国会議員白書トップ参議院議員岩城光英>本会議発言(全期間)

岩城光英 参議院議員
「本会議発言」(全期間)

岩城光英[参]活動記録 : トップ選挙結果 | 本会議発言 | 委員会統計発言一覧質問主意書

岩城光英参議院議員の在職時の本会議発言に関してまとめています。下記リンクから各項目に飛べます。

■発言統計  ■発言時役職  ■発言一覧


本会議発言統計(参議院)

在籍期
発言
文字数
議会役職
政府役職



1回
646文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

1回
2886文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

2回
1514文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

3回
11112文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

5回
14368文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

7回
9304文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
1回
223文字



参議院在籍時通算
19回
39830文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
1回
223文字

※「議会役職」は議長、副議長など国会の役職、「政府役職」は大臣などの内閣、政府関係の役職が記録に付されていた場合を集計しています。


本会議発言時役職(参議院)

23期
法務大臣政府、第190回国会)

※国会会期は各選挙期中で最初にその役職での発言が記録された会期を示しています。


本会議発言一覧(参議院)

18期(1998/07/12〜)

第151回国会 参議院本会議 第30号(2001/06/08、18期、自由民主党・保守党)

○岩城光英君 ただいま議題となりました法律案につきまして、総務委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  本法律案は、最近における電波利用の増加等の状況にかんがみ、電波の適正な利用の確保を図るため、一定の要件に該当する周波数割当計画等の変更に伴う無線設備の変更の工事をする免許人等に対して、給付金の支給等の援助を行うことができるようにするとともに、無線設備の技術基準適合証明制度等において民間能力の一層の活用を図るため、指定証明機関等に係る制度を合理化する等の改正を行おうとするものであります。  委員会におきましては、地上放送デジタル化のスケジュール、デジタル化のメリットと国民の理解を……


19期(2001/07/29〜)

第159回国会 参議院本会議 第19号(2004/04/28、19期、自由民主党)

○岩城光英君 岩城光英であります。自由民主党、公明党を代表して質問いたします。  質問の第一は、高速道路網整備に関する基本的な考え方についてであります。  小泉総理は、就任以来、数々の構造改革に着手されました。高速道路問題、道路関係四公団の改革についても精力的に取り組んでこられました。  先進各国では例外なく高速道路網整備を国家戦略の中核として取り組んでおります。例えばアメリカでは、自治意識の極めて高い各州を一つの合衆国として統合するため、また、力強いアメリカ経済を復活、維持させる観点から、その整備が強力に進められております。一九八〇年代前半に既に八万キロのネットワークを持ちながら、この二十年……


20期(2004/07/11〜)

第164回国会 参議院本会議 第11号(2006/03/29、20期、自由民主党)

○岩城光英君 ただいま議題となりました法律案につきまして、委員会における審査の経過と結果を御報告いたします。  本法律案は、農林水産省所管の独立行政法人に係る改革を推進するため、平成十七年度末に中期目標期間が終了する農業・生物系特定産業技術研究機構等四法人を統合するとともに、水産総合研究センター等二法人を統合するほか、統合後の法人を含む十法人の役職員の身分を非公務員化する等のために必要な措置を講じようとするものであります。  委員会におきましては、政策課題に的確に対応できる試験研究体制の在り方と国の責任、多様な地域農業に活用できる技術の開発と普及の必要性、民間との研究交流の在り方、役職員の非公……

第164回国会 参議院本会議 第33号(2006/06/14、20期、自由民主党)

○岩城光英君 ただいま議題となりました三法律案につきまして、委員会における審査の経過と結果を御報告いたします。  まず、農業の担い手に対する経営安定のための交付金の交付に関する法律案は、これまですべての農業者を対象に講じてきた品目別の施策を見直し、米、麦等を生産する一定の要件を満たす担い手に対し、その経営全体に着目した交付金を交付するいわゆる品目横断的経営安定対策を導入しようとするものであります。  次に、砂糖の価格調整に関する法律及び独立行政法人農畜産業振興機構法の一部を改正する等の法律案は、品目横断的経営安定対策の導入に対応するとともに、国内産の砂糖及びでん粉の安定供給を図るため、砂糖の価……


