合併助成法の一部を改正する法律案、以上両案を便宜一括して議題といたします。  両案につきましては既に趣旨説明を聴取いたしておりますので、これより質疑に入ります。  質疑のある方は順次御発言を願います。

第123回国会 農林水産委員会 第5号(1992/04/07、15期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(永田良雄君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  昨六日、猪熊重二君、一井淳治君、大渕絹子君及び谷本巍君が委員を辞任され、その補欠として及川順郎君、浜本万三君、喜岡淳君及び会田長栄君が選任されました。
【次の発言】 去る三月二十五日、予算委員会から、四月七日の一日間、平成四年度一般会計予算、同特別会計予算、同政府関係機関予算中、農林水産省所管及び農林漁業金融公庫について審査の委嘱がありました。  この際、本件を議題といたします。  まず、田名部農林水産大臣から説明を求めます。田名部農林水産大臣。

第123回国会 農林水産委員会 第6号(1992/04/16、15期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(永田良雄君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  農業改良資金助成法の一部を改正する法律案を議題といたします。  本案につきましては既に趣旨説明を聴取いたしておりますので、これより質疑に入ります。  質疑のある方は順次御発言を願います。
【次の発言】 午前の質疑はこの程度とし、午後二時まで休憩いたします。    午後零時五十九分休憩
【次の発言】 ただいまから農林水産委員会を再開いたします。  休憩前に引き続き、農業改良資金助成法の一部を改正する法律案を議題とし、質疑を行います。  質疑のある方は順次御発言を願います。

第123回国会 農林水産委員会 第7号(1992/04/23、15期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(永田良雄君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨二十二日、谷本巍君及び井上哲夫君が委員を辞任され、その補欠として國弘正雄君及び山田耕三郎君が選任されました。
【次の発言】 獣医師法の一部を改正する法律案、獣医療法案、家畜改良増殖法の一部を改正する法律案、以上三案を便宜一括して議題といたします。  本日は、三案につきまして、お手元の名簿にございます参考人の方々から御意見を拝聴いたしたいと存じます。  この際、参考人の方々に一言ごあいさつを申し上げます。  本日は、御多用中のところを本委員会に御出席いただきまして、まことにありがとう……

第123回国会 農林水産委員会 第8号(1992/04/24、15期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(永田良雄君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨二十三日、山田耕三郎君、高木正明君、青木幹雄君、大塚清次郎君が委員を辞任され、その補欠として井上哲夫君、関根則之君、須藤良太郎君、合馬敬君が選任されました。
【次の発言】 まず、理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に井上哲夫君……

第123回国会 農林水産委員会 第9号(1992/05/12、15期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(永田良雄君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る四月二十四日、合馬敬君、須藤良太郎君、関根則之君が委員を辞任され、その補欠として大塚清次郎君、青木幹雄君、高木正明君が選任されました。  また、昨十一日、大塚清次郎君が委員を辞任され、その補欠として狩野安君が選任されました。  また、本日、初村滝一郎君、鈴木貞敏君が委員を辞任され、その補欠として石渡清元君、大島慶久君が選任されました。
【次の発言】 獣医師法の一部を改正する法律案を議題といたします。  本案に対する質疑は前回終局いたしております。  それでは、これより討論に入りま……

第123回国会 農林水産委員会 第10号(1992/05/14、15期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(永田良雄君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨十三日、大島慶久君、高木正明君及び石渡清元君が委員を辞任され、その補欠として鈴木貞敏君、秋山肇君及び初村滝一郎君が選任されました。  また本日、秋山肇君が委員を辞任され、その補欠として須藤良太郎君が選任されました。
【次の発言】 農業協同組合法の一部を改正する法律案、農業協同組合合併助成法の一部を改正する法律案、以上両案を便宜一括して議題とし、質疑を行います。  質疑のある方は順次御発言を願います。
【次の発言】 ただいまから農林水産委員会を再開いたします。  休憩前に引き続き、農……

第123回国会 農林水産委員会 第11号(1992/05/22、15期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(永田良雄君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十五日、真島一男君、須藤良太郎君及び狩野安君が委員を辞任され、その補欠として初村滝一郎君、秋山肇君及び大塚清次郎君が選任されました。  また、去る十八日、秋山肇君が委員を辞任され、その補欠として高木正明君が選任されました。  また、去る二十日、三上隆雄君が委員を辞任され、その補欠として松本英一君が選任されました。  また、昨二十一日、一井淳治君及び松本英一君が委員を辞任され、その補欠として三石久江君及び三上隆雄君が選任されました。

第123回国会 農林水産委員会 第12号(1992/06/18、15期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(永田良雄君) ただいまから農林水産委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る五月二十二日、三石久江君が委員を辞任され、その補欠として一井淳治君が選任されました。  また、去る五月二十七日、三上隆雄君が委員を辞任され、その補欠として渡辺四郎君が選任されました。  また、昨十七日、谷本巍君が委員を辞任され、その補欠として村田誠醇君が選任されました。  また、本日、村沢牧君、一井淳治君及び大渕絹子君が委員を辞任され、その補欠として翫正敏君、上野雄父君及び野別隆俊君が選任されました。
【次の発言】 理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在……


永田良雄[参]委員会統計発言一覧(全期間)
14期-|15期|-16期-17期-18期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(参議院15期)

永田良雄[参]委員会統計発言一覧(全期間)
14期-|15期|-16期-17期-18期
第118回国会(1990/02/27〜1990/06/26)

第118回国会 産業・資源エネルギーに関する調査会 第3号(1990/04/20、15期、自由民主党)

○永田良雄君 自由民主党の永田でございます。  最初に、小山参考人にお願いいたします。  日本の流通環境が大変変わってきておる、しかしその中でもいろんなバラエティーのある形態の業者がそれぞれ競いながらやってきておるというお話であります。ただ、非常に気になるのは、在来の小さい小売の業者の数がどんどん減ってきておる。私は、今いろんな参考人のお話を聞きまして、日本の方がいろんなバラエティーのある販売店等があるのは大変いいことだと思っておるんですが、一番小さい、零細な販売業者の店がどんどん減っているんですが、これは今後まだまだ続くのか。小売販売店の非常にいいメリットもあるので、例えば先ほど山本参考人が……



永田良雄[参]委員会統計発言一覧(全期間)
14期-|15期|-16期-17期-18期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム参議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2022/07/01

永田良雄[参]在籍期 : 14期-|15期|-16期-17期-18期
永田良雄[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 15期在籍の他の議員はこちら→15期参議院議員(五十音順) 15期参議院議員(選挙区順) 15期参議院統計



当サイト運営者の新刊のお知らせ
菅原琢『データ分析読解の技術』(中公新書ラクレ756)

【内容紹介】「データ分析ブーム」がもたらしたのは、怪しい“分析らしきもの”と、それに基づいた誤解や偏見……。本書では、「問題」「解説」を通して、データ分析の失敗例を紹介しながら、データを正しく読み解くための実践的な視点や方法、また、思考に役立つ基礎的な知識やコツを紹介していく。誤った分析をしないため、騙されないための、基本的・実践的な読解と思考の方法とは――。