田村公平 参議院議員
19期国会発言一覧

田村公平[参]在籍期 : 17期-18期-|19期|-20期
田村公平[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは田村公平参議院議員の19期(2001/07/29〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は19期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(参議院19期)

田村公平[参]本会議発言(全期間)
17期-18期-|19期|-20期
第153回国会(2001/09/27〜2001/12/07)

第153回国会 参議院本会議 第9号(2001/11/09、19期、自由民主党・保守党)

○田村公平君 ただいま議題となりました両法律案につきまして、総務委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  まず、特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律案は、最近のインターネットその他の高度情報通信ネットワークによる情報の流通の拡大にかんがみ、特定電気通信による情報の適正な流通に資するため、特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示を請求する権利につき定めようとするものであります。  委員会におきましては、特定電気通信役務提供者の具体的範囲、損害賠償責任を制限する要件における「相当の理由」の明確化の必要性、有害情報に対する規制……

第153回国会 参議院本会議 第11号(2001/11/16、19期、自由民主党・保守党)

○田村公平君 ただいま議題となりました法律案につきまして、総務委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  本法律案は、地方財政の状況等にかんがみ、地方交付税の総額を確保するため、平成十三年度分の地方交付税の総額について加算措置を講ずるとともに、同年度における交付税特別会計の借入金を増額する等の措置を講じようとするものであります。  委員会におきましては、交付税総額確保のあり方、平成十四年度地方財政対策の方向性等について質疑が行われました。  質疑を終局し、討論に入りましたところ、日本共産党を代表して宮本岳志委員より反対の意見が述べられました。  討論を終わり、採決の結果、本法律案は……

第153回国会 参議院本会議 第12号(2001/11/21、19期、自由民主党・保守党)

○田村公平君 ただいま議題となりました両法律案につきまして、総務委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  まず、一般職の職員の給与に関する法律の一部を改正する法律案は、人事院の国会及び内閣に対する平成十三年八月八日付の給与改定に関する勧告にかんがみ、一般職の国家公務員の期末手当及び期末特別手当の額の改定を行うとともに、当分の間、三月一日に在職している職員について特例一時金を支給しようとするものであります。  また、特別職の職員の給与に関する法律の一部を改正する法律案は、一般職の国家公務員の給与改定に伴い、当分の間、秘書官について特例一時金を支給しようとするものであります。  委員……

第153回国会 参議院本会議 第13号(2001/11/26、19期、自由民主党・保守党)

○田村公平君 ただいま議題となりました法律案につきまして、総務委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  本法律案は、証券市場の構造改革に資する観点から、個人住民税について、所得税において源泉分離課税を選択した株式等に係る譲渡所得等を課税の対象としない措置の期限を平成十四年十二月三十一日までとするとともに、平成十五年一月一日以後に譲渡をする上場株式等について上場株式等の譲渡に係る軽減税率の特例及び上場株式等に係る譲渡損失の繰越控除制度を創設しようとするものであります。  委員会におきましては、財政状況に関する住民への情報提供の必要性、証券市場活性化に対する有効性、今回改正の地方財政……

第153回国会 参議院本会議 第14号(2001/11/28、19期、自由民主党・保守党)

○田村公平君 ただいま議題となりました法律案につきまして、総務委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  本法律案は、独立行政法人等の保有する情報の一層の公開を図るため、何人も独立行政法人等に対し法人文書の開示を請求することができる権利及び独立行政法人等の諸活動に関する情報の提供につき定めること等の措置を講じようとするものであります。  委員会におきましては、本法律案の目的と対象法人の範囲、指定法人等の情報公開制度のあり方、特殊法人の子会社等の情報公開等について質疑が行われました。  質疑を終局し、採決の結果、本法律案は全会一致をもって原案どおり可決すべきものと決定いたしました。 ……

第153回国会 参議院本会議 第15号(2001/11/30、19期、自由民主党・保守党)

○田村公平君 ただいま議題となりました両法律案につきまして、総務委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  まず、国家公務員の育児休業等に関する法律及び一般職の職員の勤務時間、休暇等に関する法律の一部を改正する法律案は、人事院の国会及び内閣に対する平成十三年八月八日付の意見の申し出及び勧告にかんがみ、一般職の国家公務員等について、育児休業及び部分休業の対象となる子の年齢を三歳未満に引き上げるとともに、介護休暇の期間を連続する六月の期間内に延長しようとするものであります。  次に、地方公務員の育児休業等に関する法律の一部を改正する法律案は、地方公務員について、育児休業及び部分休業の対……


■ページ上部へ

第154回国会(2002/01/21〜2002/07/31)

第154回国会 参議院本会議 第10号(2002/03/20、19期、自由民主党・保守党)

○田村公平君 ただいま議題となりました法律案につきまして、総務委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  本法律案は、第百五十一回国会に提出され、同国会及び第百五十二回国会では衆議院において、また、第百五十三回国会では本院において継続審査となっていたものであります。  その内容は、住民自治の更なる充実及び自主的な市町村合併の推進を図り、もって地方分権を推進するため、地方制度調査会の答申及び地方分権推進委員会の意見にのっとり、直接請求に必要な署名数の要件の緩和、議会制度の充実、住民監査請求制度及び住民訴訟制度の見直し、中核市の指定要件の緩和等の措置を講ずるとともに、合併協議会の設置に……

第154回国会 参議院本会議 第12号(2002/03/27、19期、自由民主党・保守党)

○田村公平君 ただいま議題となりました両法律案につきまして、総務委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  まず、地方税法の一部を改正する法律案は、特別土地保有税の徴収猶予制度の拡充、住宅用地に係る不動産取得税の税額の減額措置の要件緩和等を図るほか、株式譲渡益に係る個人住民税の申告を不要とする特例の創設、固定資産税における縦覧制度の見直し等の措置を講ずるとともに、非課税等特別措置の整理合理化等を行おうとするものであります。  また、地方交付税法等の一部を改正する法律案は、地方財政収支が引き続き著しく不均衡な状況にあること等にかんがみ、平成十四年度分の地方交付税の総額の特例措置を講ず……

第154回国会 参議院本会議 第13号(2002/03/29、19期、自由民主党・保守党)

○田村公平君 ただいま議題となりました二案件につきまして、総務委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  まず、恩給法等の一部を改正する法律の一部を改正する法律案は、最近の社会経済情勢等にかんがみ、本年四月分から、普通恩給等の最低保障額、公務関係扶助料に係る遺族加算、傷病者遺族特別年金の基本年額及び遺族加算についてそれぞれ増額を行うことにより、恩給受給者に対する処遇の改善を図ろうとするものであります。  委員会におきましては、恩給制度の改善の在り方、恩給の基本的性格と国民への理解促進、今後における戦後処理の方向性等について質疑が行われました。  質疑を終局し、採決の結果、本法律案は……

第154回国会 参議院本会議 第15号(2002/04/05、19期、自由民主党・保守党)

○田村公平君 ただいま議題となりました特定電子メールの送信の適正化等に関する法律案につきまして、総務委員会を代表して、その提案の趣旨及び内容の概要を御説明申し上げます。  本法律案は、昨日、総務委員会において全会一致をもって起草、提出したものであります。  最近、我が国では、携帯電話やパソコンからのインターネット接続が急速に進み、日常の生活や社会経済活動等において必要不可欠なものとなってきております。  しかしながら、利用者が増加する一方で、受信者の求めや同意がないのに、広告又は宣伝を目的とした電子メールが一時に多数の携帯電話利用者等に対して一方的、無差別に送り付けられる、いわゆる迷惑メールが……

第154回国会 参議院本会議 第17号(2002/04/12、19期、自由民主党・保守党)

○田村公平君 ただいま議題となりました法律案につきまして、総務委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  本法律案は、深刻化した周波数の逼迫状況において、電波に対する国民の需要に的確に対応できるよう、無線局に関する情報の提供制度を拡充するほか、周波数割当計画の変更等に資するため、電波の利用状況を調査し評価しようとするものであります。  委員会におきましては、周波数逼迫の現状、電波利用状況調査・公表制度の導入と周波数再配分との関係、中長期展望に立った電波政策の必要性等について質疑が行われました。  質疑を終局し、採決の結果、本法律案は全会一致をもって原案どおり可決すべきものと決定いた……

第154回国会 参議院本会議 第19号(2002/04/22、19期、自由民主党・保守党)

○田村公平君 ただいま議題となりました法律案につきまして、総務委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  本法律案は、平成十三年九月に発生した新宿歌舞伎町ビル火災等を踏まえ、消防法令違反等の是正の徹底を図るため、消防機関による立入検査及び措置命令に係る規定の整備を図るとともに、防火管理の徹底を図るため、防火対象物の定期点検報告制度を設けるほか、避難上必要な施設等の管理の義務付け、罰則の引上げ等の措置を講じようとするものであります。  委員会におきましては、消防法令違反に対する、消防機関における迅速かつ効果的な是正の推進、予防事務を担当する職員等の体制の強化、立入検査等における他の行……

第154回国会 参議院本会議 第21号(2002/04/26、19期、自由民主党・保守党)

○田村公平君 ただいま議題となりました法律案につきまして、総務委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  本法律案は、地方議会議員共済会の年金財政の最近の状況にかんがみ、同年金制度の長期的安定を図るため、共済給付金の給付水準の適正化等の措置を講じようとするものであります。  委員会におきましては、本制度の改革の必要性、市町村合併が当該年金財政に及ぼす影響、既に裁定が行われた者に対する給付の在り方等について質疑が行われました。  質疑を終局し、採決の結果、本法律案は全会一致をもって原案どおり可決すべきものと決定いたしました。  以上、御報告申し上げます。(拍手)

