国会議員白書トップ参議院議員音喜多駿>質問主意書(全期間)

音喜多駿 参議院議員
「質問主意書」(全期間)

音喜多駿[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧 | 質問主意書


質問主意書提出本数(参議院)

在籍期提出数


25期(2019/07/21〜)2本


参議院在籍時通算2本



質問主意書・政府答弁書一覧(参議院)

25期(2019/07/21〜)

ネット・ゲーム依存症対策に関する質問主意書

第201回国会 衆議院 質問主意書 第50号(2020/02/19提出、25期)
質問内容
近年、ゲームに過度にのめりこむことが日常生活や社会生活に悪影響を及ぼす可能性があるとして、いわゆるゲーム依存症への対策が必要であると指摘されている。令和元年五月には、WHO(世界保健機関)においても、ゲーム障害が精神疾患の一つとして位置づけられたところである。
他方で、現在、政府を挙げてeスポーツを推進しているところであり、インターネットやオンラインゲームの利用については、過度な規制とならないよ…
答弁内容
一について
お尋ねの「法令」としては、例えば、青少年保護の観点からなされるインターネット上のフィルタリングについて、青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備等に関する法律(平成二十年法律第七十九号)及び青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備等に関する法律施行令(平成二十年政令第三百七十八号)が整備されている。
二から五までについて
お尋ねの条例が制定でき…

地方議会の委員会のオンライン出席に関する質問主意書

第201回国会 衆議院 質問主意書 第119号(2020/05/20提出、25期)
質問内容
新型コロナウイルス感染症の拡大、緊急事態宣言という状況下において、民間企業ではテレワーク・オンライン会議が急速に進んでいる。政府も「新しい生活様式」を国民に示し、その中において具体的に「会議はオンライン」と明示し、推奨している。
一方で、政治の世界においては、国会の本会議、委員会等への出席について憲法及び法律で規定されていることもあり、オンライン会議が進んでいないのが現状である。この点、地方議会…
答弁内容
答弁情報無し

※このページのデータは参議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/07/04

音喜多駿[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧 | 質問主意書