畑英次郎 衆議院議員
39期国会発言一覧

畑英次郎[衆]在籍期 : 35期-36期-37期-38期-|39期|-40期-41期
畑英次郎[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは畑英次郎衆議院議員の39期(1990/02/18〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は39期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(衆議院39期)

畑英次郎[衆]本会議発言(全期間)
35期-36期-37期-38期-|39期|-40期-41期
第118回国会(1990/02/27〜1990/06/26)

第118回国会 衆議院本会議 第18号(1990/05/25、39期、自由民主党)

○畑英次郎君 ただいま議題となりました国民健康保険法の一部を改正する法律案について、社会労働委員会における審査の経過及び結果を御報告を申し上げます。  本案は、国民健康保険事業の運営の安定化を図るため、国及び地方公共団体の負担による保険財政の基盤の安定並びに国庫補助制度の拡充等の措置を講じようとするもので、その主な内容は、  第一に、市町村に対する国の負担金の額は、一般被保険者の療養の給付等に要する費用の額から市町村が国民健康保険特別会計に繰り入れる低所得者に対する保険料の軽減相当額の二分の一を控除した額及び老人保健医療費拠出金の納付に要する費用の額の合算額に基づき算定すること、  第二に、調……

第118回国会 衆議院本会議 第19号(1990/05/29、39期、自由民主党)

○畑英次郎君 ただいま議題となりました労働者災害補償保険法等の一部を改正する法律案について、社会労働委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。  本案は、最近における社会経済情勢にかんがみ、年金給付等についてのスライド要件の改善を行うとともに、休業補償への年齢階層別の最低・最高限度額の導入等を図ろうとするもので、その主な内容は、  第一に、年金給付等のスライドについて、年度ごとに賃金水準の変動に応じて改定する完全自動スライド制とすること、  第二に、休業補償給付等のスライドについて、賃金水準の変動幅の要件を一〇%に緩和するとと もに、変動率の算定方式を全規模・全産業の平均賃金を用い……

第118回国会 衆議院本会議 第20号(1990/05/31、39期、自由民主党)

○畑英次郎君 ただいま議題となりました中小企業退職金共済法の一部を改正する法律案について、社会労働委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。  本案は、賃金・退職金水準の上昇、短時間労働者の増加、金利情勢の変動等の経済社会情勢の変化に対応しつつ、長期的に安定した制度として、その一層の充実を図ろうとするもので、その主な内容は、  第一に、掛金月額の最低額を現行の三千円から四千円に、最高額を現行の二万円から二万六千円に引き上げるとともに、短時間労働被共済者に係る掛金月額の最低額を二千円とすること、  第二に、退職金の額は、掛金月額及び掛金納付月数に応じて定まる基本退職金の額に金利の変動……

第118回国会 衆議院本会議 第21号(1990/06/01、39期、自由民主党)

○畑英次郎君 ただいま議題となりました二法案について、社会労働委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。  まず、戦傷病者戦没者遺族等援護法の一部を改正する法律案について申し上げます。  本案は、戦傷病者戦没者遺族等の処遇の改善を図るため、障害年金、遺族年金等の額を恩給の額の引き上げに準じて引き上げようとするものであります。  本案は、去る三月二十日付託となり、五月二十四日津島厚生大臣から提案理由の説明を聴取し、昨日の委員会において質疑を終了いたしましたところ、自由民主党より施行期日についての修正案が提出され、採決の結果、本案は修正案のとおり全会一致をもって修正議決すべきものと決し……

第118回国会 衆議院本会議 第23号(1990/06/07、39期、自由民主党)

○畑英次郎君 ただいま議題となりました高年齢者等の雇用の安定等に関する法律の一部を改正する法律案について、社会労働委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。  本案は、人口構造の高齢化の一層の進展及び高年齢者の雇用の状況にかんがみ、高年齢者等の職業の安定と雇用の確保のための諸施策の充実等を図ろうとするもので、その主な内容は、  第一に、労働大臣は、高年齢者等職業安定対策基本方針を策定し、六十五歳までの高年齢者の雇用機会の増大の目標、事業主が行うべき条件整備のための指針等を定めること、  第二に、六十歳以上六十五歳未満の定年到達者が定年後も同一の事業主に雇用されることを希望するときは……

第118回国会 衆議院本会議 第27号(1990/06/15、39期、自由民主党)

○畑英次郎君 ただいま議題となりました老人福祉法等の一部を改正する法律案について、社会労働委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げますとともに、優生保護法の一部を改正する法律案について趣旨弁明を申し上げます。  まず、老人福祉法等の一部を改正する法律案について申し上げます。  本案は、高齢者、身体障害者等の福祉の一層の増進を図るため、在宅福祉サービスと施設福祉サービスとを地域の実情に応じて一元的かつ計画的に実施しようとするもので、その主な内容は、  第一に、現在、町村部において都道府県が実施している老人福祉法または身体障害者福祉法に基づく施設への入所決定等の事務を町村に移譲することとし……

第118回国会 衆議院本会議 第28号(1990/06/19、39期、自由民主党)

○畑英次郎君 ただいま議題となりました食鳥処理の事業の規制及び食鳥検査に関する法律案について、社会労働委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。  本案は、食鳥肉等に起因する衛生上の危害を防止するため、食鳥処理の事業を都道府県知事の許可制とする等必要な規制を行うとともに、食鳥検査の制度を設けようとするもので、その主な内容は、  第一に、この法律は、食鳥処理の事業について衛生上の見地から必要な規制を行うとともに、食鳥検査の制度を設けることにより、食鳥肉等に起因する衛生上の危害の発生を防止し、もって公衆衛生の向上及び増進に寄与することを目的とすること、  第二に、食鳥処理業者は、一定の……

畑英次郎[衆]本会議発言(全期間)
35期-36期-37期-38期-|39期|-40期-41期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(衆議院39期)

畑英次郎[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
35期-36期-37期-38期-|39期|-40期-41期
第118回国会(1990/02/27〜1990/06/26)

第118回国会 社会労働委員会 第1号(1990/03/13、39期、自由民主党)【議会役職】

○畑委員長 これより会議を開きます。  この際、一言ごあいさつを申し上げます。  委員長に就任をいたしました畑英次郎でございます。  御案内のとおり、最近の我が国におきましては、この委員会所管の年金、福祉、医療あるいはまた雇用問題等々いわば国民の最大関心事である、かように申し上げても決して過言ではないというように考えるわけでございます。そういう中にございましては、この委員会に寄せる国民各界各層の御期待も従来とは比較にならない大きなものがある、かように認識をさせていただいておるわけでございます。  そういう中にございまして、まことにひ弱な委員長であるわけでございますが、幸い、委員の諸先生方、この……

第118回国会 社会労働委員会 第2号(1990/04/17、39期、自由民主党)【議会役職】

○畑委員長 これより会議を開きます。  厚生関係の基本施策に関する件並びに労働関係の基本施策に関する件について調査を進めます。  この際、厚生大臣及び労働大臣から、それぞれ所信を表明したいとの申し出がありますので、順次これを許します。津島厚生大臣。
【次の発言】 塚原労働大臣。
【次の発言】 次に、厚生、労働両政務次官から、それぞれ発言を求められておりますので、順次これを許します。野呂厚生政務次官。
【次の発言】 加藤労働政務次官。
【次の発言】 次に、平成二年度厚生省及び労働省関係両予算の概要について、順次説明を聴取いたします。山口厚生大臣官房会計課長。

第118回国会 社会労働委員会 第3号(1990/04/19、39期、自由民主党)【議会役職】

○畑委員長 これより会議を開きます。  厚生関係の基本施策に関する件について調査を進めます。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。岡田克也君。
【次の発言】 網岡雄君。
【次の発言】 外口玉子君。
【次の発言】 この際、暫時休憩いたします。     午後零時二十六分休憩
【次の発言】 休憩前に引き続き会議を開きます。  質疑を続行いたします。渡部行雄君。
【次の発言】 川島實君。
【次の発言】 石田祝稔君。
【次の発言】 大野由利子君。
【次の発言】 児玉健次君。
【次の発言】 柳田稔君。
【次の発言】 この際、内閣提出、国民健康保険法の一部を改正する法律案を議題とし、趣旨の説明……

第118回国会 社会労働委員会 第4号(1990/04/24、39期、自由民主党)【議会役職】

○畑委員長 これより会議を開きます。  労働関係の基本施策に関する件について調査を進めます。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。鈴木俊一君。
【次の発言】 伊東秀子君。
【次の発言】 岩田順介君。
【次の発言】 この際、暫時休憩いたします。     午後零時四十一分休憩
【次の発言】 大野由利子君。
【次の発言】 貝沼次郎君。
【次の発言】 児玉健次君。
【次の発言】 柳田稔君。
【次の発言】 岡崎宏美君。
【次の発言】 この際、内閣提出、労働者災害補償保険法等の一部を改正する法律案を議題とし、趣旨の説明を聴取いたします。塚原労働大臣。

第118回国会 社会労働委員会 第5号(1990/05/24、39期、自由民主党)【議会役職】

○畑委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、国民健康保険法の一部を改正する法律案を議題といたします。  これより質疑に入ります。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。平田辰一郎君。
【次の発言】 永井孝信君。
【次の発言】 沖田正人君。
【次の発言】 この際、暫時休憩いたします。     午後零時二十分休憩
【次の発言】 休憩前に引き続き、会議を開きます。  質疑を続行いたします。五島正規君。
【次の発言】 岩田順介君。
【次の発言】 石田祝稔君。
【次の発言】 児玉健次君。
【次の発言】 児玉委員に申し上げますが、自治省見えてないようですが。

第118回国会 社会労働委員会 第6号(1990/05/25、39期、自由民主党)【議会役職】

○畑委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、労働者災害補償保険法等の一部を改正する法律案を議題といたします。  これより質疑に入ります。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。池端清一君。
【次の発言】 では、速記をとめてください。
【次の発言】 それでは速記を起こしてください。  池端清一君。
【次の発言】 五島正規君。
【次の発言】 伊東秀子君。
【次の発言】 貝沼次郎君。
【次の発言】 どうぞ配付してください。
【次の発言】 児玉健次君。
【次の発言】 柳田稔君。
【次の発言】 以上で本案に対する質疑は終局いたしました。

第118回国会 社会労働委員会 第7号(1990/05/29、39期、自由民主党)【議会役職】

○畑委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、中小企業退職金共済法の一部を改正する法律案を議題といたします。  これより質疑に入ります。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。川島實君。
【次の発言】 渡部行雄君。
【次の発言】 休憩前に引き続き会議を開きます。  質疑を続行いたします。石田祝稔君。
【次の発言】 児玉健次君。
【次の発言】 柳田稔君。
【次の発言】 以上で本案に対する質疑は終局いたしました。
【次の発言】 日本共産党から討論の申し出がありますが、理事会の協議により、御遠慮願うことにいたしましたので、そのように御了承願い、直ちに採決に入ります。  中小企業退職金……

第118回国会 社会労働委員会 第8号(1990/05/31、39期、自由民主党)【議会役職】

○畑委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、戦傷病者戦没者遺族等援護法の一部を改正する法律案及び麻薬取締法等の一部を改正する法律案の両案を議題といたします。  これより両案について質疑に入ります。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。山本有二君。
【次の発言】 今津寛君。
【次の発言】 網岡雄君。
【次の発言】 この際、暫時休憩いたします。     午前十一時三十九分休憩
【次の発言】 休憩前に引き続き会議を開きます。  質疑を続行いたします。渡部行雄君。
【次の発言】 沖田正人君。
【次の発言】 石田祝稔君。
【次の発言】 貝沼次郎君。

第118回国会 社会労働委員会 第9号(1990/06/05、39期、自由民主党)【議会役職】

○畑委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、高年齢者等の雇用の安定等に関する法律の一部を改正する法律案を議題といたします。  これより質疑に入ります。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。住博司君。
【次の発言】 網岡雄君。
【次の発言】 この際、暫時休憩いたします。     午前十一時四十分休憩
【次の発言】 休憩前に引き続き会議を開きます。  質疑を続行いたします。永井孝信君。
【次の発言】 大野由利子君。
【次の発言】 小沢和秋君。
【次の発言】 以上で本案に対する質疑は終局いたしました。
【次の発言】 この際、本案に対し、粟屋敏信君外五名から修正案が提出されておりま……

第118回国会 社会労働委員会 第10号(1990/06/12、39期、自由民主党)【議会役職】

○畑委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、老人福祉法等の一部を改正する法律案を議題とし、趣旨の説明を聴取いたします。津島厚生大臣。
【次の発言】 以上で趣旨の説明は終わりました。  次回は、来たる十四日木曜日午前九時五十分理事会、午前十時委員会を開会することとし、本日は、これにて散会いたします。     午後零時二十一分散会

第118回国会 社会労働委員会 第11号(1990/06/14、39期、自由民主党)【議会役職】

○畑委員長 これより会議を開きます。  この際、請願取り下げの件についてお諮りいたします。  本委員会に付託になっております医療の改善に関する請願第一五四八号につきまして、去る十二日、紹介議員左近正男君から取り下げ願が提出されております。これを許可するに御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
【次の発言】 内閣提出、老人福祉法等の一部を改正する法律案を議題といたします。  これより質疑に入ります。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。宮路和明君。
【次の発言】 山口俊一君。

第118回国会 社会労働委員会 第12号(1990/06/15、39期、自由民主党)【議会役職】

○畑委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、老人福祉法等の一部を改正する法律案を議題といたします。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。外口玉子君。
【次の発言】 池端清一君。
【次の発言】 児玉健次君。
【次の発言】 以上で本案に対する質疑は終局いたしました。
【次の発言】 これより討論に入るのでありますが、その申し出がありませんので、直ちに採決に入ります。  老人福祉法等の一部を改正する法律案について採決いたします。  本案に賛成の諸君の起立を求めます。
【次の発言】 起立総員。よって、本案は原案のとおり可決すべきものと決しました。

第118回国会 社会労働委員会 第13号(1990/06/21、39期、自由民主党)【議会役職】

○畑委員長 これより会議を開きます。  労働関係の基本施策に関する件について調査を進めます。  この際、ゆとり宣言に関する件につきまして決議いたしたいと存じます。  本件につきましては、各会派間において御協議をいただき、お手元に配付いたしております案文がまとまりました。  委員長からその案文を朗読して、説明にかえさせていただきます。     「ゆとり宣言」に関する件(案)   すべての国民が生活にゆとりをもち、充実した自由な時間とうるおいのある生活をおくることは、人間性豊かな社会の建設にとって極めて重要である。   しかるに、我が国の労働時間の現状をみると、欧米諸国と比較して長いのが実状であり……


■ページ上部へ

第119回国会(1990/10/12〜1990/11/10)

第119回国会 社会労働委員会 第1号(1990/11/09、39期、自由民主党)【議会役職】

○畑委員長 これより会議を開きます。  請願の審査を行います。  本日公報に掲載いたしました請願日程二百六十件を一括して議題といたします。  まず、審査の方法についてお諮りいたします。 各請願の趣旨につきましては、既に文書表等によって御承知のところでありますし、また、理事会等において慎重に御協議いただきましたので、その結果に基づき、直ちに採否の決定に入りたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。  これより採決いたします。  本日の請願日程中  保育制度の堅持、充実に関する請願二十七件  骨髄バンクの早期実現に関する請願一件  育……


■ページ上部へ

第121回国会(1991/08/05〜1991/10/04)

第121回国会 政治改革に関する特別委員会 第3号(1991/09/13、39期、自由民主党)

○畑委員 私は、質問に入ります前に、このたびの政治改革に寄せます海部総理の真摯な御努力に対しまして、まず心から敬意を表する次第でございます。さらにまた、吹田自治大臣を初めとする政府関係皆様方の今日までの御努力に対しましても、これまた深く敬意を表してやまない次第でございます。  私は、この問題のとらえ方といたしまして、今日の政治の最優先課題は、そしてまた国民的課題といいますものは、ただいま論議が始まっております政治課題である、この位置づけにりきましては何人といえども異論のないところではなかろうかなというように考えるわけでございます。さような意味合いにおきまして、私自身もやはりこの政治改革の問題に……

第121回国会 農林水産委員会 第3号(1991/10/16、39期、自由民主党)

○畑委員 質問に入ります前に、今回の農林水産関係分野における一連の台風被害に対する大臣を初めとする御関係の皆様方の素早いそしてまた積極的な対応につきまして、この場をかりまして心から敬意を表し、感謝を申し上げる次第でございます。  私の地元の大分県におきましても、大体今度の台風被害の総額は七百億から一千億になるのではなかろうかということが言われておるわけでございます。既に同僚、先輩委員からもお話があったとおり、農業分野におきましても、大分県の場合におきましては総生産額千七百億円の約一割近くの被害がございました。昨年は、私の地元の日田ナシ、これは日本一ということでございまして天皇賞をいただいたわけ……


