和田政宗 参議院議員
25期国会発言一覧

和田政宗[参]在籍期 : 23期-24期-|25期| 今期は集計中です。
和田政宗[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは和田政宗参議院議員の25期(2019/07/21〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は25期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(参議院25期)

 期間中、参議院本会議での発言なし。
和田政宗[参]本会議発言(全期間)
23期-24期-|25期|

■ページ上部へ

委員会発言一覧(参議院25期)

和田政宗[参]委員会統計発言一覧(全期間)
23期-24期-|25期|
第200回国会(2019/10/04〜2019/12/09)

第200回国会 国土交通委員会 第1号(2019/10/24、25期、自由民主党・国民の声)【政府役職】

○大臣政務官(和田政宗君) 国土交通大臣政務官の和田政宗でございます。  田名部委員長を始め、理事、委員の皆様に格別の御指導を賜れればと思います。どうぞよろしくお願いをいたします。

第200回国会 東日本大震災復興特別委員会 第3号(2019/11/27、25期、自由民主党・国民の声)【政府役職】

○大臣政務官(和田政宗君) お答えをいたします。  観光は、成長戦略の柱、地方創生の切り札であり、東日本大震災の被災地復興の観点からもインバウンドの効果を広く波及させていかなくてはならないと考えております。  このため、国土交通省としては、訪日外国人旅行者の各地域への周遊を促進するため、観光コンテンツの磨き上げやWiFi環境の整備、多言語対応といった受入れ環境整備など、地域の関係者が広域的に連携して観光客の来訪、滞在促進を図る取組に対し支援をしております。また、東日本各地の魅力的な観光地に関するSNSやユーチューブでの情報発信や海外メディアの招請等の戦略的なプロモーションにも取り組んでおります……

第200回国会 内閣委員会 第1号(2019/10/24、25期、自由民主党・国民の声)【政府役職】

○大臣政務官(和田政宗君) 内閣府大臣政務官の和田政宗でございます。  特定複合観光施設区域、IRの整備に関する事務を担当いたしております。  水落委員長を始め、理事、委員各位の御指導と御協力をよろしくお願い申し上げます。

第200回国会 内閣委員会 第2号(2019/11/07、25期、自由民主党・国民の声)【政府役職】

○大臣政務官(和田政宗君) お答えをさせていただきます。  IR整備法におきましては、IR事業者の資本構成については内外無差別とされておりまして、我が国の企業であるか海外の企業であるかを問わずIR事業に参画することができるとされています。  IRは、カジノだけではなく、国際会議場、展示場や大規模な宿泊施設を併設し、複合的に楽しめるエンターテインメント施設として観光先進国の実現を後押しするものと考えています。また、IR事業者からの法人税や地方税等に加え、カジノ行為粗収益に対する三〇%の納付金によって国及び地方の財政への貢献が見込まれます。  さらに、IR事業者は、カジノ事業の収益を事業内容の向上……


■ページ上部へ

第201回国会(2020/01/20〜2020/06/17)

第201回国会 環境委員会 第3号(2020/03/18、25期、自由民主党・国民の声)【政府役職】

○大臣政務官(和田政宗君) お答えをさせていただきます。  御要望のありました国道百五十号の拡幅及び県道相良浜岡線の新川橋などの耐震補強につきましては、御前崎市原子力災害広域避難計画における想定される避難経路に位置付けられており、地域の安全、安心の確保を図るための重要な事業であると認識をしております。これらの事業はいずれも静岡県が事業主体であり、これまでも社会資本整備総合交付金などで支援をしてきたところであります。  具体的な進捗状況としましては、国道百五十号の四車線化については、御前崎市内の約八・五キロのうち、これまでに約七キロが完成し、残る一・五キロの改良工事などが進められているところです……

第201回国会 国土交通委員会 第4号(2020/03/18、25期、自由民主党・国民の声)【政府役職】

○大臣政務官(和田政宗君) 近年、災害が頻発化、激甚化する中、委員御指摘の防災・減災、国土強靱化の取組を着実に進めるために、社会資本整備重点計画に記載のとおり、安定的、持続的な公共投資を確保した上で、国民の命と暮らしを守る社会資本を計画的に整備をすることが重要だと考えております。  また、建設産業は、社会資本整備の担い手であると同時に、災害時には最前線で地域社会の安全、安心の確保を担う言わば地域の守り手となる大変重要な存在であり、頻発する災害への対応が求められる中、その役割はますます増大をしております。  そのため、国土交通省では、将来の担い手の確保のため、新担い手三法に基づき、適正な工期設定……

第201回国会 農林水産委員会 第3号(2020/03/10、25期、自由民主党・国民の声)【政府役職】

○大臣政務官(和田政宗君) これは、規制改革実施計画、令和元年六月に閣議決定されたものにおいて、安全の確保を前提に、必要となる措置などを検討した上で、小型船舶操縦士一名の乗船による航行を可能とする旨の法令改正を行うことが決定されたものでございます。  そして、近海中規模漁船を小型船舶操縦士により航行できることとすることにより、今後、二十トン未満である小型漁船が代替建造される際に二十トン以上の漁船への大型化が図られ、船内の居住環境の改善につながることが期待をされます。  実際、近海中規模漁船は、小型漁船と同様に、ブリッジにおいて操船とエンジンの操作を一人で行うことができる構造になっています。また……


和田政宗[参]委員会統計発言一覧(全期間)
23期-24期-|25期|

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(参議院25期)

 期間中、各種会議での発言なし。

和田政宗[参]委員会統計発言一覧(全期間)
23期-24期-|25期|

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム参議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/07/04

和田政宗[参]在籍期 : 23期-24期-|25期| 今期は集計中です。
和田政宗[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 25期在籍の他の議員はこちら→25期参議院議員(五十音順) 25期参議院議員(選挙区順) 25期参議院統計