国会議員白書トップ参議院議員礒崎陽輔>質問主意書(全期間)

礒崎陽輔 参議院議員
「質問主意書」(全期間)

礒崎陽輔[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧 | 質問主意書


質問主意書提出本数(参議院)

在籍期提出数


21期(2007/07/29〜)0本
22期(2010/07/11〜)4本
23期(2013/07/21〜)0本
24期(2016/07/10〜)0本


参議院在籍時通算4本



質問主意書・政府答弁書一覧(参議院)

22期(2010/07/11〜)

東京電力福島第一原子力発電所の原子力災害に関する質問主意書

第177回国会 衆議院 質問主意書 第147号(2011/05/10提出、22期)
質問内容
東京電力福島第一原子力発電所一号機に係る原子力災害の初動態勢について、以下のとおり質問する。
一 三月十一日における初動対応について
1 午後三時四十一分発電所において全交流電源が喪失してから午後十時頃圧力容器内の圧力上昇が確認されるまでの間の政府の対応について、時系列的に明らかにしてほしい。
2 1と同時間における東京電力の対応について、時系列的に明らかにしてほしい。
二 三月十二日にお…
答弁内容
一について
東京電力株式会社福島第一原子力発電所(以下「福島第一原子力発電所」という。)の第一号機については、平成二十三年三月十一日午後三時四十二分に、全交流電源喪失を理由とする原子力災害対策特別措置法(平成十一年法律第百五十六号。以下「原災法」という。)第十条第一項に基づく通報が東京電力株式会社(以下「東京電力」という。)から経済産業省にあった。同日午後四時四十五分には、原災法第十五条第一項第…

国家公務員の指定職及び特別職の俸給に関する質問主意書

第177回国会 衆議院 質問主意書 第158号(2011/05/20提出、22期)
質問内容
一 指定職の俸給について
1 人事院規則九−四二(指定職俸給表の適用を受ける職員の俸給月額)別表中の全ての「指令」の内容を明らかにしてほしい。その際、全ての具体的な官職と適用する号俸が分かるようにすること。
2 一般職の職員の給与に関する法律(昭和二十五年法律第九十五号)第六条の二は、「指定職俸給表の適用を受ける職員の俸給月額は、同表に掲げる俸給月額のうち、その者の占める官職に応じて人事院規則…
答弁内容
一の1について
平成二十三年五月二十日時点において、指定職俸給表の適用を受ける職員について、その俸給月額が人事院規則九―四二(指定職俸給表の適用を受ける職員の俸給月額)別表の規定に基づく人事院指令によって定められている官職及びその号俸をお示しすると、次のとおりである。
各府省共通の官職
@ 本府省の官房長、局長及び政策統括官 五号俸又は四号俸
A 本府省の総括審議官及び技術総括審議官 四号…

東京電力福島第一原子力発電所の原子力災害に関する再質問主意書

第177回国会 衆議院 質問主意書 第169号(2011/05/30提出、22期)
質問内容
「東京電力福島第一原子力発電所の原子力災害に関する質問主意書」(平成二十三年五月十日提出、質問第一四七号。以下単に「質問主意書」という。)に対し、政府から答弁書(平成二十三年五月二十四日内閣参質一七七第一四七号。以下単に「答弁書」という。)の提出があったところであるが、答弁漏れその他追加してただすことが必要な点があるので、以下のとおり再質問する。
一 三月十一日における初動対応について
1 答…
答弁内容
一の1について
東京電力株式会社福島第一原子力発電所(以下「福島第一原子力発電所」という。)の第一号機について、平成二十三年三月十一日午後三時四十二分に全交流電源喪失を理由とする原子力災害対策特別措置法(平成十一年法律第百五十六号。以下「原災法」という。)第十条第一項に基づく通報が東京電力株式会社(以下「東京電力」という。)から経済産業省にあってから、同月十二日未明に原災法第十五条第一項第二号の…

東京電力福島第一原子力発電所の原子力災害に関する第三回質問主意書

第177回国会 衆議院 質問主意書 第194号(2011/06/09提出、22期)
質問内容
「東京電力福島第一原子力発電所の原子力災害に関する再質問主意書」(平成二十三年五月三十日提出、質問第一六九号。以下単に「再質問主意書」という。)に対し、政府から答弁書(平成二十三年六月七日内閣参質一七七第一六九号。以下単に「答弁書」という。)の提出があったところであるが、答弁漏れその他追加してただすことが必要な点があるので、以下のとおり質問する。
一 三月十一日における初動対応等について
1 …
答弁内容
一の1及び2について
お尋ねの「所要の工事を行って電源車から電力を供給すること」ができなかったこと及び「同時刻まで淡水注入を行うこと」ができなかったことについて、東京電力株式会社(以下「東京電力」という。)によれば、大津波警報発令の中で障害物散乱等による劣悪な作業環境であったことに加え、度々の余震の発生で作業中断を強いられたことなどから、作業が難航したことが理由であるとのことである。
一の3に…

※このページのデータは参議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/07/04

礒崎陽輔[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧 | 質問主意書