川上貫一衆議院議員 24期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


衆議院本会議(24期)

24期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議

本会議発言統計

   第5回国会(特別:1949/02/11-1949/05/31)  3回発言   6743文字発言
   第6回国会(臨時:1949/10/25-1949/12/03)  2回発言   4263文字発言
   第7回国会(通常:1949/12/04-1950/05/02)  3回発言  11735文字発言
   第8回国会(臨時:1950/07/12-1950/07/31)  1回発言   6320文字発言
   第9回国会(臨時:1950/11/21-1950/12/09)  0回発言      0文字発言
  第10回国会(通常:1950/12/10-1951/06/05)  3回発言  16072文字発言
  第11回国会(臨時:1951/08/16-1951/08/18)  0回発言      0文字発言
  第12回国会(臨時:1951/10/10-1951/11/30)  0回発言      0文字発言
  第13回国会(通常:1951/12/10-1952/07/31)  0回発言      0文字発言
  第14回国会(通常:1952/08/26-1952/08/28)  0回発言      0文字発言

       24期通算   (1949/01/23-1952/09/30) 12回発言  45133文字発言

本会議発言一覧

第5回国会 衆議院 本会議 第5号(1949/03/26、24期)

本案に反対の少数意見を述べます。これは政府の責任を持ち出さなければならぬものである、企業家の責任に帰すべからざるものである、こういう理由になつておるのでありますが、企業家の責任に帰すべからざるものという、こういう行き方で行けば、石炭、電氣だけではない、ほかの産業にもたくさんあるわけであります。しかる………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第30号(1949/05/16、24期)

私は、日本共産党を代表いたしまして、ただいま議題となつております日本鉱工業標準化法案に反対の意見を述べたいと思います。この法案は、日本におけるほとんどあらゆる鉱工業品、これらの種類、形状、寸法、構造、品質、等級その他生産方法から使用方法に至るまでのあらゆる面にわたつて工業標準を設けるという内容を持つ………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第34号(1949/05/20、24期)

私は、日本共産党を代表いたしまして、本法案に反対するものであります。法案は、説明によれば、中小企業に対して適切な活動の基礎を與えるということが一言にして言うところである。しかもこの法案は、今の内閣が中小企業大差としてたつた一つ出した法案である。吉田内閣の中小企業対策はこれ一つなんだ。しかるに、その内………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 本会議 第13号(1949/11/19、24期)

私は、日本共産党を代表いたしまして本案に反対の意見を述べたいと思います。反対の理由は、まず本法案の根底をなす吉田内閣の貿易政策が、日本にとつてはなはだ不利益なものであり、また危險なものであるということであります。第二には、本法案そのものが日本産業にとりまして利益がないばかりでなく、貿易の発展にも決し………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 本会議 第15号(1949/11/24、24期)

私は、日本共産党を代表いたしまして、ただいま議題となつておりまする五つの法案のうちで、日本製鉄株式会社法の一部を改正する法律案、帝国石油株式会社法の一部を改正する法律案及び帝国鉱業開発株式会社法の一部を改正する法律案に反対の意を表明するものであります。まず日鉄法の改正でありますが、これは一見いたしま………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第13号(1950/01/26、24期)

私は、日本共産党を代表いたしまして、政府の財政経済政策に対して、いささか質問したいと思います。まずお聞きしたいことは、世界の経済情勢に対する吉田内閣の御見解と態度について承りたい。第二次世界大戰後における世界の資本主義諸国、ことに最近におけるアメリカを中心とする恐慌は、諸国間の対立をますます深めてお………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第18号(1950/02/11、24期)

私は、日本共産党を代表いたしまして、最近における日本政府のポツダム宣言違反の事実に関する質問をいたします。政府がポツダム宣言に常に違反し、民主主義を蹂躪していることは、枚挙にいとまがないと思う。本日この席で明らかに現われている。すなわち、野坂請負の弁明に対して議長はこの発言を禁止している。私は、これ………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第45号(1950/04/30、24期)

