平岡忠次郎衆議院議員 28期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
28期在籍の他の議員はこちら→28期衆議院統計 28期衆議院議員


衆議院本会議(28期)

25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議

本会議発言統計

  第29回国会(特別:1958/06/10-1958/07/08)  1回発言   3615文字発言
  第30回国会(臨時:1958/09/29-1958/12/07)  1回発言   1695文字発言
  第31回国会(通常:1958/12/10-1959/05/02)  0回発言      0文字発言
  第32回国会(臨時:1959/06/22-1959/07/03)  0回発言      0文字発言
  第33回国会(臨時:1959/10/26-1959/12/27)  0回発言      0文字発言
  第34回国会(通常:1959/12/29-1960/07/15)  0回発言      0文字発言
  第35回国会(臨時:1960/07/18-1960/07/22)  0回発言      0文字発言
  第36回国会(臨時:1960/10/17-1960/10/24)  0回発言      0文字発言

       28期通算   (1958/05/22-1960/11/19)  2回発言   5310文字発言

本会議発言一覧

第29回国会 衆議院 本会議 第8号(1958/06/27、28期)

ただいま議題となりました外国為替資金特別会計法の一部を改正する法律案に対しまして、私は、日本社会党を代表し、ここに反対の意思を表明せんとするものであります。(拍手)この法律案の内容は、オープン勘定の貸し越し残高としてインドネシア共和国に対して日本の有する請求権約一億七千七百万米ドル、邦貨に換算いたし………会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 本会議 第13号(1958/10/28、28期)

ただいま議長から御報告になりました故衆議院議員松山義雄君に対し院議をもって弔詞を贈呈し、その弔詞はこれを議長に一任するの動議を提出いたします。(拍手)松山君は、去る十月二十五日、病のため逝去せられました。私は、諸君の御同意を得て、議員一同を代表し、ここにつつしんで哀悼の言葉を申し述べたいと存じます。………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(28期)

25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第29回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員  1)  4回発言  18478文字発言
 第30回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  0)  2回発言   6639文字発言
 第31回国会 33回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 33 委員  0) 12回発言  39286文字発言
 第32回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第33回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  0)  3回発言   1464文字発言
 第34回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 22 委員  0)  9回発言  21267文字発言
 第35回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  0)  1回発言   2761文字発言

  28期通算  91回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 90 委員  1) 31回発言  89895文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 大蔵委員会
            91回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 90 委員  1) 31回発言  89895文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 大蔵委員会理事(第29回国会)
 大蔵委員会理事(第30回国会)
 大蔵委員会理事(第31回国会)
 大蔵委員会理事(第32回国会)
 大蔵委員会理事(第33回国会)
 大蔵委員会理事(第34回国会)
 大蔵委員会理事(第35回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第29回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1958/06/26、28期)

ただいま議題となっておりまする外国為替資金特別会計法の一部改正法案につきまして、質問をいたしたいと思います。この法案の提出理由といたしまして、政府の説明によりますれば、旧清算勘定その他の諸勘定の残高…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1958/07/01、28期)

ただいま議題となりました昭和三十三年の夏季の賞与に対する所得税の臨時特例に関する法律案につきまして、その趣旨と内容について御説明申し上げます。わが国の家庭生活の習慣は、夏季におきましては各種経費のか…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 大蔵委員会 第12号(1958/08/12、28期)

この問題に関連しまして少しお聞きします。前回の接収貴金属処理法案は、政府がぜひ通してくれと強調された理由の一つとしまして、百円銀貨の材料が足りないからということをおっしゃった。ですから、処理法案の提…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 大蔵委員会 第13号(1958/09/10、28期)

私がこれからなさんとする質問は、必ずしも大蔵委員会に付議すべきものであるかどうかは少し疑問がございますが、法務委員会等がすでにきのう終りまして、そのチャンスがございませんので、まげてこれはお許し願いた…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1958/10/07、28期)

佐藤委員と多少重複することがあろうと思いますが、二、三点お伺いいたします。まず、公定歩合の金利の引き下げの問題でございますが、政府の真意はどこにあるのでしょうか。というのは、今のあなたのお答えから私…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1958/10/21、28期)

帰朝御報告に関連して、佐藤さんが質問されましたことにも関連しますが、この点で一点お伺いします。それからあと、最近意匠がきまって新発足を見るということが流布されておる百円銀貨の改鋳問題について、お伺いし…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1958/12/16、28期)

関連して。大蔵省の一万円札の発行は私は中途半端であるという感じがするのです。発行の理由として先ほど正示さんが読み上げられたことに徴しましても、大口の商取引関係、銀行金融関係の便宜のためということが明…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1958/12/18、28期)

ちょっと関連して。この論議を聞いてみますと、整理の仕方が大体文字通り塩業者を整理していくということに力点があるように思うのです。それで、補償の問題が、企業補償であるとか、最低限度の社会保障的なものと…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 大蔵委員会 第7号(1959/02/06、28期)

関連して。補正予算の財源は日銀に保管の金地金の評価益によるかなり無理な政府の提案の仕方なのですが、とどのつまり酒井さんのおっしゃる世銀とIMF、この二つへの出資のためにこんなことをしなければならぬ、…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1959/02/10、28期)

私も食事をしておりません。ですからこれはお互いのことなんで、この際、最小限で一時間はちょうだいしないと困りますので、一つ空腹でございましょうが……。ただいま同僚委員から各般にわたる質疑をいたしました…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 大蔵委員会 第9号(1959/02/13、28期)

政府の出して参りました昭和三十三年産米穀についての所得税の臨時特例に関する法律案につきまして疑義がございますので、お尋ねいたします。この法律案では、三十三年産早場米についてのフェーバーを、売り渡し時…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 大蔵委員会 第10号(1959/02/17、28期)

大蔵大臣に質問いたします。まず、私は、最初税金の問題につきまして政府の所信をただしたいと思っております。三十四年度予算案における税金は、総括的に見て増税であるのか、減税であるのか、それをお答え願います…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 大蔵委員会 第13号(1959/02/26、28期)

入場税法案が出てきますと、皆さんが待望久しかったにもかかわりませず、この入場税法案が必ずしも現在の映画事業あるいは関連産業の要望するものに即応しておらぬ、こういう御意見が参考人の各位から申し述べられま…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 大蔵委員会 第15号(1959/03/03、28期)

関税定率法の一部を改正する法律の一部を改正する法律案につきまして、若干の質問をいたしたいと思います。現在政府が、公約の線に沿いまして、いろんな品目の減税を考えておられますが、たとえば入場税にいたしま…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 大蔵委員会 第19号(1959/03/10、28期)

ちょっと関連いたしまして、この事件の前後処理につきまして、具体的な問題を伺います。実は、この被害の一つのグループとしまして、飯能市に中外証券の支店がございまして、この事件に関する限りは三千万円の実損で…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 大蔵委員会 第23号(1959/03/18、28期)

私は、駐留軍並びに特需関係の離職対策の一環といたしまして、本委員会に関係のある事項について、政府の意向あるいは関係当局の意向をたださんとするものであります。駐留軍関係、特需関係で労務者の解雇は本年も…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 大蔵委員会 第26号(1959/03/25、28期)

ただいま提案されました所得税法の一部を改正する法律案の提案理由説明を申し上げます。最近、鳥取、徳島などを中心として農業法人化の問題が惹起し、本委員会においても重要な問題として論議されましたが、この問…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 大蔵委員会 第31号(1959/04/07、28期)

ただいま議題となりました接収貴金属等の処理に関する法律案に対する修正案について、提案の理由を御説明申し上げます。案文はお手元に配付されておりますので、朗読は省略いたします。会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1959/11/12、28期)

議事進行。この問題につきましての論議は、公社的見解とそれからもっとより高次な国家的な見解と、角度が違うと思う。その調整をする必要があると思いますので、この論議に基づきまして委員長に一つお諮り願いたい…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1959/11/17、28期)

関連。わが党で大蔵大臣に十四日に申し入れをしたわけです。この値上げ問題に対しては厳に慎むようにということで、その際ほんとうにそういう意思があるかどうか聞きただしましたところが、景気がいいんだから、高…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1959/12/10、28期)

ただいま議題になっております法律案は、実は三十一国会で本委員会におきまして十分論議もされ、昨日もまた質問等もございまして、すでに論議はし尽くされたと考えております。そこで、ただ三十一国会において本委員…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1960/02/24、28期)

ちょっと関連して。今酒井さんのおっしゃったことなんですが、外人の持っておりまする株のパーセンテージが一番多い会社でも七%くらいだとおっしゃいましたけれども、石油関係の企業はそんなことではないように思…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1960/02/25、28期)

昨日来、この委員会におきまして貿易・為替の自由化について論議されてきましたが、私も、補完的な意味からも、政府の所見をこの機会にただしたいと存じます。わが国におきまして、貿易・為替の自由化の問題が現実…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 大蔵委員会 第7号(1960/03/01、28期)

今回、合成酒の級別の発展的解消と準一級酒の創設のために、酒税法の一部を改正する法律案が提案されております。ところで、業界の関心事は、やはり花どきを控えまして早くこの法律を通してくれ、こういうもっともな…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1960/03/03、28期)

酒税法の一部を改正する法律案に関連いたしまして、消費者の立場から主税局長に質問いたしたいと存じます。昨日の各紙に発表したので、わが党の税制改革要綱はごらんのことと思いますが、作成の担当者としまして痛…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 大蔵委員会 第9号(1960/03/08、28期)

国税庁長官に、税の徴収の問題につきまして一点質問いたしたいと存じます。質問は滞納者の納税義務を第三者に転嫁強制する債権差押通知書にかかわる長岡税務署所管の事件についてであります。この通知書は、二月十…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 大蔵委員会 第10号(1960/03/10、28期)

参考人にお伺いいたします。為替自由化に伴う問題として、八点ほどの問題につきましての御開陳がございました。第一点の円価値維持のことでございますが、根本的な問題といたしまして、円の価値維持を行なうために…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 大蔵委員会 第11号(1960/03/15、28期)

議事進行について。政府の説明を聞けばわかりますが、法律案そのものはどうにでも解釈できるような案文です。従ってちょっと手を入れたらどうかと思うのです。従いまして、五分ほど休憩して、ちょっと理事会を招集…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 大蔵委員会 第12号(1960/03/17、28期)

午前中の質疑に関連する必要資料といたしまして、政府は、長岡税務署による滞納者の差し押えに関し、第三債務者に対する債権差し押えの令書を出した事例を、その内容に触れて、三十四年度のものを月別に提出されたい…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 大蔵委員会 第15号(1960/03/30、28期)

関税暫定措置法案として提案されました原油、重油関税について、この際野党として次の意見を申し上げます。原油、重油関税は、従来関税定率法で定められた関税率によらず、関税特別措置で軽減税率が適用されてきま…会議録へ(外部リンク)

第35回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1960/10/12、28期)

給与担当大臣にお尋ねいたします。十一日の閣議で、政府は国家公務員の給与の引き上げに対する人事院勧告をいれまして、十月一日から平均一二・四%引き上げ、地方公務員もこれに準じて引き上げるとの方針を内定した…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(28期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
28期在籍の他の議員はこちら→28期衆議院統計 28期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22