第154回国会 参議院本会議 第26号(2002/05/22、19期、自由民主党・保守党)

○田村公平君 ただいま議題となりました法律案につきまして、総務委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  本法律案は、地方公共団体の行政の高度化及び専門化の進展に伴い、専門的な知識経験又は優れた識見を有する者の採用の円滑化を図るため、地方公共団体の一般職の職員について、任期を定めた採用に関する事項を定めようとするものであります。  委員会におきましては、任期付職員の採用が想定される具体的業務、特定任期付職員業績手当の在り方、人事委員会、公平委員会の機能の充実等について質疑が行われました。  質疑を終局し、討論に入りましたところ、日本共産党を代表して宮本岳志委員より反対の意見が述べら……

第154回国会 参議院本会議 第35号(2002/06/26、19期、自由民主党・保守党)

○田村公平君 ただいま議題となりました法律案につきまして、総務委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  本法律案は、法人税における連結納税制度の創設に伴い、連結納税の承認を受けた法人に課する法人住民税及び法人事業税について、単体法人を納税単位とするための規定の整備を行おうとするものであります。  委員会におきましては、地方税に連結納税制度を導入しない理由、地方税財源の拡充と税源移譲、事業税の外形標準課税導入問題、地方の課税自主権と法定外税の基準の明確化等について質疑が行われました。  質疑を終局し、採決の結果、本法律案は多数をもって原案どおり可決すべきものと決定いたしました。  ……

第154回国会 参議院本会議 第41号(2002/07/24、19期、自由民主党・保守党)

○田村公平君 ただいま議題となりました四法律案につきまして、総務委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  まず、日本郵政公社法案は、中央省庁等改革基本法第三十三条第一項の規定に基づき、郵政事業を一体的に経営する国営の新たな公社として、日本郵政公社を設立しようとするものであります。  次に、日本郵政公社法施行法案は、日本郵政公社法を施行するため、同公社の設立の準備に関する事項その他の同法の施行のための措置を定めるとともに、同法の施行に伴い、簡易生命保険特別会計法等の廃止その他の関係法律の規定の整備等を行おうとするものであります。  次に、民間事業者による信書の送達に関する法律案は、……

田村公平[参]本会議発言(全期間)
17期-18期-|19期|-20期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(参議院19期)

田村公平[参]委員会統計発言一覧(全期間)
17期-18期-|19期|-20期
第153回国会(2001/09/27〜2001/12/07)

第153回国会 総務委員会 第1号(2001/10/16、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(田村公平君) ただいまから総務委員会を開会いたします。  議事に先立ち、ごあいさつを申し上げます。  去る九月二十七日の本会議におきまして総務委員長に選任されました田村公平でございます。  本委員会は、行政制度、公務員制度、地方行財政、選挙、消防に加え、情報通信や郵政事業など、国民生活に密接にかかわる重要な事項を所管する委員会であり、その委員長たる職責はまことに重大であると痛感いたしております。  委員長といたしましては、委員各位の御指導、御協力を賜り、公正かつ円満な委員会運営に努めてまいる所存でございます。  何とぞよろしくお願いいたします。

第153回国会 総務委員会 第2号(2001/10/18、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(田村公平君) ただいまから総務委員会を開会いたします。  まず、政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  行政制度、公務員制度、地方行財政、選挙、消防、情報通信及び郵政事業等に関する調査のため、本日の委員会に人事院事務総局勤務条件局長大村厚至君、警察庁長官官房長石川重明君、総務省行政管理局長坂野泰治君、総務省行政評価局長塚本壽雄君、総務省自治行政局長芳山達郎君、総務省自治行政局公務員部長板倉敏和君、総務省自治行政局選挙部長大竹邦実君、郵政事業庁長官足立盛二郎君、消防庁長官中川浩明君、国土交通省道路局長大石久和君及び国土交通省政策統括官吉井一弥君を政府参考人として出席……

第153回国会 総務委員会 第3号(2001/11/01、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(田村公平君) ただいまから総務委員会を開会いたします。  特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律案を議題といたします。  政府から趣旨説明を聴取いたします。片山総務大臣。
【次の発言】 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。  本案に対する質疑は後日に譲ることとし、本日はこれにて散会いたします。    午後零時五十二分散会

第153回国会 総務委員会 第4号(2001/11/06、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(田村公平君) ただいまから総務委員会を開会いたします。  まず、政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律案の審査のため、本日の委員会に内閣官房内閣審議官村田保史君及び総務省総合通信基盤局長鍋倉真一君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律案を議題といたします。  本案の趣旨説明は去る一日に聴取しておりますの……

第153回国会 総務委員会 第5号(2001/11/08、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(田村公平君) ただいまから総務委員会を開会いたします。  まず、政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  地方公共団体の特定の事務の郵政官署における取扱いに関する法律案の審査のため、本日の委員会に総務大臣官房総括審議官林省吾君、総務省郵政企画管理局長松井浩君及び郵政事業庁長官足立盛二郎君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、地方公共団体の特定の事務の郵政官署における取扱いに関する法律案を議題といたします。  本案の趣旨説明は去る六日に聴取しておりますの……

第153回国会 総務委員会 第6号(2001/11/15、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(田村公平君) ただいまから総務委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  本日、渡辺秀央君が委員を辞任され、その補欠として大江康弘君が選任されました。
【次の発言】 次に、政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  地方交付税法等の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に総務省自治行政局長芳山達郎君、総務省自治財政局長香山充弘君、厚生労働省社会・援護局長真野章君及び国土交通大臣官房審議官松野仁君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。

第153回国会 総務委員会 第7号(2001/11/20、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(田村公平君) ただいまから総務委員会を開会いたします。  まず、政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  一般職の職員の給与に関する法律の一部を改正する法律案及び特別職の職員の給与に関する法律の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に行政改革推進事務局長西村正紀君、人事院事務総局勤務条件局長大村厚至君、総務省人事・恩給局長大坪正彦君、総務省自治行政局公務員部長板倉敏和君及び郵政事業庁長官足立盛二郎君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第153回国会 総務委員会 第8号(2001/11/22、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(田村公平君) ただいまから総務委員会を開会いたします。  まず、政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  地方税法等の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に金融庁総務企画局長原口恒和君、総務省自治行政局長芳山達郎君、総務省自治財政局長香山充弘君、総務省自治税務局長石井隆一君及び財務大臣官房審議官木村幸俊君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、地方税法等の一部を改正する法律案を議題といたします。  本案の趣旨説明は去る二十日に聴取しておりますの……

第153回国会 総務委員会 第9号(2001/11/27、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(田村公平君) ただいまから総務委員会を開会いたします。  まず、政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  独立行政法人等の保有する情報の公開に関する法律案の審査のため、本日の委員会に行政改革推進事務局長西村正紀君、内閣府情報公開審査会事務局長松村雅生君、総務省行政管理局長坂野泰治君、総務省情報通信政策局長高原耕三君、総務省郵政企画管理局長松井浩君、総務省郵政公社統括官野村卓君、郵政事業庁長官足立盛二郎君、財務省主計局次長牧野治郎君、財務省理財局次長竹内洋君、国土交通省海事局長安富正文君、国土交通省航空局長深谷憲一君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取すること……

第153回国会 総務委員会 第10号(2001/11/29、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(田村公平君) ただいまから総務委員会を開会いたします。  まず、政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  国家公務員の育児休業等に関する法律及び一般職の職員の勤務時間、休暇等に関する法律の一部を改正する法律案及び地方公務員の育児休業等に関する法律の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に人事院事務総局人材局長藤原恒夫君、人事院事務総局勤務条件局長大村厚至君、総務省人事・恩給局長大坪正彦君、総務省自治行政局公務員部長板倉敏和君、財務省主計局次長杉本和行君及び厚生労働省職業安定局次長青木功君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございません……

第153回国会 総務委員会 第11号(2001/12/07、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(田村公平君) ただいまから総務委員会を開会いたします。  まず、理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に浅尾慶一郎君を指名いたします。
【次の発言】 次に、地方自治法等の一部を改正する法律案を議題といたします。  政府から趣旨説明を聴取いたします。片山総務大臣。
【次の発言】 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。


■ページ上部へ

第154回国会(2002/01/21〜2002/07/31)

第154回国会 総務委員会 第1号(2002/03/12、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(田村公平君) ただいまから総務委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  去る一月十八日、狩野安君が委員を辞任され、その補欠として南野知惠子君が選任されました。
【次の発言】 次に、国政調査に関する件についてお諮りいたします。  本委員会は、今期国会におきましても、行政制度、公務員制度、地方行財政、選挙、消防、情報通信及び郵政事業等に関する調査を行いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  行政制度、公務員制度、地方行財……

第154回国会 総務委員会 第2号(2002/03/14、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(田村公平君) ただいまから総務委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  昨日、高嶋良充君が委員を辞任され、その補欠として岩本司君が選任されました。
【次の発言】 次に、政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  行政制度、公務員制度、地方行財政、選挙、消防、情報通信及び郵政事業等に関する調査のため、本日の委員会に総務省人事・恩給局長久山慎一君、総務省行政評価局長塚本壽雄君、総務省自治行政局長芳山達郎君、総務省自治行政局公務員部長荒木慶司君、総務省自治行政局選挙部長大竹邦実君、総務省総合通信基盤局長鍋倉真一君及び厚生労働大臣官房審議官鈴木……

