平岡忠次郎衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  0回発言      0文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  0回発言      0文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  0回発言      0文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  0回発言      0文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  6回発言  11822文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  1回発言   1212文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21)  7回発言  13034文字発言

本会議発言一覧

第26回国会 衆議院 本会議 第7号(1957/02/12、27期)

ただいま議題となりました昭和三十一年産米穀についての所得税の臨時特例に関する法律案外一案について、大蔵委員会の審議の経過並びにその結果について御報告申し上げます。まず、昭和三十一年産米穀についての所得税の臨時特例に関する法律案について申し上げます。本法律案は、昭和三十一年産米穀について、昭和三十年産………会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第16号(1957/03/07、27期)

ただいま上程となりました租税特別措置法案につきまして、私は、日本社会党を代表して、租税公平の原則の観点から、政府の所見をたださんとするものであります。(拍手)現行税法は幾多の不均衡、不公平があることは、国民のあまねく知るところでありますが、その中で最も負担の公平を阻害しているものは租税の特別措置であ………会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第25号(1957/03/28、27期)

ただいま議題となりました三法律案につきまして、大蔵委員会における審議の経過並びに結果について御報告申し上げます。まず、資金運用部預託金利率の特例に関する法律の一部を改正する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第32号(1957/04/12、27期)

ただいま議題となりました三法律案につきまして、大蔵委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、食糧管理特別会計法の一部を改正する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第35号(1957/04/23、27期)

ただいま議題となりました三法律案について、大蔵委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、臨時受託調達特別会計法案について申し上げます。この法律案は、日本国とアメリカ合衆国との間の相互防衛援助協定に基き日本国政府に無償で譲渡される予定となっております艦船の受託調達契約の実施に関する………会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第42号(1957/05/16、27期)

ただいま議題となりました二法律案につきまして、大蔵委員会における審議の経過並びに結果について御報告申し上げます。まず、トランプ類税法案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第33号(1958/04/22、27期)

ただいま議題となりました二法律案につきまして、大蔵委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、国家公務員共済組合法の長期給付に関する施行法案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会 34回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 34)  4回発言  12656文字発言
 第23回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  3回発言   6812文字発言
 第24回国会 44回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 44)  7回発言  20241文字発言
 第25回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  0回発言      0文字発言
 第26回国会 44回出席(長  0 代理理事 2 代理 0 理事 41 委員  1)  7回発言  14139文字発言
 第27回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員  0)  1回発言   7870文字発言
 第28回国会 26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 19 委員  7)  4回発言  22720文字発言

  27期通算 172回出席(長  0 代理理事 2 代理 0 理事 69 委員101) 26回発言  84438文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 大蔵委員会
           172回出席(長  0 代理理事 2 代理 0 理事 69 委員101) 26回発言  84438文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 大蔵委員会理事(第26回国会)
 大蔵委員会理事(第27回国会)
 大蔵委員会理事(第28回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1955/03/30、27期)

平田長官に質問をいたします。代理着席〕会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第23号(1955/06/22、27期)

現在日本の国民大衆に対して、税負担軽減のための絶対的回答は、軍事費の削減、削除に帰着いたします。しかしこの委員会においては、租税制度のらち内において、これが軽減の相対的回答を打ち出すことが課題でありま…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第32号(1955/07/14、27期)

質問の順序ですが、関連質問なら、少くとも先に申し込んである人の同意を得るようにしてもらわぬと困る。おとといから申し込んできょうは二番目になっているはずですが、六番目に回されて、時間ぎりぎりにやられると…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第36号(1955/07/22、27期)

資金運用部資金法の一部改正案に関しまして、理財局長にお尋ねいたします。さきに指定預金制度について会計検査院が疑義ありとせし理由は、指定預金は、日本銀行に対する預金の形態をとってはいるけれども、実質的に…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1955/11/29、27期)

税金問題で中断せられましたが、実は同僚春日君から、先ほど中小企業向けの融資要請の質問がるる開陳せられましたが、私はこれと一連の関係から、労働金庫に対する年末融資の件につきまして、要望と質問を申し上げた…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1955/12/10、27期)

ただいま議題となりました昭和三十年の年末の賞与等に対する所得税の臨時特例に関する法律案につきまして、社会党を代表してその趣旨と内容について御説明申し上げます。わが国の家庭生活の習慣は、冬季におきまし…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1955/12/15、27期)

黒金さんの質問はなかなか正鵠を得ているのです。しかしその点は、私の方としましても、今あなたの言われたようなことを吟味した上で、この提案をいたしております。一口に言いますれば、心理的には――心理的と申し…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1956/02/09、27期)

現在日本の国民大衆に対しまして、税負担の軽減のための絶対的回答は、軍事費の削減削除に帰着すると考えます。私は、第二十二国会の当委員会の反対討論のときに、この点を主張いたしておったのであります。このこと…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第21号(1956/03/22、27期)

