和田政宗 参議院議員
25期国会発言一覧

和田政宗[参]在籍期 : 23期-24期-|25期|
和田政宗[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは和田政宗参議院議員の25期(2019/07/21〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は25期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(参議院25期)

和田政宗[参]本会議発言(全期間)
23期-24期-|25期|
第204回国会(2021/01/18〜2021/06/16)

第204回国会 参議院本会議 第28号(2021/06/04、25期、自由民主党・国民の声)

○和田政宗君 自由民主党の和田政宗です。  自由民主党・国民の声を代表し、ただいま議題となりました重要土地等調査法案について、小此木担当大臣に質問いたします。  ここ十数年、自衛隊基地周辺などで外国資本による土地の購入が明らかになっています。長崎県対馬市の海上自衛隊基地や北海道の航空自衛隊基地周辺の土地や森林が外国資本に購入され、国境離島でも、外国企業による利用計画が不明な土地購入に、地元から憂慮の声が上がっています。  これまでの法体系では、誰が何の目的で購入したのか、国として調査することができない状況でした。しかし、我が国の安全保障上重要な施設の周辺から、有事の際、直接的な妨害活動のみなら……

和田政宗[参]本会議発言(全期間)
23期-24期-|25期|

■ページ上部へ

委員会発言一覧(参議院25期)

和田政宗[参]委員会統計発言一覧(全期間)
23期-24期-|25期|
第200回国会(2019/10/04〜2019/12/09)

第200回国会 国土交通委員会 第1号(2019/10/24、25期、自由民主党・国民の声)【政府役職】

○大臣政務官(和田政宗君) 国土交通大臣政務官の和田政宗でございます。  田名部委員長を始め、理事、委員の皆様に格別の御指導を賜れればと思います。どうぞよろしくお願いをいたします。

第200回国会 東日本大震災復興特別委員会 第3号(2019/11/27、25期、自由民主党・国民の声)【政府役職】

○大臣政務官(和田政宗君) お答えをいたします。  観光は、成長戦略の柱、地方創生の切り札であり、東日本大震災の被災地復興の観点からもインバウンドの効果を広く波及させていかなくてはならないと考えております。  このため、国土交通省としては、訪日外国人旅行者の各地域への周遊を促進するため、観光コンテンツの磨き上げやWiFi環境の整備、多言語対応といった受入れ環境整備など、地域の関係者が広域的に連携して観光客の来訪、滞在促進を図る取組に対し支援をしております。また、東日本各地の魅力的な観光地に関するSNSやユーチューブでの情報発信や海外メディアの招請等の戦略的なプロモーションにも取り組んでおります……

第200回国会 内閣委員会 第1号(2019/10/24、25期、自由民主党・国民の声)【政府役職】

○大臣政務官(和田政宗君) 内閣府大臣政務官の和田政宗でございます。  特定複合観光施設区域、IRの整備に関する事務を担当いたしております。  水落委員長を始め、理事、委員各位の御指導と御協力をよろしくお願い申し上げます。

第200回国会 内閣委員会 第2号(2019/11/07、25期、自由民主党・国民の声)【政府役職】

○大臣政務官(和田政宗君) お答えをさせていただきます。  IR整備法におきましては、IR事業者の資本構成については内外無差別とされておりまして、我が国の企業であるか海外の企業であるかを問わずIR事業に参画することができるとされています。  IRは、カジノだけではなく、国際会議場、展示場や大規模な宿泊施設を併設し、複合的に楽しめるエンターテインメント施設として観光先進国の実現を後押しするものと考えています。また、IR事業者からの法人税や地方税等に加え、カジノ行為粗収益に対する三〇%の納付金によって国及び地方の財政への貢献が見込まれます。  さらに、IR事業者は、カジノ事業の収益を事業内容の向上……


■ページ上部へ

第201回国会(2020/01/20〜2020/06/17)

