井上哲士 参議院議員
20期国会活動統計

井上哲士[参]在籍期 : 19期-|20期|-21期-22期-23期-24期-25期
井上哲士[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは井上哲士参議院議員の20期(2004/07/11〜)の国会活動を整理しています。国会での質問や答弁は20期国会発言一覧で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■質問主意書へ ■会派履歴へ ■議会・政府役職へ

本会議発言(参議院20期)

本会議発言統計

国会会期
期間
発言
文字数
議会役職
政府役職



第160回国会
(臨時:2004/07/30-2004/08/06)
0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

第161回国会
(臨時:2004/10/12-2004/12/03)
0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

第162回国会
(通常:2005/01/21-2005/08/08)
0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

第163回国会
(特別:2005/09/21-2005/11/01)
0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

第164回国会
(通常:2006/01/20-2006/06/18)
0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

第165回国会
(臨時:2006/09/26-2006/12/19)
0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

第166回国会
(通常:2007/01/25-2007/07/05)
0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字



20期通算
(2004/07/11-)
0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

※「議会役職」は議長、副議長など国会の役職、「政府役職」は大臣などの内閣、政府関係の役職が記録に付されていた場合を集計しています。


本会議発言時役職

 期間中、参議院本会議での議会役職、政府役職の立場からの発言なし。


井上哲士[参]本会議発言(全期間)
19期-|20期|-21期-22期-23期-24期-25期

■ページ上部へ

委員会・各種会議(参議院20期)

委員会出席・発言数

国会会期
出席
幹部
発言
議会
政府
文字数
 議会
 政府


第160回国会
2回
(0回)
0回
(0回
0回)
0文字
(0文字
0文字)

11回
(0回)
8回
(0回
0回)
29726文字
(0文字
0文字)

37回
(0回)
30回
(0回
0回)
102403文字
(0文字
0文字)

6回
(0回)
3回
(0回
0回)
10459文字
(0文字
0文字)

34回
(0回)
24回
(0回
0回)
76560文字
(0文字
0文字)

21回
(0回)
14回
(0回
0回)
58258文字
(0文字
0文字)

31回
(0回)
19回
(0回
0回)
83442文字
(0文字
0文字)


20期通算
142回
(0回)
98回
(0回
0回)
360848文字
(0文字
0文字)

※出席数は委員としての出席を数えています。大臣、政府委員など委員以外の立場での出席は含まれません。「幹部」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。発言数、発言文字数には大臣など委員以外の立場での発言を含みます。「議会」は委員長などの議会内の幹部役職の立場での発言、「政府」は大臣などの内閣、政府の立場での発言を集計しています。


※画面が狭いためデータの一部を表示していません。

各種会議出席・発言数

※本会議、常任委員会、特別委員会以外の集計可能な各種会議について集計したものです。具体的には、調査会、連合委員会、小委員会、分科会、連合審査会などです。

国会会期
出席
幹部
発言
議会
政府
文字数
 議会
 政府


4回
(0回)
3回
(0回
0回)
4566文字
(0文字
0文字)

10回
(0回)
7回
(0回
0回)
9312文字
(0文字
0文字)

第163回国会
1回
(0回)
0回
(0回
0回)
0文字
(0文字
0文字)

9回
(0回)
6回
(0回
0回)
7986文字
(0文字
0文字)

2回
(0回)
1回
(0回
0回)
1274文字
(0文字
0文字)

7回
(0回)
6回
(0回
0回)
11024文字
(0文字
0文字)


20期通算
33回
(0回)
23回
(0回
0回)
34162文字
(0文字
0文字)

※出席数は会議の構成員としての出席を数えています。大臣、政府委員など構成員以外の立場での出席は含まれません。「幹部」はその会議の幹部として出席した場合を数えています。発言数、発言文字数には大臣など構成員以外の立場での発言を含みます。「議会」はその会議の長などの議会内の幹部役職の立場での発言、「政府」は大臣などの内閣、政府の立場での発言を集計しています。一部会議の出席は未集計です。


