加藤紀文 参議院議員
18期国会発言一覧

加藤紀文[参]在籍期 : 16期-17期-|18期|-19期
加藤紀文[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは加藤紀文参議院議員の18期(1998/07/12〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は18期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(参議院18期)

加藤紀文[参]本会議発言(全期間)
16期-17期-|18期|-19期
第150回国会(2000/09/21〜2000/12/01)

第150回国会 参議院本会議 第8号(2000/11/10、18期、自由民主党・保守党)

○加藤紀文君 ただいま議題となりました法律案につきまして、経済・産業委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  本法律案は、いわゆる内職・モニター商法やマルチ商法による消費者トラブルが急増していることから、内職・モニター商法である業務提供誘引販売取引については、書面交付の義務づけ、クーリングオフ制度の導入、割賦購入あっせん業者に対する抗弁を認める等の措置を講ずるとともに、マルチ商法である連鎖販売取引については、広告規制の強化等を行い、取引の公正及び消費者利益の保護を図ろうとするものであります。  委員会におきましては、内職・モニター商法やマルチ商法に対する規制のあり方、ネット取引に……

第150回国会 参議院本会議 第11号(2000/11/17、18期、自由民主党・保守党)

○加藤紀文君 ただいま議題となりました法律案につきまして、経済・産業委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  本法律案は、民間における電子商取引を促進するため、書面の交付あるいは書面による手続等を義務づけているものについて、従来の方法に加え、電磁的方法を認めようとするものであります。  委員会におきましては、電子商取引における消費者保護対策、デジタルデバイドの防止対策等につきまして質疑が行われましたが、その詳細は会議録によって御承知願います。  質疑を終わりましたところ、日本共産党を代表して西山委員より、法律施行後三年以内に施行状況に検討を加え、その結果に基づき必要な措置を講ずる……

第150回国会 参議院本会議 第13号(2000/11/27、18期、自由民主党・保守党)

○加藤紀文君 ただいま議題となりました法律案につきまして、経済・産業委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  本法律案は、いわゆる貸し渋り対応特別保証制度の期限が来年三月末に到来すること等を踏まえ、中小企業信用保険について、無担保保険の限度額の引き上げ、倒産関連中小企業者の範囲拡大等を行うことにより、中小企業に対する円滑な資金供給を確保しようとするものであります。  委員会におきましては、貸し渋り対応特別保証制度の政策効果、信用保証協会の審査基準の適正化、代位弁済に係る中小企業者からの債権回収のあり方等について質疑が行われましたが、その詳細は会議録によって御承知願います。  質疑……

第150回国会 参議院本会議 第15号(2000/11/30、18期、自由民主党・保守党)

○加藤紀文君 ただいま議題となりました法律案につきまして、経済・産業委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  本法律案は、原子力発電施設等立地地域における振興計画に基づいて、地域住民の安全確保のため緊急に必要な施設の整備に係る補助率をかさ上げする等の措置を講じようとするものであります。  委員会におきましては、原子力安全・防災体制の整備、電源立地交付金制度のあり方、原子力エネルギーの位置づけ等について質疑が行われましたが、その詳細は会議録によって御承知願います。  質疑を終わり、本法律案に対し、自由党の渡辺委員より、法律の目的について「原子力による発電の推進等に資するため」の文言……


■ページ上部へ

第151回国会(2001/01/31〜2001/06/29)

第151回国会 参議院本会議 第18号(2001/04/11、18期、自由民主党・保守党)

○加藤紀文君 ただいま議題となりました法律案につきまして、経済産業委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  本法律案は、伝統的工芸品の売り上げの減少と、それに伴って経営難や後継者不足などの問題が深刻化していることを踏まえ、製造協同組合以外の者においても振興計画を作成することができるなどの作成主体の範囲拡大、需要開拓、新商品開発のための活性化計画制度の創設など、産地の意欲的な取り組みを支援しようとするものであります。  委員会におきましては、これまでの振興対策の評価、伝統的工芸品流通のあり方、後継者の確保策等について質疑が行われましたが、その詳細は会議録によって御承知願います。  ……

第151回国会 参議院本会議 第25号(2001/05/25、18期、自由民主党・保守党)

○加藤紀文君 ただいま議題となりました法律案につきまして、経済産業委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  本法律案は、最近における環境保全の要請に伴い、ダイオキシン類等、極微量物質の濃度をあらわす計量単位を追加するとともに、高度の技術を必要とする極微量物質の計量証明を行う事業者について、認定制度を導入する等の措置を講じようとするものであります。  委員会におきましては、計量証明事業の信頼性の確保、ダイオキシン対策等について質疑が行われましたが、その詳細は会議録によって御承知願います。  質疑を終わり、採決の結果、本法律案は全会一致をもって原案どおり可決すべきものと決定いたしまし……

第151回国会 参議院本会議 第28号(2001/06/01、18期、自由民主党・保守党)

○加藤紀文君 ただいま議題となりました両法律案につきまして、経済産業委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  まず、電子消費者契約及び電子承諾通知に関する民法の特例に関する法律案は、インターネットなどによる電子商取引において、事業者が消費者の操作ミスを防止するための措置を講じていない場合に、たとえ消費者に重過失があったとしても、操作ミスにより行った意図しない電子消費者契約を無効とし、また、隔地者間の契約の成立時期に関して、承諾の通知が到達した時点とする民法の特例措置を設けようとするものであります。  次に、不正競争防止法の一部を改正する法律案は、インターネット上の住所であるドメイ……

第151回国会 参議院本会議 第31号(2001/06/13、18期、自由民主党・保守党)

○加藤紀文君 ただいま議題となりました法律案につきまして、経済産業委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  本法律案は、石油供給をめぐる経済的社会的環境の変化にかんがみ、石油産業の需給調整規制を撤廃するため石油業法を廃止するとともに、石油備蓄対策の強化を図るため、石油輸入業の登録制、国家備蓄の放出命令等を整備するほか、既発見油田の資産買収等に必要な出資を行うことを石油公団の業務に追加する等の措置を講じようとするものであります。  なお、衆議院におきまして、本法施行後、石油輸入業の登録制等の見直し時期を五年から三年に短縮する旨の修正が行われております。  委員会におきましては、参考……

第151回国会 参議院本会議 第32号(2001/06/15、18期、自由民主党・保守党)

○加藤紀文君 ただいま議題となりました法律案につきまして、経済産業委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  本法律案は、民間において行われる基盤技術に関する試験研究を促進するため、現在、基盤技術研究促進センターが行っている出資等による支援の体制を改め、同センターを廃止し、新たに通信・放送機構及び新エネルギー・産業技術総合開発機構に基盤技術に関する試験研究の委託業務等を可能とするよう改めるものであります。  委員会におきましては、これまでの基盤技術研究支援に対する評価、新たに実施する研究委託成果の効率的活用、基盤センターへの出資に係る産業投資特別会計のあり方等につきまして質疑が行わ……

第151回国会 参議院本会議 第33号(2001/06/20、18期、自由民主党・保守党)

○加藤紀文君 ただいま議題となりました法律案につきまして、経済産業委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  本法律案は、近年の社会経済情勢の変化に伴い、商工会に創業や経営革新の支援などの新たな課題への対応が求められている一方、小規模な商工会では新たな要請に十分に対応していくことが困難な場合も出てきていることから、商工会の合併による規模の拡大を通じて、その事業の効率的かつ効果的な実施を図るため、商工会の合併に関する規定を新たに設けようとするものであります。  委員会におきましては、商工会と商工会議所との連携のあり方、中小企業のIT化支援策、商工会合併に向けた支援、協力体制等について……

加藤紀文[参]本会議発言(全期間)
16期-17期-|18期|-19期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(参議院18期)

加藤紀文[参]委員会統計発言一覧(全期間)
16期-17期-|18期|-19期
第143回国会(1998/07/30〜1998/10/16)

第143回国会 日本国有鉄道清算事業団の債務処理及び国有林野事業の改革等に関する特別委員会 第3号(1998/10/12、18期、自由民主党)【政府役職】

○加藤紀文君 自由民主党の加藤紀文でございます。  総理を初め関係大臣、きょうは早朝からいろいろな問題に対して真摯にお答えいただきまして、まことにありがとうございます。いろいろ議論がありましたので、私はなるべく重複しないように視点を変えて若干のお尋ねをさせていただきたいと思うわけであります。  まず第一番目は国鉄改革であります。  国鉄の経営は、御承知のとおり昭和三十九年度に赤字に転じて以来、年々ますますその度合いを深めていきまして、そのために、その後数次にわたる再建策を立てたにもかかわらず毎年度巨額の赤字を発生させ、膨大な債務を累積させるに至りました。国鉄改革は、このような事態を解決し鉄道事……