第201回国会 環境委員会 第3号(2020/03/18、25期、自由民主党・国民の声)【政府役職】

○大臣政務官(和田政宗君) お答えをさせていただきます。  御要望のありました国道百五十号の拡幅及び県道相良浜岡線の新川橋などの耐震補強につきましては、御前崎市原子力災害広域避難計画における想定される避難経路に位置付けられており、地域の安全、安心の確保を図るための重要な事業であると認識をしております。これらの事業はいずれも静岡県が事業主体であり、これまでも社会資本整備総合交付金などで支援をしてきたところであります。  具体的な進捗状況としましては、国道百五十号の四車線化については、御前崎市内の約八・五キロのうち、これまでに約七キロが完成し、残る一・五キロの改良工事などが進められているところです……

第201回国会 国土交通委員会 第4号(2020/03/18、25期、自由民主党・国民の声)【政府役職】

○大臣政務官(和田政宗君) 近年、災害が頻発化、激甚化する中、委員御指摘の防災・減災、国土強靱化の取組を着実に進めるために、社会資本整備重点計画に記載のとおり、安定的、持続的な公共投資を確保した上で、国民の命と暮らしを守る社会資本を計画的に整備をすることが重要だと考えております。  また、建設産業は、社会資本整備の担い手であると同時に、災害時には最前線で地域社会の安全、安心の確保を担う言わば地域の守り手となる大変重要な存在であり、頻発する災害への対応が求められる中、その役割はますます増大をしております。  そのため、国土交通省では、将来の担い手の確保のため、新担い手三法に基づき、適正な工期設定……

第201回国会 国土交通委員会 第21号(2020/06/16、25期、自由民主党・国民の声)【政府役職】

○大臣政務官(和田政宗君) お答えをさせていただきます。  NHKを始めとする放送事業者が持っております映像コンテンツというのは極めて有意義であるコンテンツ、魅力的なコンテンツが多いというふうに思っておりますし、また、地域においてそういう放送事業者とともに連携をしながら地域の魅力の発信に努めていく、こういったことは極めて有用であろうというふうに思っております。  国土交通省としましては、地域ごとの観光資源を生かした魅力的な滞在コンテンツの造成、これは実は令和元年度予備費及び令和二年度第一次補正予算において盛り込まれておりまして、そういった地域の魅力、映像などを用いて、ポスターというお話もござい……

第201回国会 農林水産委員会 第3号(2020/03/10、25期、自由民主党・国民の声)【政府役職】

○大臣政務官(和田政宗君) これは、規制改革実施計画、令和元年六月に閣議決定されたものにおいて、安全の確保を前提に、必要となる措置などを検討した上で、小型船舶操縦士一名の乗船による航行を可能とする旨の法令改正を行うことが決定されたものでございます。  そして、近海中規模漁船を小型船舶操縦士により航行できることとすることにより、今後、二十トン未満である小型漁船が代替建造される際に二十トン以上の漁船への大型化が図られ、船内の居住環境の改善につながることが期待をされます。  実際、近海中規模漁船は、小型漁船と同様に、ブリッジにおいて操船とエンジンの操作を一人で行うことができる構造になっています。また……

第201回国会 文教科学委員会 第閉会後1号(2020/07/22、25期、自由民主党・国民の声)【政府役職】

○大臣政務官(和田政宗君) お答えをさせていただきます。  先生御指摘のとおり、足らざる部分があるのであれば、我々はしっかりと説明をしていかなくてはならないというふうに思っております。観光庁の職員が先生に対してそのようなことを申したということを今初めて認識をいたしましたが、私としては、しっかりと徹底的に、そして分かるように全力で周知をしていかなくてはならないというふうに思いますので、先生御指摘のことをしっかり踏まえながら、我々は懸命に周知を図っていきたいというふうに思っております。
【次の発言】 これにつきましても、私はもっとしっかりと周知を図っていかなくてはならないというふうに思っております……


