移動
国会議員白書トップ
衆議院統計
 23期衆議院統計
 24期衆議院統計
 25期衆議院統計
 26期衆議院統計
 27期衆議院統計
 28期衆議院統計
 29期衆議院統計
 30期衆議院統計
 31期衆議院統計
 32期衆議院統計
 33期衆議院統計
 34期衆議院統計
 35期衆議院統計
 36期衆議院統計
 37期衆議院統計
 38期衆議院統計
 39期衆議院統計
 40期衆議院統計
 41期衆議院統計
 42期衆議院統計
 43期衆議院統計
 44期衆議院統計
 45期衆議院統計
 46期衆議院統計
 47期衆議院統計
●は在籍期ページ

参議院統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治

平岡忠次郎衆議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」



衆議院委員会発言統計

  25期(1952/10/01〜)   28回出席(うち幹部出席  0回)   10回発言   15269文字発言
  26期(1953/04/19〜)  129回出席(うち幹部出席  0回)   25回発言   47753文字発言
  27期(1955/02/27〜)  172回出席(うち幹部出席 71回)   26回発言   84438文字発言
  28期(1958/05/22〜)   91回出席(うち幹部出席 90回)   31回発言   89895文字発言
  29期(1960/11/20〜)  144回出席(うち幹部出席142回)   38回発言  167539文字発言
  30期(1963/11/21〜)  122回出席(うち幹部出席  6回)   26回発言  155075文字発言
  31期(1967/01/29〜)   93回出席(うち幹部出席 39回)   14回発言   60544文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。



衆議院委員長経験

石炭対策特別委員会委員長(第61回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。

衆議院理事経験

大蔵委員会理事(第26回国会)
オリンピック東京大会準備促進特別委員会理事(第39回国会)
物価問題等に関する特別委員会理事(第55回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。

衆議院委員会発言一覧

第15回国会 衆議院 大蔵委員会 第28号(1953/02/19、25期)

今の関連質問でございますが、中小企業等協同組合法におきましては、企業組合を明瞭に認めております。ところが今回の改正法をもちましては、所得税法においてこれを否定するという矛盾が出て来ます。道を譲るべきは…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 大蔵委員会 第30号(1953/02/21、25期)

私は日本社会党を代表いたしまして、ただいま議題となつております酒税法案に対する修正案、並びに修正箇所を除いた政府原案に賛成の意を表するものであります。但し、いささか注文をつけてみたいのであります。ま…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 地方行政委員会 第5号(1952/12/02、25期)

文部大臣にお尋ねいたします。市町村の教育委員会設置に伴うところのいろいろな財政的な問題、この点はすでに同僚の委員の方々からるる質問もされ、ほぼ言い尽されておるように思うのであります。しかしながら結論を…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 地方行政委員会 第10号(1952/12/12、25期)

谷口政府委員にお伺いいたします。先ほど同僚大石さんの、警察を警察法の前文に示すような民主警察として行くために、いかなる方策をお持ちかという質問に対しまして、あなたは、日々警察に職を奉ずる者が民主警察の…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 地方行政委員会 第11号(1952/12/13、25期)

私は日本社会党を代表いたしまして、本案に反対を表明するものであります。その理由といたすところは、この上程案そのものはきわめて考え方によつては技術的な問題で、大した支障のない、へんてつもないようでござ…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 地方行政委員会 第14号(1952/12/20、25期)

私は二十七年度の地方財政平衡交付金仮算定に関する調べのうちの例の東京及び大阪の交付額がマイナスになつておる。ところが交付額がマイナスになるべきところが一応ゼロでとめておるところに理論的な一貫性がないの…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 地方行政委員会 第19号(1953/02/17、25期)

後藤政府委員にお尋ねいたしますが、市町村民税の所得割の点です。この六十八億一千百万円の税収増の内容は、増収によるところの、納税資格者の自然境ということにあるののですか。本日はこれにて散会いたします。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 地方行政委員会 第21号(1953/03/03、25期)

議事進行。非常に重大でございますので、われわれはその前提がはつきりしなければこの会議に入ることはできない。そこで委員長は休憩を宣告していただきたい。それで各党の理事によりまして、討議するなりしかるべき…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 地方行政委員会 第27号(1953/03/11、25期)

関連して犬養法務大臣にお伺いします。ただいまの議論を拝聴しておりましたが、結局ウエートがどつちにあるかということを古井委員はお尋ねのことと私は解釈します。それから前回同僚の門司委員がいみじくも指摘いた…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 地方行政委員会 第28号(1953/03/13、25期)

ただいま上程の消防施設強化促進法案につきましては、私は日本社会党を代表いたしまして賛成をいたすものであります。計上されておる予算はきわめて少いのです。大体補助全部で三億七百二十八万九千円。そのうち地方…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 大蔵委員会 第10号(1953/06/27、26期)

銀行局長にお願いします。労働金庫についてでございますが、ただいま社会党の方の対策委員会での見通しでは、労働関係法案が非常に山積しておる。すなわち公労法、地公法、港湾労働法、珪肺法、スト規制法等、とても…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 大蔵委員会 第14号(1953/07/03、26期)

為替局長に御質問申し上げます。この設備輸出為替損失補償法に関するものですが、きわみて率直にお尋ねします。この法案を提出した理由は、対英、対米為替レートの変動を予想して出されたということが、重大関心事で…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 大蔵委員会 第29号(1953/07/24、26期)

主税局長に法人税率と法人の交際費の問題につきましてお伺いしたいと思います。昭和二十五年六月に朝鮮事変が勃発いたしまして、これを契機とし、特需の収入増を見込みまして、おそらく法人税は三五%から四三%に引…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 大蔵委員会 第30号(1953/07/25、26期)

総裁に簡単に一言御質問します。中小企業金融公庫が発足いたしますと、国民金融公庫は零細者金融の本来の使命に立ち返るために、乙種の貸付をとりやめるというふうなことが、中小企業庁の金融指導要領ですか、何かに…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 大蔵委員会 第31号(1953/07/28、26期)