私は、日本共産党を代表いたしまして、ただいま上程されている在外抑留同胞引揚促進に関する決議案に反対するものであります。もちろん、抑留同胞の引揚げ促進そのものに対しては反対するのではありません。だからこそ、わが党は、昨年の五月に、ソ同盟共産党に対して仰留同胞の引揚げを懇請している。これは明らかなる事実………会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 本会議 第4号(1950/07/15、24期)

私は、日本共産党を代表して吉田総理大臣に質問したいと思います。今日極東の情勢は、中国人民の偉大なる勝利と、フイリツピン、仏印、ビルマその他東南アジアにおける民族解放闘争の急速な発展によつて帝国主義勢力は動揺と後退の一路をたどつております。また海一つ隔てた朝鮮での新しい事態の発展は、人民勢力の一層の増………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第6号(1951/01/27、24期)

私は、日本共産党を代表して、吉田総理大臣並びに関係閣僚に対し質疑いたします。今日本の民族にとつて一番大きな問題は、戰争するかしないか、平和が保たれるか保たれないか、民族の独立が保たれるか、日本民族が外国の奴隷になるかという問題であります。その内容は、全面講和をするか、單独講和をしてしまわれるか、再軍………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第9号(1951/01/31、24期)

私は一身上の弁明をいたしたいと思います。去る二十七日、私が本議場で行つた演説は、政府に対する日本共産党の代表質問演説であります。すなわち私は、日本共産党を代表して、大多数の人民が聞きたがつておるところ、聞きただしたいと思つておるところ、これを政府に質問したのであります。この質問は、国会議員としての当………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第23号(1951/03/24、24期)

一身上の弁明をいたします。自由党の諸君は、去る一月二十七日、日本共産党を代表して行つた私の質問演説を、占領政策違反であると、こう言つておる。そして、私を懲罰に付することを提案した。その上で、懲罰委員会においては、多数をたのみ、私に陳謝させる演義を通過させておる。私は言うが、これこそ国会史上未曽有の、………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(24期)

24期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第5回国会 43回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 35 委員  8) 26回発言 137478文字発言
  第6回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 16 委員  2)  7回発言  30153文字発言
  第7回国会 37回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 24 委員 13)  7回発言  58701文字発言
  第8回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  1回発言   4977文字発言
  第9回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  2回発言   6088文字発言
 第10回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言

  24期通算 111回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 75 委員 36) 43回発言 237397文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 商工委員会
            33回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 32 委員  1) 24回発言 124998文字発言

 予算委員会
            29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 24 委員  5)  6回発言  55215文字発言

 通商産業委員会
            17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 16 委員  1)  7回発言  30153文字発言

 人事委員会
            10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  0回発言      0文字発言

 経済安定委員会
             8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  2回発言   8463文字発言

 政府支払促進に関する特別委員会
             8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  2回発言  12480文字発言

 選挙法改正に関する特別委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  0回発言      0文字発言

 外務委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言   6088文字発言

 地方行政委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 商工委員会理事(第5回国会)
 選挙法改正に関する特別委員会理事(第5回国会)
 通商産業委員会理事(第6回国会)
 予算委員会理事(第7回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第5回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1949/03/25、24期)

質問いたしますが、多くの項目にわたります。まず初めに今澄委員から質問がありましたが、やはりこの問題は非常に重大です。これは登録国債の交付となつておりますが、金額は百四十億ですから、そう小さい問題ではな…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 商工委員会 第4号(1949/03/26、24期)

きのう御質問申し上げたのですが、私は国会の審議に関することに加わつたのは初めてで、実際の様子もわからないし、また政府がどういう御答弁をなさるかということも実際はわからなかつたのです。きのうも予算案を提…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 商工委員会 第9号(1949/04/30、24期)

関連して申し上げます。今今澄委員の発言によつてこれは私は初めて知つたのであります。これは今取調べ中ということでございましたが、これは十分に取調べの必要があると思うのです。これはデマであるか、あるいは今…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 商工委員会 第10号(1949/05/07、24期)

今の御説明でたびたび繰返すようにやはりわからぬところがある。良質炭をたくさん堀らせなければならない。これはあたりまえのことですが、それを堀らせるというかたわらで、メリット制によつて今のような形でやつて…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 商工委員会 第11号(1949/05/10、24期)

この案は通商産業省の原案の一部の修正案でありますが、共産党は通商産業省そのものの設置について、反対の立場をとつておるわけであります。これは言うまでもないことでありますが、日本の全体の産業機構を輸出主義…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 商工委員会 第12号(1949/05/11、24期)

鉱山保安法案の審議について、昨年來問題になつております鉱山保安の設置に関係して、鉱山の経理の問題が出ておるのでありますが、これは商工大臣並びに管理局長の出席を求めて質問をいたしたいと思います。そこで至…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 商工委員会 第14号(1949/05/13、24期)

工業試験所というのと電氣試験所というのと、それから電氣通信研究所というのとはどういう関係になるのですか。これはまことにしろうとらしい質問なんですが、よくわからないのです。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 商工委員会 第15号(1949/05/14、24期)

事務的なことからちよつとお聞きしたいのですが、ただいま中小企業その他のものも、工業標準化について討議をやつてやるのだからと言われましたが、これはどの法文によるのですか。それから十一條の二の「主務大臣…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 商工委員会 第17号(1949/05/17、24期)

この通商事務所に関連いたしまして、商工大臣にちよつとお聞きしたいのですが、通商事務所を設置して、通商業務の円滑を期する必要があるというのでありますが、もちろん通商業務の円滑ということは非常に大事なこと…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 商工委員会 第18号(1949/05/18、24期)

私は日本共産党を代表しまして、この案に反対するものであります。これは沈没艦船、車輌、戰災建物、あるいは機械設備等をくず化物として回收する。つまり商工大臣がこれを指定する。こういう法律になつております。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 商工委員会 第19号(1949/05/19、24期)

私は日本共産党を代表いたしまして、この法案に反対の意見を申すものであります。説明によりますと、これは中小企業に対して適切な活動の基礎を與える、こういうことになつております。しかもその上にこの法案は、…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 商工委員会 第22号(1949/05/22、24期)

管理局法がお見えになつておりますから、ちよつと質問したいのですが、これは私が前に質問した問題ですが、委員会の権威にもかかわると思いますから簡單に質問したいと思います。実はこの前私が質問申し上げました…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 商工委員会 第23号(1949/05/26、24期)

議事進行について発言をいたします。この委員会を開かれておるのでありますが、どうもこの委員会を開く、またどういうことを審議するということについて、理事会を開かれておりませんし、私理事の一人でありますが、…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 商工委員会 第24号(1949/05/28、24期)

時間がありませんので、私は要点だけを簡単にお聞きしますから、御答弁の方もごく簡單に答えていただきたいと思う。まず第一の点は、アメリカその他における恐慌に関して、当局の方はどう考えておられるか。二月以…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 商工委員会 第25号(1949/05/31、24期)

商工大臣は二時ごろでなければ手が空かないというお話でありますから、その方の質問は留保いたしまして、事務的な範囲内で聞いておきたい。さつき輸入の問題がちらつ出て來て、輸入ができるなら價格を上げぬでもいい…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 商工委員会 第26号(1949/07/20、24期)

私はどなたに答えてくださいということは言いませんが、いろいろお聞きしたいことをまとめて質問してみたい。從つて御返事の方もやはりまとめてしてもらいたい。それからいま一つはお座なりでない返事をしてもらいた…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 商工委員会 第27号(1949/07/21、24期)

繊維の問題、それからそのほかの問題でもここでまとめていろいろ御質問したいと思つていることがたくさんありますので、いろいろ小さい事項については通産大臣以外の当局の方から御答弁を願つてもいいと思います。通…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 商工委員会 第28号(1949/08/10、24期)