■ページ上部へ

第203回国会(2020/10/26〜2020/12/05)

第203回国会 内閣委員会 第閉会後2号(2021/01/14、25期、自由民主党・国民の声)

○和田政宗君 自由民主党・国民の声の和田政宗です。  早速質問をしていきます。  緊急事態宣言が再発出をされました。国民は必死に耐えています。感染拡大防止のため、新型コロナ対策担当大臣として西村大臣はどのように指導力を発揮するのか、お聞きをいたします。
【次の発言】 ありがとうございます。  大臣から、国民の協力、そして苦境に陥っている方々を支援していくという言葉がありましたので、ちょっと質問の順番変えまして、その苦境に陥っている方々のことについてお聞きをしていきたいというふうに思います。  飲食店やその取引先などにつきましては営業時間の短縮に対して協力金や一時金が支払われる見込みとなっており……


■ページ上部へ

第204回国会(2021/01/18〜2021/06/16)

第204回国会 東日本大震災復興特別委員会 第4号(2021/04/09、25期、自由民主党・国民の声)

○和田政宗君 自由民主党・国民の声の和田政宗でございます。  早速質問に入ってまいります。  四月一日より、復興庁宮城復興局が石巻に移設となり、岩手復興局が釜石に移設となりましたが、その狙いと、どのような活動に力を入れていくのか、大臣に答弁願います。
【次の発言】 震災から十年がたったわけでありますけれども、復興庁におかれては、様々な復興の手法、いわゆるノウハウが蓄積されてきたというふうに思っております。将来、これ災害は起きてほしくないことではありますけれども、日本列島はやはり大災害が繰り返し起きてきたという歴史があります。  この将来のことを考えた場合に、得られている復興ノウハウの継承を政府……

第204回国会 内閣委員会 第閉会後1号(2021/07/15、25期、自由民主党・国民の声)

○和田政宗君 皆様、おはようございます。  それでは、早速質問に入ってまいります。  自由民主党・国民の声の和田政宗でございます。  緊急事態宣言下の飲食店における酒類の提供停止において、金融機関からの飲食店への働きかけや、酒類販売業者に対し提供停止に応じない飲食店と取引を行わないよう要請するなどの動きが見られましたが、これは撤回をされました。  西村大臣は、これまでの国会答弁や様々な機会にお話しさせていただく中でも、苦境に陥っている飲食店をしっかり支援しなくてはならないとの考えで対応してこられたと理解はしておりますが、今回のことは、酒類の提供停止に応じている店、応じない店がある中、平等性の観……

第204回国会 内閣委員会 第4号(2021/03/16、25期、自由民主党・国民の声)

○和田政宗君 皆様おはようございます。自由民主党・国民の声の和田政宗でございます。  早速質問に入ってまいります。まず、新型コロナウイルス感染症の対策についてお聞きをしたいというふうに思います。  新型コロナウイルス対策について、現状の分析と一都三県の緊急事態宣言解除の見通し、新型コロナ感染症封じ込めへの決意を大臣からお答え願います。
【次の発言】 特に重要な時期だというふうに思いますので、しっかりと取り組んでいただければというふうに思います。  大臣につきましては御退席いただいて構いませんので、委員長の差配をお願いいたします。
【次の発言】 新型コロナウイルス感染症について引き続き聞いてまい……

第204回国会 内閣委員会 第9号(2021/04/06、25期、自由民主党・国民の声)

○和田政宗君 皆様おはようございます。自由民主党・国民の声の和田政宗でございます。  早速、質問に入ってまいります。  まず、政府の新型コロナウイルスへの対応についてお聞きをしたいというふうに思います。  宮城、大阪、兵庫で昨日五日からまん延防止措置が適用されました。まん延防止措置、これは新たな制度でございまして、この措置が適用されたわけでございますが、これらの地域でまん延防止措置によってどのような効果を狙うのか、西村大臣にお聞きをしたいというふうに思います。
【次の発言】 大臣から検査の拡充というお話がございましたけれども、やはりどのように感染が広がっているのかというのは、しっかりとそこで検……

