吉良州司 衆議院議員
43期国会発言一覧

吉良州司[衆]在籍期 : |43期|-44期-45期-47期-48期
吉良州司[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは吉良州司衆議院議員の43期(2003/11/09〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は43期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(衆議院43期)

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
吉良州司[衆]本会議発言(全期間)
|43期|-44期-45期-47期-48期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(衆議院43期)

吉良州司[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
|43期|-44期-45期-47期-48期
第159回国会(2004/01/19〜2004/06/16)

第159回国会 予算委員会 第11号(2004/02/17、43期、民主党・無所属クラブ)

○吉良委員 無所属で民主党・無所属クラブ所属の新人、吉良州司でございます。  きょうは、年金改革、対中ODA、また、日本の財務・金融安全保障等について質問させていただきますけれども、年金改革及び対中ODAに関しましては、必ずしも民主党の意見そのものとは一致しない場合がございますけれども、私、無所属吉良州司の見解として大臣の見解を賜りたいと思っております。  まず最初に、年金改革につきまして、厚生労働大臣にお尋ね申し上げます。  今回の、与党として出されております年金改革、この年金改革の理念、そして、国民に対して何を訴えたいのかについてお伺いしたいと存じます。


■ページ上部へ

第161回国会(2004/10/12〜2004/12/03)

第161回国会 国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動並びにイラク人道復興支援活動等に関する特別委員会 第6号(2004/12/01、43期、民主党・無所属クラブ)

○吉良委員 十一月に民主党に入党いたしました吉良州司でございます。  私は、さきの通常国会、そして今臨時国会、本来ならば、イラクをテーマとして、二十一世紀における日本の外交、安全保障のあるべき姿を議論し、また、年金をテーマとして、二十一世紀における社会保障のあるべき姿というものについて議論すべきだというふうに思っておりましたが、残念ながら、枝葉末節の議論が多く、自民党は、数の論理を背景にして、結論先にありきということで説明責任を果たさず、かわしの対応に終始し、また同時に、私も所属した党ではありますけれども、民主党も、敵失を追及するということが中心になったというふうに思っております。  その意味……


■ページ上部へ

第162回国会(2005/01/21〜2005/08/08)

第162回国会 予算委員会 第6号(2005/02/04、43期、民主党・無所属クラブ)

○吉良委員 民主党の吉良州司でございます。  きょうは初めて小泉首相にも質問をさせていただきますけれども、イラクへの復興支援、そしてODAの方針ということを中心に、時間があれば年金改革の大げさですが哲学ということと、教育改革について質問をさせていただきたいというふうに思っております。  まず、イラクについてでありますけれども、先日行われました選挙、これは予想したよりも高い投票率もあり、成功裏に終わったと私自身も思っておりますが、これはイラク国民の、みずからの手でみずからの国をつくっていくんだという強い意思のあらわれだというふうに感じておりまして、そういう意味では、ああいう混乱の中でその強い意思……

第162回国会 予算委員会 第14号(2005/02/17、43期、民主党・無所属クラブ)

○吉良委員 民主党の吉良州司でございます。  きょう、まず最初に、大どころとしては経済安全保障についてということで、御存じのとおり、最近は中国を中心としてBRICs諸国が急激な経済発展を遂げる。このこと自体は日本経済に好影響を及ぼしているわけでありますけれども、同時に、この中国を中心としたBRICs諸国が世界の食料、それから資源原料を、今はやりの言葉で爆食しているという状況の中で、資源原料が大きく高騰してしまっている。そのことは、長期的には日本経済への不安定要因になってくるんではないか。そういう観点から、原料資源の安定確保ということについて、中川経産大臣、町村外務大臣、お二方を中心に質問させて……


吉良州司[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
|43期|-44期-45期-47期-48期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(衆議院43期)

吉良州司[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
|43期|-44期-45期-47期-48期
第159回国会(2004/01/19〜2004/06/16)

第159回国会 予算委員会公聴会 第1号(2004/02/26、43期、民主党・無所属クラブ)

○吉良委員 大変貴重なお話、どうもありがとうございました。  経済の問題とイラクの問題についてお伺いしたいと思います。  私自身は、まず、金子先生の現状分析、すなわち、現在の国のあり方というのはまさに粉飾国家であり、小泉政権が掲げる構造改革というのはその粉飾国家を糊塗するための役割を担っている、この国の形を改めるには、情報開示、そしてリセットボタンを押して再出発する必要があるという御意見に極めて感銘を受けたわけでございます。  一方、吉野先生の話の中で、国際競争力の強化の必要性ということについても私自身は共感を持ちました。ただ、吉野先生が提言された、またお話しされたことと、それがどうして現在の……



吉良州司[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
|43期|-44期-45期-47期-48期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/10/21

吉良州司[衆]在籍期 : |43期|-44期-45期-47期-48期
吉良州司[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 43期在籍の他の議員はこちら→43期衆議院議員(五十音順) 43期衆議院議員(選挙区順) 43期衆議院統計


■著書
2020年10月新刊