皆さんの御質問と政府当局の答弁で大よその政府の考え方はわかつたわけでありますが、この中には相当矛盾を含んでいるのであります。しかしそのことについてはあとで質問したいと思います。私はさきに具体的なことを…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 商工委員会 第29号(1949/08/29、24期)

今の松井委員の発言、これは非常に重大だと思いますので、私も質問に入る前にその問題に触れたいと思う。今いろいろ政府の方から御答弁がありましたけれども、松井委員が述べられた通り、大体九月末日まで待つとい…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 商工委員会 第30号(1949/08/30、24期)

きのう中小炭鉱の問題を中心とする金融問題その他で質問したのでありますが、これは全体の公團廃止後における金融措置に関連いたしますので、大臣が出席になられてから質問を継続したいから、留保しておきたいと思い…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 商工委員会 第32号(1949/09/08、24期)

私は数点だけ御質疑をいたしたいのですが、その前に大臣がおられますから、ひとつ承つておきたいことがあります。それは去る八月三十日の全日委員会が通産省大臣室で行われたのでありますが、そのときに炭労の柴田…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 商工委員会 第33号(1949/09/09、24期)

私は簡單な二、三の質問で終りたいと思うのですが、鉄鋼の滯貨が相当できていることは事実なんですが、今度鉄鋼の値上げをすることになつている。石炭も非常に滯貨になつて、統制を撤廃して價格を下げ生産を下げて、…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 商工委員会 第34号(1949/10/05、24期)

政府委員の方はどなたが見えておるのですか。数も非常に少いようですし、中小企業の方、その他の方をすぐ知らしてください。中小企業対策問題がいたずらにどうも声のみ大にして、その実があまり上つていないという…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 商工委員会 第35号(1949/10/06、24期)

中小企業と貿易関係のことで、荒筋を御質問したいと思うのでありますが、まず中小企業のことはあとにまわしまして、貿易関係の方を先に御質問いたします。ただいま通産大臣のお答えによると、円の切下げをする考えは…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 政府支払促進に関する特別委員会 第6号(1949/05/26、24期)

今石炭の方の関係で質疑その他が行われておるのですから、この際私の言うことは時宜を得ておるかどうかわかりませんが、私はほかの委員会に関係しておつたものですから、こちらの方はたいへん出席の状態が悪くて、こ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 政府支払促進に関する特別委員会 第10号(1949/07/25、24期)

この委員会はどういう具合に開くのですか。御予定もあるでしようが、この理事会か何かをお開きになつて、この委員会の今日の運営を御決定になつておるのですか。どういうことになるのですか。なおただいまの御報告…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 通商産業委員会 第4号(1949/11/10、24期)

簡單に要点を質問いたしますから、要点をお答えを願いたいと思うのであります。まず第一に日鉄に関係する方の一部改正法案でありますが、この法案はちよつと見ますと、わずか一行の法案であつて非常に簡單であり、…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 通商産業委員会 第5号(1949/11/11、24期)

定石の一部改正案について質問を一、二いたしまして、政府の石油鉱業に対する根本的の考え方をお聞きいたしたいと思います。石油については五箇年計画ができていると思うのですが、これが政府の方の助成というよう…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 通商産業委員会 第7号(1949/11/15、24期)

輸出品取締法の一部を改正する法律案、この問題で直接この法案に関係する部分についても、御質問いたしたいのでありますが、それ以前に貿易そのものについて少しく御質問いたしたい。もつとも政府の方ではあとで輸出…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 通商産業委員会 第8号(1949/11/16、24期)

通算大臣、政務次官がお見えになつておりませんので、いずれあとからお見えになるはずだと思いますから、その方を残しまして、輸出入の関係で管理委員会の方の方もお見えになつておるようでありますから、ちよつと御…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 通商産業委員会 第9号(1949/11/17、24期)