21期(2007/07/29〜)

第171回国会 参議院本会議 第2号(2009/01/07、21期、自由民主党)

○岩城光英君 自由民主党を代表いたしまして、麻生総理並びに関係大臣に質問いたします。  質問に先立ち、イスラエルとイスラム原理主義組織ハマスとの紛争についてでありますが、日々、被害が拡大しており、誠に憂慮すべき事態であります。政府におかれましては、様々な外交ルートを用いて、一日も早く停戦が実現するよう努められ、中東情勢の安定と平和が回復することを願ってやみません。  さて、質問の第一は、世界の金融経済情勢についてであります。  昨年九月のリーマン・ブラザーズの経営破綻により、急速に世界の経済金融情勢が悪化してきました。いわゆるサブプライムローン問題の深刻化が証券化市場の混乱を招き、アメリカ国内……

第171回国会 参議院本会議 第19号(2009/04/22、21期、自由民主党)

○岩城光英君 私は、自由民主党を代表して質問をいたします。  昨年の通常国会で福田総理が、国民本位の行財政への転換を掲げ、各省庁縦割りになっている消費者行政を統一的、一元的に推進するための強い権限を持つ新組織を発足させると表明されました。消費者庁は、消費者の視点に立った初の行政機関であり、消費者行政の司令塔としての役割が期待されております。  さて、都道府県の消費者行政の予算は、平成七年度の約二百億円をピークとして二十年度には百九億円と、厳しい財政状況を反映して大きく削られてまいりました。消費者と事業者の間には情報の質及び量並びに交渉力等の格差があることは歴然とした事実であり、今後は消費者目線……

第174回国会 参議院本会議 第22号(2010/05/19、21期、自由民主党)

○岩城光英君 私は、自由民主党を代表して、ただいま議題となりました内閣提出の国家公務員法等の一部を改正する法律案について質問をいたします。なお、答弁が不十分な場合には再質問もあり得ますことを申し添えておきます。  さらに、先般、衆議院において本改正案の強行採決が行われたことについて遺憾の意を表します。良識の府である参議院においては、政府・与党に対し慎重審議を強く求めますとともに、我々野党の声にもしっかりと耳を傾けていただくことを強く求めるものであります。  さて、どんなに優れた制度でも、いつまでも効果的に、効率的に機能するものではありません。企業でも、おおむね三十年が一つのサイクルで新しい職種……


22期(2010/07/11〜)

第177回国会 参議院本会議 第3号(2011/01/28、22期、自由民主党)

○岩城光英君 自由民主党の岩城光英です。  待てば海路の日和ありと言われます。しかし、我が国の現状は、菅政権四海波高しと言わざるを得ません。一体いつまで待てば海路が開けるのか、多くの国民の偽らざる心情であります。  私は、市会議員、県会議員、市長として地方行政に携わってまいりました。地方の元気が日本の活力につながると考えております。しかし、今、地方からは悲鳴とも言える声がひっきりなしに聞こえてまいります。農林水産業、商工業の事業主、また行政を担っている市町村の実務者レベルの方々からも切実な声が上がっております。それは、民主党不況ともやゆされる景気低迷により地方経済が冷え切っているからであります……

第177回国会 参議院本会議 第24号(2011/06/20、22期、自由民主党)

○岩城光英君 私は、自由民主党を代表して、ただいま議題となりました東日本大震災復興基本法案について、賛成の立場から討論を行います。  東日本大震災が発生してから今日で百二日となります。被災された各地では合同葬が執り行われるようになりました。改めて、お亡くなりになられた方々と御遺族に深く哀悼の意を表するとともに、被災された皆様に心からお見舞いを申し上げます。また、被災を受けながらこの苦難を乗り越えるべく取り組んでいらっしゃる方々、さらに支援に当たられている皆様に、そして、義援金、物資など、国内外を問わず大きな御支援を賜りました全ての皆様に敬意を表し、感謝を申し上げます。  我が党は、震災発生直後……

第177回国会 参議院本会議 第30号(2011/08/03、22期、自由民主党)

○岩城光英君 自由民主党の岩城光英です。  ただいま議題となりました原子力損害賠償支援機構法案につきまして、自由民主党を代表して、賛成の立場から討論を行います。  私の地元は福島ですが、この度の大震災及び原発事故に当たり、全国から、そして全世界から物心両面にわたり温かい御支援をいただいておりますことに対し、まずもって深く御礼を申し上げます。  その原発事故に関しては、事故自体の収束がいまだ見えておりません。さらには、被害者への対応、すなわち避難生活の解消、生活や事業の再建、子供の健康問題、地域のつながりの再生といった課題の解決が急務であります。その中で、本法案による賠償金の速やかな支払も重要な……

第181回国会 参議院本会議 第3号(2012/11/16、22期、自由民主党・たちあがれ日本・無所属の会)

○岩城光英君 ただいま議題となりました法律案につきまして、委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  本法律案は、我が国の厳しい財政状況に対処する必要性に鑑み、より一層の歳出の削減が不可欠であることから、本年四月に制定された国会議員の歳費及び期末手当の臨時特例に関する法律を改正し、国会議員の定数削減による歳出の削減の状況等を勘案し別に法律で定める日までの間、国会議員の歳費及び期末手当をそれぞれ二〇%減額する措置を講じようとするものであります。  委員会におきましては、採決の結果、本法律案は全会一致をもって原案どおり可決すべきものと決定いたしました。  以上、御報告申し上げます。(拍……

第183回国会 参議院本会議 第6号(2013/02/15、22期、自由民主党・無所属の会)

○岩城光英君 ただいま議題となりました民主党・新緑風会、自由民主党・無所属の会、公明党、みんなの党、生活の党、日本共産党、みどりの風、社会民主党・護憲連合、日本維新の会、国民新党及び新党改革の各派共同提案に係る決議案につきまして、発議者を代表し、提案の趣旨を御説明申し上げます。  案文を朗読いたします。     北朝鮮による三度目の核実験に対する抗議決議案   去る二月十二日、北朝鮮は、一連の国連決議や六者会合共同声明、日朝平壌宣言を無視し、国際社会が再三にわたり、強く自制を求めていたにもかかわらず、実に三回目となる核実験を強行した。   これは明らかに国連安保理決議違反であり、国際社会に対す……


23期(2013/07/21〜)

第185回国会 参議院本会議 第7号(2013/11/15、23期、自由民主党)

○岩城光英君 ただいま議題となりました法律案につきまして、委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。  国会職員の配偶者同行休業に関する法律案は、一般職の国家公務員と同様に、外国で勤務等をする配偶者と生活を共にすることを希望する有為な国会職員の継続的な勤務を促進するため、国会職員について配偶者同行休業の制度を設けようとするものであります。  委員会におきましては、採決の結果、本法律案は全会一致をもって原案どおり可決すべきものと決定いたしました。  以上、御報告申し上げます。(拍手)

第186回国会 参議院本会議 第1号(2014/01/24、23期、自由民主党)

○岩城光英君 ただいま議題となりました参議院規則の一部を改正する規則案につきまして、提案の趣旨及びその内容を御説明申し上げます。  本規則案は、先般、安全保障会議設置法等の一部を改正する法律が施行され、安全保障会議の名称が国家安全保障会議に改められたことに伴いまして、外交防衛委員会の所管に関する規定について所要の整理を行おうとするものであります。  以上が本規則案の提案の趣旨及び内容です。  何とぞ御賛同くださいますようお願い申し上げます。(拍手)