第204回国会 内閣委員会 第14号(2021/04/22、25期、自由民主党・国民の声)

○和田政宗君 おはようございます。自由民主党・国民の声、和田政宗でございます。  本日は、この法案に関連する部分、デジタル社会の我が国の形成などについて聞いていきたいというふうに思っております。  まず、個人情報保護関連でお聞きをしたいというふうに思います。  一つ目、LINEについて聞きます。  LINEにおいては、システム開発を委託する中国の関連会社の技術者四人が二〇一八年八月から今年二月にかけて、氏名や電話番号などの利用者データにアクセスできる状態だったことが発覚をいたしました。LINEは十九日に、個人情報や通信秘密の保護に問題がなかったかどうかや再発防止策について総務省に報告書を提出し……

第204回国会 内閣委員会 第18号(2021/05/13、25期、自由民主党・国民の声)

○和田政宗君 皆様おはようございます。自由民主党・国民の声の和田政宗です。  早速質問に入ります。  まず、新型コロナ対策と政府の発信についてお聞きをいたします。  東京などで緊急事態宣言が延長され、愛知、福岡両県には十二日から発令、まん延防止の対象地域も九日に増えております。政府として、感染拡大防止のため、国民へのお願いと呼びかけを一層強化しなくてはなりませんが、政府広報を始めとして、どのような発信の手法で国民に届けようとしているのか、お答えください。
【次の発言】 まさに、国民一人一人に届ける発信というのが必要だというふうに思いますので、引き続き強化をお願いをいたします。  副大臣におかれ……

第204回国会 内閣委員会 第27号(2021/06/14、25期、自由民主党・国民の声)

○和田政宗君 自由民主党・国民の声の和田政宗でございます。  まず、吉原参考人にお聞きをしたいというふうに思います。  外資や外国資本による土地買収における安全保障上の懸念について、吉原参考人御自身はどう考えるのか、もう少し詳しくお聞かせ願えればと思います。
【次の発言】 もう一つ連続でお聞きをしたいというふうに思いますが、吉原参考人がこれまで述べてきたこと、また今日述べてきたことに関連して、水源地の保全の観点から、国の現行の法制度でありますとか法整備の在り方についてどのように考えますでしょうか。
【次の発言】 それでは、馬奈木参考人にお聞きをします。  我が国防衛上重要な施設の機能保全に関連……


■ページ上部へ

第208回国会(2022/01/17〜2022/06/15)

第208回国会 外交防衛委員会 第5号(2022/03/29、25期、自由民主党・国民の声)

○和田政宗君 自由民主党・国民の声の和田政宗です。  まず、参考人のお三方に詳しくお話をいただいたことに感謝を申し上げたいというふうに思います。  まず、グレンコ・アンドリーさんにお聞きをしたいというふうに思います。民間人への攻撃についてです。  私もおととい、ウクライナのハリコフ出身の友人と二時間ほどお話をしました。ナザレンコ・アンドリーさんという友人なんですけれども、彼の出身地、まさに民間施設、民間人への攻撃がすさまじいものがある、彼の出身の学校も砲撃をされ、軍事施設は全くないところに爆撃、砲撃が行われている、こういう状況である、極めて悲惨な状況であるという話でした。  テレビなどでは我々……

第208回国会 外交防衛委員会 第9号(2022/04/14、25期、自由民主党・国民の声)

○和田政宗君 皆様、おはようございます。自由民主党・国民の声の和田政宗です。  早速質問に入ります。  まず、国民保護法と警備業について質問をいたします。  各地の防衛省の関連施設等では民間の警備業の方々が警備に当たっています。重立ったところでは、市ケ谷の防衛省庁舎で警備に民間警備の方々を活用しているはずですけれども、それでよろしいでしょうか。
【次の発言】 これは、警備業の方々は防衛関連施設の警備に当たっているということでありますけれども、武力攻撃事態等を想定した場合に、警備業の方々が防衛関連施設の警備に当たっている、これに加えて、住民の避難に関する措置、生活関連等施設の安全確保に関する措置……