前会の大蔵委員会管掌の諸事項調査のための採択動議に関連しまして、再度動議を提出したいと思います。それは財政及び金融制度調査小委員会をつくつて、小委員の人数を七名とする動議で、ございましてその委員の氏名…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1953/11/04、26期)

ちよつと関連して……。まず次官に質問いたします。何か一般論的なお話なんですが、そうでなしに、印刷局の仲裁裁定だけに限定しまして、まず特別会計から二十八年度において一般会計の方に繰入れらるべく予定された…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1953/12/05、26期)

簡単に質問いたしますが、全国百三十万人の地方公務員に対する期末手当の問題でございます。これは国家公務員の場合と同様、さきの夏季手当のときに〇・二五筒月分が操上げ支給になつております。従いまして、その残…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第11号(1954/02/23、26期)

関連して、たまたま私の名前に言及されたので……。昨年の多分八月三日の本会議でございます。そのときには、中小法人と大法人との間に、いわゆる法律的には平等ですが、実際上扱いとか実施の状態ということを考えま…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第16号(1954/03/04、26期)

大蔵政務次官にお伺いします。ただいま議題になつております法律各案のうち、財政法第四十二条の特例に関する法律案に関連してでございますが、この提案の内容のうちに、安全保障諸費、それから連合国財産補償費の問…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第19号(1954/03/10、26期)

ただいま議題となつておりまする税制諸法案のうち、関税定率法につきまして最初御質問申し上げます。このたび関税法案と関税定率法改正案の二つがここに議題となつておりますが、まず関税定率法のうちの重要機械類の…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第21号(1954/03/12、26期)

一月末における全国銀行の預金と貸出しのポジシヨンを見ますと、預金におきまして大体二兆六千四百億、それから貸出しにおきまして二兆六千七百六十億ですか、ほとんど一緒で、むしろ逆に貸出しが三百五十億ほど多い…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第25号(1954/03/19、26期)

生活協同組合法改正の厚生省案が目下厚生委員会で審議されておりまして、その結果租税特別措置法中消費生活協同組合に対する課税につき、特別な措置をとらるべき旨が申し入れられておるのであります。その趣旨につき…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第32号(1954/03/31、26期)

本日本会議にMSA協定の承認を求める案件が出ております。このMSAが過ぐる三月八日に両国間に調印を見た際に、アリソン大使は、この協定は日米両国の合意によつてなされた、こういうふうに言うております。私は…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第33号(1954/04/01、26期)

土屋清先生にお伺いします。御三方とも積極的な賛成でございます。私どももこれに対しましてもちろん外国貿易に依存度の強い日本の現状におきまして、当然このことが強力に進めらるべしという観点に立つております。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第34号(1954/04/02、26期)

春日君の質問に関連しまして、きわめて簡単ですがお伺いしておきたいのです。この外国為替銀行法をただ見ただけでは、外国の銀行が日本におりまして、それが第四条の二項にうたわれておるような条件を備えて、ここで…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第39号(1954/04/13、26期)

参考人のどなたでもけつこうですが、この企業資本充実のための資産再評価等の特別措置法案が通過した場合、最終の利得者はだれか、こういう点で少し質問をしたいのであります。最近町村合併促進法というのができまし…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第40号(1954/04/14、26期)

関連して。今の問題ですが、たとえば保安庁経費というものが二十九年度において、数字が正確でありませんが、かりに六百億といたします。そうすると三十年の二月でも三月でもけつこうですが、その時分に未使用分が半…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第47号(1954/04/26、26期)

ただいま福田君の質問にかかわる国の所有に属する自動車の交換に関する法律案に関連しまして、二、三御質疑いたしたいのであります。先週井上さんとあなたの方との質疑関係で、かなりこの法律案提出の御意向が尽され…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第67号(1954/07/13、26期)

本日の議題の一つたる金融に関する件に関連しまして、私は大蔵省東条為替局長にお伺いしたいのであります。実は日米石綿社なる会社が設立が企図されまして、通産省は技術及び外資導入を大体許そうというような腹で…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第70号(1954/09/09、26期)

あとで詳しいことは河野さんからお聞きしますが、ただMOF勘定設定をめぐりましての論議が新聞にちよつと出ておりましたので、政府の最終的な見解というものがきまつておるかどうか、すなわち、もつと具体的に言い…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第71号(1954/09/10、26期)

銀行局長にお尋ねいたします。実は昨日大蔵大臣が中座いたしましたので、私の質問がそこで中断されておるのであります。七日の東京の一部の夕刊に出ているのでありますが、東京銀行が九月一日からMOF勘定を設定さ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 大蔵委員会 第72号(1954/09/11、26期)

今春日君の質問に対するあなたの方のお答えにつきましては、許可の申請に対するパーセンテージの高下が論ぜられておりますが、しかし春日君が指摘されたように、許可された絶対数に対しまして御配慮いただきたい、こ…会議録へ(外部リンク)

第21回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1954/12/14、26期)

動議を提出いたします。すなわち本法案に対する質疑はこの程度で打切りまして、ただちに討論採決に入られんことを望みます。討論の通告があります。これを許します。久保田鶴松君。会議録へ(外部リンク)

第21回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1954/12/21、26期)

池田さんにお伺いいたします。先ほど大平委員の質問に対しまして、昨日の警告の趣旨は内貨預託ばかりでなしに外貨預託の問題にも及ぶ、かような答弁がありました。そこでもう少しつつ込んでお伺いいたしますが、MO…会議録へ(外部リンク)

第21回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1955/01/24、26期)

関連して。減税の対象は、低額所得者が一応対象になっておるとのことですが、減税の方式は基礎控除で行くか、勤労所得の税率の控除ですか、一五%から二〇%、あるいは二五%に上げるとか、そういう方式で行くか、そ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1955/03/30、27期)

平田長官に質問をいたします。代理着席〕会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第23号(1955/06/22、27期)

現在日本の国民大衆に対して、税負担軽減のための絶対的回答は、軍事費の削減、削除に帰着いたします。しかしこの委員会においては、租税制度のらち内において、これが軽減の相対的回答を打ち出すことが課題でありま…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第32号(1955/07/14、27期)