第154回国会 総務委員会 第3号(2002/03/15、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(田村公平君) ただいまから総務委員会を開会いたします。  地方自治法等の一部を改正する法律案を議題といたします。  本日は、本法律案の審査に関し、参考人の方々から御意見を賜ることといたしております。  参考人の方々を御紹介いたします。  松江市長・島根県市長会会長松浦正敬君、弁護士・行政監視のあり方に関する研究会委員石津廣司君、日本弁護士連合会副会長高橋勲君、日本自治体労働組合総連合中央執行委員・政策運動局長田中章史君、以上の方々でございます。  この際、参考人の皆様に一言ごあいさつを申し上げます。  本日は、御多忙中のところ、当委員会に御出席をいただき、誠にありがとうございます。 ……

第154回国会 総務委員会 第4号(2002/03/19、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(田村公平君) ただいまから総務委員会を開会いたします。  まず、政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  地方自治法等の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に総務省自治行政局長芳山達郎君、公正取引委員会事務総局官房審議官伊東章二君及び法務大臣官房審議官小池信行君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、地方自治法等の一部を改正する法律案を議題とし、前回に引き続き質疑を行います。  質疑のある方は順次御発言願います。

第154回国会 総務委員会 第5号(2002/03/20、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(田村公平君) ただいまから総務委員会を開会いたします。  昨日、予算委員会から、本日一日間、平成十四年度一般会計予算、同特別会計予算、同政府関係機関予算中、内閣所管のうち人事院、日本学術会議、公正取引委員会及び公害等調整委員会を除く総務省所管並びに公営企業金融公庫について審査の委嘱がありました。  この際、本件を議題といたします。
【次の発言】 政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  委嘱審査のため、本日の委員会に行政改革推進事務局長西村正紀君、総務大臣官房長畠中誠二郎君、総務大臣官房総括審議官板倉敏和君、総務省人事・恩給局長久山慎一君、総務省自治行政局長芳山達郎……

第154回国会 総務委員会 第6号(2002/03/26、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(田村公平君) ただいまから総務委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  昨日、渡辺秀央君が委員を辞任され、その補欠として平野貞夫君が選任されました。
【次の発言】 次に、政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  地方税法の一部を改正する法律案及び地方交付税法等の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に総務大臣官房総括審議官板倉敏和君、総務省自治財政局長林省吾君、総務省自治税務局長瀧野欣彌君、厚生労働省雇用均等・児童家庭局長岩田喜美枝君及び国土交通大臣官房審議官榎本晶夫君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異……

第154回国会 総務委員会 第7号(2002/03/28、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(田村公平君) ただいまから総務委員会を開会いたします。  まず、政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  恩給法等の一部を改正する法律の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に総務大臣官房審議官衞藤英達君、総務省人事・恩給局長久山慎一君及び厚生労働大臣官房審議官三沢孝君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、恩給法等の一部を改正する法律の一部を改正する法律案を議題といたします。  本案の趣旨説明は去る二十六日に聴取しておりますので、これより質疑に……

第154回国会 総務委員会 第8号(2002/04/04、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(田村公平君) ただいまから総務委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  昨日、南野知惠子君及び宮本岳志君が委員を辞任され、その補欠として後藤博子君及び畑野君枝君が選任されました。
【次の発言】 次に、政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  行政制度、公務員制度、地方行財政、選挙、消防、情報通信及び郵政事業等に関する調査のため、本日の委員会に総務省総合通信基盤局長鍋倉真一君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第154回国会 総務委員会 第9号(2002/04/09、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(田村公平君) ただいまから総務委員会を開会いたします。  電波法の一部を改正する法律案を議題といたします。  政府から趣旨説明を聴取いたします。片山総務大臣。
【次の発言】 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。  本案に対する質疑は後日に譲ることとし、本日はこれにて散会いたします。    午後零時十二分散会

第154回国会 総務委員会 第10号(2002/04/11、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(田村公平君) ただいまから総務委員会を開会いたします。  まず、政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  電波法の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に総務省情報通信政策局長高原耕三君、総務省総合通信基盤局長鍋倉真一君及び海上保安庁長官縄野克彦君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、電波法の一部を改正する法律案を議題といたします。  本案の趣旨説明は去る九日に聴取しておりますので、これより質疑に入ります。  質疑のある方は順次御発言願います。

第154回国会 総務委員会 第11号(2002/04/16、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(田村公平君) ただいまから総務委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  昨日、宮本岳志君が委員を辞任され、その補欠として吉川春子君が選任されました。
【次の発言】 次に、消防法の一部を改正する法律案を議題といたします。  政府から趣旨説明を聴取いたします。片山総務大臣。
【次の発言】 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。  本案に対する質疑は後日に譲ることとし、本日はこれにて散会いたします。    午前十時二分散会

第154回国会 総務委員会 第12号(2002/04/18、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(田村公平君) ただいまから総務委員会を開会いたします。  まず、政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  消防法の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に消防庁長官石井隆一君、消防庁次長北里敏明君、消防庁審議官東尾正君、厚生労働省雇用均等・児童家庭局長岩田喜美枝君及び中小企業庁事業環境部長久郷達也君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、消防法の一部を改正する法律案を議題といたします。  本案の趣旨説明は去る十六日に聴取しておりますので、これより……

