辻寛一 衆議院議員
30期国会発言一覧

辻寛一[衆]在籍期 : 23期-24期-25期-26期-28期-29期-|30期|-31期-32期
辻寛一[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは辻寛一衆議院議員の30期(1963/11/21〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は30期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(衆議院30期)

辻寛一[衆]本会議発言(全期間)
23期-24期-25期-26期-28期-29期-|30期|-31期-32期
第51回国会(1965/12/20〜1966/06/27)

第51回国会 衆議院本会議 第29号(1966/03/18、30期、自由民主党)

○辻寛一君 ただいま議題となりました経済企画庁設置法の一部を改正する法律案につきまして、内閣委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。  本案は、山村振興法に基づく事務量の増大に対処するため、経済企画庁の職員の定員を三人増員しようとするものであります。  本案は、二月二日本委員会に付託となり、二月十五日政府より提案理由の説明を聴取し、三月十七日、質疑を終了し、討論もなく、採決の結果、全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。  以上、御報告申し上げます。(拍手)

第51回国会 衆議院本会議 第30号(1966/03/22、30期、自由民主党)

○辻寛一君 ただいま議題となりました総理府設置法及び青少年問題協議会設置法の一部を改正する法律案につきまして、内閣委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。  本案の要旨は、国の次代をになう青少年の指導、育成等に関する施策を強力に推進するため、本府の内部部局として新たに青少年局を設置すること、これに伴い、中央青少年問題協議会を青少年対策についての諮問機関とし、名称を青少年問題審議会に改めること、本府の附属機関として恩給審議会及び同和対策協議会を二年間設置すること等であります。  本案は、二月十七日本委員会に付託、二月十八日政府より提案理由の説明を聴取し、慎重審議を行ない、三月十八……

第51回国会 衆議院本会議 第41号(1966/04/15、30期、自由民主党)

○辻寛一君 自由民主党を代表いたしまして、ただいま趣旨説明のありました国民の祝日に関する法律の一部改正案について御質問を申し上げます。  この法律案に盛られた三日の祝日のうち、敬老の日と体育の日についてもお尋ねをいたしたい点が若干ありますが、日本の純風美俗を忘れず、しかも近代的国家の祝日として追加するにふさわしい意味においては、おそらくあげて国民の賛成を得るところかと思いますので、時間の関係上、この場合私は、質問の焦点を第一に上げられておる建国記念の日一本にしぼります。  そもそも、建国記念の日を二月十一日に定めんとする案につきましては、ここ十数年の間にしばしば各種の調査機関によって世論調査が……

第51回国会 衆議院本会議 第69号(1966/06/25、30期、自由民主党)

○辻寛一君 ただいま議題となりました五法案につきまして、内閣委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。  行政相談委員法案は、国の行政機関等の業務に関する国民の苦情の解決を促進するため、その相談に応じて、みずから必要な助言をする等の苦情相談の業務を行政管理庁長官が民間の有識者に委嘱できることとする行政相談委員制度について必要な事項を定めようとするものでありまして、四月十六日本委員会に予備付託となり、四月十九日政府より提案理由の説明を聴取し、五月二十七日参議院より送付されて本付託となり、六月九日質疑に入ったのであります。  審議会等の整理に関する法律案は、行政の簡素化と能率化を推進……

辻寛一[衆]本会議発言(全期間)
23期-24期-25期-26期-28期-29期-|30期|-31期-32期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(衆議院30期)

辻寛一[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
23期-24期-25期-26期-28期-29期-|30期|-31期-32期
第46回国会(1963/12/20〜1964/06/26)

第46回国会 内閣委員会 第2号(1964/02/20、30期、自由民主党)【議会役職】

○辻委員長代理 本日はこの程度にとどめます。  理事会の申し合わせにより、次会は、来たる二十五日、午前十時理事会、十時半委員会を開会することとし、これにて散会いたします。    午後零時四十五分散会