質問の順序ですが、関連質問なら、少くとも先に申し込んである人の同意を得るようにしてもらわぬと困る。おとといから申し込んできょうは二番目になっているはずですが、六番目に回されて、時間ぎりぎりにやられると…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第36号(1955/07/22、27期)

資金運用部資金法の一部改正案に関しまして、理財局長にお尋ねいたします。さきに指定預金制度について会計検査院が疑義ありとせし理由は、指定預金は、日本銀行に対する預金の形態をとってはいるけれども、実質的に…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1955/11/29、27期)

税金問題で中断せられましたが、実は同僚春日君から、先ほど中小企業向けの融資要請の質問がるる開陳せられましたが、私はこれと一連の関係から、労働金庫に対する年末融資の件につきまして、要望と質問を申し上げた…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1955/12/10、27期)

ただいま議題となりました昭和三十年の年末の賞与等に対する所得税の臨時特例に関する法律案につきまして、社会党を代表してその趣旨と内容について御説明申し上げます。わが国の家庭生活の習慣は、冬季におきまし…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1955/12/15、27期)

黒金さんの質問はなかなか正鵠を得ているのです。しかしその点は、私の方としましても、今あなたの言われたようなことを吟味した上で、この提案をいたしております。一口に言いますれば、心理的には――心理的と申し…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1956/02/09、27期)

現在日本の国民大衆に対しまして、税負担の軽減のための絶対的回答は、軍事費の削減削除に帰着すると考えます。私は、第二十二国会の当委員会の反対討論のときに、この点を主張いたしておったのであります。このこと…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第21号(1956/03/22、27期)

私はただいま上程になっておりまする国際金融公社への加盟に伴う措置に関する法律案並びにこれに関連いたしまして、政府の貿易、為替政策等につき御質問いたしたいと思います。まず最初に、この国際金融公社への加…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第22号(1956/03/23、27期)

山手政務次官にお尋ねをいたします。最近の外貨手持ちの内容、これをお示しいただきたいのであります。それから今後の貸し越し債権の問題につきましては、私が参りました当時では、向う側としてはまだ具体的な考え…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第26号(1956/04/06、27期)

外貨予算関係の資料を要求いたします。為替局と関係局に資料提出方をお願いいたしたいと思います。資料の第一は、閣僚審議会における三十一年度の外貨予算編成方針と討議された問題点。資料の第二は、三十一年度外…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第31号(1956/04/24、27期)

石村委員の質問に対しまして、大蔵大臣は、外為会計の日銀移管を示唆されました。これは重大な御発言でありますので、次の機会にその理由を詳細に御説明願いたいのであります。外貨管理を中央銀行にやらせるか、ある…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第38号(1956/05/22、27期)

いやきわめて簡単に質問いたします。まず最初に、税理士の現況調べのうち、資格認定者がございますが、この資格認定者は、経験年数二十年以上の地方税賦課事務担当者、それから十五年以上の国税行政事務担当者の二…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第45号(1956/07/17、27期)

さきに新聞紙上に報ぜられるところによりまして、懸案のLUA制度の撤廃を政府がきめたことを知りました。事実なら大へんけっこうなことと存じますが、念のためにそれが事実かいなか、それから撤廃実施がいつから始…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第10号(1957/03/08、27期)

渡辺国税庁長官にお尋ねします。昭和二十九年の十二月四日、社会保険診療報酬についての課税の特例制度が設けられまして、医師、歯科医師の社会保険診療報酬については所得税法、法人税法の例外として百分の七十二を…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第14号(1957/03/15、27期)

私は、主として租税特別措置法案につきましてお伺いいたしたいと思います。本会議でも質問申し上げ、御回答を賜わったのですが、的が相当はずれておったと思いますので、この機会にかいつまみまして、要点だけお伺い…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第19号(1957/03/27、27期)

私は、福岡県庁に起りました第一相互銀行事件につきまして、御質問したいと思うのであります。その前に、まず銀行局長がおいでにならないのですが、聞けば御病気とかいうのですが、昨日も出ていらっしゃったし、明…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第20号(1957/03/28、27期)

三月八日、私から質問いたしたその折、春日委員の動議で、後日理事会において関係政府委員をまじえて話し合うことになっておりました柔道整復師等の社会保険診療報酬の課税問題は、取りきめ通り、その後数回団交の場…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第36号(1957/05/14、27期)

ただいま委員長から中された通り、本委員会に臨時通貨法の一部改正案が上程されておりますが、百円銀貨の発行数量、規格等が、審議日程に入っております。そこで、その材質をいかにすべきかということが一課題になっ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第39号(1957/05/17、27期)

ただいま議題となりました接収貴金属等の処理に関する法律案に対する修正案について、趣旨弁明をいたします。案文につきましては、お手元に配付いたしましたので、朗読は省略いたします。提案の趣旨は、約七百三十億…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第49号(1957/09/11、27期)

税金のことは、大蔵大臣はあまり得手でないということなんで、私の質問は、金融の問題につきまして少しお伺いしたいのです。大臣は、近くIMFの総会に出られますが、日本の為替市場といったらおかしいですが、わ…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1957/11/07、27期)

私は、この際中小企業に対する年末徴税に関する件について、本委員会において決議をされんことを提案するものであります。中小企業に対する年末徴税に関する決議案会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1958/02/13、27期)

外国為替資金特別会計法の一部を改正する法律案に関連いたしまして、私は大蔵大臣に質問いたさんとするものであります。あなたは一月三十日の衆議院本会議で、対インドネシア賠償関係費に関する手落ちにつきまして…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 大蔵委員会 第11号(1958/02/27、27期)

外国為替資金特別会計法の一部改正案に関連しまして、アルゼンチンのオープン勘定協定につき、若干の質問をいたしたいと思います。つきましては、一九五三年の四月にオープン勘出定協定が成立して以来の今日までに至…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 大蔵委員会 第12号(1958/03/04、27期)

関連して、ちょっと申し上げます。外国為替資金特別会計などという鬼面人を驚かすような名前だから、いかにも特別なものであり、従って特別な処理が許されるようにあなた方はお答えですけれども、私の意見では、これ…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 大蔵委員会 第15号(1958/03/11、27期)

外為資金特別会計の一部改正案に関連しまして、外務大臣にお尋ねいたします。先ほど石村君から質問のあった事項でございますが、別な角度からお伺いしたいと思うのです。わが国経済が貿易に依存する度合いの高いこ…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1958/06/26、28期)

ただいま議題となっておりまする外国為替資金特別会計法の一部改正法案につきまして、質問をいたしたいと思います。この法案の提出理由といたしまして、政府の説明によりますれば、旧清算勘定その他の諸勘定の残高…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1958/07/01、28期)

ただいま議題となりました昭和三十三年の夏季の賞与に対する所得税の臨時特例に関する法律案につきまして、その趣旨と内容について御説明申し上げます。わが国の家庭生活の習慣は、夏季におきましては各種経費のか…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 大蔵委員会 第12号(1958/08/12、28期)

この問題に関連しまして少しお聞きします。前回の接収貴金属処理法案は、政府がぜひ通してくれと強調された理由の一つとしまして、百円銀貨の材料が足りないからということをおっしゃった。ですから、処理法案の提…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 大蔵委員会 第13号(1958/09/10、28期)

私がこれからなさんとする質問は、必ずしも大蔵委員会に付議すべきものであるかどうかは少し疑問がございますが、法務委員会等がすでにきのう終りまして、そのチャンスがございませんので、まげてこれはお許し願いた…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1958/10/07、28期)

佐藤委員と多少重複することがあろうと思いますが、二、三点お伺いいたします。まず、公定歩合の金利の引き下げの問題でございますが、政府の真意はどこにあるのでしょうか。というのは、今のあなたのお答えから私…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1958/10/21、28期)

帰朝御報告に関連して、佐藤さんが質問されましたことにも関連しますが、この点で一点お伺いします。それからあと、最近意匠がきまって新発足を見るということが流布されておる百円銀貨の改鋳問題について、お伺いし…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1958/12/16、28期)

関連して。大蔵省の一万円札の発行は私は中途半端であるという感じがするのです。発行の理由として先ほど正示さんが読み上げられたことに徴しましても、大口の商取引関係、銀行金融関係の便宜のためということが明…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1958/12/18、28期)

ちょっと関連して。この論議を聞いてみますと、整理の仕方が大体文字通り塩業者を整理していくということに力点があるように思うのです。それで、補償の問題が、企業補償であるとか、最低限度の社会保障的なものと…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 大蔵委員会 第7号(1959/02/06、28期)

関連して。補正予算の財源は日銀に保管の金地金の評価益によるかなり無理な政府の提案の仕方なのですが、とどのつまり酒井さんのおっしゃる世銀とIMF、この二つへの出資のためにこんなことをしなければならぬ、…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1959/02/10、28期)

私も食事をしておりません。ですからこれはお互いのことなんで、この際、最小限で一時間はちょうだいしないと困りますので、一つ空腹でございましょうが……。ただいま同僚委員から各般にわたる質疑をいたしました…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 大蔵委員会 第9号(1959/02/13、28期)

政府の出して参りました昭和三十三年産米穀についての所得税の臨時特例に関する法律案につきまして疑義がございますので、お尋ねいたします。この法律案では、三十三年産早場米についてのフェーバーを、売り渡し時…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 大蔵委員会 第10号(1959/02/17、28期)

大蔵大臣に質問いたします。まず、私は、最初税金の問題につきまして政府の所信をただしたいと思っております。三十四年度予算案における税金は、総括的に見て増税であるのか、減税であるのか、それをお答え願います…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 大蔵委員会 第13号(1959/02/26、28期)

入場税法案が出てきますと、皆さんが待望久しかったにもかかわりませず、この入場税法案が必ずしも現在の映画事業あるいは関連産業の要望するものに即応しておらぬ、こういう御意見が参考人の各位から申し述べられま…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 大蔵委員会 第15号(1959/03/03、28期)

関税定率法の一部を改正する法律の一部を改正する法律案につきまして、若干の質問をいたしたいと思います。現在政府が、公約の線に沿いまして、いろんな品目の減税を考えておられますが、たとえば入場税にいたしま…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 大蔵委員会 第19号(1959/03/10、28期)

ちょっと関連いたしまして、この事件の前後処理につきまして、具体的な問題を伺います。実は、この被害の一つのグループとしまして、飯能市に中外証券の支店がございまして、この事件に関する限りは三千万円の実損で…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 大蔵委員会 第23号(1959/03/18、28期)

私は、駐留軍並びに特需関係の離職対策の一環といたしまして、本委員会に関係のある事項について、政府の意向あるいは関係当局の意向をたださんとするものであります。駐留軍関係、特需関係で労務者の解雇は本年も…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 大蔵委員会 第26号(1959/03/25、28期)

ただいま提案されました所得税法の一部を改正する法律案の提案理由説明を申し上げます。最近、鳥取、徳島などを中心として農業法人化の問題が惹起し、本委員会においても重要な問題として論議されましたが、この問…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 大蔵委員会 第31号(1959/04/07、28期)

ただいま議題となりました接収貴金属等の処理に関する法律案に対する修正案について、提案の理由を御説明申し上げます。案文はお手元に配付されておりますので、朗読は省略いたします。会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1959/11/12、28期)

議事進行。この問題につきましての論議は、公社的見解とそれからもっとより高次な国家的な見解と、角度が違うと思う。その調整をする必要があると思いますので、この論議に基づきまして委員長に一つお諮り願いたい…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1959/11/17、28期)

関連。わが党で大蔵大臣に十四日に申し入れをしたわけです。この値上げ問題に対しては厳に慎むようにということで、その際ほんとうにそういう意思があるかどうか聞きただしましたところが、景気がいいんだから、高…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1959/12/10、28期)

ただいま議題になっております法律案は、実は三十一国会で本委員会におきまして十分論議もされ、昨日もまた質問等もございまして、すでに論議はし尽くされたと考えております。そこで、ただ三十一国会において本委員…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1960/02/24、28期)

ちょっと関連して。今酒井さんのおっしゃったことなんですが、外人の持っておりまする株のパーセンテージが一番多い会社でも七%くらいだとおっしゃいましたけれども、石油関係の企業はそんなことではないように思…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1960/02/25、28期)

昨日来、この委員会におきまして貿易・為替の自由化について論議されてきましたが、私も、補完的な意味からも、政府の所見をこの機会にただしたいと存じます。わが国におきまして、貿易・為替の自由化の問題が現実…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 大蔵委員会 第7号(1960/03/01、28期)

今回、合成酒の級別の発展的解消と準一級酒の創設のために、酒税法の一部を改正する法律案が提案されております。ところで、業界の関心事は、やはり花どきを控えまして早くこの法律を通してくれ、こういうもっともな…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1960/03/03、28期)

酒税法の一部を改正する法律案に関連いたしまして、消費者の立場から主税局長に質問いたしたいと存じます。昨日の各紙に発表したので、わが党の税制改革要綱はごらんのことと思いますが、作成の担当者としまして痛…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 大蔵委員会 第9号(1960/03/08、28期)

国税庁長官に、税の徴収の問題につきまして一点質問いたしたいと存じます。質問は滞納者の納税義務を第三者に転嫁強制する債権差押通知書にかかわる長岡税務署所管の事件についてであります。この通知書は、二月十…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 大蔵委員会 第10号(1960/03/10、28期)

参考人にお伺いいたします。為替自由化に伴う問題として、八点ほどの問題につきましての御開陳がございました。第一点の円価値維持のことでございますが、根本的な問題といたしまして、円の価値維持を行なうために…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 大蔵委員会 第11号(1960/03/15、28期)

議事進行について。政府の説明を聞けばわかりますが、法律案そのものはどうにでも解釈できるような案文です。従ってちょっと手を入れたらどうかと思うのです。従いまして、五分ほど休憩して、ちょっと理事会を招集…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 大蔵委員会 第12号(1960/03/17、28期)

午前中の質疑に関連する必要資料といたしまして、政府は、長岡税務署による滞納者の差し押えに関し、第三債務者に対する債権差し押えの令書を出した事例を、その内容に触れて、三十四年度のものを月別に提出されたい…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 大蔵委員会 第15号(1960/03/30、28期)

関税暫定措置法案として提案されました原油、重油関税について、この際野党として次の意見を申し上げます。原油、重油関税は、従来関税定率法で定められた関税率によらず、関税特別措置で軽減税率が適用されてきま…会議録へ(外部リンク)

第35回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1960/10/12、28期)

給与担当大臣にお尋ねいたします。十一日の閣議で、政府は国家公務員の給与の引き上げに対する人事院勧告をいれまして、十月一日から平均一二・四%引き上げ、地方公務員もこれに準じて引き上げるとの方針を内定した…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1961/02/07、29期)

大蔵大臣の御出席を得ましたので、税制関係の事項と、もし時間がありまするならば、貿易自由化の問題をめぐりまして御質問したいと思います。まず、税制改正の件でありますが、今回の税制改正で、給与所得者に対し…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1961/02/15、29期)

私は山際総裁にお尋ねしたいと思います。先般の大蔵大臣の財政演説におきましても、金利引き下げ問題に関連して、その理由づけとしまして、自由化の進展に伴って国際競争力を強化するために、国際的にも割高なわが…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1961/02/21、29期)

質問に先立ちまして私は資料を要求いたしますから、委員長におかれては資料提出につきまして御配慮いただきたいと思います。まず、東京証券取引所における売買高と売買代金並びに売買手数料収益の変遷、これは二十…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 大蔵委員会 第9号(1961/02/23、29期)

私は主として手数料の問題について御意見をお伺いしたいと思うのですが、その前に二月二十一日――一昨日でございますか、東証会員総会がございまして、決定された事項が新聞に報道されております。そのことに関連し…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 大蔵委員会 第13号(1961/03/10、29期)

主税局の方にお尋ねいたします。このほど埼玉県下におきまして、送電線線下補償をめぐって、不動産所得とみなして課税するという川口税務署と、損害補償だから課税するのは不当だとする川口市の農村地区住民とが対…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 大蔵委員会 第14号(1961/03/14、29期)

戦後自由国家群の首脳がブレトン・ウッズに会しまして、第二次世界大戦が各国がアウタルキーに偏した政策をとってきたことからきていることを反省し、将来に向かっては国際的な分業を進めていく。つまり自由交易とい…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 大蔵委員会 第15号(1961/03/15、29期)

ただいま堀さんも触れられましたが、税負担の公平化が政府の機関ないし諮問検関等で論ぜられる場合には、わきから見ていますと、広く国民の視野に立たず、ともすれば現保守党政府のうしろだてとなっている。スポンサ…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 大蔵委員会 第20号(1961/03/24、29期)

議事進行。バルク・ラインだかバルク・グループだか知らぬけれども、全体的に見てこの関税定率法は早期に発足させるという趣旨であった。その反面には、具体的な問題としてはかなり問題があるかもしらぬということ…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 大蔵委員会 第22号(1961/03/28、29期)

二月の二十八日の各朝刊に硫安合理化のための税制改正という見出しで記事が全面的に出ました。それによりますと、政府は、硫安工業の合理化対策の一つとして、硫安の輸出による過去の赤字を損金として落とし、これに…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 大蔵委員会 第23号(1961/03/29、29期)

きのうに引き続いてお尋ねしますけれども、懸案の四十二ドルの目標達成の具体的なプログラム、青写真を一つお示し願いたい。会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 大蔵委員会 第28号(1961/04/19、29期)

きょう上程になっておる法律案に必ずしも直接関連のないことでありますが、小金郵政大臣がお見えになっておりますので、お伺いしたいと思うのです。けさほどの毎日新聞の投書欄に、「不合理きわまる郵便年金」と題…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 大蔵委員会 第31号(1961/05/10、29期)

三十五年度の国の予算という大きな本が各議員に配付されましたが、その五百五ページから六ページに出ている数字なんですが、三十五年度のたばこの総売り上げが二千七百三十八億七千八百万円、そうしてたばこの専売納…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 大蔵委員会 第35号(1961/05/30、29期)

ただいま議題になっておりまする国家公務員共済組合法等の一部改正法律案は、まさにこの委員会を通過せんといたしておりますが、私は、この共済組合の連合会の運営の根幹をなすところの役員の選任関係が、理事の選任…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 オリンピック東京大会準備促進特別委員会 第3号(1961/10/06、29期)

オリンピック東京大会組織委員会の事務総長をなさっておりまする田畑さん、あるいは組織委員会の会長の津島さん、どちらでもけっこうです。実は本日の午後組織委員会が開催せられることが新聞に報道されておりますが…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1961/10/17、29期)

関連。農業近代化助成資金設置法に予定しています政府の出資が三十億ですね。ところが系統金融機関の融資総ワク三百億というのろしを上げておりますけれども、三百億貸した場合に、政府において一分を負担するという…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1961/10/18、29期)

輸出入銀行法の一部改正案に関連しまして御質問いたしたいと思います。国際収支の逆調に対し、対策決定を迫られました政府が、去る九月二十六日に景気の行き過ぎを是正するため、経済関係閣僚懇談会の議を経まして…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 大蔵委員会 第7号(1961/10/19、29期)

当委員会に議題になっておりまする農業近代化助成資金設置法案に関連いたとまして、農林大臣にお尋ねをいたしたいと存じます。昨十八日、農林大臣は、農林水産委員会におきまして、農業近代化資金助成可決の際、「…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 大蔵委員会 第13号(1961/11/14、29期)

大蔵大臣にお伺いします。けさほどの新聞の報道によりますと、昨日の政府与党連絡会議で、田中政調会長から国庫余裕金を使いまして政府が金融の調整をはかるべきであるという、そうした提案がなされたと聞きますが、…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 オリンピック東京大会準備促進特別委員会 第4号(1962/04/10、29期)

先ほどの田中先生の御質問に対しまして、メーン・イベントのほかに、重要な一つのイベントとして、青少年の交歓がある。そこで、ローマ大会をきっかけにして、半ば義務的な形にすらなっておるということで、東京大会…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1962/01/27、29期)

同僚の有馬君が触れられた諸問題と多少重複するかもしれませんが、この際大蔵大臣に二、三の点につきましてお尋ねをいたしたいと思うのであります。まずお伺いしたいのは、これは当委員会が歳入委員会ですから減税…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1962/02/09、29期)

先ほどの日銀総裁の論述の中にもありましたが、私どもも国際収支の危機克服が昭和三十七年の日本経済の中心課題であると確信しておるのであります。そこで冒頭にこの課題をめぐってお尋ねをいたしたいと思います。…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 大蔵委員会 第20号(1962/03/09、29期)

ただいま可決されました入場税法の一部を改正する法律案に対して、本委員会として附帯決議を付したいと存じまして、提案を申し上げる次第でございます。まず、附帯決議の案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 大蔵委員会 第23号(1962/03/16、29期)

関連して。今のお話で小売マージンがビールの場合十一円、現行で百二十五円に対して十一円ですから、八・八%ということであろうと思います。卸の方は不明確だと言っておりますけれども、大体三円のマージンに、それ…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 大蔵委員会 第25号(1962/03/22、29期)

村山主税局長にお伺いいたします。今回の酒税法改正に当たりましては、本年度の税制改革が間接税の減税をやろうということ、それは所得税において減税されない層が非常に多いから、特に間接税でこの問題の解決をしよ…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 大蔵委員会 第26号(1962/03/23、29期)

日本社会党を代表いたしまして、ただいま上程されておりまする酒税法案に対しまして反対の意思表示をいたしたいと思います。ここに昭和三十七年度における税制改革の一環として提案せられた酒税法は、政府の喧伝す…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 大蔵委員会 第27号(1962/03/26、29期)

関連して。村山さん、ほんとうに通行税に関してわれわれいろいろなことを想定してみても、該当すべき事項が現実に発生し得るかどうか疑いなきを得ないのです。ですから、具体的にそういう事例が起こるべきことの、予…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 大蔵委員会 第28号(1962/03/28、29期)

法人税法につきましてお伺いいたします。大蔵省の三月十一百付のプリントに関してお尋ねしたいと思います。退職年金に関する税制整備についてというプリントです。このプリントで順を追って質問していきたいと思う…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 大蔵委員会 第32号(1962/04/17、29期)

ガリオア・エロア援助がはたして債務なりやいなやにつきましては、当事国の意思、国内法及び国際法との関係、従来のいきさつ等に、いろいろそういう要素がございまして、それらを総合的に判断して、妥当な解決をはか…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 大蔵委員会 第34号(1962/04/20、29期)

ただいま上程の外国為替銀行法の一部改正案というものは、為替専門銀行である東京銀行に対しまして、自己資本の五倍を限度として金融債の発行を許す、そして所要の資金を安定的に確保させまして、同行の外国為替取引…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 大蔵委員会 第38号(1962/05/06、29期)

お見えになっている藤山経企庁長官にお伺いをいたします。実は一昨日でございますか、参議院の大蔵委員会におきまして、わが党の木村禧八郎議員が質問いたしまして、直接聞いておったわけではございませんが、新聞…会議録へ(外部リンク)

第41回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1962/08/14、29期)

産業投資特別会計法案に関連いたしまして、次の資料を要求いたします。従いまして委員長におかれましてはしかるべく政府当局、開銀等に対し手配方指示をお願いいたします。要求資料の第一、ガリオア・エロア等返済…会議録へ(外部リンク)

第41回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1962/08/17、29期)

ここに上程になりました産業投資特別会計法改正案については、内容審議に先立ちまして論議すべきことが多々にあるので、私は逐次政府の所信をただしていきたいと存じます。本改正は、ガリオア・エロア等戦後の米国…会議録へ(外部リンク)

第41回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1962/08/28、29期)

横山君がただいま質問いたしましたことに対しまして、結局警察庁の方としてはあごを出した。そこで大蔵省の方は、一つには新しい札を発行する時期にもきているし、この際はというような御答弁でした。しかし私ども、…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 オリンピック東京大会準備促進特別委員会 第6号(1963/05/22、29期)