第154回国会 総務委員会 第13号(2002/04/23、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(田村公平君) ただいまから総務委員会を開会いたします。  地方公務員等共済組合法の一部を改正する法律案を議題といたします。  政府から趣旨説明を聴取いたします。片山総務大臣。
【次の発言】 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。  本案に対する質疑は後日に譲ることとし、本日はこれにて散会いたします。    午前十時二分散会

第154回国会 総務委員会 第14号(2002/04/25、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(田村公平君) ただいまから総務委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  昨日、内藤正光君が委員を辞任され、その補欠として輿石東君が選任されました。
【次の発言】 次に、政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  地方公務員等共済組合法の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に総務省自治行政局長芳山達郎君、総務省自治行政局公務員部長荒木慶司君及び総務省自治財政局長林省吾君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第154回国会 総務委員会 第15号(2002/05/21、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(田村公平君) ただいまから総務委員会を開会いたします。  まず、政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  地方公共団体の一般職の任期付職員の採用に関する法律案の審査のため、本日の委員会に人事院事務総局人材局長石橋伊都男君及び総務省自治行政局公務員部長荒木慶司君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、地方公共団体の一般職の任期付職員の採用に関する法律案を議題といたします。  本案の趣旨説明は去る四月二十五日に聴取しておりますので、これより質疑に入ります。 ……

第154回国会 総務委員会 第16号(2002/06/06、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(田村公平君) ただいまから総務委員会を開会いたします。  地方税法の一部を改正する法律案を議題といたします。  政府から趣旨説明を聴取いたします。片山総務大臣。
【次の発言】 以上で趣旨説明の聴取は終わりました。  本案に対する質疑は後日に譲ることとし、本日はこれにて散会いたします。    午後零時五十一分散会

第154回国会 総務委員会 第17号(2002/06/11、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(田村公平君) ただいまから総務委員会を開会いたします。  まず、政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  地方税法の一部を改正する法律案の審査のため、本日の委員会に防衛庁長官官房長柳澤協二君、総務省行政管理局長松田隆利君、総務省自治行政局長芳山達郎君、総務省自治財政局長林省吾君、総務省自治税務局長瀧野欣彌君、財務大臣官房審議官石井道遠君及び文部科学大臣官房審議官加茂川幸夫君を政府参考人として出席を求め、その説明を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。
【次の発言】 次に、地方税法の一部を改正する法律案を議題といた……

第154回国会 総務委員会 第18号(2002/06/25、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(田村公平君) ただいまから総務委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  昨日、高橋千秋君が委員を辞任され、その補欠として池口修次君が選任されました。  また、本日、内藤正光君が委員を辞任され、その補欠として榛葉賀津也君が選任されました。
【次の発言】 地方税法の一部を改正する法律案を議題といたします。  本案につきましては、去る十一日、質疑を終局いたしておりますので、これより討論に入ります。──別に御意見もないようですから、これより直ちに採決に入ります。  地方税法の一部を改正する法律案に賛成の方の挙手を願います。

第154回国会 総務委員会 第19号(2002/07/11、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(田村公平君) ただいまから総務委員会を開会いたします。  日本郵政公社法案、日本郵政公社法施行法案、民間事業者による信書の送達に関する法律案、民間事業者による信書の送達に関する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律案、以上四案を一括して議題といたします。  まず、政府から順次趣旨説明を聴取いたします。片山総務大臣。
【次の発言】 この際、日本郵政公社法案及び日本郵政公社法施行法案の衆議院における修正部分について、修正案提出者衆議院議員八代英太君から説明を聴取いたします。八代英太君。
【次の発言】 以上で趣旨説明及び衆議院における修正部分の説明の聴取は終わりました。  四案に対す……

第154回国会 総務委員会 第20号(2002/07/16、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(田村公平君) ただいまから総務委員会を開会いたします。  参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  日本郵政公社法案、日本郵政公社法施行法案、民間事業者による信書の送達に関する法律案、民間事業者による信書の送達に関する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律案、以上四案の審査のため、明十七日に参考人の出席を求め、その意見を聴取することに御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  なお、人選等につきましては、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第154回国会 総務委員会 第21号(2002/07/17、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(田村公平君) ただいまから総務委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  昨日、高嶋良充君が委員を辞任され、その補欠として本田良一君が選任されました。
【次の発言】 次に、日本郵政公社法案、日本郵政公社法施行法案、民間事業者による信書の送達に関する法律案、民間事業者による信書の送達に関する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律案、以上四案を一括して議題といたします。  本日は、四案の審査に関し、参考人の方々から御意見を賜ることといたしております。  参考人の方々を御紹介いたします。  宮城県白石市長川井貞一君、福井県名田庄村長下中昭治君、鳥取県智頭……

