永田良雄 参議院議員
17期国会発言一覧

永田良雄[参]在籍期 : 14期-15期-16期-|17期|-18期
永田良雄[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは永田良雄参議院議員の17期(1995/07/23〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は17期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(参議院17期)

永田良雄[参]本会議発言(全期間)
14期-15期-16期-|17期|-18期
第134回国会(1995/09/29〜1995/12/15)

第134回国会 参議院本会議 第6号(1995/10/20、17期、自由民主党・自由国民会議)

○永田良雄君 ただいま議題となりました建築物の耐震改修の促進に関する法律案につきまして、建設委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。  本法律案は、地震による建築物の倒壊等の被害から国民の生命、身体及び財産を保護するため、多数の者が利用する特定建築物の耐震診断及び耐震改修についての所有者の努力義務、建設大臣による指針の策定並びに所管行政庁による助言、指導及び指示等について定めるとともに、所管行政庁が耐震改修の計画を認定した場合に係る建築基準法の特例及び住宅金融公庫の資金の貸し付けの特例を定める等、建築物の耐震改修の促進のための措置を講じようとするものであります。  委員会におきま……


■ページ上部へ

第136回国会(1996/01/22〜1996/06/19)

第136回国会 参議院本会議 第8号(1996/03/27、17期、自由民主党・自由国民会議)

○永田良雄君 ただいま議題となりました両法律案につきまして、建設委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。  まず、住宅金融公庫法等の一部を改正する法律案は、一定の新築住宅に係る住宅金融公庫の貸し付けについて、住宅の規模に応じて異なる利率を適用することを改め、住宅の構造等に応じて異なる利率を適用することとするとともに、特別割増貸付制度を延長する等の改正を行おうとするものであります。  次に、大都市地域における優良宅地開発の促進に関する緊急措置法の一部を改正する法律案は、大都市地域における良質な住宅地の円滑な供給を図るため、良好な居住環境の確保等の観点から、宅地開発事業計画に係る認定……

第136回国会 参議院本会議 第9号(1996/03/29、17期、自由民主党・自由国民会議)

○永田良雄君 ただいま議題となりました交通安全施設等整備事業に関する緊急措置法の一部を改正する法律案につきまして、建設委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。  本法律案は、最近における交通事故の発生等の状況にかんがみ、交通事故の防止及び交通の円滑化を図るため、現行の五箇年計画に引き続き、平成八年度以降五箇年間において実施すべき交通安全施設等整備事業に関する計画を作成しようとするものであります。  委員会におきましては、次期五箇年計画の整備目標、歩行者の安全対策等につきまして質疑が行われましたが、その詳細は会議録によって御承知願います。  質疑を終了し、採決の結果、本法律案は全会……

第136回国会 参議院本会議 第11号(1996/04/12、17期、自由民主党)

○永田良雄君 ただいま議題となりました両法律案につきまして、建設委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。  まず、都市公園等整備緊急措置法の一部を改正する法律案は、都市公園等の整備の促進により都市環境の改善を図るため、現行の五箇年計画に引き続き、新たに平成八年度を初年度とする都市公園等整備五箇年計画を策定する等の措置を講じようとするものであります。  次に、下水道整備緊急措置法及び下水道法の一部を改正する法律案は、下水道の緊急かつ計画的な整備を促進して都市環境の改善を図り、あわせて公共用水域の水質の保全に資するため、新たに平成八年度を初年度とする下水道整備五箇年計画を策定するとと……

第136回国会 参議院本会議 第13号(1996/04/26、17期、自由民主党)

○永田良雄君 ただいま議題となりました法律案につきまして、建設委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。  本法律案は、本州四国連絡橋公団の主たる事務所の所在地を墓京都から神戸市に変更し、あわせて同公団役員の任期を改めるとともに、事業報告書等の公開に関する規定を整備するほか、同公団の事業の円滑な推進を図るため、政府は、当分の間、同公団に対し、その業務に要する資金の一部を無利子で貸し付けることができることとする等の改正を行おうとするものであります。  委員会における質疑の詳細は会議録によって御承知を願います。  質疑を終了し、採決の結果、本法律案は全会一致をもって原案どおり可決すべき……

第136回国会 参議院本会議 第18号(1996/05/17、17期、自由民主党)

○永田良雄君 ただいま議題となりました幹線道路の沿道の整備に関する法律等の一部を改正する法律案につきまして、建設委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。  本法律案は、道路交通騒音の著しい幹線道路の沿道について、道路交通騒音により生ずる障害の防止と適正かつ合理的な土地利用の促進を図るため、道路交通騒音の減少に関する計画の策定、沿道整備計画制度の拡充、土地に関する権利の移転等を市町村の定める計画によって一体的に行う制度の創設、一定の沿道地区計画等の区域の市街地再開発事業の施行区域への追加、複数の道路に係る施設等の管理の方法の改善等の措置を講じようとするものであります。  委員会にお……

第136回国会 参議院本会議 第20号(1996/05/24、17期、自由民主党)

○永田良雄君 ただいま議題となりました法律案につきまして、建設委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。  本法律案は、住宅に困窮する低額所得者に対して公営住宅の的確な供給を行うため、高齢者等に配慮した入居者資格を設定するとともに、適切な負担のもとで居住の安定を確保できるよう、公営住宅の家賃を入居者の収入と住宅の立地条件、規模等に応じて設定し、あわせて民間事業者等が保有する住宅を買い取りまたは借り上げて公営住宅として供給する方式を導入する等の措置を講じようとするものであります。  委員会におきましては、補助制度改正に伴う地方財政への影響、買い取り・借り上げ制度の運用方法、家賃制度変……


■ページ上部へ

第140回国会(1997/01/20〜1997/06/18)

第140回国会 参議院本会議 第18号(1997/04/11、17期、自由民主党)

○永田良雄君 私は、自由民主党及び新党さきがけを代表して、日米地位協定の実施に伴う駐留軍用地特別措置法の一部を改正する法律案につきまして、橋本内閣総理大臣及び関係大臣に質問いたします。  来月十五日は、沖縄が本土に復帰して四半世紀の記念すべき日であります。昭和四十七年五月十五日、それまでの戦後二十七年間、本土と分かれていた沖縄は、悲願の祖国日本への復帰を果たしたのであります。  思えば、我が党の大先輩である故佐藤栄作総理は、さまざまな困難があることを十分承知した上で、沖縄の祖国復帰を決意され、その第一歩として昭和四十年に沖縄を訪問されました。このとき佐藤総理は、到着した那覇空港で「沖縄同胞の皆……

第140回国会 参議院本会議 第36号(1997/06/16、17期、自由民主党)

○永田良雄君 私は、自由民主党及び社会民主党・護憲連合を代表して、内閣提出の金融監督庁設置法案及び金融監督庁設置法の施行に伴う関係法律の整備に関する法律案に賛成の立場から討論を行います。  住専問題の処理を通じて金融機関に対する信頼が揺らぎ始め、ひいてはそれが国民各位から、これまでの大蔵省の金融行政に対し、大変厳しい批判に発展したところでございます。  すなわち、護送船団方式という保護行政の中において、政策決定過程やルールの適用に不透明なところがあるということ、また、責任の所在が不明確であるといった批判でございます。一方、金融の技術革新に伴い、業態間にまたがるさまざまな新しい金融サービス商品の……

永田良雄[参]本会議発言(全期間)
14期-15期-16期-|17期|-18期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(参議院17期)

永田良雄[参]委員会統計発言一覧(全期間)
14期-15期-16期-|17期|-18期
第133回国会(1995/08/04〜1995/08/08)

第133回国会 建設委員会 第1号(1995/08/08、17期、自由民主党・自由国民会議)【議会役職】

○委員長(永田良雄君) ただいまから建設委員会を開会いたします。  この際、一言ごあいさつを申し上げます。  先日の本会議におきまして建設委員長に選任されました永田良雄でございます。  本委員会の運営に当たりましては、皆様方の御協力をいただき、公正かつ円滑に行ってまいりたいと存じます。何とぞよろしく御指導、御協力のほどをお願い申し上げます。(拍手)
【次の発言】 ただいまから理事の選任を行います。  本委員会の理事の数は四名でございます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。


■ページ上部へ

第134回国会(1995/09/29〜1995/12/15)

第134回国会 建設委員会 第1号(1995/10/17、17期、自由民主党・自由国民会議)【議会役職】

○委員長(永田良雄君) ただいまから建設委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨十六日までに、北澤俊美君及び鈴木貞敏君が委員を辞任され、その補欠として渡辺孝男君及び石渡清元君が選任されました。
【次の発言】 理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に石渡清元君を指名いたします。

第134回国会 建設委員会 第2号(1995/10/19、17期、自由民主党・自由国民会議)【議会役職】

○委員長(永田良雄君) ただいまから建設委員会を開会いたします。  建築物の耐震改修の促進に関する法律案を議題といたします。  まず、政府から趣旨説明を聴取いたします。森建設大臣。
【次の発言】 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。  これより質疑に入ります。  質疑のある方は順次御発言願います。
【次の発言】 緒方君、割り当て時間を超過いたしておりますので、簡潔にお願いします。
【次の発言】 他に御発言もないようですから、質疑は終局したものと認めます。  これより討論に入ります。――別に御意見もないようですから、これより直ちに採決に入ります。  建築物の耐震改修の促進に関する法律案に賛成の方……

第134回国会 建設委員会 第3号(1995/12/14、17期、自由民主党・自由国民会議)【議会役職】

○委員長(永田良雄君) ただいまから建設委員会を開会いたします。  これより請願の審査を行います。  第六三号建設省北陸地方建設局等の拡充強化に関する請願外十六件を議題といたします。  本委員会に付託されております請願は、お手元に配付の付託請願一覧表のとおりでございます。  これらの請願につきましては、理事会において協議の結果、いずれも保留とすることに意見が一致いたしました。  以上のとおり決定することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。  建設事業及び建設諸計画等に関する調査につ……


■ページ上部へ

第135回国会(1996/01/11〜1996/01/13)

第135回国会 建設委員会 第1号(1996/01/12、17期、自由民主党・自由国民会議)【議会役職】

○委員長(永田良雄君) ただいまから建設委員会を開会いたします。  国政調査及び継続調査要求に関する件についてお諮りいたします。  本委員会は、従来どおり、建設事業及び建設諸計画等に関する調査を行うこととし、今期国会閉会中も継続して調査を行うため、本件の継続調査要求書を議長に提出いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。  なお、要求書の作成につきましては委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。本日はこれにて散会いたします。   午前十時一分散会


■ページ上部へ

第136回国会(1996/01/22〜1996/06/19)

第136回国会 建設委員会 第1号(1996/01/25、17期、自由民主党・自由国民会議)【議会役職】

○委員長(永田良雄君) ただいまから建設委員会を開会いたします。  国政調査に関する件についてお諮りいたします。  本委員会は、今期国会におきましても、建設事業及び建設諸計画等に関する調査を行いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 この際、中尾建設大臣、鈴木国土庁長官及び岡部北海道開発庁長官から発言を求められておりますので、順次これを許します。建設大臣中尾栄一君。
【次の発言】 国土庁長官鈴木和美君。
【次の発言】 北海道開発庁長官岡部三郎君。
【次の発言】 次に、沢藤建設政務次官、御法川国土政務次官及び佐藤北海道開発政……

第136回国会 建設委員会 第2号(1996/02/15、17期、自由民主党・自由国民会議)【議会役職】

○委員長(永田良雄君) ただいまから建設委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  議員の逝去に伴い委員が一名欠員となっておりましたが、去る八日、岡部三郎君が選任されました。  また、昨十四日、緒方靖夫君が委員を辞任され、その補欠として西山登紀子君が選任されました。
【次の発言】 議事に先立ち、一言申し上げます。  本委員会委員大野明君は、去る五日逝去されました。まことに哀悼痛惜の念にたえません。  ここに、皆様とともに謹んで黙祷をささげ、心から哀悼の意を表しまして御冥福をお祈り申し上げたいと存じます。  どうぞ御起立を願います。黙祷。