第46回国会 内閣委員会 第4号(1964/02/28、30期、自由民主党)【議会役職】

○辻委員長代理 これより会議を開きます。  委員長の御指名によりまして、私が委員長の職務を行ないます。  北海道東北開発公庫法の一部を改正する法律案を議題とし、質疑に入ります。  質疑の申し出がありますので、これを許します。山内広君。
【次の発言】 本日はこの程度にとどめ、次会は、来たる三月三日午前十時理事会、十時半委員会を開会することとし、これにて散会いたします。    午後零時十三分散会

第46回国会 内閣委員会 第6号(1964/03/06、30期、自由民主党)【議会役職】

○辻委員長代理 参っております。
【次の発言】 本日はこの程度にとどめ、次会は公報をもってお知らせすることとし、これにて散会いたします。    午後零時四十三分散会

第46回国会 内閣委員会 第19号(1964/04/07、30期、自由民主党)

○辻委員 ただいま議題となりました自治省設置法の一部を改正する法律案に対する修正案につきまして、提案者を代表してその趣旨を御説明申し上げます。  案文はお手元に配付してありますので、朗読を省略させていただきまして、その要旨を申し上げますと、原案中「昭和三十九年四月一日」としておる施行期日は、すでにその期日を経過しておりますので、これを「公布の日」に改めようとするものであります。  よろしく御賛成をお願いいたします。

第46回国会 内閣委員会 第30号(1964/05/12、30期、自由民主党)

○辻委員 ただいま議題となりました厚生省設置法の一部を改正する法律案に対する修正案につきまして、提案者を代表いたしまして、その趣旨を御説明申し上げます。  案文は、すでにお手元に配布してありますので、朗読は省略させていただき、その要旨を申し上げますと、本改正案は、「昭和三十九年四月一日から施行する。」こととしておりますが、すでにその期日を経過していますので、これを「公布の日」に改めようとするものであります。  何とぞ御賛同あらんことをお願い申し上げます。

第46回国会 内閣委員会 第35号(1964/05/22、30期、自由民主党)【議会役職】

○辻委員長代理 本日はこの程度にとどめ、次会は、来たる二十六日十時理事会、十時半委員会を開会することとし、これにて散会いたします。    午後零時三十四分散会

第46回国会 内閣委員会 第36号(1964/05/26、30期、自由民主党)

○辻委員 ただいま議題となりました大蔵省設置法の一部を改正する法律案に対する修正案につきまして、御説明申し上げます。  案文はお手元に配付してありますので、朗読は省略さしていただきますが、その要旨を申し上げますと、原案では施行期日は「昭和三十九年四月一日」としているのでありますが、すでにその日は経過しておりますので、これを「公布の日」に改め、定員に関する改正規定は四月一日から適用しようとするものであります。何とぞ御賛同くださいますようお願い申し上げます。

第46回国会 内閣委員会 第43号(1964/06/11、30期、自由民主党)

○辻委員 ただいま議題となりました国家公務員に対する寒冷地手当、石炭手当及び薪炭手当の支給に関する法律の一部を改正する法律案に対する修正案について、その趣旨を御説明申し上げます。  まず、案文を朗読いたします。   国家公務員に対する寒冷地手当、   石炭手当及び薪炭手当の支給に関   する法律の一部を改正する法律案   に対する修正案   国家公務員に対する寒冷地手当、  石炭手当及び薪炭手当の支給に関す  る法律の一部を改正する法律案の一  部を次のように修正する。   第二条第四項の改正規定中「百分  の八十」を「百分の八十五」に改める。  御承知のように、寒冷地手当は、寒冷地に勤務する……

第46回国会 内閣委員会 第46号(1964/06/18、30期、自由民主党)

○辻委員 ただいま議題になりました総理府設置法等の一部を改正する法律案に対する附帯決議案について、提案者を代表してその趣旨を御説明申し上げます。  まず、案文を朗読いたします。    総理府設置法等の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   憲法第七条に規定せられた栄典の授与に当っては広く国民各界各層の意見を反映せしめる等適切な措置を講じ以って栄典制度が公正に行なわれるよう努むべきである。   右決議する。  本案の趣旨は案文に盛られておるとおりでありまして、何とぞ御賛成くださいますようお願いいたします。