※画面が狭いためデータの一部を表示していません。

委員会別出席・発言統計

順位
出席
幹部
発言
議会
政府
委員会名



1位
43回
(0回)
30回
(0回
0回)
文教科学委員会

2位
41回
(0回)
32回
(0回
0回)
法務委員会

3位
18回
(0回)
6回
(0回
0回)
政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会

4位
12回
(0回)
11回
(0回
0回)
予算委員会

5位
9回
(0回)
9回
(0回
0回)
教育基本法に関する特別委員会

5位
9回
(0回)
0回
(0回
0回)
国家基本政策委員会

7位
3回
(0回)
3回
(0回
0回)
災害対策特別委員会

8位
2回
(0回)
2回
(0回
0回)
決算委員会

8位
2回
(0回)
2回
(0回
0回)
行政改革に関する特別委員会

10位
1回
(0回)
1回
(0回
0回)
外交防衛委員会

10位
1回
(0回)
1回
(0回
0回)
財政金融委員会

10位
1回
(0回)
1回
(0回
0回)
郵政民営化に関する特別委員会


※委員以外の発言者は出席数にカウントされないため、発言数が出席数よりも多くなることがあります。

※画面が狭いためデータの一部を表示していません。

各種会議別出席・発言統計

順位
出席
幹部
発言
議会
政府
各種会議名


1位
29回
(0回)
20回
(0回
0回)
経済・産業・雇用に関する調査会

2位
1回
(0回)
1回
(0回
0回)
憲法調査会

2位
1回
(0回)
1回
(0回
0回)
文教科学委員会公聴会

2位
1回
(0回)
1回
(0回
0回)
予算委員会公聴会

2位
1回
(0回)
0回
(0回
0回)
法務委員会、財政金融委員会、経済産業委員会連合審査会


※委員以外の発言者は出席数にカウントされないため、発言数が出席数よりも多くなることがあります。

※画面が狭いためデータの一部を表示していません。

委員会委員長経験

 期間中、委員長経験なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。


委員会委員長代理経験

 期間中、委員長代理経験なし。

※開催された委員会に委員長代理、委員長代理理事として出席した場合を委員長代理経験として数えています。記録上これら役職に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。


委員会理事経験

 期間中、理事経験なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。


各種会議役職経験

 期間中、各種会議役職経験なし。

※開催された各種会議にその会議の役職として出席した場合を各種会議役職経験として数えています。記録上役職に就任していても、該当会議が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

井上哲士[参]委員会統計発言一覧(全期間)
19期-|20期|-21期-22期-23期-24期-25期

■ページ上部へ

質問主意書(参議院20期)

質問主意書提出数

国会会期期間提出数


第160回国会(臨時:2004/07/30-2004/08/06)0本
第161回国会(臨時:2004/10/12-2004/12/03)1本
第162回国会(通常:2005/01/21-2005/08/08)0本
第163回国会(特別:2005/09/21-2005/11/01)0本
第164回国会(通常:2006/01/20-2006/06/18)0本
第165回国会(臨時:2006/09/26-2006/12/19)1本
第166回国会(通常:2007/01/25-2007/07/05)1本


20期通算(2004/07/11-)3本
※画面が狭いためデータの一部を表示していません。

質問主意書・政府答弁書一覧


第161回国会(2004/10/12〜2004/12/03)

ミズナラなどのナラ枯れ被害に関する質問主意書

第161回国会 参議院 質問主意書 第5号(2004/11/11提出、20期、会派情報無し)
質問内容
現在、世界的にナラ類の衰退・枯死が問題になっている。国内においては、ナラ類の集団枯死被害の発生が一九四七年ごろから兵庫県城崎郡で確認されている。一九八〇年以降は、山形県、新潟県、石川県、福井県、滋賀県、京都府、兵庫県、鳥取県、島根県の一府八県で発生し、被害は一〇年以上継続している。
京都府下においても、一九九一年久美浜町を皮切りに大江町(一九九三年)、宮津市、峰山町(一九九四年)、網野町、丹後町…
答弁内容
一について
森林病害虫による森林被害の実態については、林野庁において「森林被害報告について」(昭和五十三年五月十八日付け五十三林野保第二百三十五号林野庁長官通知)を発出し、都道府県知事又は森林管理局長が行った調査結果の報告を毎年度受けているところである。この報告によれば、平成十五年度におけるカシノナガキクイムシによるナラ類の枯死(以下「ナラ枯れ」という。)の被害状況は、十二府県で被害が発生し、そ…

■ページ上部へ

第165回国会(2006/09/26〜2006/12/19)