私は日本共産党を代表いたしまして、本案に反対するものであります。日本共産党が本案に反対いたします理由は、第一に吉田内閣の貿易政策が日本の復興にとつてきわめて危險なものであり、またはなはだ不利益なもので…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 通商産業委員会 第11号(1949/11/23、24期)

私は日本共産党を代表いたしまして、ただいま上程されておりまする五つの法案のうちで、日本製鉄株式会社法の一部を改正する法律案、帝国石油株式会社法の一部改正及び帝国鉱業開発株式会社法の一部を改正する法律案…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 通商産業委員会 第18号(1949/12/01、24期)

私の質問は簡単であります。法案の内容その他については、田代委員がいろいろお尋ねしましたから申しませんが、第一番に聞きたいことはどうもこの委員会はこの法案を流してしまうために開いた委員会だ。これがもしも…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 経済安定委員会 第6号(1950/02/25、24期)

次の日にも継続するようですから、そのときに質問したいので、きようはごく簡單に一つのことだけ聞いておきたい。まず第一は統制を長く残すであろうと、こうお考えになるもの、名前だけでよろしゆうございますから、…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 予算委員会 第1号(1949/12/20、24期)

議事進行に関して発言を求めます。この説明を承ります委員会は、職員の年末給與に関する問題でありますが、これはただ幾らの金を幾らくれてやるというようなことだけの問題ではなくて、非常に大きな政治的な意味を含…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 予算委員会 第7号(1950/02/03、24期)

総理大臣に対して御質問いたしたいと思います。質問の要点は講和問題に関することと自衛権に関することがおもな質問事項であります。質問いたします前にお願いしておきたいと思うのでありますが、この前の本会議にお…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 予算委員会 第8号(1950/02/04、24期)

まず最初に大蔵大臣にお尋ねいたしたいと思うのであります。この税制改革全体については、非常にお聞きしたいことがあります。しかし時間の関係もありますので、わが党としてはこの点をあとに残しておいて、そのうち…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 予算委員会 第9号(1950/02/06、24期)

ちよつと関連質問で…、…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 予算委員会 第19号(1950/03/02、24期)

いたします。次にお聞きしたいのは、税金のために自殺するようなものは、私のところに来ればよいと言つておりますが、来たらどうなさいますか。これをお聞きしたい。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 予算委員会 第29号(1950/03/24、24期)

ただいま山口国務大臣からお答弁がありましたように、この連合軍の住宅の建設を見返り資金からするということは、これは午前にも主税局長からも答弁があつたのでありますが、第一には、財源が見当らぬから見返り資金…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 経済安定委員会 第5号(1950/07/28、24期)

私のお尋ねしたいことは簡單でありまして、そう長い時間は頂戴しないつもりでございます。まず一番初めに、現在日本に占領軍と作戰軍とが交錯しておられると思うのであります。從つて日本にこの占領基地があるわけで…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1950/11/29、24期)

時間もないようですし、ほかの方から御質問もあると思いますから、私はなるべく整理して必要なことについて質問いたします。なお残るところは次の委員会でしようと思いますから、政府の方の御答弁も簡單にひとつ私の…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1950/12/06、24期)

私は時間がありませんので、五つの点だけをまとめて総理大臣にお尋ねいたします。アメリカは朝鮮の内戦に対しまして原爆を使用する意思のあることを明らかにしたいと思います。政府は労働階級や大衆の広汎な反対に…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(24期)

24期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書

質問主意書提出数

 24期(1949/01/23〜)  4本提出

質問主意書一覧

税務代理士法違反に関する質問主意書
第5回国会 衆議院 質問主意書 第5号(1949/04/06提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

生ゴム輸入量低下と輸出タイヤの増大に関する質問主意書
第5回国会 衆議院 質問主意書 第13号(1949/04/18提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

日本の貿易輸出市場確保に関する質問主意書
第9回国会 衆議院 質問主意書 第161号(1950/12/02提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

日本の軍事体制と国際的動向に関する質問主意書
第9回国会 衆議院 質問主意書 第166号(1950/12/02提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22