三谷英弘 衆議院議員
48期国会発言一覧

三谷英弘[衆]在籍期 : 46期-|48期| 今期は集計中です。
三谷英弘[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは三谷英弘衆議院議員の48期(2017/10/22〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は48期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(衆議院48期)

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
三谷英弘[衆]本会議発言(全期間)
46期-|48期|

■ページ上部へ

委員会発言一覧(衆議院48期)

三谷英弘[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
46期-|48期|
第196回国会(2018/01/22〜2018/07/22)

第196回国会 国土交通委員会 第5号(2018/03/20、48期、自由民主党)

○三谷委員 ありがとうございます。自由民主党の三谷英弘でございます。  本日は貴重な質問の時間をいただきまして、まことにありがとうございます。  国際観光旅客税を新設をしてそれをしっかりと使っていくということが議論をされているわけでございますけれども、本当にその背景といたしましては、ここ最近の海外から訪日をされるそういう外国人の旅行客、こういった方々が多くなって、そしてその方々にどう楽しんでいただくか、そして、楽しんでいただいた上で、もう一度、もう二度とリピーターになっていただくかということをしっかりと国として後押しをしていかなければいけないということでこういった議論がされているんだろうという……

第196回国会 国土交通委員会 第20号(2018/06/12、48期、自由民主党)

○三谷委員 自民党神奈川八区、横浜の三谷英弘と申します。  本日は、二十五分間、質問の時間をいただきましてまことにありがとうございます。  まず初めに、先日発生をいたしました新幹線の車内におけるあの殺傷事件について触れさせていただきたいと思います。  これは質問通告等々しておりませんが、実は、新幹線の車内で女性が最初に襲われたということから始まりまして、今回お亡くなりになった方がその女性を助けようということで行ったところ、逆に襲われてしまいまして命を落とされたというような、本当に胸の痛い、そういった事件でございました。  実は、今回の事件で亡くなった方が私の母校、中学、高校の後輩だったというこ……

第196回国会 内閣委員会 第2号(2018/03/09、48期、自由民主党)

○三谷委員 自由民主党の三谷英弘でございます。  本日は質問の機会をいただきまして、まことにありがとうございます。  こうやって質問に立たせていただく、最近、国会改革ということでございまして、若手にたくさん質問の機会を与えようというようなことで、先輩方が非常に努力をされているということにつきまして、本当に深く感謝を申し上げたいと改めて申し上げます。  最初に私が当選をさせていただいたときには、自民党ではなかったわけでございますけれども、その当時は、野党にたくさん質問の時間を与えるというようなことで、ほぼほぼ連日、質問の機会をいただくことができました。  そういう中で、質問をさせていただく中で、……

第196回国会 内閣委員会 第13号(2018/04/25、48期、自由民主党)

○三谷委員 自由民主党の三谷英弘です。  きょうは、質問の機会をいただきまして、まことにありがとうございます。  きょうも維新を除く野党の方々が欠席をされているという中でございますが、このPFI法に関しましては、本会議におきましてさまざまな質問がなされているというところでございまして、自分なりに各党の質問も聞かせていただきまして、これはどうなんだろうなというような質問もございましたので、そこも逐次自分なりの解釈を入れながら質問させていただきたいというふうに思います。よろしくお願いいたします。  それでは、中身に入らせていただきます。  今、杉田議員が最後におっしゃっておりましたけれども、これだ……

第196回国会 内閣委員会 第24号(2018/06/01、48期、自由民主党)

○三谷委員 神奈川八区、自民党衆議院議員の三谷英弘でございます。  横浜市青葉区、緑区、そして都筑区の一部というのが私の選挙区でございますが、きょうは、このIR整備法案について、しっかりとこれを実現していくことこそが日本の将来にとって不可欠なんだ、そういう観点から質問をさせていただきます。  まず、具体的な質問に入ります前に、少し昔話から始めさせていただきたいと思います。  私は、今は自民党の議員として活動させていただいておりますけれども、二〇一二年の総選挙におきましては、みんなの党という政党に属して、一期、この議員として仕事をさせていただきました。さまざまな動きの中で党は分裂を起こし、最終的……


■ページ上部へ

第197回国会(2018/10/24〜2018/12/10)

第197回国会 内閣委員会 第6号(2018/11/22、48期、自由民主党)

○三谷委員 自民党、神奈川八区、横浜から参りました衆議院議員の三谷英弘です。  きょうは、十五分という限られた時間ではありますけれども、しっかりとさまざまな質問をさせていただきたいと思います。  きょうは、大きく三点質問させていただきたいと思います。  まず、今回、サイバーセキュリティ基本法の改正案というものに対して質問させていただくわけですけれども、そもそもサイバーセキュリティ基本法の目的というのがどこにあるか、お答えいただけますでしょうか。
【次の発言】 ありがとうございます。  このサイバーセキュリティーというものにつきましては、本当に技術の進歩というのは非常に進む、これはもう常日ごろど……

第197回国会 文部科学委員会 第7号(2018/11/30、48期、自由民主党)

○三谷委員 特定興行入場券の不正転売の禁止等による興行入場券の適正な流通の確保に関する法律案の起草案につきまして、起案者を代表して、趣旨及び内容について御説明申し上げます。  近年、音楽コンサートを中心とするライブエンターテインメントの市場規模は大きく拡大してきており、平成十三年から平成二十九年の間で市場規模が約二倍に拡大したとする、民間団体による調査結果も公表されているところであります。  一方、音楽コンサート等の興行の入場券が転売目的で購入され、興行主の同意を得ずに定価を大幅に超える価格で第三者に転売される例が後を絶たず、興行入場券の適正な流通が阻害されていること等が大きな問題となっており……


■ページ上部へ

第198回国会(2019/01/28〜2019/06/26)

第198回国会 国土交通委員会 第10号(2019/05/10、48期、自由民主党)

○三谷委員 神奈川八区、自民党衆議院議員の三谷英弘でございます。  本日は、二十分の質問の時間をいただきまして、本当にありがとうございます。まずもって御礼申し上げます。  時間も限られておりますので、質問に入らせていただきます。  きょうは、二つの点について伺わせていただきたいというふうに思っております。いずれも自動車。本当に、最近痛ましい事故が多発をしている。きょうも質疑でも取り上げておりましたけれども、大津での事故、本当に心が痛む事故でございまして、お悔やみを申し上げたいというふうに思います。  昨今の技術の進展というものによりまして、交通事故というものによる死者数は、そうはいっても、全体……

第198回国会 内閣委員会 第12号(2019/04/12、48期、自由民主党)

○三谷委員 自由民主党の三谷英弘でございます。  本日は、質問の機会をいただきまして、本当にありがとうございます。  それでは、時間も限られておりますので、早速質問に入らせていただきたいと思います。  今回、この法律の改正ということでございまして、もともと、総理官邸の屋上にドローンが転がっているというようなところからこういった法律が導入されている、そういった経緯もございます。最近は本当にドローンをさまざまな機会で使うというような場面も、メディア又はイベント主催者等が使っているようなことも多くなってきましたけれども、やはりドローンの脅威というものは正面から認識せざるを得ない、そういった事態も多く……


■ページ上部へ

第200回国会(2019/10/04〜2019/12/09)

第200回国会 内閣委員会 第6号(2019/11/29、48期、自由民主党・無所属の会)

○三谷委員 ありがとうございます。自由民主党、神奈川八区の衆議院議員の三谷英弘でございます。  まずは、私にこういった質問の機会をいただきましたことにつきまして、理事の各位の皆様、そして委員の皆様に心から御礼を申し上げたいと思います。ありがとうございます。  そして、本日は、少し、この委員会室を振り返ってみますと、残念ながら、一部の野党の皆様の出席が得られておりません。本当に残念なことだろうと思います。特にIRの問題は本当に有権者の関心も高く、そして本当にさまざまな困難な課題というものがある中で、しっかりと正面からそういった課題に取り組み、それを一つ一つ乗り越えていくというのが政治家としてある……


■ページ上部へ

第201回国会(2020/01/20〜2020/06/17)

第201回国会 東日本大震災復興特別委員会 第3号(2020/03/10、48期、自由民主党・無所属の会)

