国会議員白書トップ参議院議員舟山康江>本会議発言(全期間)

舟山康江 参議院議員
「本会議発言」(全期間)

舟山康江[参]活動記録 : トップ選挙結果 | 本会議発言 | 委員会統計発言一覧質問主意書

舟山康江参議院議員の在職時の本会議発言に関してまとめています。下記リンクから各項目に飛べます。

■発言統計  ■発言時役職  ■発言一覧


本会議発言統計(参議院)

在籍期
発言
文字数
議会役職
政府役職



0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

2回
5621文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

4回
13990文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字



参議院在籍時通算
6回
19611文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

※「議会役職」は議長、副議長など国会の役職、「政府役職」は大臣などの内閣、政府関係の役職が記録に付されていた場合を集計しています。


本会議発言時役職(参議院)

 在職時に参議院本会議での議会役職、政府役職の立場からの発言なし。

本会議発言一覧(参議院)

22期(2010/07/11〜)

第176回国会 参議院本会議 第7号(2010/11/04、22期、民主党・新緑風会)

○舟山康江君 民主党の舟山康江です。ただいま議題となりましたさきの財政演説に関して、菅総理大臣に対し、民主党・新緑風会を代表して質問いたします。  十月二十九日、COP10、生物多様性条約第十回締約国会議が閉幕しました。今回の会議においては、先進国と途上国との対立が顕在化する中、最終盤までぎりぎりの調整が続いていたようですが、議長である松本環境大臣自らが各国との調整を行い、名古屋議定書と来年以降の新戦略計画、愛知目標が採択されました。松本大臣を始め、前段に行われたMOP5、カルタヘナ議定書第五回締約国会議を成功に導いた鹿野農林水産大臣ほか関係各位の御努力に心から敬意を表します。  COP10の……

第180回国会 参議院本会議 第23号(2012/08/10、22期、みどりの風)

○舟山康江君 みどりの風の舟山康江です。  私は、ただいま議題となりました社会保障と税の一体改革関連八法案に対し、会派を代表し、反対の立場で討論をいたします。  反対の理由の第一は、法案作成のプロセスが議会制民主主義の在り方を無視したものであるからです。  私は、与党・民主党内での議論の過程も見てまいりましたが、異論を受け付けず、強引に一任を宣言するやり方に大きな違和感を覚えておりました。さらに、その後、政府案の審議が始まったわけですが、百時間を超える衆議院での議論の後、民主党、自民党、公明党三党が密室で、たった一週間で三党合意なるものができ上がりました。一体、それまでの議論は何だったんでしょ……


24期(2016/07/10〜)

第193回国会 参議院本会議 第10号(2017/03/27、24期、民進党・新緑風会)

○舟山康江君 民進党・新緑風会の舟山康江です。  私は、会派を代表して、ただいま議題となりました平成二十九年度予算三案に対し、反対の立場から討論を行います。  この度の予算審議は、本来行うべき予算と政策議論の前に、政治の信頼を根底から覆す様々な問題が噴出し、その真相解明に多くの時間を費やす結果となりました。そして、どの問題についても、いまだ真相は闇の中です。  とりわけ、森友学園への国有地売却問題の真相究明に対して、予算を所管する財務省が関係文書を廃棄するなど、非協力的な答弁に終始したことにより疑惑の解明が進まず、結果的に予算の議論が十分にできなかったことは大変遺憾であります。  様々な疑惑が……

第193回国会 参議院本会議 第22号(2017/05/12、24期、民進党・新緑風会)

○舟山康江君 民進党・新緑風会の舟山康江です。  私は、会派を代表して、ただいま議題となりました農業競争力強化支援法案に反対の立場から討論を行います。  本法案の基になった農業競争力強化プログラムは、TPP対策として策定された総合的なTPP関連政策大綱の中で検討項目となっていたものについて、その検討の結果を取りまとめたものです。すなわち、本法案はTPPが発効した状況下での我が国農業を前提にしているものであります。  しかし、トランプ大統領がTPP離脱の大統領令に署名をしたことにより、アメリカのTPP参加はほぼ絶望的、つまり国会で承認されたTPPは終わりました。つまり、TPPを前提とした本法案は……

第197回国会 参議院本会議 第9号(2018/12/07、24期、国民民主党・新緑風会)

○舟山康江君 国民民主党・新緑風会の舟山康江です。  私は、会派を代表して、安倍内閣総理大臣問責決議案に賛成する立場から討論をいたします。  十月二十四日に召集された第百九十七回臨時国会で私たちが国民から期待された最大の使命は、今年発生した数々の災害への対応のために編成された補正予算を速やかに成立させ、被災地の復旧を後押しすることでした。  今年六月二十八日から七月八日にかけて西日本を中心に甚大な被害をもたらした西日本豪雨、七月下旬の台風二十一号、八月下旬の台風二十四号、そして九月四日の北海道胆振東部地震など、その規模も被害内容も過去最大級の災害が多発いたしました。  もっと早く対応を、速やか……

第198回国会 参議院本会議 第23号(2019/06/05、24期、国民民主党・新緑風会)

○舟山康江君 国民民主党・新緑風会の舟山康江です。  私は、会派を代表し、ただいま議題となりました日本維新の会・希望の党提出の国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律の一部を改正する法律案に反対、自由民主党・国民の声、公明党、無所属クラブ提出の国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律の一部を改正する法律案、以下自主返納法案に賛成、立憲民主党・民友会・希望の会提出の国会議員の歳費、旅費及び手当等に関する法律等の一部を改正する法律案に反対する立場から討論を行います。  討論に入ります前に一言。  先ほど、この討論が始まる前、少なくない数の自民党議員が本会議場を一気に退席いたしました。何をされて……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/07/04

舟山康江[参]活動記録 : トップ選挙結果 | 本会議発言 | 委員会統計発言一覧質問主意書