私はただいま上程になっておりまする国際金融公社への加盟に伴う措置に関する法律案並びにこれに関連いたしまして、政府の貿易、為替政策等につき御質問いたしたいと思います。まず最初に、この国際金融公社への加…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第22号(1956/03/23、27期)

山手政務次官にお尋ねをいたします。最近の外貨手持ちの内容、これをお示しいただきたいのであります。それから今後の貸し越し債権の問題につきましては、私が参りました当時では、向う側としてはまだ具体的な考え…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第26号(1956/04/06、27期)

外貨予算関係の資料を要求いたします。為替局と関係局に資料提出方をお願いいたしたいと思います。資料の第一は、閣僚審議会における三十一年度の外貨予算編成方針と討議された問題点。資料の第二は、三十一年度外…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第31号(1956/04/24、27期)

石村委員の質問に対しまして、大蔵大臣は、外為会計の日銀移管を示唆されました。これは重大な御発言でありますので、次の機会にその理由を詳細に御説明願いたいのであります。外貨管理を中央銀行にやらせるか、ある…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第38号(1956/05/22、27期)

いやきわめて簡単に質問いたします。まず最初に、税理士の現況調べのうち、資格認定者がございますが、この資格認定者は、経験年数二十年以上の地方税賦課事務担当者、それから十五年以上の国税行政事務担当者の二…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第45号(1956/07/17、27期)

さきに新聞紙上に報ぜられるところによりまして、懸案のLUA制度の撤廃を政府がきめたことを知りました。事実なら大へんけっこうなことと存じますが、念のためにそれが事実かいなか、それから撤廃実施がいつから始…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第10号(1957/03/08、27期)

渡辺国税庁長官にお尋ねします。昭和二十九年の十二月四日、社会保険診療報酬についての課税の特例制度が設けられまして、医師、歯科医師の社会保険診療報酬については所得税法、法人税法の例外として百分の七十二を…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第14号(1957/03/15、27期)

私は、主として租税特別措置法案につきましてお伺いいたしたいと思います。本会議でも質問申し上げ、御回答を賜わったのですが、的が相当はずれておったと思いますので、この機会にかいつまみまして、要点だけお伺い…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第19号(1957/03/27、27期)

私は、福岡県庁に起りました第一相互銀行事件につきまして、御質問したいと思うのであります。その前に、まず銀行局長がおいでにならないのですが、聞けば御病気とかいうのですが、昨日も出ていらっしゃったし、明…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第20号(1957/03/28、27期)

三月八日、私から質問いたしたその折、春日委員の動議で、後日理事会において関係政府委員をまじえて話し合うことになっておりました柔道整復師等の社会保険診療報酬の課税問題は、取りきめ通り、その後数回団交の場…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第36号(1957/05/14、27期)

ただいま委員長から中された通り、本委員会に臨時通貨法の一部改正案が上程されておりますが、百円銀貨の発行数量、規格等が、審議日程に入っております。そこで、その材質をいかにすべきかということが一課題になっ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第39号(1957/05/17、27期)

ただいま議題となりました接収貴金属等の処理に関する法律案に対する修正案について、趣旨弁明をいたします。案文につきましては、お手元に配付いたしましたので、朗読は省略いたします。提案の趣旨は、約七百三十億…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第49号(1957/09/11、27期)

税金のことは、大蔵大臣はあまり得手でないということなんで、私の質問は、金融の問題につきまして少しお伺いしたいのです。大臣は、近くIMFの総会に出られますが、日本の為替市場といったらおかしいですが、わ…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1957/11/07、27期)

私は、この際中小企業に対する年末徴税に関する件について、本委員会において決議をされんことを提案するものであります。中小企業に対する年末徴税に関する決議案会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1958/02/13、27期)

外国為替資金特別会計法の一部を改正する法律案に関連いたしまして、私は大蔵大臣に質問いたさんとするものであります。あなたは一月三十日の衆議院本会議で、対インドネシア賠償関係費に関する手落ちにつきまして…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 大蔵委員会 第11号(1958/02/27、27期)

外国為替資金特別会計法の一部改正案に関連しまして、アルゼンチンのオープン勘定協定につき、若干の質問をいたしたいと思います。つきましては、一九五三年の四月にオープン勘出定協定が成立して以来の今日までに至…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 大蔵委員会 第12号(1958/03/04、27期)

関連して、ちょっと申し上げます。外国為替資金特別会計などという鬼面人を驚かすような名前だから、いかにも特別なものであり、従って特別な処理が許されるようにあなた方はお答えですけれども、私の意見では、これ…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 大蔵委員会 第15号(1958/03/11、27期)

外為資金特別会計の一部改正案に関連しまして、外務大臣にお尋ねいたします。先ほど石村君から質問のあった事項でございますが、別な角度からお伺いしたいと思うのです。わが国経済が貿易に依存する度合いの高いこ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22