第154回国会 総務委員会 第22号(2002/07/18、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(田村公平君) ただいまから総務委員会を開会いたします。  委員派遣承認要求に関する件についてお諮りいたします。  日本郵政公社法案、日本郵政公社法施行法案、民間事業者による信書の送達に関する法律案、民間事業者による信書の送達に関する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律案、以上四案の審査のため、来る二十二日、新潟県に委員派遣を行いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  つきましては、派遣委員等の決定は、これを委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認め、さよう決定いたします。

第154回国会 総務委員会 第23号(2002/07/23、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(田村公平君) ただいまから総務委員会を開会いたします。  まず、委員の異動について御報告いたします。  昨日、内藤正光君が委員を辞任され、その補欠として辻泰弘君が選任されました。
【次の発言】 次に、政府参考人の出席要求に関する件についてお諮りいたします。  日本郵政公社法案、日本郵政公社法施行法案、民間事業者による信書の送達に関する法律案、民間事業者による信書の送達に関する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律案、以上四案の審査のため、本日の委員会に内閣官房内閣審議官兼行政改革推進事務局公務員制度等改革推進室長春田謙君、総務大臣官房総括審議官平井正夫君、総務省行政管理局長松田……

第154回国会 総務委員会 第24号(2002/07/31、19期、自由民主党・保守党)【議会役職】

○委員長(田村公平君) ただいまから総務委員会を開会いたします。  まず、理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い現在理事が一名欠員となっておりますので、その補欠選任を行いたいと存じます。  理事の選任につきましては、先例により、委員長の指名に御一任願いたいと存じますが、御異議ございませんか。
【次の発言】 御異議ないと認めます。  それでは、理事に高橋千秋君を指名いたします。
【次の発言】 次に、請願の審査を行います。  第九二三号地方議会議員の年金制度の運営効率化等に関する請願外五十一件を議題といたします。  まず、理事会において協議いたしました結果について、専門員に報……


■ページ上部へ

第156回国会(2003/01/20〜2003/07/28)

第156回国会 国土交通委員会 第2号(2003/03/20、19期、自由民主党・保守新党)

○田村公平君 今正に十時を五分過ぎたところでありますが、アメリカ合衆国がイラクに対して四十八時間という一種の宣戦布告を通告したわけでありますけれども、我が国においてもこの影響は大変大きなものが出てくると思います。  そこで、軍事的なことをお伺いするわけでも何でもありませんが、大臣の先般の所信表明の中にもありましたとおり、国土交通省という役所の中に、陸海空のいろんな問題を所管する大臣として、我が国のこの今の状況における国土交通省としての、差し障りがある部分があるかもしれませんので、そこまでは求めません、どういうふうな態勢を取っておられるか、まず冒頭お伺いをさせていただきたいと思いますので、よろし……

第156回国会 災害対策特別委員会 第3号(2003/04/23、19期、自由民主党・保守新党)

○田村公平君 自由民主党の田村公平です。  質問に先立つ前に、去る四月五日から五日間、南米のチリのサンティアゴでありました第百八回IPUの会議が、国境、地域を越えた自然災害に対する予防ということで、私、行かさせていただきまして、十二名の起草委員会に立候補いたしました。災害の大国と言われております、また災害を受けた国々に対しても援助大国である日本の立場を明確に打ち出しをさせていただきました。  そういう流れの中で、今日質問に立たさせていただきますけれども、まず、実は今隣で国土交通委員会やっておりますので、大変、道路局長、抜けてきていただいておりますので、まず最初に道路局長にお尋ねをいたします。 ……


■ページ上部へ

第159回国会(2004/01/19〜2004/06/16)

第159回国会 イラク人道復興支援活動等及び武力攻撃事態等への対処に関する特別委員会 第8号(2004/04/15、19期、自由民主党)

○田村公平君 自由民主党の田村公平です。  ちょうど、四月八日の日本時間で二十一時、アル・ジャジーラという、カタールともいいますし中東のというクレジットが付いておりますが、そこのテレビ局にVTRテープと声明文が送られて、三人の方が人質になって、そして日曜日の、三日間たった日本時間でいう同じ二十一時にというタイム、時間を切られての、それからちょうど今日で一週間。御家族並びに関係御身内の方々、大変なつらい思いをなさっていると思いますし、一刻も早くこの事案が解決することを願うものでもあります。  ただ、ちょうど北朝鮮に拉致された方々が帰ってきて今日で一年半というふうに報道されております。我が国の主権……

第159回国会 イラク人道復興支援活動等及び武力攻撃事態等への対処に関する特別委員会 第18号(2004/06/14、19期、自由民主党)

○田村公平君 自由民主党の田村公平です。  今、この二月から当委員会、ずっといろんな審議をしてまいりました。その中で、私、学生時分でありましたけれども、一九六八年に野宿をしながら世界一周したとき、北欧三国の学生さん、大学の寮に泊めてもらいました。たまたま、まだ国に帰らないでその大学にいた学生さんと話をしたときに、私の英語は非常に、今もそうですが、つたない英語でありましたけれども、当時は社会党を中心として非武装中立論という論議がありました。自衛隊のことをセルフディフェンスという言葉を使ったときに、向こうの学生と議論になりませんでした。なぜかといいますと、軍というもの、アーミー、ネービー、エアフォ……

