国会議員白書トップ参議院議員山下芳生>質問主意書(全期間)

山下芳生 参議院議員
「質問主意書」(全期間)

山下芳生[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧 | 質問主意書


質問主意書提出本数(参議院)




質問主意書・政府答弁書一覧(参議院)

18期(1998/07/12〜)

トラック輸送の安全確保と公正取引の確立に関する質問主意書(共同提出)

第151回国会 衆議院 質問主意書 第46号(2001/06/28提出、18期)
質問内容
わが国のトラック運送事業は、国内貨物輸送全体の九一%(トン数ベース)を担っており、日本経済を支える物流の軸ともいえる役割を果たしている。しかし、この間の日本経済の深刻な不況の下で、トラック運送事業は極めて厳しい状態にある。しかも一〇年前の物流二法の規制緩和措置により、過当競争に拍車がかかり運賃ダンピング問題や大型トラックなどの重大事故が増加している。
九〇年一二月の物流二法の施行以降、現在までト…
答弁内容
一の1について
運輸省(当時)においては、御指摘の調査結果を踏まえ、貨物自動車運送事業の健全な運営の確保に資するため、平成九年六月に、荷主の事業者団体に対し文書で運賃及び料金に係る取引の正常化に関する協力依頼を行ったところである。荷主の事業者団体は、当該協力依頼を受けて、傘下の事業者に対し当該協力依頼の趣旨及び内容を周知させたものと聞いている。
今後とも、必要に応じ、貨物自動車運送事業者の収受…

22期(2010/07/11〜)

平城宮跡の保全と継承に関する質問主意書

第183回国会 衆議院 質問主意書 第119号(2013/06/10提出、22期)
質問内容
平城京は奈良時代の政治・文化の中心として栄えた都であり、その中央北部に位置する平城宮跡は、八世紀の律令制度に基づいた政治支配の中核として当時の政治・経済・社会・文化などさまざまな分野・領域の到達点を現す古代の宮殿遺跡である。
国の特別史跡でもある平城宮跡は一九九八年に「古都奈良の文化財」八つの資産の一つとして世界遺産に登録された。文化庁は登録申請に際しての「価値の証明」として、地上の構造物の大半…
答弁内容
一について
平城宮跡の保存及び整備に当たっては、文化庁では、学識経験者等で構成される「平城宮跡及び藤原宮跡等の保存整備に関する検討委員会」(以下「検討委員会」という。)において検討を行っており、また、国土交通省では、学識経験者等で構成される「国営飛鳥・平城宮跡歴史公園平城宮跡区域(仮称)基本計画検討委員会」において、「国営飛鳥・平城宮跡歴史公園平城宮跡区域基本計画」(以下「公園基本計画」という。…

※このページのデータは参議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/07/04

山下芳生[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧 | 質問主意書