白川勝彦 衆議院議員
37期国会発言一覧

白川勝彦[衆]在籍期 : 35期-36期-|37期|-38期-40期-41期
白川勝彦[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは白川勝彦衆議院議員の37期(1983/12/18〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は37期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(衆議院37期)

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
白川勝彦[衆]本会議発言(全期間)
35期-36期-|37期|-38期-40期-41期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(衆議院37期)

白川勝彦[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
35期-36期-|37期|-38期-40期-41期
第101回国会(1983/12/26〜1984/08/08)

第101回国会 決算委員会 第2号(1984/03/05、37期、自由民主党・新自由国民連合)

○白川委員 私は、自由民主党・新自由国民連合を代表いたしまして、昭和五十五年度決算につき、ただいま委員長より御提案の議決案のとおり議決するに賛成の意を表するものであります。  当委員会は、昭和五十五年度の予算がいかに執行されたかを各省各庁別に順次審査を続け、その間、是正改善を要すると思われる事項については、その都度関係当局に注意を喚起してまいりました。しかし、ただいま委員長御提案の議決案に示されたとおり、予算の効率的使用等所期の成果が十分に達成されていないと思われる事項並びに会計検査院の昭和五十五年度決算検査報告に不当事項、改善処置要求事項等が指摘されたことは甚だ遺憾であります。  これらの指……

第101回国会 決算委員会 第11号(1984/05/09、37期、自由民主党・新自由国民連合)

○白川委員 私は、自由民主党・新自由国民連合を代表いたしまして、ただいま議題となりました予備費使用総調書及び各省各庁所管使用調書、並びに決算調整資金からの歳入組入れに関する調書等の承諾を求めるの件について、賛成の意を表したいと存じます。  歳出に見積もった経費に不足を生じた場合、または全然見積もらなかった新たな経費を必要とするようになった場合に、それが重要なことであれば臨時国会を召集して補正予算を提出して措置するのが適当であります。しかし、国会を召集してまで措置する必要のないような経費で、予見しがたい予算の不足については、何らかの措置を講じなければならないのであります。この不足を補うために、憲……

第101回国会 決算委員会 第13号(1984/05/18、37期、自由民主党・新自由国民連合)

○白川委員 残り時間が非常に少ないものですから、いっぱい質問したいことがあったのですが、別の機会に譲るといたしまして、私、厚生省と総理府の方にそれぞれ一点だけお伺いをいたしたいと思います。時間もございませんので、私の方で先に質問いたしますので、一緒に御答弁をいただきたいと思います。  私は、東家先生とたまたま当選が同期であったというようなことで、東家先生の体験などを通じてシベリア問題についていろいろと御教示をいただくうちに、私も、この問題は戦後の問題である、戦前の問題ということでのお答えあるいは対処の仕方では済まないという意を大変強くいたしたわけでございます。そんなことで、政府に対してシベリア……

第101回国会 決算委員会 第18号(1984/11/21、37期、自由民主党・新自由国民連合)【議会役職】

○白川委員長代理 本日は、これにて散会いたします。     午後五時四十分散会

第101回国会 文教委員会 第3号(1984/03/23、37期、自由民主党・新自由国民連合)【議会役職】

○白川委員長代理 その前に大臣から。
【次の発言】 ただいま有島委員から出された問題については、後日理事会で御相談をさせていただきたいと思います。

第101回国会 文教委員会 第5号(1984/04/04、37期、自由民主党・新自由国民連合)【議会役職】

○白川委員長代理 中野寛成君。

第101回国会 文教委員会 第7号(1984/04/13、37期、自由民主党・新自由国民連合)【議会役職】

○白川委員長代理 午後三時三十分に再開することとし、この際、休憩いたします。     午後二時三十一分休憩

第101回国会 文教委員会 第16号(1984/06/22、37期、自由民主党・新自由国民連合)【議会役職】

○白川委員長代理 江田五月君。

第101回国会 文教委員会 第17号(1984/06/27、37期、自由民主党・新自由国民連合)

○白川委員 自由民主党を代表いたしまして、黒羽参考人と木宮参考人に一、二点御意見をお伺いいたします。  今回の制度改正の眼目は、何といっても厳しい財政事情のもとで、育英奨学事業の量的拡大を図るために無利子制度と並行して財政投融資資金の導入による低利の有利子貸与制度の創設を図るというものであります。  有利子貸与制度の創設については、学生の返還負担を増大させるとともに、将来において無利子貸与制度の事業規模が削減され育英奨学制度の崩壊につながるおそれがあるから、有利子貸与制度は導入すべきでないという意見があります。しかし、現下の厳しい財政事情を勘案すれば、一般会計の政府貸付金を資金とするだけではど……

第101回国会 文教委員会 第18号(1984/06/29、37期、自由民主党・新自由国民連合)【議会役職】

○白川委員長代理 木鳥喜兵衞君。


■ページ上部へ

第102回国会(1984/12/01〜1985/06/25)

第102回国会 決算委員会 第2号(1985/03/26、37期、自由民主党・新自由国民連合)

○白川委員 私は、自由民主党・新自由国民連合を代表いたしまして、昭和五十六年度決算につき、ただいま委員長より御提案の議決案のとおり議決するに賛成の意を表するものであります。  当委員会は、昭和五十六年度の予算がいかに執行されたかを各省各庁別に順次審査を続け、その間、是正改善を要すると思われる事項については、その都度関係当局に注意を喚起してまいりました。しかし、ただいま委員長御提案の議決案に示されたとおり、予算の効率的使用等所期の成果が十分に達成されていないと思われる事項並びに会計検査院の昭和五十六年度決算検査報告に不当事項、改善処置要求事項等が指摘されたことは、甚だ遺憾であります。  なお、一……


白川勝彦[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
35期-36期-|37期|-38期-40期-41期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(衆議院37期)

 期間中、各種会議での発言なし。

白川勝彦[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
35期-36期-|37期|-38期-40期-41期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2022/02/23

白川勝彦[衆]在籍期 : 35期-36期-|37期|-38期-40期-41期
白川勝彦[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院議員(五十音順) 37期衆議院議員(選挙区順) 37期衆議院統計



当サイト運営者の新刊のお知らせ
菅原琢『データ分析読解の技術』(中公新書ラクレ756)

【内容紹介】「データ分析ブーム」がもたらしたのは、怪しい“分析らしきもの”と、それに基づいた誤解や偏見……。本書では、「問題」「解説」を通して、データ分析の失敗例を紹介しながら、データを正しく読み解くための実践的な視点や方法、また、思考に役立つ基礎的な知識やコツを紹介していく。誤った分析をしないため、騙されないための、基本的・実践的な読解と思考の方法とは――。