津村啓介 衆議院議員
45期国会発言一覧

津村啓介[衆]在籍期 : 43期-44期-|45期|-46期-47期-48期
津村啓介[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは津村啓介衆議院議員の45期(2009/08/30〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は45期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(衆議院45期)

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
津村啓介[衆]本会議発言(全期間)
43期-44期-|45期|-46期-47期-48期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(衆議院45期)

津村啓介[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
43期-44期-|45期|-46期-47期-48期
第173回国会(2009/10/26〜2009/12/04)

第173回国会 内閣委員会 第1号(2009/11/11、45期、民主党・無所属クラブ)【政府役職】

○津村大臣政務官 おはようございます。  内閣府大臣政務官の津村啓介でございます。  菅国務大臣、古川副大臣とともに、国家戦略、経済財政、科学技術、IT政策、知的財産戦略を、また、原口国務大臣、大塚副大臣とともに、地域主権推進、地域活性化等を担当いたしております。  田中けいしゅう委員長を初め理事、委員各位の皆様の御指導を何とぞよろしくお願い申し上げます。(拍手)


■ページ上部へ

第174回国会(2010/01/18〜2010/06/16)

第174回国会 決算行政監視委員会 第2号(2010/04/21、45期、民主党・無所属クラブ)【政府役職】

○津村大臣政務官 御質問、ありがとうございます。  健康関連産業は大変大きな需要が見込まれる産業でございまして、成長戦略の基本方針におきましても、ライフイノベーションという形で、成長牽引産業として位置づけたところでございます。  先ほど菅大臣の方からも、国際健康観光特区につきまして、柚木議員御提案の件につきまして、実現できるように努力をしていきたい、議論をしていきたいというお話がありました。私自身も、成長戦略を担当する政務官として、今、室内での議論はもちろんですが、各省との議論、そして最近では党の方の議論にも参加する機会をいただいておりまして、さまざまな角度から議員の先生方の御議論をいただいて……

第174回国会 厚生労働委員会 第3号(2010/02/19、45期、民主党・無所属クラブ)【政府役職】

○津村大臣政務官 菅原委員の御質問にお答えしたいと思います。  子ども手当は、子育ての経済的な負担を軽減いたしまして、総合的な少子化対策を推進することを目的としております。  私はマクロ経済政策担当の政務官ではありますけれども、GDPの今の御質問にももちろんお答えをいたしますが、委員も御案内のように、子ども手当は、むしろ少子化対策という社会的あるいは歴史的な大変大きな意味を持った政策でありまして、私の仕事としてGDPの効果を試算する中でも、そうしたより広い政策的な含意をしっかりと忘れてはならない、経済効果の議論に矮小化してはならないというふうにみずから戒めながら試算をしております。  御参考ま……

第174回国会 厚生労働委員会 第11号(2010/03/24、45期、民主党・無所属クラブ)【政府役職】

○津村大臣政務官 新成長戦略につきましての御質問、ありがとうございます。  新成長戦略におきまして、「失業率については中期的に三%台への低下を目指す。」という私たちの試算の根拠についてお尋ねだったというふうに理解しておりますが、我が国の雇用情勢は依然として厳しいものの、このところ持ち直しの動きが見られます。御参考までに失業率を申し上げますと、前政権末期の昨年七月に五・六%と史上最悪の数字をつけまして以来、若干の改善をしておりまして、十二月は五・二%、一月は四・九%でございます。  鳩山政権では、雇用、環境、景気、子供そして科学技術を五つのKと呼びまして最重視をしております。これまで、緊急雇用対……

第174回国会 農林水産委員会 第5号(2010/04/06、45期、民主党・無所属クラブ)【政府役職】

○津村大臣政務官 お答えいたします。  赤松大臣、山田副大臣と大要は同じ認識でございますが、私の言葉で申し上げれば、農業は我が国の地域経済を支える不可欠な産業でございまして、その持続的な発展を図ることが、国家戦略上、大変重要であると認識をいたしております。  このため、六月ごろまでに策定をいたします新成長戦略の基本方針におきましては、二〇二〇年までの目標として食料自給率五〇%を掲げ、戸別所得補償制度の導入や農業の六次産業化の推進などにより農業の成長産業化を図ることとしているところでございます。
【次の発言】 お答えいたします。  農業が地域経済に果たす大変重要な役割を踏まえまして、新成長戦略の……


■ページ上部へ

第175回国会(2010/07/30〜2010/08/06)

第175回国会 経済産業委員会 第2号(2010/09/08、45期、民主党・無所属クラブ)【政府役職】

○津村大臣政務官 平委員の御質問にお答えしたいと思います。  今の円高の背景につきましては、いろいろなエコノミストやアナリストがさまざまな意見を言っておりまして、かなり中長期的なファンダメンタルズにかかわる部分と短期的な部分と双方あるんだと思います。  この一、二カ月の動きについて言えば、私が比較的多く耳にするという意味でいえば、欧州のギリシャを初めとする危機、それから米国の景気の減速懸念といったものが、相対的に世界全体の経済の先行きに対する不確実性というものを高めているという中で、スイス・フランであるとか日本の円であるとか、あるいは相対的にはドルも世界の通貨の中では買われている。ただ、その相……


■ページ上部へ

第177回国会(2011/01/24〜2011/08/31)

第177回国会 科学技術・イノベーション推進特別委員会 第7号(2011/07/22、45期、民主党・無所属クラブ)【議会役職】

○津村委員長代理 次に、遠藤乙彦君。
【次の発言】 大変恐縮でございますが、既に遠藤委員の質疑時間は終了しておりますので、簡潔にお答えをいただければと思います。  奥村参考人、お願いいたします。
【次の発言】 次に、吉井英勝君。
【次の発言】 残りの質問は、ぜひ自由討議の方でお願いいたします。  次に、阿部知子君。

第177回国会 科学技術・イノベーション推進特別委員会 第9号(2011/08/03、45期、民主党・無所属クラブ)

○津村委員 小柴先生、きょうはありがとうございます。  先ほど、リニアコライダーのお話がありました。先生はアジアに誘致というお話をされましたけれども、日本でも、岩手県や北九州でリニアコライダーをぜひ誘致しようという議論があるやに聞いております。  リニアコライダーを誘致する意味について、少し深く掘り下げて伺いたいと思います。  少しだけ御紹介をいたしますと、実はこの数カ月、政府の方でもリニアコライダーの誘致につきましては幾つかの議論がございまして、このほどまとまりました第四期の科学技術基本計画におきましても、復興と関連して、岩手県あるいは宮城県あたりの北上山地に三十キロのリニアコライダーを建設……

第177回国会 内閣委員会 第6号(2011/04/15、45期、民主党・無所属クラブ)【議会役職】

○津村委員長代理 官房審議官、お答えください。
【次の発言】 次に、福島伸享君。

第177回国会 予算委員会 第18号(2011/02/28、45期、民主党・無所属クラブ)

○津村委員 おはようございます。第七分科会について御報告いたします。  本分科会は、経済産業省所管について審査を行いました。  詳細につきましては会議録に譲ることといたしますが、その主な質疑事項は、再生可能エネルギー導入の必要性、伝統的工芸品産業への支援策、中小企業の海外展開支援体制の強化、政府研究開発投資の増額、国際標準化戦略の推進、低炭素社会構築のための技術開発等々であります。  以上、御報告申し上げます。


■ページ上部へ

第179回国会(2011/10/20〜2011/12/09)

第179回国会 内閣委員会 第2号(2011/10/26、45期、民主党・無所属クラブ)【議会役職】

○津村委員長代理 次に、小泉進次郎君。


■ページ上部へ

第180回国会(2012/01/24〜2012/09/08)

第180回国会 内閣委員会 第9号(2012/06/14、45期、民主党・無所属クラブ)

○津村委員 ただいま議題となりました内閣府設置法等の一部を改正する法律案に対する修正案につきまして、その趣旨及び概要を御説明申し上げます。  内閣府設置法等の一部を改正する法律案及び現在環境委員会で御審議されています原子力の安全の確保に関する組織及び制度を改革するための環境省設置法等の一部を改正する法律案では、文部科学省設置法の宇宙開発委員会及び放射線審議会に関する規定をそれぞれ改正することとなっております。  内閣府設置法等の一部を改正する法律案では、原子力の安全の確保に関する組織及び制度を改革するための環境省設置法等の一部を改正する法律案が先に施行されることを前提に、文部科学省設置法の宇宙……

第180回国会 予算委員会 第15号(2012/02/23、45期、民主党・無所属クラブ)

○津村委員 民主党の津村啓介でございます。  冒頭、天皇陛下の一日も早い御回復を心よりお祈りいたします。  さて、本日は円高、デフレからの脱却がテーマでございます。きょうは、二月十四日に行われました日本銀行の追加金融緩和、昨年夏以降四次にわたって編成されました補正予算、そして円高対策、こういった政府、日銀のマクロ経済政策の政策効果を検証しながら、デフレ脱却への道筋を議論させていただきたいと思います。  デフレは、OECD等の国際的な定義によれば、一般物価水準の継続的下落と定義をされます。日本では、多年にわたるデフレ環境のもとで、欧州危機が発生し、また、円高、東日本大震災、そしてそれに続く原発問……


