国会議員白書トップ参議院議員相原久美子>質問主意書(全期間)

相原久美子 参議院議員
「質問主意書」(全期間)

相原久美子[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧 | 質問主意書


質問主意書提出本数(参議院)

在籍期提出数


21期(2007/07/29〜)0本
22期(2010/07/11〜)0本
23期(2013/07/21〜)1本
24期(2016/07/10〜)2本


参議院在籍時通算3本



質問主意書・政府答弁書一覧(参議院)

23期(2013/07/21〜)

国家戦略特別区域における医学部新設に関する質問主意書

第190回国会 衆議院 質問主意書 第17号(2016/01/19提出、23期)
質問内容
政府は、国家戦略特別区域における医学部新設に関して、「国家戦略特別区域における医学部新設に関する方針」(平成二十七年七月三十一日内閣府・文部科学省・厚生労働省決定。以下「方針」という。)を定め、また、平成二十七年十一月十二日、方針に基づき、「文部科学省関係国家戦略特別区域法第二十六条に規定する政令等規制事業に係る告示の特例に関する措置を定める件」(平成二十七年内閣府・文部科学省告示第一号。)を定め…
答弁内容
一について
御指摘の千葉県成田市における説明資料「国家戦略特区における医学部新設について」(平成二十七年九月二十七日成田市企画政策部国家戦略特区推進課)において、地域医療に関する同市の見解が示されていることは承知しているが、御指摘の「国家戦略特別区域における医学部新設に関する方針」(平成二十七年七月三十一日内閣府・文部科学省・厚生労働省決定。以下「方針」という。)は、東京圏国家戦略特別区域会議成…

24期(2016/07/10〜)

介護保険の訪問介護の「生活援助」に係る運営基準の改定に関する質問主意書

第196回国会 衆議院 質問主意書 第51号(2018/03/29提出、24期)
質問内容
介護保険制度は、制度開始から十八年を経過し、制度開始時に比べ、介護サービスの提供量を大幅に増加させ、高齢者の介護に一定の役割を果たしていると評価できる。一方、介護保険制度の大きな目的である介護の社会化や、「施設から在宅へ」、「医療から介護へ」などの掛け声とは裏腹に、制度の複雑化、明確な根拠のない報酬基準の改定、介護保険財政による医療的サービス費用負担の増加、介護労働者の低賃金等を要因とする人手不足…
答弁内容
一の1について
御指摘の「ケアプランの事前届出」は、生活援助中心型指定訪問介護(指定居宅サービスに要する費用の額の算定に関する基準(平成十二年厚生省告示第十九号)別表指定居宅サービス介護給付費単位数表の1の訪問介護費の注3に定める生活援助が中心である指定訪問介護をいう。以下同じ。)について、利用者の自立支援及び要介護状態の重度化防止、地域資源の有効活用等の観点から、通常の介護保険法(平成九年法律…

介護保険の訪問介護の「生活援助」に係る運営基準の改定に関する再質問主意書

第196回国会 衆議院 質問主意書 第86号(2018/04/27提出、24期)
質問内容
平成三十年三月二十九日付けで提出した「介護保険の訪問介護の「生活援助」に係る運営基準の改定に関する質問主意書」(第百九十六回国会質問第五一号)に対する答弁(内閣参質一九六第五一号。以下「答弁書」という。)の内容について、次のとおり再質問する。
一 「ケアプランの事前届出」について
1 ケアプランは、被保険者自身やその家族等、指定居宅介護支援事業所の介護支援専門員以外の者が作成することもある。答…
答弁内容
一の1について
指定居宅サービス等の事業の人員、設備及び運営に関する基準等の一部を改正する省令(平成三十年厚生労働省令第四号)第二条の規定による改正後の指定居宅介護支援等の事業の人員及び運営に関する基準(平成十一年厚生省令第三十八号。以下「新基準省令」という。)第十三条第十八号の二の規定による基準に従い市町村(特別区を含む。以下同じ。)が定める条例による届出の対象となる居宅サービス計画は、介護支…

※このページのデータは参議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/07/04

相原久美子[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧 | 質問主意書