岩佐恵美 参議院議員
19期国会活動統計

岩佐恵美[参]在籍期 : 18期-|19期|
岩佐恵美[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは岩佐恵美参議院議員の19期(2001/07/29〜)の国会活動を整理しています。国会での質問や答弁は19期国会発言一覧で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■質問主意書へ ■会派履歴へ ■議会・政府役職へ

本会議発言(参議院19期)

本会議発言統計

国会会期
期間
発言
文字数
議会役職
政府役職



第19回国会
(通常:1953/12/10-1954/06/15)
0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字



19期通算
(2001/07/29-)
0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

※「議会役職」は議長、副議長など国会の役職、「政府役職」は大臣などの内閣、政府関係の役職が記録に付されていた場合を集計しています。


本会議発言時役職

第155回国会
防災担当大臣政府

第156回国会
防災担当大臣政府


岩佐恵美[参]本会議発言(全期間)
18期-|19期|

■ページ上部へ

委員会・各種会議(参議院19期)

委員会出席・発言数

国会会期
出席
幹部
発言
議会
政府
文字数
 議会
 政府


第152回国会
2回
(0回)
0回
(0回
0回)
0文字
(0文字
0文字)

9回
(5回)
5回
(0回
0回)
22757文字
(0文字
0文字)

31回
(0回)
19回
(0回
0回)
92027文字
(0文字
0文字)

12回
(0回)
7回
(0回
0回)
38101文字
(0文字
0文字)

39回
(0回)
18回
(0回
0回)
106252文字
(0文字
0文字)

第158回国会
2回
(0回)
0回
(0回
0回)
0文字
(0文字
0文字)

25回
(0回)
13回
(0回
0回)
67361文字
(0文字
0文字)


19期通算
120回
(5回)
62回
(0回
0回)
326498文字
(0文字
0文字)

※出席数は委員としての出席を数えています。大臣、政府委員など委員以外の立場での出席は含まれません。「幹部」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。発言数、発言文字数には大臣など委員以外の立場での発言を含みます。「議会」は委員長などの議会内の幹部役職の立場での発言、「政府」は大臣などの内閣、政府の立場での発言を集計しています。


※画面が狭いためデータの一部を表示していません。

各種会議出席・発言数

※本会議、常任委員会、特別委員会以外の集計可能な各種会議について集計したものです。具体的には、調査会、連合委員会、小委員会、分科会、連合審査会などです。

国会会期
出席
幹部
発言
議会
政府
文字数
 議会
 政府


1回
(0回)
1回
(0回
0回)
3664文字
(0文字
0文字)

2回
(0回)
2回
(0回
0回)
12307文字
(0文字
0文字)


19期通算
3回
(0回)
3回
(0回
0回)
15971文字
(0文字
0文字)

※出席数は会議の構成員としての出席を数えています。大臣、政府委員など構成員以外の立場での出席は含まれません。「幹部」はその会議の幹部として出席した場合を数えています。発言数、発言文字数には大臣など構成員以外の立場での発言を含みます。「議会」はその会議の長などの議会内の幹部役職の立場での発言、「政府」は大臣などの内閣、政府の立場での発言を集計しています。一部会議の出席は未集計です。


※画面が狭いためデータの一部を表示していません。

委員会別出席・発言統計

順位
出席
幹部
発言
議会
政府
委員会名



1位
61回
(0回)
37回
(0回
0回)
環境委員会

2位
38回
(5回)
17回
(0回
0回)
行政監視委員会

3位
11回
(0回)
1回
(0回
0回)
武力攻撃事態への対処に関する特別委員会

4位
4回
(0回)
4回
(0回
0回)
内閣委員会

5位
3回
(0回)
3回
(0回
0回)
予算委員会

6位
1回
(0回)
0回
(0回
0回)
経済産業委員会

6位
1回
(0回)
0回
(0回
0回)
決算委員会

6位
1回
(0回)
0回
(0回
0回)
財政金融委員会


※委員以外の発言者は出席数にカウントされないため、発言数が出席数よりも多くなることがあります。

※画面が狭いためデータの一部を表示していません。

各種会議別出席・発言統計

順位
出席
幹部
発言
議会
政府
各種会議名


1位
2回
(0回)
2回
(0回
0回)
経済産業委員会、環境委員会連合審査会

2位
1回
(0回)
1回
(0回
0回)
内閣委員会、厚生労働委員会、農林水産委員会連合審査会


※委員以外の発言者は出席数にカウントされないため、発言数が出席数よりも多くなることがあります。

※画面が狭いためデータの一部を表示していません。

委員会委員長経験

 期間中、委員長経験なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。


委員会委員長代理経験

 期間中、委員長代理経験なし。

※開催された委員会に委員長代理、委員長代理理事として出席した場合を委員長代理経験として数えています。記録上これら役職に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。


委員会理事経験

行政監視委員会(第153回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。


各種会議役職経験

 期間中、各種会議役職経験なし。

※開催された各種会議にその会議の役職として出席した場合を各種会議役職経験として数えています。記録上役職に就任していても、該当会議が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

岩佐恵美[参]委員会統計発言一覧(全期間)
18期-|19期|

■ページ上部へ

質問主意書(参議院19期)

質問主意書提出数

 期間中に提出した質問主意書なし。※画面が狭いためデータの一部を表示していません。

質問主意書・政府答弁書一覧

第155回国会(2002/10/18〜2002/12/13)