津村啓介[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
43期-44期-|45期|-46期-47期-48期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(衆議院45期)

津村啓介[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
43期-44期-|45期|-46期-47期-48期
第174回国会(2010/01/18〜2010/06/16)

第174回国会 予算委員会第一分科会 第1号(2010/02/25、45期、民主党・無所属クラブ)【政府役職】

○津村大臣政務官 瑞慶覧委員の御質問にお答えいたします。  那覇市が作成いたしました地域再生計画につきましては、当初、平成二十年度からの着工を予定していたものでございます。  一方で、土地周辺の住民を初めとする方々が、日照、風害、電波障害、交通渋滞などによる生活環境の著しい劣化によりまして日常生活が脅かされることを危惧するとして、現在に至るまで反対運動を展開されてきております。  こうした中で、平成二十一年十月十九日に工事に着工したわけでありますけれども、民主党沖縄県連の政策調査会が昨年十二月二十八日付で地域再生計画の問題点と題する提言ペーパーをまとめまして、一つ、地域住民との調和の不備、二つ……


■ページ上部へ

第177回国会(2011/01/24〜2011/08/31)

第177回国会 予算委員会公聴会 第1号(2011/02/22、45期、民主党・無所属クラブ)

○津村委員 民主党の津村啓介と申します。  本日は、この公聴会という貴重な機会に、また各界各分野の専門家の先生方に直接質問をさせていただく機会をいただきまして、皆様に感謝申し上げます。  それでは、十五分という短い時間ですので、早速質問に入ります。  まず、犬飼先生にお伺いさせていただきたいと思いますけれども、その前に、若干私の質問の趣旨を申し上げますと、私は、実は前職日本銀行の職員でありまして、九〇年代から二〇〇〇年代の初頭にかけて、まさに日本の国家戦略として、金融というのは非常に重要な分野ではないか、当時は、日本版金融ビッグバンというものが言われた時期でもありました。  地球は二十四時間で……

第177回国会 予算委員会第七分科会 第1号(2011/02/25、45期、民主党・無所属クラブ)【議会役職】

○津村主査 これより予算委員会第七分科会を開会いたします。  私が本分科会の主査を務めることになりましたので、よろしくお願いいたします。  本分科会は、経済産業省所管について審査を行うことになっております。  平成二十三年度一般会計予算、平成二十三年度特別会計予算及び平成二十三年度政府関係機関予算中経済産業省所管について審査を進めます。  政府から説明を聴取いたします。海江田経済産業大臣。
【次の発言】 以上をもちまして経済産業省所管についての説明は終わりました。
【次の発言】 この際、質疑に入るに先立ちまして、分科員各位にお願いを申し上げます。  質疑の持ち時間はこれを厳守され、議事進行に御……


■ページ上部へ

第180回国会(2012/01/24〜2012/09/08)

第180回国会 決算行政監視委員会行政監視に関する小委員会 第3号(2012/10/23、45期、民主党・無所属クラブ)

○津村小委員 先ほど遠山さんも触れていらっしゃったんですけれども、今回のボタンのかけ違いは、本来、二十四年度の本予算で要求するべきものを、たまたま同じ時期に編成された三次補正の方が何となく甘く見えて、そっちの方で安易に、やすきに流れた外務省のまさにモラルといいますか、その姿勢に問題があるのであって、青少年交流自体を否定する議論ではなかったんだというふうに思います。  そういう意味で、今後、JENESYSプロジェクト、二十五年度要求でどういう形になっているのか正確にわかりませんけれども、ぜひ、先ほどの皆さんの御議論も踏まえて、国別の内訳とか、あるいは日本側の派遣者の内訳であるとか、透明性を高めて……



津村啓介[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
43期-44期-|45期|-46期-47期-48期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2022/02/23

津村啓介[衆]在籍期 : 43期-44期-|45期|-46期-47期-48期
津村啓介[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 45期在籍の他の議員はこちら→45期衆議院議員(五十音順) 45期衆議院議員(選挙区順) 45期衆議院統計



当サイト運営者の新刊のお知らせ
菅原琢『データ分析読解の技術』(中公新書ラクレ756)

【内容紹介】「データ分析ブーム」がもたらしたのは、怪しい“分析らしきもの”と、それに基づいた誤解や偏見……。本書では、「問題」「解説」を通して、データ分析の失敗例を紹介しながら、データを正しく読み解くための実践的な視点や方法、また、思考に役立つ基礎的な知識やコツを紹介していく。誤った分析をしないため、騙されないための、基本的・実践的な読解と思考の方法とは――。