第208回国会 外交防衛委員会 第11号(2022/04/28、25期、自由民主党・国民の声)

○和田政宗君 皆様、おはようございます。自由民主党・国民の声の和田政宗です。  早速、質問に入ります。  今日は、国連改革、国連安保理改革と政府の取組についてお聞きをしたいというふうに思います。  まず、二点確認をさせていただきたいというふうに思いますが、まず、日本が対象になっている国連憲章の敵国条項の撤廃に政府はどのように取り組んできたか、お答え願います。
【次の発言】 死文化しているということでありますが、この後の私の質疑の中でも述べていきますが、もうこれ、国連全体の改革をしなくてはならないというふうに思っておりますので、国連憲章からの削除ということも念頭に政府においてはしっかり取り組んで……

第208回国会 外交防衛委員会 第15号(2022/06/07、25期、自由民主党・国民の声)

○和田政宗君 皆様おはようございます。自由民主党・国民の声の和田政宗でございます。  早速質問に入ります。  漁船の安全のためのケープタウン協定についてお聞きをいたします。  二〇一九年に本協定の二〇二二年までの締結を目指す宣言が発出をされており、同宣言に署名した未締結国が全て締結をすれば十分に発効要件を満たす見通しとなっておりますが、その見通しはどうでしょうか。
【次の発言】 次に、日・ベトナム刑事共助条約についてお聞きをいたします。  本条約は、両国間の人的往来の活発化に伴い、在留ベトナム人による我が国での犯罪検挙数が増加していることから、刑事共助のニーズが一層高まっているとして締結をされ……

第208回国会 東日本大震災復興特別委員会 第3号(2022/03/15、25期、自由民主党・国民の声)

○和田政宗君 自由民主党・国民の声の和田政宗です。  質問の機会をいただき、ありがとうございます。  早速質問に入ります。  今年の三月十一日で東日本大震災から十一年目を迎えました。お亡くなりになった方々に改めて哀悼の誠をささげますとともに、御遺族の方々に心よりお悔やみを申し上げます。  今でもあの激しい揺れを思い出します。また、当時、私はNHKのアナウンサーでしたが、被災直後から現地に入り、津波によって変わり果てた町の姿に愕然とし、どれだけの方がお亡くなりになったのかと思うと、絶望に打ちひしがれたことを思い出します。  だからこそ、復旧ではなく復興を成し遂げ、震災でお亡くなりになった方々に、……

第208回国会 予算委員会 第7号(2022/03/03、25期、自由民主党・国民の声)

○和田政宗君 おはようございます。自由民主党・国民の声の和田政宗です。質問の機会をいただきまして、ありがとうございます。  早速質問に入ってまいります。まず、ウクライナ情勢と我が国の安全保障について聞きます。  ロシアによるウクライナ侵略はあってはならないことであり、断固非難をするとともに、ロシアは即時攻撃を停止し、ロシア軍を国内に撤収するよう強く求めます。  こうした中、ロシアによる我が国に対するとんでもない発言も行われています。  これは、駐日ロシア大使館の公式ツイッターなのですけれども、さきに行われたこの参議院予算委員会の宇山外務省欧州局長の答弁、北方領土が占拠されていること、ウクライナ……


和田政宗[参]委員会統計発言一覧(全期間)
23期-24期-|25期|

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(参議院25期)

和田政宗[参]委員会統計発言一覧(全期間)
23期-24期-|25期|
第204回国会(2021/01/18〜2021/06/16)

第204回国会 憲法審査会 第2号(2021/05/19、25期、自由民主党・国民の声)

