国会議員白書トップ参議院議員石橋通宏>本会議発言(全期間)

石橋通宏 参議院議員
「本会議発言」(全期間)

石橋通宏[参]活動記録 : トップ選挙結果 | 本会議発言 | 委員会統計発言一覧質問主意書

石橋通宏参議院議員の在職時の本会議発言に関してまとめています。下記リンクから各項目に飛べます。

■発言統計  ■発言時役職  ■発言一覧


本会議発言統計(参議院)

在籍期
発言
文字数
議会役職
政府役職



1回
1639文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

2回
8043文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

6回
23811文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

0回
0文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字



参議院在籍時通算
9回
33493文字

 (うち議会役職
0回
0文字

 (うち政府役職
0回
0文字

※「議会役職」は議長、副議長など国会の役職、「政府役職」は大臣などの内閣、政府関係の役職が記録に付されていた場合を集計しています。


本会議発言時役職(参議院)

 在職時に参議院本会議での議会役職、政府役職の立場からの発言なし。

本会議発言一覧(参議院)

22期(2010/07/11〜)

第179回国会 参議院本会議 第7号(2011/11/21、22期、民主党・新緑風会)

○石橋通宏君 民主党・新緑風会の石橋通宏です。  会派を代表して、平成二十三年度第三次補正予算案について、賛成の立場から討論をいたします。  初めに、東日本大震災、そして一連の台風災害で亡くなられた方々や御遺族の皆様方、被災された多くの方々に対し、改めて心からのお悔やみとお見舞いを申し上げます。  私が東日本大震災の被災地に初めて入ったのは、三月二十七日のことでありました。宮城県気仙沼市唐桑半島の避難所で支援活動を行いながら、沿岸部一帯の被害の状況を目の当たりにし、声を失って立ちすくみ、そして涙しました。  しかし、避難所では、震災後まだたった二週間余りのそのときに、大切な御家族や御友人、全て……


23期(2013/07/21〜)

第186回国会 参議院本会議 第24号(2014/05/23、23期、民主党・新緑風会)

○石橋通宏君 民主党・新緑風会の石橋通宏です。  ただいま議題となりました地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部を改正する法律案につきまして、会派を代表して質問いたします。  冒頭、まず、安倍総理に、戦前の教育制度への反省と、戦後、憲法が国民に保障してきた教育権の内容についてお聞きします。  第二次世界大戦以前の我が国の国家教育法制は、国が国民を統制するための手段として、中央集権的な教育課程行政を実行し、その教育を受けることが国民の義務とされ、結果、戦争の惨禍に国民全体を引きずり込む一つの大きな要因となりました。  その大いなる反省を基に、戦後、憲法では、第二十六条第一項に教育を受ける権……

第189回国会 参議院本会議 第39号(2015/09/09、23期、民主党・新緑風会)

○石橋通宏君 民主党・新緑風会の石橋通宏です。  私は、会派を代表し、ただいま議題となりました労働者派遣法一部改正案原案並びに修正案及び同一労働同一賃金法案に対し、いずれも断固反対の立場で討論を行います。  今回の労働者派遣法改正案は、そもそも異常な法案です。前回の改正は、たった三年前の平成二十四年。初めて派遣労働者の保護を前面に打ち出して、当時野党の自民党、公明党も賛成して成立し、まだその運用は始まったばかりです。しかも、その最も重要な改定である労働契約申込みみなし制度は、長い準備期間を経て、この十月一日からようやく施行されるところでした。  ところが、安倍政権は、あろうことか、業界団体の規……


24期(2016/07/10〜)

第193回国会 参議院本会議 第9号(2017/03/17、24期、民進党・新緑風会)

○石橋通宏君 民進党・新緑風会の石橋通宏です。  ただいま議題となりました雇用保険法等の一部を改正する法律案につきまして、会派を代表して質問いたします。  本題に入る前に、学校法人森友学園に対する国有地の異常格安売却問題に関して一言申し上げるとともに、塩崎大臣に一点質問いたします。  森友学園問題については、連日のように新たな問題や疑惑が発覚し、政府答弁のうそや矛盾も次々と明らかになっていたところですが、今週に入り、稲田防衛大臣が国会で虚偽答弁をしていた事実が発覚するとともに、昨日は、山本委員長始め本院予算委員会理事の皆さんが現地を視察訪問していたところ、籠池理事長御本人より、安倍総理からの寄……

