広中和歌子 参議院議員
20期国会活動統計

広中和歌子[参]在籍期 : 14期-15期-16期-17期-18期-19期-|20期|-21期
広中和歌子[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは広中和歌子参議院議員の20期(2004/07/11〜)の国会活動を整理しています。国会での質問や答弁は20期国会発言一覧で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■質問主意書へ ■会派履歴へ ■議会・政府役職へ

本会議発言(参議院20期)

本会議発言統計

国会会期
期間
発言
文字数
議会役職
政府役職



第20回国会
(臨時:1954/11/30-1954/12/09)
0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字



20期通算
(2004/07/11-)
0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

※「議会役職」は議長、副議長など国会の役職、「政府役職」は大臣などの内閣、政府関係の役職が記録に付されていた場合を集計しています。


本会議発言時役職

 期間中、参議院本会議での議会役職、政府役職の立場からの発言なし。


広中和歌子[参]本会議発言(全期間)
14期-15期-16期-17期-18期-19期-|20期|-21期

■ページ上部へ

委員会・各種会議(参議院20期)

委員会出席・発言数

国会会期
出席
幹部
発言
議会
政府
文字数
 議会
 政府


第160回国会
1回
(0回)
0回
(0回
0回)
0文字
(0文字
0文字)

8回
(0回)
1回
(0回
0回)
6047文字
(0文字
0文字)

15回
(0回)
1回
(0回
0回)
7138文字
(0文字
0文字)

17回
(0回)
2回
(0回
0回)
15917文字
(0文字
0文字)

13回
(0回)
1回
(0回
0回)
5727文字
(0文字
0文字)

24回
(0回)
3回
(0回
0回)
18805文字
(0文字
0文字)


20期通算
78回
(0回)
8回
(0回
0回)
53634文字
(0文字
0文字)

※出席数は委員としての出席を数えています。大臣、政府委員など委員以外の立場での出席は含まれません。「幹部」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。発言数、発言文字数には大臣など委員以外の立場での発言を含みます。「議会」は委員長などの議会内の幹部役職の立場での発言、「政府」は大臣などの内閣、政府の立場での発言を集計しています。


※画面が狭いためデータの一部を表示していません。

各種会議出席・発言数

※本会議、常任委員会、特別委員会以外の集計可能な各種会議について集計したものです。具体的には、調査会、連合委員会、小委員会、分科会、連合審査会などです。

国会会期
出席
幹部
発言
議会
政府
文字数
 議会
 政府


4回
(4回)
4回
(4回
0回)
3350文字
(3350文字
0文字)

9回
(9回)
9回
(9回
0回)
17026文字
(17026文字
0文字)

1回
(1回)
1回
(1回
0回)
601文字
(601文字
0文字)

9回
(9回)
9回
(9回
0回)
15940文字
(15940文字
0文字)

4回
(3回)
3回
(3回
0回)
5304文字
(5304文字
0文字)

6回
(5回)
5回
(5回
0回)
9954文字
(9954文字
0文字)


20期通算
33回
(31回)
31回
(31回
0回)
52175文字
(52175文字
0文字)

※出席数は会議の構成員としての出席を数えています。大臣、政府委員など構成員以外の立場での出席は含まれません。「幹部」はその会議の幹部として出席した場合を数えています。発言数、発言文字数には大臣など構成員以外の立場での発言を含みます。「議会」はその会議の長などの議会内の幹部役職の立場での発言、「政府」は大臣などの内閣、政府の立場での発言を集計しています。一部会議の出席は未集計です。


※画面が狭いためデータの一部を表示していません。

委員会別出席・発言統計

順位
出席
幹部
発言
議会
政府
委員会名



1位
63回
(0回)
6回
(0回
0回)
文教科学委員会

2位
8回
(0回)
1回
(0回
0回)
教育基本法に関する特別委員会

3位
2回
(0回)
0回
(0回
0回)
総務委員会

3位
2回
(0回)
0回
(0回
0回)
厚生労働委員会

5位
1回
(0回)
1回
(0回
0回)
予算委員会

5位
1回
(0回)
0回
(0回
0回)
財政金融委員会

5位
1回
(0回)
0回
(0回
0回)
政府開発援助等に関する特別委員会


※委員以外の発言者は出席数にカウントされないため、発言数が出席数よりも多くなることがあります。

※画面が狭いためデータの一部を表示していません。

各種会議別出席・発言統計

順位
出席
幹部
発言
議会
政府
各種会議名


1位
31回
(31回)
31回
(31回
0回)
経済・産業・雇用に関する調査会

2位
1回
(0回)
0回
(0回
0回)
文教科学委員会公聴会

2位
1回
(0回)
0回
(0回
0回)
教育基本法に関する特別委員会公聴会


※委員以外の発言者は出席数にカウントされないため、発言数が出席数よりも多くなることがあります。

※画面が狭いためデータの一部を表示していません。

委員会委員長経験

 期間中、委員長経験なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。


委員会委員長代理経験

 期間中、委員長代理経験なし。

※開催された委員会に委員長代理、委員長代理理事として出席した場合を委員長代理経験として数えています。記録上これら役職に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。