米軍戦闘機訓練の小松基地移転に関する質問主意書

第165回国会 参議院 質問主意書 第40号(2006/12/14提出、20期、会派情報無し)
質問内容
二〇〇六年五月一日、日米両政府は「再編実施のための日米のロードマップ」(以下「ロードマップ」という。)に合意した。
また、二〇〇五年十月二十九日、日米安全保障協議委員会で合意された「日米同盟・未来のための変革と再編」に基づき、大阪防衛施設局は小松市長らに訓練回数の制限撤廃などを求める米軍機訓練移転の受け入れを迫った。しかし、本年三月二十三日、同市長は大阪防衛施設局長に対して、「本市としては、これ…
答弁内容
一の1の(一)について
平成十八年四月二十四日付けで大阪防衛施設局長が小松市長にあてた文書「米軍再編に係る訓練移転について」で示された内容については、現在でも変わりはない。
一の1の(二)について
防衛事務次官が、平成十八年五月二十三日、小松市議会議長、小松基地・空港対策特別委員長等に対して説明したように、航空自衛隊小松基地における今般の米軍再編に係る訓練移転に伴う日米共同訓練に際し、名古屋…

■ページ上部へ

第166回国会(2007/01/25〜2007/07/05)

舞台芸術鑑賞教室の充実に関する質問主意書

第166回国会 参議院 質問主意書 第34号(2007/05/14提出、20期、会派情報無し)
質問内容
小学校、中学校、高校の学校現場で行われている舞台芸術鑑賞教室は、演劇団体、音楽団体の努力によって進められ、すべての子どもに舞台芸術を鑑賞する機会を保障する重要な役割を果たしてきた。しかし、舞台芸術鑑賞教室は減少しており、その活動は困難に陥っている。子どもたちの豊かな成長を図っていく上で、情操教育の一環として鑑賞教室の一層の充実が必要であるとの観点から、以下質問する。
一 子どもの豊かな心や感性を…
答弁内容
一及び三について
文化庁としては、次代を担う子どもたちが優れた舞台芸術に触れる機会を提供することは重要であると認識しており、国が学校において子どもたちに舞台芸術の鑑賞機会等を提供する本物の舞台芸術体験事業、独立行政法人日本芸術文化振興会による芸術文化振興基金を活用した学校における舞台芸術公演事業への助成等の拡充に努めているところである。今後とも、厳しい財政状況を踏まえつつ、子どもたちが学校を始め…

井上哲士[参]質問主意書(全期間)
19期-|20期|-21期-22期-23期-24期-25期
■ページ上部へ

会派履歴(参議院20期 ※参考情報)

日本共産党 (第161回国会、初出日付:2004/10/21、会議録より)
日本共産党 (第162回国会、初出日付:2005/02/01、会議録より)
日本共産党 (第163回国会、初出日付:2005/10/13、会議録より)
日本共産党 (第164回国会、初出日付:2006/02/01、会議録より)
日本共産党 (第165回国会、初出日付:2006/10/11、会議録より)
日本共産党 (第166回国会、初出日付:2007/02/14、会議録より)

※このデータは、議員の本会議、委員会等での発言時の記録から作成しています。そのため、議員がこれらの活動を行わなかった場合には会派は記録されません。会派への所属期間が短い場合、会派の存続期間が短い場合、会派名称が短期間で変更される場合なども、所属会派が記録されない可能性が高くなります。また、会議録の不正確なデータを修正していないため、会派移動を繰り返したような履歴が表示されることがあります。


議会・政府役職(参議院20期 ※参考情報)

 期間中に国会での議会役職、政府役職の立場からの発言記録なし。

※このデータは、国会会議録検索システムの発言データに付随する情報を元に補完、修正して作成しています。重要役職に就いていた場合でも、本会議、委員会等での発言がない場合には記録なしとなります。発言回数が膨大なため誤記録の絶対数が多く、また修正を機械的に行っているため、粗いデータとなっています。委員会の委員長など委員会、各種会議の役職については、出席データを元に作成している委員会のデータを参照して下さい。

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■質問主意書へ ■会派履歴へ ■議会・政府役職へ

※このページのデータは国会会議録検索システム参議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/07/04

井上哲士[参]在籍期 : 19期-|20期|-21期-22期-23期-24期-25期
井上哲士[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 20期在籍の他の議員はこちら→20期参議院議員(五十音順) 20期参議院議員(選挙区順) 20期参議院統計