第186回国会 参議院本会議 第27号(2014/06/02、23期、自由民主党)

○岩城光英君 ただいま議題となりました参議院規則の一部を改正する規則案につきまして、提案の趣旨及びその内容を御説明申し上げます。  本規則案は、先般成立いたしました国家公務員法等の一部を改正する法律の施行により内閣人事局が設置されたことに伴い、国家公務員制度等に関する事務が内閣委員会の所管となることから、あわせて、現在総務委員会が所管している人事院の所管に属する事項についても内閣委員会の所管に変更しようとするものであります。  以上が本規則案の提案の趣旨及び内容でございます。  何とぞ御賛同くださいますようお願い申し上げます。(拍手)

第186回国会 参議院本会議 第33号(2014/06/20、23期、自由民主党)

○岩城光英君 ただいま議題となりました国会法等改正案外二案につきまして、議院運営委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。  まず、国会法等の一部を改正する法律案は、衆議院提出に係るもので、特定秘密の保護に関する法律附則第十条の規定に基づく検討を踏まえ、各議院に情報監視審査会を設置するとともに、国会において特定秘密の提出を受ける際の手続その他国会における特定秘密の保護措置を定めようとするものであります。  次に、参議院規則の一部を改正する規則案は、特定秘密の保護に関する法律附則第十条の規定に基づく検討を踏まえ、議院等に提出され、保管されている特定秘密の閲覧手続を定めるとともに、秘密……

第189回国会 参議院本会議 第7号(2015/02/18、23期、自由民主党)

○岩城光英君 自由民主党の岩城光英です。  参議院自民党を代表して、安倍内閣総理大臣の施政方針演説について質問をいたします。  初めに、安倍内閣の最重要課題である地方創生について伺います。  私は、住民に最も身近な行政である市や町や村が元気を出すことが日本の活力につながるものと考えております。  政府は、昨年末に、まち・ひと・しごと創生長期ビジョンと、それを踏まえた五か年のまち・ひと・しごと創生総合戦略をまとめ、これに基づき、平成二十六年度補正予算、平成二十七年度予算案、合わせて一兆七千億円の予算を確保いたしました。  ところで、平成二十六年の人口移動報告によりますと、東京圏では転入者が転出者……

第189回国会 参議院本会議 第43号(2015/09/18、23期、自由民主党)

○岩城光英君 自由民主党の岩城光英です。  私は、自由民主党、公明党を代表して、ただいま議題となりました安倍晋三内閣総理大臣に対する問責決議案に対し、断固反対の立場から討論を行います。  平和安全法制に関しては、これまで、衆議院では百十六時間、参議院でもおよそ百時間にわたり、時間を掛けて審議を尽くしてまいりました。国家の安全保障は極めて重要な問題であるとともに、一刻の猶予も許されない課題です。議論を重ねた上で、決めるべきときには決めなければなりません。それが国を預かる政府・与党としての責任であると考えます。その責任を今まさに果たそうとしているのが安倍総理であります。その総理に対する問責など、言……

第190回国会 参議院本会議 第7号(2016/01/28、23期、自由民主党)【政府役職:法務大臣】

○国務大臣(岩城光英君) 山口那津男議員にお答え申し上げます。  再婚禁止期間を短縮する法改正についてお尋ねがありました。  再婚禁止期間を定める民法の規定につきましては、違憲立法審査権を有する最高裁判所において憲法に違反する旨の判断が示されたことから、速やかに違憲状態を解消する措置を講ずる必要があると認識をしております。  現在、法務省におきまして、最高裁判所の判決の趣旨を十分に踏まえ、必要な法案を今国会へ提出することを目指して検討を行っているところです。(拍手)


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/07/04

岩城光英[参]活動記録 : トップ選挙結果 | 本会議発言 | 委員会統計発言一覧質問主意書