川上貫一衆議院議員 31期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院統計 31期衆議院議員


衆議院本会議(31期)

24期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議

本会議発言統計

  第55回国会(特別:1967/02/15-1967/07/21)  1回発言   4628文字発言
  第56回国会(臨時:1967/07/27-1967/08/18)  0回発言      0文字発言
  第57回国会(臨時:1967/12/04-1967/12/23)  0回発言      0文字発言
  第58回国会(通常:1967/12/27-1968/06/03)  2回発言   6012文字発言
  第59回国会(臨時:1968/08/01-1968/08/10)  0回発言      0文字発言
  第60回国会(臨時:1968/12/10-1968/12/21)  0回発言      0文字発言
  第61回国会(通常:1968/12/27-1969/08/05)  0回発言      0文字発言
  第62回国会(臨時:1969/11/29-1969/12/02)  0回発言      0文字発言

       31期通算   (1967/01/29-1969/12/26)  3回発言  10640文字発言

本会議発言一覧

第55回国会 衆議院 本会議 第5号(1967/03/17、31期)

私は、日本共産党を代表して、佐藤総理並びに関係閣僚に対して二、三の質問をいたします。自民党と佐藤内閣は、去る総選挙において国民の過半数の支持を失っていることが明らかになっております。しかるに、政府は何一つとして反省の色がありません。反対に、国民多数の支持を得たなど、傲慢に居直っております。議席の多数………会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 本会議 第4号(1968/01/31、31期)

私は、日本共産党を代表して、佐藤総理に質問いたします。総理は、ジョンソン大統領との共同声明以来、国民に対して国の防衛を強調しました。また、施政方針演説においては、明治百年を謳歌しながら、独立の気概とか民族の発展などを力説しております。一体、佐藤総理は、国の防衛、これはどんなことだとお考えになっておる………会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 本会議 第20号(1968/04/04、31期)

私は、日本共産党を代表して、ベトナム問題について佐藤総理に質問をいたします。周知のように、昨夜ベトナム民主共和国政府は重大な声明を発表しました。これについて佐藤内閣は、この声明がジョンソン米大統領の演説に応じたものであるとされて、ジョンソン大統領の提案を生かして解決をはかる以外に道はないという見解を………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(31期)

24期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第55回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 15)  6回発言  22036文字発言
 第56回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第57回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第58回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  0回発言      0文字発言
 第59回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   2770文字発言

  31期通算  24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 24)  7回発言  24806文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 外務委員会
            24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 24)  7回発言  24806文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第55回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1967/05/24、31期)

約束が違う、お互いの信義の問題です。――外務大臣は何時までおってくださるか。本日はこの程度にとどめ、次会は明後二十六日午前十時より理事会、理事会散会後委員会を開会することとし、これにて散会いたします…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1967/05/31、31期)

きょうは珍しく与党の方々が二人までも質問をされて、すべてがベトナムの問題に限られておるその中で、三木外務大臣は断固として勇気を持てということばがあったと思うのです。それは与党でありますからまことにこと…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 外務委員会 第14号(1967/06/23、31期)

私は三木外務大臣に対してだけお聞きします。生産性機構というものの性格の問題です。アジア生産性機構、これについてはいろいろ、その目的その他で説明がありました。これは知っておりますが、要するにこの機構は…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 外務委員会 第15号(1967/06/28、31期)

時間がありませんから、私は外務大臣にまとめて質問しますから、まとめて答えを願いたい。三木外務大臣は、先日の私の質問に対して、国民を惑わすものだ、こう言われたのです。これはちょっと黙っておれないので、…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 外務委員会 第17号(1967/07/12、31期)

時間もだいぶん押し詰まっておりますから、私はごく簡単に外務大臣にお尋ねをいたしますが、どうも外務大臣は、考えが違うんだからと言うて、どうも質問に妙な答弁をされるんです。考えが違うから質問するんですから…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 外務委員会 第18号(1967/07/13、31期)

私の質問はそうは長くないのですが、ちょっとお願いしたいのは、参事官の答弁は長いのですな。質問したことにだけ答えてもらいたい。説明は要りません。それから、私はちょっと聴力が衰えておるので、はっきりわかる…会議録へ(外部リンク)

第59回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1968/08/07、31期)

質問に入る前に委員長にちょっとお断わりしておきますが、私はちょっと健康を害して、無理に出席しておりますので、はなはだ軽装しておりますけれども、御了承をお願いいたします。第二点は、これは外務大臣にお願…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(31期)

24期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
31期在籍の他の議員はこちら→31期衆議院統計 31期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22