滋賀県志賀町和邇中の廃棄物不法処分問題に関する質問主意書

第155回国会 参議院 質問主意書 第17号(2002/12/12提出、19期、会派情報無し)
質問内容
滋賀県志賀町和邇中に、国内最大級と言われる膨大な量の廃棄物が不法に埋め立てられている。
現地は、元の地面より約四十メートルも高い巨大なごみの山ができており、地表の割れ目からガスが噴出し続けている。割れ目の周囲では草が枯れ、住民の苦情と不安が強まっている。付近には人家や田畑があり、このような状況を放置することはできない。
また、汚濁物質による地下水汚染のおそれが強く、周辺の流系はもとより、京都・…
答弁内容
一の1について
お尋ねは、平成十四年十月十七日付けで参議院議員岩佐恵美事務所に対してファクシミリにより送信した文書についてのものと考えられるが、当該文書における御指摘の箇所は、滋賀県(以下「県」という。)に対してお尋ねの廃棄物が投棄された地域(以下「本件投棄地」という。)における廃棄物の量を確認したところ、本件投棄地には、残土処理と称して残土中に廃棄物が混ぜて投棄されており、投棄物中には残土がか…

■ページ上部へ

第159回国会(2004/01/19〜2004/06/16)

沖縄のジュゴンの保護に関する質問主意書

第159回国会 参議院 質問主意書 第33号(2004/06/14提出、19期、会派情報無し)
質問内容
沖縄周辺に生息するジュゴンは、世界北限のジュゴンとして国際的にも注目されているが、個体数が減少して危機的なレベルにある。ジュゴンは、絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律(以下「種の保存法」という。)の制定の際、当時の環境庁と農林水産省の覚書によって、法の指定対象から除外された。その後、二〇〇一年三月二三日の参議院予算委員会で、私の質疑に対し、当時の谷津農林水産大臣が「覚書からジュゴン…
答弁内容
一について
絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律(平成四年法律第七十五号。以下「法」という。)の制定時において、所管省庁である当時の環境庁としては、水産資源保護法(昭和二十六年法律第三百十三号)第四条第一項の規定に基づき採捕の制限等の措置が講じられる水産動植物については、法第四条第三項に規定する国内希少野生動植物種に選定しないこととしていた。
その後、ジュゴンについては、採捕の制…

風力発電の鳥類に与える影響(バードストライク)の防止に関する質問主意書

第159回国会 参議院 質問主意書 第34号(2004/06/14提出、19期、会派情報無し)
質問内容
風力発電システムは地球温暖化防止に資する技術の一つと位置付けられ、二〇〇三年四月には電力発電事業者に再生可能エネルギーの購入を義務付ける「電気事業者による新エネルギー等の利用に関する特別措置法」(RPS法)が施行されるなど、その導入促進が図られている。
風力発電の設備導入量は二〇〇四年三月末時点で約六八万キロワットと対前年度比約五〇%増の伸びで、四一都道府県に七三五基設置されているが、資源エネル…
答弁内容
一について
我が国の風力発電施設の設置状況等については、独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)が単機出力十キロワット以上のものについて調査を行い、その結果を取りまとめて公表しているところであるが、当該調査の結果によれば、本年三月末時点において、我が国に設置されている風力発電施設(単機出力十キロワット以上のものに限る。)の設置者、設置場所、定格出力及び台数は、別…

岩佐恵美[参]質問主意書(全期間)
18期-|19期|
■ページ上部へ

会派履歴(参議院19期 ※参考情報)

日本共産党 (第153回国会、初出日付:2001/10/22、会議録より)
日本共産党 (第154回国会、初出日付:2002/03/12、会議録より)
日本共産党 (第155回国会、初出日付:2002/11/07、会議録より)
日本共産党 (第156回国会、初出日付:2003/03/18、会議録より)
日本共産党 (第159回国会、初出日付:2004/03/18、会議録より)

※このデータは、議員の本会議、委員会等での発言時の記録から作成しています。そのため、議員がこれらの活動を行わなかった場合には会派は記録されません。会派への所属期間が短い場合、会派の存続期間が短い場合、会派名称が短期間で変更される場合なども、所属会派が記録されない可能性が高くなります。また、会議録の不正確なデータを修正していないため、会派移動を繰り返したような履歴が表示されることがあります。


議会・政府役職(参議院19期 ※参考情報)

 期間中に国会での議会役職、政府役職の立場からの発言記録なし。

※このデータは、国会会議録検索システムの発言データに付随する情報を元に補完、修正して作成しています。重要役職に就いていた場合でも、本会議、委員会等での発言がない場合には記録なしとなります。発言回数が膨大なため誤記録の絶対数が多く、また修正を機械的に行っているため、粗いデータとなっています。委員会の委員長など委員会、各種会議の役職については、出席データを元に作成している委員会のデータを参照して下さい。

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■質問主意書へ ■会派履歴へ ■議会・政府役職へ

※このページのデータは国会会議録検索システム参議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2021/10/09

岩佐恵美[参]在籍期 : 18期-|19期|
岩佐恵美[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 19期在籍の他の議員はこちら→19期参議院議員(五十音順) 19期参議院議員(選挙区順) 19期参議院統計



■著書
2020年10月新刊