第136回国会 建設委員会 第3号(1996/02/22、17期、自由民主党・自由国民会議)【議会役職】

○委員長(永田良雄君) ただいまから建設委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十五日、西山登紀子君及び岡部三郎君が委員を辞任され、その補欠として緒方靖夫君及び倉田寛之君が選任されました。
【次の発言】 議事に先立ち、去る十日に発生いたしました一般国道二百二十九号豊浜トンネル崩落事故により亡くなられました方々に対して、心から御冥福をお祈りし、謹んで黙祷をささげたいと存じます。  どうぞ御起立を願います。黙祷。
【次の発言】 黙祷を終わります。御着席願います。
【次の発言】 理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっており……

第136回国会 建設委員会 第4号(1996/03/14、17期、自由民主党・自由国民会議)【議会役職】

○委員長(永田良雄君) ただいまから建設委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  本日、倉田寛之君及び橋本聖子君が委員を辞任され、その補欠として野村五男君及び小山孝雄君が選任されました。
【次の発言】 この際、申し上げます。  現在のところ、平成会所属委員の出席が得られておりません。同会派所属委員の出席を要請いたしますので、そのまましばらくお待ちください。  速記をとめて。
【次の発言】 速記を起こして。  平成会所属委員に対し出席を要請いたしましたが、出席が得られません。やむを得ず議事を進めます。  建設事業及び建設諸計画等に関する調査を議題とし、これより質疑を行い……

第136回国会 建設委員会 第5号(1996/03/26、17期、自由民主党・自由国民会議)【議会役職】

○委員長(永田良雄君) ただいまから建設委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十五日、小山孝雄君及び野村五男君が委員を辞任され、その補欠として橋本聖子君及び倉田寛之君が選任されました。  また、本日、福本潤一君が委員を辞任され、その補欠として畑恵君が選任されました。
【次の発言】 住宅金融公庫法等の一部を改正する法律案及び大都市地域における優良宅地開発の促進に関する緊急措置法の一部を改正する法律案、以上両案を便宜一括して議題といたします。  両案について政府から趣旨説明を聴取いたします。建設大臣中尾栄一君。

第136回国会 建設委員会 第6号(1996/03/28、17期、自由民主党・自由国民会議)【議会役職】

○委員長(永田良雄君) ただいまから建設委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  本日までに、倉田寛之君及び畑恵君が委員を辞任され、その補欠として海老原義彦君及び林久美子君が選任されました。
【次の発言】 交通安全施設等整備事業に関する緊急措置法の一部を改正する法律案を議題といたします。  まず、政府から趣旨説明を聴取いたします。建設大臣中尾栄一君。
【次の発言】 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。  これより質疑に入ります。  質疑のある方は順次御発言願います。
【次の発言】 他に御発言もないようですから、質疑は終局したものと認めます。  これより討論に入ります。……

第136回国会 建設委員会 第7号(1996/04/09、17期、自由民主党・自由国民会議)【議会役職】

○委員長(永田良雄君) ただいまから建設委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る三月二十八日、海老原義彦君が委員を辞任され、その補欠として倉田寛之君が選任されました。  また、去る三月二十九日、林久美子君が委員を辞任され、その補欠として福本潤一君が選任されました。
【次の発言】 都市公園等整備緊急措置法の一部を改正する法律案並びに下水道整備緊急措置法及び下水道法の一部を改正する法律案、以上両案を便宜一括して議題といたします。  両案について政府から趣旨説明を聴取いたします。建設大臣中尾栄一君。
【次の発言】 以上で両案の趣旨説明の聴取は終わりました。  両案に対……

第136回国会 建設委員会 第8号(1996/04/11、17期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(永田良雄君) ただいまから建設委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨十日、井上孝君及び倉田寛之君が委員を辞任され、その補欠として海老原義彦君及び北岡秀二君が選任されました。
【次の発言】 都市公園等整備緊急措置法の一部を改正する法律案並びに下水道整備緊急措置法及び下水道法の一部を改正する法律案、以上両案を便宜一括して議題といたします。  両案の趣旨説明の聴取は既に終了しておりますので、これより質疑に入ります。  質疑のある方は順次御発言願います。
【次の発言】 紺矢課長、質問の趣旨をよく理解した上で回答してください。

第136回国会 建設委員会 第9号(1996/04/18、17期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(永田良雄君) ただいまから建設委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  本日までに、海老原義彦君及び北岡秀二君が委員を辞任され、その補欠として井上孝君及び岩永浩美君が選任されました。
【次の発言】 本州四国連絡橋公団法の一部を改正する法律案を議題といたします。  政府から趣旨説明を聴取いたします。建設大臣中尾栄一君。
【次の発言】 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。  本案に対する質疑は後日に譲ることといたします。  本日はこれにて散会いたします。    午前十一時十三分散会

第136回国会 建設委員会 第10号(1996/04/26、17期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(永田良雄君) ただいまから建設委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  本日までに、岩永浩美君が委員を辞任され、その補欠として谷川秀善君が選任されました。
【次の発言】 本州四国連絡橋公団法の一部を改正する法律案を議題といたします。  本案の趣旨説明の聴取は既に終了しておりますので、これより質疑に入ります。  質疑のある方は順次御発言願います。
【次の発言】 他に御発言もないようですから、本案に対する質疑は終局したものと認めます。  これより討論に入ります。――別に御意見もないようですから、これより直ちに採決に入ります。  本州四国連絡橋公団法の一部を改正す……

第136回国会 建設委員会 第11号(1996/05/07、17期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(永田良雄君) ただいまから建設委員会を開会いたします。  去る一日、予算委員会から、本日午後の半日間、平成八年度一般会計予算、同特別会計予算、同政府関係機関予算中、総理府所管のうち北海道開発庁及び国土庁、建設省所管、住宅金融公庫、北海道東北開発公庫について審査の委嘱がありました。  この際、本件を議題といたします。
【次の発言】 まず、参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  委嘱審査のため、本日、住宅金融公庫及び北海道東北開発公庫の役職員をそれぞれ参考人として出席を求めたいと存じますが、御異議ございませんか。

第136回国会 建設委員会 第12号(1996/05/14、17期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(永田良雄君) ただいまから建設委員会を開会いたします。  幹線道路の沿道の整備に関する法律等の一部を改正する法律案を議題といたします。  政府から趣旨説明を聴取いたします。建設大臣中尾栄一君。
【次の発言】 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。  本案に対する質疑は後日に譲ることといたします。  本日はこれにて散会いたします。    午後一時七分散会

第136回国会 建設委員会 第13号(1996/05/16、17期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(永田良雄君) ただいまから建設委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨十五日、倉田寛之君が委員を辞任され、その補欠として谷川秀善君が選任されました。  また、本日、岩井國臣君及び奥村展三君が委員を辞任され、その補欠として亀谷博昭君及び中尾則幸君が選任されました。
【次の発言】 幹線道路の沿道の整備に関する法律等の一部を改正する法律案を議題といたします。  本案の趣旨説明の聴取は既に終了しておりますので、これより質疑に入ります。  質疑のある方は順次御発言願います。
【次の発言】 他に御発言もないようですから、本案に対する質疑は終局したものと認めます。  ……

第136回国会 建設委員会 第14号(1996/05/23、17期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(永田良雄君) ただいまから建設委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十七日、中尾則幸君が委員を辞任され、その補欠として奥村展三君が選任されました。  また、昨二十二日、井上孝君及び倉田寛之君が委員を辞任され、その補欠として中原爽君及び海老原義彦君が選任されました。
【次の発言】 公営住宅法の一部を改正する法律案を議題といたします。  本案の趣旨説明の聴取は既に終了しておりますので、これより質疑に入ります。  質疑のある方は順次御発言願います。
【次の発言】 午前の質疑はこの程度にとどめ、午後一時に再開することとし、休憩いたします。    正午休憩

第136回国会 建設委員会 第15号(1996/06/18、17期、自由民主党)【議会役職】

○委員長(永田良雄君) ただいまから建設委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る五月二十三日、海老原義彦君及び中原爽君が委員を辞任され、その補欠として井上孝君及び倉田寛之君が選任されました。
【次の発言】 理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に緒方靖夫君を指名いたします。


■ページ上部へ

第140回国会(1997/01/20〜1997/06/18)

第140回国会 建設委員会 第2号(1997/02/21、17期、自由民主党)