川島さんにお尋ねをいたします。オリンピックは世界民族の祭典でございますので、でき得る限り世界各国の多数の参加をたてまえといたすわけであります。東京大会は初めてのアジア地域で行なわれる大会ですから、特…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1963/02/05、29期)

わが国をめぐる国際環境は最近とみに著しい変貌を見つつあります。中でもEECへの英国加盟問題は、今後の世界経済の動向に大きく影響力を持つものとして、その交渉経過が重大な世界の関心事でありましたが、一月二…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1963/02/14、29期)

堀君と政府委員との間のやりとりの途中で入ってきましたので、あるいは重複するところがあるかもしれませんが、それは御寛恕願います。昭和三十五年の十月、基準販売価格の設定以来二ヵ年四カ月を経過しました。そ…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 大蔵委員会 第12号(1963/02/28、29期)

ただいまの佐藤委員の質問に関連することでありますが、私は山際総裁にデノミネーションの一点にしぼって御質問を申し上げたいと思います。まず、デノミネーションについての世評の中の時期尚早論、特に大蔵省筋の…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 大蔵委員会 第13号(1963/03/01、29期)

特定物資納付金処理特別会計法を廃止する法律案に関しまして、二、三お尋ねをいたします。バナナ、パイナップルのいわゆる特別輸入利益は過去六、七年の間に百八十億円に近いところの巨額となりまして、産投会計の…会議録へ(外部リンク)

第45回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1963/12/17、30期)

国税庁長官にお尋ねをしたい点がございます。それは相続税における田畑の評価額の算出は何を根拠としてやるかということなんです。お答えをいただきたい。――――◇―――――会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1964/02/13、30期)

ただいま議題になっておます経済協力開発機構条約の締結について承認を求める案件につきまして、若干の質問をいたしたいと思います。きょう、実は、大橋労働大臣、綾部運輸大臣、むろん外相はそうでありますが、こ…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 外務委員会 第7号(1964/02/28、30期)

私は、本日質問に入る前に、委員長を通じまして政府から資料の提出を要求したいのであります。昨年わが国のOECDの加盟交渉当時存在している文書二百三十二、その後追加された十三の文書、右合計二百四十五の文…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 外務委員会 第11号(1964/03/18、30期)

資料提出方につきまして、重ねて政府に要求いたします。先般OECDの文書の提出を求めましたところ、確かに配付されましたが、ごらんのとおり、配付されたものはOECDの文書一覧表としてタイトルだけの羅列で…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 外務委員会 第13号(1964/03/27、30期)

冒頭にお尋ねいたしますことは、外電の報ずる丁外相の辞任の真偽、第二番目に、金鍾泌氏の明二十八日の帰国が二十五日のソウル学生デモの即時召還要求と関係があるのかどうか、この二点であります。それから、後段…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 外務委員会 第17号(1964/04/08、30期)

OECD条約案につきまして総理にお尋ねをいたします。私には五分の時間きりございませんので、きわめて簡単に申し上げますので、御所見を賜わりたいのであります。アジア諸国に対する日本の経済開発援助のあり方…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1965/01/29、30期)

池田財政下の高度成長政策は地域間、産業間、階層間に格差とひずみをもたらしました。池田内閣退陣後、これを受け継いだ佐藤内閣に課せられた財政、金融、経済政策のキーポイントは、これらひずみ是正でなければなら…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第12号(1965/02/24、30期)

私のあなたに対する本日の質問は、日銀法改正に関する件、国際通貨基金対日報告に関する件、金ドル準備のうちに占める金準備のパーセンテージに関する件、この三つでございまするが、以下順を追うてあなたにお尋ねを…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第21号(1965/03/17、30期)

国際復興開発銀行等からの外資の受入に関する特別措置に関する法律の一部を改正する法律案につきましてお伺いをいたします。大蔵大臣は昨年の九月、IMF東京総会並びに世銀の総会のさなかに、ここを先途と精力的…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第23号(1965/03/23、30期)

喜田村さん、通達の根拠はどこにあるかというと、国家行政組織法の第十四条第二項、それで国税庁長官は部下に対して拘束力を持つ通達が出せる。しかしこれは当然には国民を拘束しないということですね。ですから、そ…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第25号(1965/03/25、30期)

私の本日の質問は、一、税法と通達との関係、二、税法で認めらるべき会計の方法、三、非課税所得としての旅費の実態、四、法人税法案の第三十七条第六項における時価の概念、この四点にしぼり、質問を申し上げたいと…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第36号(1965/04/28、30期)

関連ですから、なるたけ簡単にお聞きします。結局、吹原事件は単なる詐欺事件か、それとも疑獄に発展する可能性のあるものか。すなわち経済違反か政治問題かということが論議の焦点になると思っております。政府は…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第43号(1965/06/07、30期)

関連。大臣のオーソドックスな考え方、これは本物であろうと思うのです。しかしいま平林さんから懸念をもって問いただしがあったのですが、公債問題につきまして、私も一言明確な御答弁を得たいと思っております。結…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 大蔵委員会 第45号(1965/07/21、30期)

私の本日の日銀総裁に対する質問は、第一に近ごろ議論のやかましい公債政策について、金融当局としての日銀の考え方を御明示願いたいこと。第二には、去る五月二十九日に主務大臣の認可を得て、あえて日銀法第二十五…会議録へ(外部リンク)

第49回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1965/09/30、30期)

最初の私の質問はビール価格についてであります。ビールの生産者側から、原料高、人件費増高等の理由で、大びん一本当たり五円程度の値上げを要望しているようであるが、仄聞するところによると、吉岡国税庁長官及…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1965/12/24、30期)

時間の制約がありますので、きょうは私は証券取引審議会を代表してこられました河野さんに対しまして、二、三の質問をいたそうと考えております。国債の季節の到来を迎えまして、証券業界は何をもって最重要施策と…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第7号(1965/12/27、30期)

冒頭に大蔵省官房調査課長吉田太郎一氏編集の「公債のはなし」に著しく気にかかる点があるので、お尋ねをいたします。この本は問答形式をとっていますが、その一一〇ページに次のようなくだりがあります。すなわち…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第13号(1966/02/23、30期)