第159回国会 議院運営委員会 第11号(2004/03/31、19期、自由民主党)

○田村公平君 委員長、ちょっと一言言わせてください。
【次の発言】 政府側に。大体、審議しろとか審査しろとか、これは与党のPTとかその中身は言いません、この場所ですから。マスコミに全部実質上出てしもうておる。それほど国会を軽視した話はないんだよ。政府側も情報管理しっかりやってもらわぬと。茶番劇やりたくない。それだけ。

第159回国会 国土交通委員会 第7号(2004/04/06、19期、自由民主党)

○田村公平君 私は、この法律案につきましては賛成の立場ではありますが、本来、海は自由のものでありました。かつての大航海時代、そして今、大西洋から太平洋の時代と言われ、自由に海上交通、往来ができるといういい時代もありました。しかし、世界情勢の変化、国際秩序に大きな変化が出てきてこういう法律が出されたということでありますが、我が国のこの法案の対象となる港湾の総数は大体幾らぐらいあって、そしてこの保安の措置の対象となる港湾はどれぐらいあるか、冒頭お聞かせいただきたいと思います。
【次の発言】 ありがとうございます。  国際海上運送の保安対策といいますと、今、議員立法とかいろんな形の中で北朝鮮の船籍に……

第159回国会 国土交通委員会 第9号(2004/04/13、19期、自由民主党)

○田村公平君 おはようございます。  この両法案とも、海洋環境の保全というよりも海洋環境を良くしようという趣旨の法律でありますので、私は賛成の立場でありますが、若干の質問をさせていただきます。  まず、海洋汚染防止法の一部を改正する法律案について澤井局長にお尋ねをいたします。  今までなぜ船舶等についてこのような大気汚染防止規制を行ってこなかったか、それはどういうことなんでしょうか、それをまずお尋ねいたします。
【次の発言】 船舶への大気汚染の防止策というのは本来もっと早く、もし日本が海洋国家というのであれば、やるべきだったと思いますが、議論の発端となった、先ほど局長答弁の中にありましたけれど……

第159回国会 国土交通委員会 第17号(2004/05/20、19期、自由民主党)

○田村公平君 おはようございます。  私は、大体、何でこういう道路関係四公団が民営化という話が起きたのか、いまだに納得のいかない部分を持っております。それはともかくといたしまして、我が国の高速道路が一般的に世間に知られるようになったのは、私の記憶が間違っていなければ、昭和四十四年五月五日に足柄サービスエリアで東名・名神全線開通式典が行われたのが高速道路のあけぼのだと思っております。  その当時、日本は正にお金がなくて、アメリカが一番のスポンサーであります世界銀行から借金をして高速道路を建設しました。今でこそODAで一兆円近いお金を発展途上国に援助したりしておりますけれども、あの当時から日米貿易……

第159回国会 国土交通委員会 第18号(2004/05/25、19期、自由民主党)

○田村公平君 三人の参考人の方、今日は貴重な意見を聞かせていただきまして、ありがとうございます。  私、今お話をお伺いしながら、石川知事、危機管理のことをおっしゃいました。私は昭和二十二年生まれでありますけれども、前年に南海大地震がありまして、高知県も大変な目に遭いました。いまだに語り継がれておることであります。そして、堤参考人からはいわゆる汚職の問題、ファミリービジネスの問題、長い組合活動を通じての公団の在り方についてもいろんな驚きを感じながらお伺いをさせていただきました。また、林参考人におかれましては、私、子供のころを思い出しました。  私は、今でこそ町村合併をして名前は変わっておりますけ……


田村公平[参]委員会統計発言一覧(全期間)
17期-18期-|19期|-20期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(参議院19期)

 期間中、各種会議での発言なし。

田村公平[参]委員会統計発言一覧(全期間)
17期-18期-|19期|-20期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム参議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2022/07/01

田村公平[参]在籍期 : 17期-18期-|19期|-20期
田村公平[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 19期在籍の他の議員はこちら→19期参議院議員(五十音順) 19期参議院議員(選挙区順) 19期参議院統計



当サイト運営者の新刊のお知らせ
菅原琢『データ分析読解の技術』(中公新書ラクレ756)

【内容紹介】「データ分析ブーム」がもたらしたのは、怪しい“分析らしきもの”と、それに基づいた誤解や偏見……。本書では、「問題」「解説」を通して、データ分析の失敗例を紹介しながら、データを正しく読み解くための実践的な視点や方法、また、思考に役立つ基礎的な知識やコツを紹介していく。誤った分析をしないため、騙されないための、基本的・実践的な読解と思考の方法とは――。