○三谷委員 自由民主党の三谷英弘です。  まず、この質問の機会をいただきましたことにつきまして、理事の皆様、そして委員の皆様に心から感謝を申し上げたいと思います。  そして、あしたがあの震災の日から丸九年ということで、犠牲となられた方々に追悼の意を表するとともに、被災者にお見舞いを申し上げたいと思います。  先ほど大臣がおっしゃられたとおり、あしたの追悼式典、これがなくなってしまったということではございますけれども、私としても、個人的に、その時間、二時四十六分には黙祷をささげたい、このように考えております。  最初の質問の中で小田原委員が話をされておりました。誰しも私の三・一一というものがある……

第201回国会 内閣委員会 第2号(2020/03/06、48期、自由民主党・無所属の会)

○三谷委員 衆議院の三谷英弘です。  本日は、この質問の機会をいただきまして、理事の皆様、そして委員各位の皆様、本当にありがとうございます。  きょうは、二つの点、まずは新型コロナウイルスの点、そして、続きまして規制改革の点についてお伺いをしたいというふうに思います。  規制改革の点につきまして北村大臣にちょっと答弁をいただこうと思っている関係で、しばらくちょっとその場でお待ちいただくような形になりますので、どうぞ御容赦いただければと思います。  きょうは、新型コロナウイルスということで、今ちょうど改正をしようというような話もありますけれども、新型インフルエンザ等対策特別措置法についてちょっと……


三谷英弘[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
46期-|48期|

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(衆議院48期)

三谷英弘[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
46期-|48期|
第196回国会(2018/01/22〜2018/07/22)

第196回国会 予算委員会第三分科会 第1号(2018/02/23、48期、自由民主党)

○三谷分科員 おはようございます。自由民主党の三谷英弘でございます。  こうやって国会のこの場で質問の機会をいただけると、ブランクの間の三年間を思い出すと、本当にいろいろ感慨深いものがありますけれども、きょうは、せっかくいただいた時間を有効に使いまして、しっかりと質問をさせていただきたいと思います。そして、河野大臣も本当に、きょうはお忙しいところ、ありがとうございます。本当に、いただいた時間ですので、しっかりと質問をさせていただきたい、このように思っております。  まず、一点目なんですけれども、まずは、国際機関において働く日本人の数をふやしていくという取組についてお伺いをさせていただきます。 ……


■ページ上部へ

第198回国会(2019/01/28〜2019/06/26)

第198回国会 内閣委員会文部科学委員会厚生労働委員会連合審査会 第1号(2019/03/28、48期、自由民主党)

○三谷委員 自由民主党の三谷英弘でございます。  本日は、連合審査会の場におきましてこうやって質問の機会を与えていただけますこと、与党、野党の理事の皆様、そして各委員の皆様に心から感謝を申し上げたいと思います。本当にありがとうございます。  それでは、時間も限られておりますので、早速質問に入らせていただきたいと思います。  この子ども・子育て支援法につきましては本当にさまざまな議論が行われておりまして、きのうも内閣委員会においては参考人質疑が行われました。さまざまな角度からの御意見というものは私も聞いていて非常に勉強になりまして、ぜひ本当に厚労委員会そして文科委員会の先生方にも、お時間があれば……

第198回国会 予算委員会第三分科会 第1号(2019/02/27、48期、自由民主党)

○三谷分科員 自民党の衆議院議員の三谷英弘です。  きょうは、予算委員会、この分科会の中で三十分、非常に貴重な時間をいただきまして、本当にありがとうございます。  そして、今大臣が少しお手洗いに行かれていますけれども、本当に遅い時間までお疲れさまでございます。  委員長もまたお疲れさまでございます。この後まだ分科会ということで。  きょうは、私の方で時間をいただいているということでございますので、貴重な時間ですので、中身に入らせていただきたいというふうに思います。  またこの後、大臣が戻られた際にも、ちょっともう一度申し上げたいと思いますけれども、先日の二十五日に行われました予算委員会におきま……



三谷英弘[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
46期-|48期|

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/10/21

三谷英弘[衆]在籍期 : 46期-|48期| 今期は集計中です。
三谷英弘[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 48期在籍の他の議員はこちら→48期衆議院議員(五十音順) 48期衆議院議員(選挙区順) 48期衆議院統計


■著書
2020年10月新刊