■ページ上部へ

第51回国会(1965/12/20〜1966/06/27)

第51回国会 内閣委員会 第21号(1966/03/29、30期、自由民主党)【議会役職】

○辻委員長代理 村山喜一君。

第51回国会 内閣委員会 第29号(1966/04/22、30期、自由民主党)【議会役職】

○辻委員長代理 村山喜一君。
【次の発言】 本日は、この程度にとどめ、次会は、来たる二十六日、午前十時理事会、十時三十分委員会を開会することとし、これにて散会いたします。    午後一時三分散会

第51回国会 内閣委員会 第30号(1966/04/26、30期、自由民主党)【議会役職】

○辻委員長代理 これより会議を開きます。  委員長の指名により、私が委員長の職務を行ないます。  内閣提出第三十七号、防衛庁設置法及び自衛隊法の一部を改正する法律案を議題とし、趣旨の説明を聴取いたします。松野防衛庁長官。
【次の発言】 国家公務員災害補償法の一部を改正する法律案を議題とし、趣旨の説明を聴取いたします。安井総務長官。
【次の発言】 恩給法等の一部を改正する法律案を議題とし、審査を進めます。  質疑を行ないます。  質疑の申し出がありますので、これを許します。山内広君。
【次の発言】 受田新吉君。

第51回国会 内閣委員会 第32号(1966/04/28、30期、自由民主党)【議会役職】

○辻委員長代理 中村高一君。

第51回国会 内閣委員会 第37号(1966/05/24、30期、自由民主党)【議会役職】

○辻委員長代理 大出俊君。

第51回国会 内閣委員会 第45号(1966/06/10、30期、自由民主党)【議会役職】

○辻委員長代理 本日はこの程度にとどめ、次会は、来たる十四日午前十時理事会、十時三十分委員会を開会することとし、これにて散会いたします。    午前十一時四十一分散会

第51回国会 内閣委員会 第47号(1966/06/17、30期、自由民主党)

○辻委員 議事進行について。委員長、もう少し委員長らしい権威を保った態度をおとりいただきたいと思います。委員長席に委員長にあらざる人がすわっている。……(発言する者多く、聴取不能)委員長はにこにこ笑いながらやっているとはもってのほかです。そんな権威のないことではだめだ。委員長、委員長、委員長は委員長席に着きなさい。(発言する者多し)委員長、委員長席に着きなさい。そんな権威のないことはない。
【次の発言】 議事進行。すみやかに委員長席を占拠いたしている者を排除いたしまして、委員長は委員長席にお着きになるよう動議を提出いたします。(発言する者多し)動議を提出しておるのであります。おはかり願います。


■ページ上部へ

第52回国会(1966/07/11〜1966/07/30)

第52回国会 内閣委員会 第2号(1966/07/28、30期、自由民主党)【議会役職】

○辻委員長代理 これより会議を開きます、委員長が所用のため、委員長の指名により私が委員長の職務を行ないます。
【次の発言】 理事補欠選任の件についておはかりいたします。理事松津雄藏君が委員を辞任いたしましたので、理事一名が欠員となっております。その補欠選任につきましては、委員長において指名いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、岩動道行君を理事に指名いたします。
【次の発言】 これより請願の審査に入ります。本委員会に付託されました請願は、本日の請願日程に記載してあるとおり、二十七件であります。請願日程第一から第二七までを一括して議題といたします……


辻寛一[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
23期-24期-25期-26期-28期-29期-|30期|-31期-32期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(衆議院30期)

 期間中、各種会議での発言なし。

辻寛一[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
23期-24期-25期-26期-28期-29期-|30期|-31期-32期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2021/11/15

辻寛一[衆]在籍期 : 23期-24期-25期-26期-28期-29期-|30期|-31期-32期
辻寛一[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院議員(五十音順) 30期衆議院議員(選挙区順) 30期衆議院統計



■著書
2020年10月新刊