■ページ上部へ

第123回国会(1992/01/24〜1992/06/21)

第123回国会 災害対策特別委員会 第5号(1992/03/25、39期、自由民主党)

○畑委員 時間が限られておりますので、端的に御質問を述べさせていただきたいと思います。  よく言われますとおり、百聞は一見にしかず、私ども現地をそれぞれお伺いをさせていただきましてその感を一層深くしますとともに、被災の方々のお気持ちを体して層一層災害対策特別委員会の一員として頑張っていかなければならぬという思いを新たにさせていただいたところであるわけでございます。  まず最初に、長崎県の雲仙・普賢岳の関係から御質問に入らせていただきます。  まずもって亡くなられました四十名の方々あるいはまた行方不明の御三名の方々、そしてまた今朝の新聞によりますと、警戒区域における自殺のお立場の方もおられたよう……

第123回国会 災害対策特別委員会 第6号(1992/06/19、39期、自由民主党)【議会役職】

○畑委員長代理 これより会議を開きます。  委員長の指名によりまして、私が委員長の職務を行います。  日本社会党・護憲共同及び進歩民主連合所属委員は、諸般の事情により出席されておりませんが、やむを得ず議事を進めさせていただきます。  この際、御報告申し上げます。  今会期中、当委員会に付託になりました請願は十六件であります。各請願の取り扱いにつきましては、先ほどの理事会におきまして協議いたしましたが、委員会での採否の決定は保留することになりましたので、そのように御了承をお願い申し上げます。  なお、今会期中、当委員会に参考のため送付されました陳情書は、台風十九号による筑後川流域の森林被害の早期……


■ページ上部へ

第126回国会(1993/01/22〜1993/06/18)

第126回国会 災害対策特別委員会 第4号(1993/04/08、39期、自由民主党)

○畑委員 私は、一昨年の十七号、十九号台風に伴います風倒木問題に軸を置かせていただきまして御質問をさせていただきたいと思うわけでございます。  この十九号等の台風によります風倒木処理あるいは林地崩壊等に対する取り組み、治水の問題等々、河川改修の問題等々、私は自分の出身地の大分県が一番被害が多かっただけに、中央官庁の国土庁を初め林野庁あるいはまた自治省、大蔵省、そういったお立場の方々のお取り組みを終始目の当たりに拝見させていただいたわけでございますが、私は端的に申し上げまして、大変被害が大きかったからという一面もございますが、積極果敢なお取り組みを賜り、あるいはまた、従来になかった、政策を超えて……

第126回国会 災害対策特別委員会 第6号(1993/06/03、39期、自由民主党)

○畑委員 ただいま視察報告が委員長からなされたわけでございますが、たまたま視察のため現地にお伺いした日に新たな、再度といいますか、警戒区域の設定があった。そしてまた本日は、ただいま委員長御提案によります黙祷がささげられましたとおり、二年前の四十三名の方々、いわばきょうが三回忌に当たるわけでございまして、私の立場からも、謹んで御冥福をお祈り申し上げますとともに、被災をされた方々、あるいはまた、今なお避難をされておられる方々に対しまして、心からお見舞いを申し上げさせていただく次第でございます。  我が党といたしましても、本問題に懸命の努力で取り組まさせていただいているわけでございますが、きょう我が……


畑英次郎[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
35期-36期-37期-38期-|39期|-40期-41期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(衆議院39期)

 期間中、各種会議での発言なし。

畑英次郎[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
35期-36期-37期-38期-|39期|-40期-41期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2022/02/23

畑英次郎[衆]在籍期 : 35期-36期-37期-38期-|39期|-40期-41期
畑英次郎[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院議員(五十音順) 39期衆議院議員(選挙区順) 39期衆議院統計



当サイト運営者の新刊のお知らせ
菅原琢『データ分析読解の技術』(中公新書ラクレ756)

【内容紹介】「データ分析ブーム」がもたらしたのは、怪しい“分析らしきもの”と、それに基づいた誤解や偏見……。本書では、「問題」「解説」を通して、データ分析の失敗例を紹介しながら、データを正しく読み解くための実践的な視点や方法、また、思考に役立つ基礎的な知識やコツを紹介していく。誤った分析をしないため、騙されないための、基本的・実践的な読解と思考の方法とは――。