委員会理事経験

 期間中、理事経験なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。


各種会議役職経験

経済・産業・雇用に関する調査会・会長(第161回国会)
経済・産業・雇用に関する調査会・会長(第162回国会)
経済・産業・雇用に関する調査会・会長(第163回国会)
経済・産業・雇用に関する調査会・会長(第164回国会)
経済・産業・雇用に関する調査会・会長(第165回国会)
経済・産業・雇用に関する調査会・会長(第166回国会)

※開催された各種会議にその会議の役職として出席した場合を各種会議役職経験として数えています。記録上役職に就任していても、該当会議が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

広中和歌子[参]委員会統計発言一覧(全期間)
14期-15期-16期-17期-18期-19期-|20期|-21期

■ページ上部へ

質問主意書(参議院20期)

質問主意書提出数

 期間中に提出した質問主意書なし。※画面が狭いためデータの一部を表示していません。

質問主意書・政府答弁書一覧

第161回国会(2004/10/12〜2004/12/03)

内的障害者の自動車運転免許試験に関する質問主意書

第161回国会 参議院 質問主意書 第15号(2004/12/01提出、20期、会派情報無し)
質問内容
知的障害者や発達障害者など内的障害者にとって、自動車運転免許証の取得は、就労など社会生活を営む上で大きな力となる。このため、内的障害者に対する自動車運転免許試験受験の欠格事由については、平成十四年に施行された道路交通法改正により廃止されたと承知している。
そこで、以下のとおり質問する。
一、内的障害者の自動車運転免許試験受験者数及び合格者数の過去三年間の推移を示されたい。なお、平成十六年につい…
答弁内容
一について
お尋ねの「内的障害者」の自動車運転免許試験受験者数及び合格者数については、把握していない。
二について
お尋ねの「内的障害者」及びそれ以外の者で自動車運転免許を取得したものに係る事故率並びにそれらを比較した場合に見られる傾向については、把握していない。
三について
各都道府県警察において、学科試験の実施に当たり、試験問題の漢字に振り仮名を付けるなどの対応をしていると承知してい…

■ページ上部へ

第162回国会(2005/01/21〜2005/08/08)

小児・幼児に対する向精神薬の投与に関する質問主意書

第162回国会 参議院 質問主意書 第23号(2005/05/31提出、20期、会派情報無し)
質問内容
「発達障害者支援法」(以下「同法」という。)が本年四月より施行された。同法は発達障害者や発達障害児に対し必要な支援を行うためのもので、一定の評価をしている。しかし、一方で父母や「市民の人権擁護の会」など市民団体からは「個性の強い児童、生徒を差別し、薬漬けにする可能性がある」と危惧する声が上がっている。
そこで、以下のとおり質問する。
一、学習障害(LD)、多動性障害(ADHD)など「発達障害児…
答弁内容
一について
発達障害児(発達障害者支援法(平成十六年法律第百六十七号)第二条第二項に規定する発達障害児をいう。以下同じ。)に対する塩酸メチルフェニデート等の向精神薬投与の実態については、把握していない。
また、今後、発達障害者(同項に規定する発達障害者をいう。以下同じ。)に対する適切な支援方策の在り方を考える中で、実態の把握のための調査が可能かどうか検討してまいりたい。
二について
発達障…

三角頭蓋に対する脳外科手術と小児医療の安全性に関する質問主意書

第162回国会 参議院 質問主意書 第24号(2005/05/31提出、20期、会派情報無し)
質問内容
沖縄県立那覇病院(以下「同病院」という。)において、発達障害を持つ児童に対し、「三角頭蓋」と呼ばれる頭蓋骨の切除手術が行われていると聞いている。
そこで、以下のとおり質問する。
一、同病院において、発達障害児に対する治療としての「三角頭蓋に対する脳外科手術」は、いつから何例行われているか。
二、同病院以外で、同様の手術が行われている国内の最新三年間の事例を明らかにされたい。
三、発達障害児…
答弁内容
一について
三角頭蓋(頭蓋骨早期癒合症の一つであり、前額が前方へ三角形に膨隆した状態をいう。)について、癒合した頭蓋の縫合部の切除等を行う治療(以下「三角頭蓋に対する脳外科手術」という。)が、沖縄県立那覇病院において、発達障害児(発達障害者支援法(平成十六年法律第百六十七号)第二条第二項に規定する発達障害児をいう。以下同じ。)に対して行われている事実があることは承知しているが、正確に、いつから、…

ジェネリックの普及に関する質問主意書

第162回国会 参議院 質問主意書 第25号(2005/05/31提出、20期、会派情報無し)
質問内容
ジェネリック(後発医薬品)の普及が、患者の薬代負担額のみならず、我が国の医療費全体の抑制につながることが期待されており、政府もかねがねジェネリックの普及に取り組むことを表明している。しかしながら、欧米等に比べ、我が国のジェネリックの普及率はまだ不十分だと認識している。
そこで、以下のとおり質問する。
一、我が国の最新のジェネリックの使用率を、数量ベース・金額ベースそれぞれで示されたい。また、ア…
答弁内容
一について
我が国のいわゆる後発医薬品(薬事法(昭和三十五年法律第百四十五号)第十四条の四第一項第一号に規定する新医薬品等(以下「先発医薬品」という。)とその有効成分、分量、用法、用量、効能及び効果が同一性を有する医薬品として、同法第十四条第一項に規定する製造販売の承認(以下「承認」という。)の申請の際に、規格及び試験方法に関する資料、加速試験に関する資料及び生物学的同等性に関する資料のみを添付…

小児・幼児に対する向精神薬の投与に関する再質問主意書

第162回国会 参議院 質問主意書 第32号(2005/06/22提出、20期、会派情報無し)
質問内容
去る五月三十一日に提出した「小児・幼児に対する向精神薬の投与に関する質問主意書」については、六月十日に内閣から答弁書が提出されているが、その答弁内容には納得できない点があるので、再度以下質問する。
一、厚生労働省は平成十五年度に石川洋一氏を主任研究者とする「小児薬物療法におけるデータネットワークのモデル研究について」(以下「同研究」という。)を「厚生労働科学研究費補助金」事業(以下「同補助金事業…
答弁内容
一について
平成十五年度に厚生労働科学研究費補助金の交付を決定した石川洋一氏を主任研究者とする「小児薬物療法におけるデータネットワークのモデル研究について」(以下「本研究」という。)の当該補助金の額は、八百十万円である。また、同年度以外の本研究に対する当該補助金の額については、平成十三年度は千万円であり、平成十四年度は九百万円である。
二について
本研究の対象は、小児科領域における医薬品の適…

広中和歌子[参]質問主意書(全期間)
14期-15期-16期-17期-18期-19期-|20期|-21期
■ページ上部へ

会派履歴(参議院20期 ※参考情報)

民主党・新緑風会 (第161回国会、初出日付:2004/10/12、会議録より)
民主党・新緑風会 (第162回国会、初出日付:2005/02/09、会議録より)
民主党・新緑風会 (第163回国会、初出日付:2005/10/28、会議録より)
民主党・新緑風会 (第164回国会、初出日付:2006/02/08、会議録より)
民主党・新緑風会 (第165回国会、初出日付:2006/11/08、会議録より)
民主党・新緑風会 (第166回国会、初出日付:2007/02/14、会議録より)

※このデータは、議員の本会議、委員会等での発言時の記録から作成しています。そのため、議員がこれらの活動を行わなかった場合には会派は記録されません。会派への所属期間が短い場合、会派の存続期間が短い場合、会派名称が短期間で変更される場合なども、所属会派が記録されない可能性が高くなります。また、会議録の不正確なデータを修正していないため、会派移動を繰り返したような履歴が表示されることがあります。


議会・政府役職(参議院20期 ※参考情報)

第161回国会
経済・産業・雇用に関する調査会長議会

第162回国会
経済・産業・雇用に関する調査会長議会

第163回国会
経済・産業・雇用に関する調査会長議会

第164回国会
経済・産業・雇用に関する調査会長議会

第165回国会
経済・産業・雇用に関する調査会長議会

第166回国会
経済・産業・雇用に関する調査会長議会

※このデータは、国会会議録検索システムの発言データに付随する情報を元に補完、修正して作成しています。重要役職に就いていた場合でも、本会議、委員会等での発言がない場合には記録なしとなります。発言回数が膨大なため誤記録の絶対数が多く、また修正を機械的に行っているため、粗いデータとなっています。委員会の委員長など委員会、各種会議の役職については、出席データを元に作成している委員会のデータを参照して下さい。

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■質問主意書へ ■会派履歴へ ■議会・政府役職へ

※このページのデータは国会会議録検索システム参議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2021/10/09

広中和歌子[参]在籍期 : 14期-15期-16期-17期-18期-19期-|20期|-21期
広中和歌子[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 20期在籍の他の議員はこちら→20期参議院議員(五十音順) 20期参議院議員(選挙区順) 20期参議院統計



■著書
2020年10月新刊