■ページ上部へ

第145回国会(1999/01/19〜1999/08/13)

第145回国会 交通・情報通信委員会 第2号(1999/03/09、18期、自由民主党)

○加藤紀文君 自由民主党の加藤紀文でございます。よろしくお願いいたします。  先般、大臣の所信表明の中に、ITUの事務総局長に内海さんが就任されたというお話がありました。まず、この点についてお尋ねいたしたいと思います。  言うまでもなく、事務総局長というのはITUの最高ポストであります。そして、日本人として初めて当選されたわけでありますが、このITUというのは、一八七九年に我が国が加盟し、一九四七年に国連の専門機関になったという長い歴史のある国際機関の中でのトップでありますから、大変なことだと思うわけです。  このITUというのは、皆様方御承知のとおり、五つの目的がある。簡単に言えば、国際的な……

第145回国会 交通・情報通信委員会 第5号(1999/03/23、18期、自由民主党)

○加藤紀文君 自由民主党の加藤紀文でございます。  私は、地上放送のデジタル化について若干のお尋ねをしたいと思います。  今地上放送を含む放送のデジタル化というのが世界的趨勢であることはだれしもが認めるところでありますが、我が国がなぜ二〇〇〇年からデジタル放送にするか余り明快な説明がなかったような気がするわけであります。  確かに、私なりに考えますと、情報通信の技術の革新、すばらしいものがありました。これが先行しておって、ではこの技術革新を放送メディアにいかに活用しようかという議論といいますか検討が進んでまいっておりましたが、そこには放送事業者やまた視聴者の立場からの議論が余りなされていなかっ……


■ページ上部へ

第150回国会(2000/09/21〜2000/12/01)

第150回国会 経済・産業委員会 第1号(2000/11/07、18期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(加藤紀文君) ただいまから経済・産業委員会を開会いたします。  この際、一言ごあいさつ申し上げます。  去る九月二十一日の本会議におきまして経済・産業委員長に選任されました加藤紀文でございます。  理事及び委員の皆様方の御支援、御協力を賜りまして、公正な委員会運営に努めてまいりたいと存じます。  何とぞよろしくお願いいたします。(拍手)
【次の発言】 委員の異動について御報告いたします。  去る八月十日、高橋千秋君及び川橋幸子君が委員を辞任され、その補欠として平田健二君及び本田良一君が選任されました。  また、去る九月二十一日、加藤修一君が委員を辞任され、その補欠として山下栄一君が選……

第150回国会 経済・産業委員会 第2号(2000/11/09、18期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(加藤紀文君) ただいまから経済・産業委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  本日、続訓弘君が委員を辞任され、その補欠として弘友和夫君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  訪問販売等に関する法律及び割賦販売法の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に警察庁生活安全局生活環境課長佐藤正夫君、経済企画庁国民生活局長池田実君、文部省初等中等教育局長御手洗康君、通商産業大臣官房商務流通審議官杉山秀二君、通商産業省生活産業局長林良造君及び労働省職業安定局高齢・障害者対策部長上村隆史君を政府参考人として出席……

第150回国会 経済・産業委員会 第3号(2000/11/14、18期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(加藤紀文君) ただいまから経済・産業委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十日、山下八洲夫君及び弘友和夫君が委員を辞任され、その補欠として平田健二君及び続訓弘君が選任されました。
【次の発言】 書面の交付等に関する情報通信の技術の利用のための関係法律の整備に関する法律案を議題といたします。  政府から趣旨説明を聴取いたします。平沼通商産業大臣。
【次の発言】 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。  本案に対する質疑は後日に譲ることといたします。  次回は来る十六日午前十時に開会することとし、本日はこれにて散会いたします。    午前十時四分散会