本日の私の質問は、一つは、減税問題、一つは、政府の公債政策についてこれを行ないたいと存じます。昭和四十一年度の財政について、大蔵大臣は、公債政策の導入による財政支出の増加と、画期的な大幅減税の断行を…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第14号(1966/02/25、30期)

一昨日に引き続きまして質問を続けたいと思います。去る二十二日、衆議院の予算委員会の公聴会がありまして、四名ほどの公述人が意見を述べておるわけですが、そのうちに税制問題に触れられた方が、高橋誠さんと紅…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第30号(1966/04/12、30期)

議題となっております交付税及び譲与税配付金特別会計法の一部改正案に関し、大蔵大臣に対し若干の質問をいたしたいと存じます。私のきょうの質問は、第一に、昭和四十一年度地方財政赤字処理案について、第二に、…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第33号(1966/04/19、30期)

先週の火曜日に、交付税に関しまして私と大蔵大臣との間で質疑応答いたしましたその締めくくり的な意味で、きょう大臣から御答弁をちょうだいしたいと思います。本委員会に提案となっておりまする交付税及び譲与税…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第37号(1966/04/27、30期)

公認会計士法の一部を改正する法律案に関しまして、私は、本日、大体以下に述べる五つほどの問題につきまして質疑を行ないたいと思います。その一つは、協会設立に関する件、二番目には、監査法人の業務の範囲、三…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第48号(1966/06/07、30期)

アジア開発銀行設立をめぐる諸点につきまして、本日は主として政府の政治判断をお伺いしたいと思います。一昨六月五日の日本経済新聞の朝刊は、政府筋が四日明らかにしたところによるものとして、バンコクでのアジ…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第50号(1966/06/10、30期)

東京京橋の貴金属商、合資会社「白金」の仕入れ係長の増淵信雄君をして去る六月八日青酸塩服毒自殺にまで追い込んだ査察調査事件はこの自殺が関東信越局内で行なわれたことだけに重大であると考えます。「白金」 …会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第51号(1966/06/21、30期)

関連で伺いたいのですが、いまお答えの中に、総裁選挙につきまして一国一票を投ずるということ、それから各国の持ち株分によるマジョリティーをきめるということ、この二つの投票が行なわれるというように伺ったので…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 大蔵委員会 第52号(1966/06/22、30期)

いわゆる瀬戸山構想をバックにいたしまして、今国会で、まず政府の買い上げる地価を抑制しようと土地収用法改正案が上程されました。その内容は、土地収用に関し、その補償額算定の時期を原則として事業認定の告示の…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 商工委員会 第7号(1967/05/16、31期)

過般、菅野通産大臣によります通商産業政策についての御所信表明の中に、自由化に対処するためにという趣旨が五、六カ所もうたわれております。また、提出法案の提案理由の中で、自由化に対処するという考え方を述べ…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 商工委員会 第30号(1967/07/13、31期)

今般繊維関係の構造改善というものがこの国会に提案されまして、日本の衰微せんとするところの繊維工業自身に活を入れんとすること、この点につきまして私ども異論のあるはずはないのであります。かつて、私は、昭…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 大蔵委員会 第24号(1967/06/22、31期)

ただいま上程になっております石油が入税法の一部を改正する法律案の提案理由等は、配付されました書類でお伺いをいたしておりますが、一応その骨子と、今度提案されまする理由につきまして主税局長から御説明をいた…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第2号(1967/03/24、31期)

長官にお尋ねします。当委員会は、物価騰貴の原因を追及し、その対策を立てるというところに目的があると思うのですが、物価騰貴の原因は、二つのカテゴリーに分けられるように思うのです。その一つは、経済企画庁…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第3号(1967/03/29、31期)

中山先生が御開陳になりました物価論争の三つの焦点の中で、私も、国債問題についてお伺いしたいと思います。あなたが先ほど御指摘されましたように、物価問題懇談会が四十一年の十月の十八日に、「物価政策と財政…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第4号(1967/04/05、31期)

公取の方にお伺いします。小売りの販売価格がさみだれ的にか、あるいはあうんの呼吸でか行なわれておる気配であります。したがって、その限りにおいては公取の取り締まりの対象にもなり得るというお答えですが、その…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第5号(1967/04/20、31期)

関連してお伺いしますが、いまポリエチレンということでしたが、もっと範囲を広げまして、いわゆる紙器ですね、その中に入るのじゃないかと思うのですけれども、米国でテトラパックというのがありますね。これは現在…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第9号(1967/05/31、31期)

江津さんにお伺いいたします。あなたの陳述の冒頭におきまして特に強調されましたことは、どうも市場法の中において自分たちの地位が仲買い人であることは満足でない、何とか市場法の中で卸売りの地位を与えてくれ…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第12号(1967/06/14、31期)

砂田さんの質問がこれからありますが、その間にはさましていただきます。牛乳問題から始まりまして、生鮮魚介、蔬菜等、いわゆるなまものシリーズが一応論議を終わらんとしておりますが、生鮮食料品の範疇の中に入…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第13号(1967/06/29、31期)

主として畜産局長にお尋ねします。農林省の畜産対策の貧困につきまして、農民の間でだじゃれ的風刺が横行しておるわけであります。牛を飼ったらモウからない、豚を飼ってもトントンで、鶏飼ったら元もケイラン、そ…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第15号(1967/07/11、31期)

総理御承知のとおり、要求米価一俵当たり八千九百三円、石当たり二万二千二百五十七円五十銭をひっさげまして、全国津々浦々から米作農民諸君が目下国会の周辺に集まっています。本日、この背景のもとに、消費者米価…会議録へ(外部リンク)

第56回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第2号(1967/08/02、31期)

木村官房長官に最初にお伺いします。四十二年度産米についての消費者価格は、いかなる手順で、いかなる機関で、また、いつこれがきめられるか。いつという問題につきましては、先ほど食糧庁長官から九月初旬とお答…会議録へ(外部リンク)

第57回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第3号(1967/12/21、31期)

主税局にお尋ねします。広告に関して立法されている国がありますか。これを規制する立法措置を講じている国、それをお知らせ願います。会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第11号(1969/04/18、31期)

長起立多数。よって、本案は原案のとおり可決いたしました。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2017/10/04