高階恵美子 参議院議員
25期国会発言一覧

高階恵美子[参]在籍期 : 22期-23期-24期-|25期| 今期は集計中です。
高階恵美子[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは高階恵美子参議院議員の25期(2019/07/21〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は25期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(参議院25期)

 期間中、参議院本会議での発言なし。
高階恵美子[参]本会議発言(全期間)
22期-23期-24期-|25期|

■ページ上部へ

委員会発言一覧(参議院25期)

高階恵美子[参]委員会統計発言一覧(全期間)
22期-23期-24期-|25期|
第200回国会(2019/10/04〜2019/12/09)

第200回国会 東日本大震災復興特別委員会 第1号(2019/10/04、25期、自由民主党・国民の声)

○高階恵美子君 委員長の選任は、主宰者の指名に一任することの動議を提出いたします。


■ページ上部へ

第201回国会(2020/01/20〜2020/06/17)

第201回国会 厚生労働委員会 第7号(2020/03/30、25期、自由民主党・国民の声)

○高階恵美子君 自民党の高階恵美子でございます。  本日は、お忙しい中、貴重な御意見を賜りまして、ありがとうございました。  今般の法改正で実施されます育児休業給付の区分整理は、より安定的な給付を実現する措置として時宜を得た判断と考えています。景気動向の予測も踏まえた保険料引下げも実施されるわけですから、絶妙のバランスと言えます。  初めに、玄田参考人にお伺いしますが、雇用保険における国庫負担についてです。  先ほど、湊元委員ほか参考人の皆様にも触れていただきましたけれども、今回は暫定的な負担率の引下げが行われます。将来的には、各給付の性質も念頭に入れて、給付負担率をどのようにすべきか議論を継……

第201回国会 厚生労働委員会 第16号(2020/06/02、25期、自由民主党・国民の声)

○高階恵美子君 自由民主党の高階恵美子です。  参考人の皆様におかれましては、御多忙の中、大変貴重な御意見を賜りましてありがとうございました。  自治体の窓口には、もう平素から近隣の住民の方々が様々な相談とか手続にやってきます。今、花俣参考人もお話しになられましたけれども、特にこの春の年度替わりの時期は、ウイルス感染症対策でたくさんの方々が窓口にもおいでになったり、電話の相談などで過密な状態が続いております。また、連休明けになりますと、特別定額給付金のオンライン申請も始まったということで、マイナンバーカードの暗証番号を確認に訪れる方も加わるなど、毎日が修羅場といったような話も伺っています。  ……

第201回国会 厚生労働委員会 第17号(2020/06/04、25期、自由民主党・国民の声)

○高階恵美子君 安倍総理におかれましては、厳しいかじ取りの続く中、こうして委員会の現場までお運びいただきまして、ありがとうございます。  緊急事態宣言の解除を受けまして、改めて国民の民力の高さを感じるとともに、少し肩の力が抜けたことを感じているところであります。人との関わりなど人間らしさを阻害するこうかつなウイルスの攻撃をはね返す知恵と技術を一刻も早く社会のあらゆる場面へ取り入れていかなければという思いを強くしています。  介護現場では、通所系でもついの住みかでも家庭的な雰囲気が重視されていますが、この度、感染拡大を防ぐためには身近な間柄での交流も控えざるを得ませんでした。今、改めて大分ADL……

第201回国会 東日本大震災復興特別委員会 第1号(2020/01/20、25期、自由民主党・国民の声)

○高階恵美子君 委員長の選任は、主宰者の指名に一任することの動議を提出いたします。

第201回国会 東日本大震災復興特別委員会 第2号(2020/03/11、25期、自由民主党・国民の声)

○高階恵美子君 去る二月二十日、二十一日の二日間、岩手県、宮城県及び福島県において、東日本大震災の被災地における復旧・復興状況等の実情を調査してまいりました。  参加者は、青木愛委員長、石井浩郎理事、滝波宏文理事、木戸口英司理事、浜田昌良理事、羽生田俊委員、石垣のりこ委員、梅村みずほ委員、紙智子委員、高良鉄美委員、嘉田由紀子委員、浜田聡委員及び私、高階の十三名であります。  以下、調査の概要について御報告いたします。  初日は、まず、岩手県に赴き、新花巻駅から大船渡市に向かうバスの車中にて、岩手県における復興の現状と課題について復興庁岩手復興局から、また、東日本大震災津波からの復興の取組状況に……

第201回国会 東日本大震災復興特別委員会 第4号(2020/04/15、25期、自由民主党・国民の声)