第150回国会 経済・産業委員会 第4号(2000/11/16、18期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(加藤紀文君) ただいまから経済・産業委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、続訓弘君が委員を辞任され、その補欠として但馬久美君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  書面の交付等に関する情報通信の技術の利用のための関係法律の整備に関する法律案の審査のため、本日の委員会に内閣官房内閣内政審議室内閣審議官宮城勉君、同壺井俊博君、同古田肇君、警察庁長官官房審議官上田正文君、警察庁生活安全局生活安全企画課セキュリティシステム対策室長坂明君、金融庁総務企画部審議官藤原隆君、総務庁長官官房審議官藤井昭夫君、総……

第150回国会 経済・産業委員会 第5号(2000/11/22、18期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(加藤紀文君) ただいまから経済・産業委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十六日、但馬久美君が委員を辞任され、その補欠として続訓弘君が選任されました。
【次の発言】 中小企業信用保険法及び中小企業総合事業団法の一部を改正する法律案を議題といたします。  政府から趣旨説明を聴取いたします。平沼通商産業大臣。
【次の発言】 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。  本案に対する質疑は後日に譲ることといたします。
【次の発言】 次に、連合審査会に関する件についてお諮りいたします。  高度情報通信ネットワーク社会形成基本法案について、交通・情報通信委員会に対し……

第150回国会 経済・産業委員会 第6号(2000/11/27、18期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(加藤紀文君) ただいまから経済・産業委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る二十四日、続訓弘君が委員を辞任され、その補欠として木庭健太郎君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  中小企業信用保険法及び中小企業総合事業団法の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に金融再生委員会事務局次長大谷禎男君、金融庁総務企画部参事官浦西友義君及び中小企業庁長官中村利雄君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。

第150回国会 経済・産業委員会 第7号(2000/11/30、18期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(加藤紀文君) ただいまから経済・産業委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る二十七日、木庭健太郎君が委員を辞任され、その補欠として続訓弘君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  原子力発電施設等立地地域の振興に関する特別措置法案の審査のため、本日の委員会に科学技術庁原子力局長中澤佐市君、資源エネルギー庁長官河野博文君、資源エネルギー庁長官官房審議官藤冨正晴君及び資源エネルギー庁公益事業部長大井篤君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。


■ページ上部へ

第151回国会(2001/01/31〜2001/06/29)

第151回国会 経済産業委員会 第1号(2001/02/06、18期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(加藤紀文君) ただいまから経済産業委員会を開会いたします。  この際、一言ごあいさつ申し上げます。  去る一月三十一日の本会議におきまして経済産業委員長に選任されました加藤紀文でございます。  再編前の旧経済・産業委員長在任時に賜りました委員各位の御協力に改めて感謝の意を申し上げますとともに、引き続き理事及び委員の皆様方の御支援、御協力を賜りまして、公正な委員会運営に努めてまいりたいと存じます。  何とぞよろしくお願い申し上げます。(拍手)
【次の発言】 ただいまから理事の選任を行います。  本委員会の理事の数は五名でございます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名……

第151回国会 経済産業委員会 第2号(2001/03/15、18期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(加藤紀文君) ただいまから経済産業委員会を開会いたします。  経済、産業、貿易及び公正取引等に関する調査を議題といたします。  経済産業行政の基本施策に関し、平沼経済産業大臣から所信を聴取いたします。平沼経済産業大臣。
【次の発言】 以上で所信の聴取は終わりました。  この際、中山経済産業副大臣、松田経済産業副大臣、西川経済産業大臣政務官及び竹本経済産業大臣政務官から発言を求められておりますので、順次これを許します。中山経済産業副大臣。
【次の発言】 松田経済産業副大臣。
【次の発言】 西川経済産業大臣政務官。
【次の発言】 竹本経済産業大臣政務官。

第151回国会 経済産業委員会 第3号(2001/03/22、18期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(加藤紀文君) ただいまから経済産業委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  平成十三年度一般会計予算外二案の委嘱審査のため、本日の委員会に内閣府政策統括官小林勇造君、内閣府政策統括官岩田一政君、内閣府経済社会総合研究所次長牛嶋俊一郎君、金融庁監督局長高木祥吉君、経済産業省経済産業政策局長村田成二君、経済産業省産業技術環境局長日下一正君、経済産業省製造産業局次長小平信因君、経済産業省商務情報政策局長太田信一郎君、資源エネルギー庁長官河野博文君及び中小企業庁長官中村利雄君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございません……