○永田良雄君 自由民主党の永田でございます。  建設大臣の所信に対して建設大臣及び政府委員の方に若干の質問をさせていただきます。  まず最初に、所信にも述べてありますが、昨年の暮れの蒲原沢の災害、大変な災害でありました。亡くなられた方が十三人、そして行方不明いまだ一名、亡くなられた方、御遺族には心から御冥福をお祈りし、御慰労申し上げる次第であります。  あのとき建設大臣が予算委員会の最中でもあるのにヘリコプターですっ飛んでいかれて、現地でその実情をよく見て的確に判断をされ、捜索、工事の準備その他応援体制もやられたことは大変私ども感謝いたすわけであります。現場にいた者だけじゃなくて、ほかの県から……


■ページ上部へ

第141回国会(1997/09/29〜1997/12/12)

第141回国会 予算委員会 第2号(1997/10/14、17期、自由民主党)

○永田良雄君 自由民主党の永田良雄でございます。  お許しをいただきまして、自由民主党を代表して、橋本総理、その他関係閣僚に御質問を申し上げたいと思います。  まず、総理、連日御苦労さまでございます。  また、昨年、総理になられて以来、数々の業績を上げられ、そして国民からも大変高い支持を得られている。さらに、自民党内の党員からも圧倒的な支持を受けられて先ごろ第二次橋本内閣を組閣されたわけであります。  ただ、その第二次橋本内閣の組閣の中で、閣僚の選任をめぐって国民世論の批判を受けられたのは皆さん御承知のとおりであります。その際、総理は極めて率直に、私は世論を見誤った、申しわけないと、こういう率……


■ページ上部へ

第142回国会(1998/01/12〜1998/06/18)

第142回国会 予算委員会 第2号(1998/01/29、17期、自由民主党)

○永田良雄君 田沢委員に関連して質問をさせていただきます。時間が限られておりますので、総理、自治大臣、それから通産大臣に限って質問をさせていただきたいと思います。  ことしの正月は十二日から国会を始めました。補正予算と金融安定化のための法案を通すためであります。これは経済がおかしくなってきているのを放置するわけにはいかないという政府、総理の強い決断によって決められたことだと思っております。  私どもも、現在の日本で一番大事なのはこの日本経済をどうやって健全な回転をさせるようにするかということに尽きると思っておるわけであります。二兆円の特別減税、それから一兆円に上る災害対策費等の追加、そしてかつ……

第142回国会 予算委員会 第9号(1998/03/24、17期、自由民主党)

○永田良雄君 予算委員会派遣第一班の調査につきまして御報告いたします。  第一班は、委員長を団長とする十名で編成され、二月二十五日から同月二十七日までの三日間、栃木、福島の両県を訪れ、関東、東北地方の産業経済の動向、両県の財政・経済状況等について概況説明を聴取するとともに、栃木県においては清原工業団地、特別養護老人ホーム生きいきの里などを、福島県においては福島空港の整備状況などについて現地視察を行うほか、動物用医薬品製造・販売、通信機器製造など地元の産業についても広く調査を行ってまいりました。  関東及び東北地方では、新設住宅着工数の減少、消費の低迷、厳しい雇用情勢など、景気は全体として低調で……


永田良雄[参]委員会統計発言一覧(全期間)
14期-15期-16期-|17期|-18期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(参議院17期)

 期間中、各種会議での発言なし。

永田良雄[参]委員会統計発言一覧(全期間)
14期-15期-16期-|17期|-18期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム参議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2022/07/01

永田良雄[参]在籍期 : 14期-15期-16期-|17期|-18期
永田良雄[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 17期在籍の他の議員はこちら→17期参議院議員(五十音順) 17期参議院議員(選挙区順) 17期参議院統計



当サイト運営者の新刊のお知らせ
菅原琢『データ分析読解の技術』(中公新書ラクレ756)

【内容紹介】「データ分析ブーム」がもたらしたのは、怪しい“分析らしきもの”と、それに基づいた誤解や偏見……。本書では、「問題」「解説」を通して、データ分析の失敗例を紹介しながら、データを正しく読み解くための実践的な視点や方法、また、思考に役立つ基礎的な知識やコツを紹介していく。誤った分析をしないため、騙されないための、基本的・実践的な読解と思考の方法とは――。