○和田政宗君 自由民主党・国民の声の和田政宗です。  自民党は、憲法九条への自衛隊明記、緊急事態条項の創設など、四項目の改憲たたき台案を発表しています。  特に、緊急事態条項創設については、新型コロナウイルス感染症や災害対応において極めて重要であると考えます。現行憲法は私権が幅広く認められていますが、緊急時には国民の命を守るために私権制限が必要な場合があると考えます。もちろん、その運用については慎重に行われるべきです。  例えば、新型コロナウイルス対応においては、都市封鎖ができず、休業要請や時短営業はお願いベースで、強制力を持たせることができませんでした。もちろん、その際には補償などをしっかり……

第204回国会 国民生活・経済に関する調査会 第1号(2021/02/10、25期、自由民主党・国民の声)

○和田政宗君 自由民主党・国民の声の和田政宗でございます。  両参考人、本日は誠にありがとうございます。  まず、山中さんに質問していければと、お聞きをしていければというふうに思いますが、障害のある子供の就学相談、またそれ以後も、これはオーダーメードであったり、また継続性、こういったものが重要であるというふうに思いますけれども、先ほどおっしゃられた中で、人材配置の問題ですとか、あとはうまく相談に乗ってもらえなかったというような感想が出るというようなところでありますが、これは人を、スキルの高い人材を現場にもっと入れていくということが重要であるというふうに、私はそのように受け止めたんですけれども、……


■ページ上部へ

第208回国会(2022/01/17〜2022/06/15)

第208回国会 国民生活・経済に関する調査会 第1号(2022/02/02、25期、自由民主党・国民の声)

○和田政宗君 自由民主党・国民の声の和田政宗でございます。  今日、参考人のお三方、本当にありがとうございました。  事前に資料なども目にしておりましたけれども、今日お話を聞いて、余りにやらなくてはならないことが多過ぎる、改善をしていかなくてはならないことが多過ぎる、根本的にやっていかなくてはならないことが多いということを改めて身にしみて感じました。本当にありがとうございました。  もうこの子供の居場所でありますとか、子育て支援でありますとか、またこの格差、こういったものをしっかりと我々は改善をし、直していきたい、この思いであります。そういったところから、我々政府・与党として今政府の制度設計に……

第208回国会 国民生活・経済に関する調査会 第4号(2022/04/13、25期、自由民主党・国民の声)

○和田政宗君 自由民主党・国民の声の和田政宗でございます。  本調査会、「誰もが安心できる社会の実現」、そして「困難に寄り添う支援の構築」ということで、今年度は子供や家庭への支援を中心に参考人の方々から意見を伺いまして、委員間で議論をすることができました。極めて有意義であったというふうに思っております。  こうした中で私が感じますのは、やはり子供に対する施策、政策についてもっと予算を掛けていく、お金を掛けていくということであるというふうに思っております。所得による教育格差、国として子供予算充実の観点からは、私は根本的に国民の所得をしっかり上げていかなくてはならないと思っております。まず、このこ……



和田政宗[参]委員会統計発言一覧(全期間)
23期-24期-|25期|

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム参議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2022/07/01

和田政宗[参]在籍期 : 23期-24期-|25期|
和田政宗[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 25期在籍の他の議員はこちら→25期参議院議員(五十音順) 25期参議院議員(選挙区順) 25期参議院統計



当サイト運営者の新刊のお知らせ
菅原琢『データ分析読解の技術』(中公新書ラクレ756)

【内容紹介】「データ分析ブーム」がもたらしたのは、怪しい“分析らしきもの”と、それに基づいた誤解や偏見……。本書では、「問題」「解説」を通して、データ分析の失敗例を紹介しながら、データを正しく読み解くための実践的な視点や方法、また、思考に役立つ基礎的な知識やコツを紹介していく。誤った分析をしないため、騙されないための、基本的・実践的な読解と思考の方法とは――。