第151回国会 経済産業委員会 第4号(2001/03/27、18期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(加藤紀文君) ただいまから経済産業委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る二十三日、市田忠義君が委員を辞任され、その補欠として西山登紀子君が選任されました。
【次の発言】 理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に西山登紀子君を指名いたします。

第151回国会 経済産業委員会 第5号(2001/04/05、18期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(加藤紀文君) ただいまから経済産業委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、山下芳生君が委員を辞任され、その補欠として富樫練三君が選任されました。
【次の発言】 伝統的工芸品産業の振興に関する法律の一部を改正する法律案を議題といたします。  政府から趣旨説明を聴取いたします。平沼経済産業大臣。
【次の発言】 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。  本案に対する質疑は後日に譲ることといたします。  本日はこれにて散会いたします。    午前十時四分散会

第151回国会 経済産業委員会 第6号(2001/04/10、18期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(加藤紀文君) ただいまから経済産業委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る五日、富樫練三君が委員を辞任され、その補欠として山下芳生君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  伝統的工芸品産業の振興に関する法律の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に文化庁次長銭谷眞美君、経済産業省貿易経済協力局長奥村裕一君及び経済産業省製造産業局長岡本巖君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第151回国会 経済産業委員会 第7号(2001/04/12、18期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(加藤紀文君) ただいまから経済産業委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、弘友和夫君が委員を辞任され、その補欠として荒木清寛君が選任されました。  また、本日、山下芳生君が委員を辞任され、その補欠として林紀子君が選任されました。
【次の発言】 計量法の一部を改正する法律案を議題といたします。  政府から趣旨説明を聴取いたします。平沼経済産業大臣。
【次の発言】 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。  本案に対する質疑は後日に譲ることといたします。  本日はこれにて散会いたします。    午前十時三分散会

第151回国会 経済産業委員会 第8号(2001/05/24、18期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(加藤紀文君) ただいまから経済産業委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る四月十三日、林紀子君が委員を辞任され、その補欠として山下芳生君が選任されました。  また、去る二日、荒木清寛君が委員を辞任され、その補欠として風間昶君が選任されました。
【次の発言】 この際、平沼経済産業大臣、松田経済産業副大臣、古屋経済産業副大臣、西川経済産業大臣政務官及び大村経済産業大臣政務官から発言を求められておりますので、順次これを許します。平沼経済産業大臣。
【次の発言】 松田経済産業副大臣。
【次の発言】 古屋経済産業副大臣。

第151回国会 経済産業委員会 第9号(2001/05/29、18期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(加藤紀文君) ただいまから経済産業委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、梶原敬義君、西山登紀子君及び山下芳生君が委員を辞任され、その補欠として山本正和君、大門実紀史君及び岩佐恵美君が選任されました。
【次の発言】 理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が二名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に山下善彦君を指名いたします。  なお、あと……

第151回国会 経済産業委員会 第10号(2001/05/31、18期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(加藤紀文君) ただいまから経済産業委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る二十九日、岩佐恵美君が委員を辞任され、その補欠として山下芳生君が選任されました。  また、昨日、藁科滿治君が委員を辞任され、その補欠として小林元君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  電子消費者契約及び電子承諾通知に関する民法の特例に関する法律案及び不正競争防止法の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に内閣府国民生活局長池田実君、総務大臣官房審議官鈴木康雄君、法務大臣官房審議官小池信行君、経済産業省商務情報政策局長……

第151回国会 経済産業委員会 第11号(2001/06/05、18期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(加藤紀文君) ただいまから経済産業委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る一日、鶴岡洋君、亀井郁夫君及び大沢辰美君が委員を辞任され、その補欠として風間昶君、魚住汎英君及び山下芳生君が選任されました。  また、本日、倉田寛之君が委員を辞任され、その補欠として亀井郁夫君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  石油の安定的な供給の確保のための石油備蓄法等の一部を改正する等の法律案の審査のため、本日の委員会に資源エネルギー庁長官河野博文君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませ……