○高階恵美子君 ウイルスの猛攻との闘いを続けている真っ最中でありますけれども、本日は、委員長の御采配、そして会を構成する全会派の議員の先生方の御協力によりまして本日の質疑となっております。改めて御協力に感謝を申し上げたいと思います。  そして、この委員会での審議が復興に向かうエネルギーというばかりじゃなくて、ウイルスと闘う、そういう意思を固めることができるようなそういう機会になれればと思いまして、貴重な時間を使わせていただきたいと思います。  初めに、未曽有の大災害から今日まで私たちは険しい道のりを歩んでおりますけれども、十年目を迎えまして、被災地には新たに整備された道路あるいは美しい建物が建……

第201回国会 予算委員会 第9号(2020/03/09、25期、自由民主党・国民の声)

○高階恵美子君 よろしくお願いいたします。  一部の地域から始まりましたこの劇症型ともいうべきウイルス性肺炎、今世界を震撼させています。未知の感染症と対峙するわけですから、誰もが不安を感じ、気になる情報に惑わされやすくなっています。コールセンターの設置やLINEアプリの開設など、個別のフリーアクセスには早い段階から取り組んでいただき、また現在は官邸のホームページでも分かりやすい広報が始まっています。  それにしても、今回の経験は、私たちに、公衆衛生上の危機事態における政府のリスクコミュニケーション対策、これがいかに重要か、このことを強く認識させる機会となっています。責任ある立場の報道官には、感……


■ページ上部へ

第202回国会(2020/09/16〜2020/09/18)

第202回国会 東日本大震災復興特別委員会 第1号(2020/09/16、25期、自由民主党・国民の声)

○高階恵美子君 委員長の選任は、主宰者の指名に一任することの動議を提出いたします。


■ページ上部へ

第204回国会(2021/01/18〜2021/06/16)

第204回国会 文教科学委員会 第7号(2021/03/30、25期、自由民主党・国民の声)

○高階恵美子君 おはようございます。  今ほど大臣から御発言いただきましたけれども、失敗から学ぶということがあります。細部にしっかりと行き届いたお仕事を重ねてお願い申し上げたいと思いますし、私どもも、共に闘う仲間でありますので、一緒になって知恵を出していきたいと思います。よろしくお願いいたします。  復興と復活の五輪に向けて、聖火が今全国を巡っています。  昨年のあの春の嵐の中、松島基地にたどり着いて一年、この間、世界中がこのCOVID―19のパンデミックに身も心も縮む思いで来たんですけれども、果たして子供たちの心の中はどんな嵐が吹き荒れているか、逆境の中にあってもしっかりと成長していってほし……

第204回国会 予算委員会 第1号(2021/01/27、25期、自由民主党・国民の声)

○高階恵美子君 自民党の高階恵美子でございます。  閣僚の皆様には、一日大変お疲れさまでございます。  WHOが新型コロナウイルスによる感染症の正式名称をCOVID―19と発表したのが昨年の二月十一日のことでありました。混乱を避けるには、正確でなおかつ反感を引き起こすことのない基準が必要という考え方で定められたと伺っています。ウイルス名はSARS―CoV―2。  襲来から一年を経てもなおその脅威は衰えず、年末に急逝されました羽田雄一郎議員を悼み、また、この間お亡くなりになられた皆様に心から哀悼の誠をささげたいと思います。冥福をお祈りいたします。  闘病中の皆様の一刻も早い御平癒を祈りながら、質……


高階恵美子[参]委員会統計発言一覧(全期間)
22期-23期-24期-|25期|

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(参議院25期)

 期間中、各種会議での発言なし。

高階恵美子[参]委員会統計発言一覧(全期間)
22期-23期-24期-|25期|

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム参議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2022/05/16

高階恵美子[参]在籍期 : 22期-23期-24期-|25期| 今期は集計中です。
高階恵美子[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 25期在籍の他の議員はこちら→25期参議院議員(五十音順) 25期参議院議員(選挙区順) 25期参議院統計



当サイト運営者の新刊のお知らせ
菅原琢『データ分析読解の技術』(中公新書ラクレ756)

【内容紹介】「データ分析ブーム」がもたらしたのは、怪しい“分析らしきもの”と、それに基づいた誤解や偏見……。本書では、「問題」「解説」を通して、データ分析の失敗例を紹介しながら、データを正しく読み解くための実践的な視点や方法、また、思考に役立つ基礎的な知識やコツを紹介していく。誤った分析をしないため、騙されないための、基本的・実践的な読解と思考の方法とは――。