第196回国会 参議院本会議 第25号(2018/06/04、24期、立憲民主党・民友会)

○石橋通宏君 立憲民主党・民友会の石橋通宏です。  ただいま議題となりました働き方改革関連法案に対し、会派を代表して質問いたします。  初めに、働く者の命に大きな影響を与えるこの重要法案が、衆議院厚生労働委員会において、たった三十時間余りの審議で、全く議論が尽くされないままに採決が強行されたことに、満身の怒りを込めて抗議します。  そもそも、八本もの法案を一本に束ねて国会に出してきたこと自体、安倍政権の国会軽視、国民無視の体質そのものです。八本分の十分かつ丁寧な審議が必要なのに、採決すべきではない、法案に反対だという圧倒的多数の労働者の声を無視して採決を強行した、一体どこが働く者のための法案な……

第196回国会 参議院本会議 第31号(2018/06/29、24期、立憲民主党・民友会)

○石橋通宏君 立憲民主党・民友会の石橋通宏です。  ただいま議題となりました働き方改革関連法案に対し、会派を代表して、そして、今この瞬間にも全国各地でこの法案に反対の声を上げている多くの国民、働く仲間の皆さんの思いを代弁して、断固反対の立場で討論をいたします。  初めに、法案の審議がまだ全く不十分であるにもかかわらず、そして、国会の会期が大幅に延長されて、まだ幾らでも日程があるにもかかわらず、厚生労働委員会での審議が多数の力によって終局とされ、採決が行われたことに怒りを込めて強く抗議します。  厚生労働委員会では、熟議の府参議院らしい審議を真摯に積み重ねてきました。しかし、これだけ大事な法案の……

第196回国会 参議院本会議 第35号(2018/07/18、24期、立憲民主党・民友会)

○石橋通宏君 ただいま議題となりました両法律案につきまして、沖縄及び北方問題に関する特別委員会における審査の経過と結果を御報告いたします。  まず、北方領土問題等の解決の促進のための特別措置に関する法律の一部を改正する法律案は、北方領土問題が今なお未解決であり、元島民の高齢化が進んでいる現在の状況及び北方領土返還運動の拠点である北方領土隣接地域の振興に関する施策の実施の状況に鑑み、共同経済活動の進展も踏まえつつ、北方領土問題の解決の一層の促進を図るため、特別の措置を講ずべき施策として、共同経済活動のうち、北方領土隣接地域の経済の活性化に資するものを特定共同経済活動と定義し、その円滑な実施のため……

第197回国会 参議院本会議 第5号(2018/11/28、24期、立憲民主党・民友会)

○石橋通宏君 立憲民主党・民友会の石橋通宏です。  ただいま議題となりました出入国管理及び難民認定法等一部改正案に対し、会派を代表して質問いたします。  初めに、我が国の未来に重大な影響を及ぼすこの重要法案が、衆議院において、僅か十数時間で審議が打ち切られ、昨夜、採決が強行されたことに対し、強い怒りを込めて抗議します。加えて、今日のこの参議院本会議、何でこんな時間に開会するんですか。今朝になって突然与党から提案がなされ、我々の強い反対にもかかわらず、議運委員長が職権で委員会採決を行って開会を強行するという、参議院の先例も何も全く無視した、まさに前代未聞の暴挙です。与党は一体何をやっているのか分……

第198回国会 参議院本会議 第23号(2019/06/05、24期、立憲民主党・民友会・希望の会)

○石橋通宏君 立憲民主党・民友会・希望の会の石橋通宏です。  私は、ただいま議題となりました法律案に対し、会派を代表して質問いたします。  法案の質疑に入る前に、一言申し上げるとともに、安倍総理に質問いたします。  私たちは、四月十二日、参議院規則にのっとり、予算委員会の開催を要求いたしました。規則では開催しなければならないとされているにもかかわらず、二か月近くたった今なお開催されておりません。これは、与党による明確な規則違反であり、審議拒否であり、国民に対する背信行為です。  この二か月の間、国内外で国民生活に重大な影響を及ぼし得る多くの重要課題が発生しています。安倍総理始め行政府にその現状……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/07/04

石橋通宏[参]活動記録 : トップ選挙結果 | 本会議発言 | 委員会統計発言一覧質問主意書