第151回国会 経済産業委員会 第12号(2001/06/07、18期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(加藤紀文君) ただいまから経済産業委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、亀井郁夫君及び本田良一君が委員を辞任され、その補欠として倉田寛之君及び和田洋子君が選任されました。
【次の発言】 石油の安定的な供給の確保のための石油備蓄法等の一部を改正する等の法律案を議題といたします。  まず、参考人から意見を聴取いたします。  本日は、本案の審査のため、参考人として財団法人日本エネルギー経済研究所常務理事藤目和哉君、東京国際大学国際関係学部教授関岡正弘君及び株式会社野村総合研究所上級コンサルタント石黒正康君の三名に御出席をいただいております。  この際、参……

第151回国会 経済産業委員会 第13号(2001/06/12、18期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(加藤紀文君) ただいまから経済産業委員会を開会いたします。  政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  石油の安定的な供給の確保のための石油備蓄法等の一部を改正する等の法律案の審査のため、本日の委員会に資源エネルギー庁長官河野博文君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 石油の安定的な供給の確保のための石油備蓄法等の一部を改正する等の法律案を議題とし、質疑を行います。  質疑のある方は順次御発言願います。

第151回国会 経済産業委員会 第14号(2001/06/14、18期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(加藤紀文君) ただいまから経済産業委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  昨日、大渕絹子君、岩本荘太君、八田ひろ子君及び佐々木知子君が委員を辞任され、その補欠として梶原敬義君、水野誠一君、山下芳生君及び魚住汎英君が選任されました。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  基盤技術研究円滑化法の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に財務省主計局次長藤井秀人君、文部科学省研究振興局長遠藤昭雄君、経済産業省産業技術環境局長日下一正君及び中小企業庁長官中村利雄君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議……

第151回国会 経済産業委員会 第15号(2001/06/19、18期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(加藤紀文君) ただいまから経済産業委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十五日、高橋紀世子君、吉岡吉典君及び鎌田要人君が委員を辞任され、その補欠として水野誠一君、山下芳生君及び松田岩夫君が選任されました。  また、昨日、魚住汎英君及び山下芳生君が委員を辞任され、その補欠として矢野哲朗君及び橋本敦君が選任されました。
【次の発言】 理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議……

第151回国会 経済産業委員会 第16号(2001/06/28、18期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(加藤紀文君) ただいまから経済産業委員会を開会いたします。  委員の異動について御報告いたします。  去る十九日、橋本敦君及び矢野哲朗君が委員を辞任され、その補欠として山下芳生君及び魚住汎英君が選任されました。  また、去る二十日、浜四津敏子君が委員を辞任され、その補欠として風間昶君が選任されました。
【次の発言】 理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。


加藤紀文[参]委員会統計発言一覧(全期間)
16期-17期-|18期|-19期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(参議院18期)

加藤紀文[参]委員会統計発言一覧(全期間)
16期-17期-|18期|-19期
第143回国会(1998/07/30〜1998/10/16)

第143回国会 国際問題に関する調査会 第2号(1998/09/25、18期、自由民主党)【政府役職】

○加藤紀文君 もう時間も迫っておりますので、一点だけお尋ねさせていただきたいと思います。  先ほど二〇〇〇年改革のお話がありました。この改革へ向けて具体的に我が国がなし得ること、またなさなければならないこと、明石参考人のお考えがあればお聞かせいただきたいなと思います。



加藤紀文[参]委員会統計発言一覧(全期間)
16期-17期-|18期|-19期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム参議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2022/07/01

加藤紀文[参]在籍期 : 16期-17期-|18期|-19期
加藤紀文[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 18期在籍の他の議員はこちら→18期参議院議員(五十音順) 18期参議院議員(選挙区順) 18期参議院統計



当サイト運営者の新刊のお知らせ
菅原琢『データ分析読解の技術』(中公新書ラクレ756)

【内容紹介】「データ分析ブーム」がもたらしたのは、怪しい“分析らしきもの”と、それに基づいた誤解や偏見……。本書では、「問題」「解説」を通して、データ分析の失敗例を紹介しながら、データを正しく読み解くための実践的な視点や方法、また、思考に役立つ基礎的な知識やコツを紹介していく。誤った分析をしないため、騙されないための、基本的・実践的な読解と思考の方法とは――。