長谷川保衆議院議員 28期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
28期在籍の他の議員はこちら→28期衆議院統計 28期衆議院議員


衆議院本会議(28期)

25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議

本会議発言統計

  第29回国会(特別:1958/06/10-1958/07/08)  0回発言      0文字発言
  第30回国会(臨時:1958/09/29-1958/12/07)  0回発言      0文字発言
  第31回国会(通常:1958/12/10-1959/05/02)  0回発言      0文字発言
  第32回国会(臨時:1959/06/22-1959/07/03)  0回発言      0文字発言
  第33回国会(臨時:1959/10/26-1959/12/27)  0回発言      0文字発言
  第34回国会(通常:1959/12/29-1960/07/15)  0回発言      0文字発言
  第35回国会(臨時:1960/07/18-1960/07/22)  0回発言      0文字発言
  第36回国会(臨時:1960/10/17-1960/10/24)  0回発言      0文字発言

       28期通算   (1958/05/22-1960/11/19)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(28期)

25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第29回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  1回発言  21585文字発言
 第30回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  2回発言   1795文字発言
 第31回国会 19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 19) 10回発言  75153文字発言
 第32回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  2回発言  23206文字発言
 第33回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16)  6回発言  43903文字発言
 第34回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 17 委員  5) 10回発言  70580文字発言
 第35回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  3)  1回発言    278文字発言

  28期通算  79回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 19 委員 60) 32回発言 236500文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 文教委員会
            52回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 16 委員 36) 27回発言 194786文字発言

 国土総合開発特別委員会
            22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 22)  5回発言  41714文字発言

 懲罰委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  0回発言      0文字発言

 決算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 社会労働委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 懲罰委員会理事(第34回国会)
 文教委員会理事(第34回国会)
 懲罰委員会理事(第35回国会)
 文教委員会理事(第35回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第29回国会 衆議院 文教委員会 第8号(1958/09/11、28期)

いよいよ十五日も近づいて、日本の教育史上いまだかつてない段階に立ち至っているわけであります。私はこの際、何とかしてこれを打開する道を求めたい、何とかしてこの教育史上類例のない重大な段階を切り開いていく…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 文教委員会 第2号(1958/10/08、28期)

関連して。今回の災害は、私は伊豆地方をいち早く視察したのでございますけれども、すでに報ぜられておりますように、この地区は全く全滅的であります。今のお話の修善寺中学につきましては、これは川のふちに建って…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 文教委員会 第8号(1958/10/31、28期)

関連して。今の五年制の専科大学ですが、私もこういうような計画があることを伺ったので、先ごろアメリカでそういう方面のことを少し調べました。アメリカでは五年制のそういうものはだめだということでやめてしまっ…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 文教委員会 第2号(1958/12/19、28期)

また勤務評定の問題にからみまして各地に血なまぐさい事件まで巻き起しまして非常な争いとなっておるのでありますが、この際お互いに十分にこの問題について討議をして、そうして日本の政治の中でも一番大事な教育の…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 文教委員会 第8号(1959/02/25、28期)

特殊教育の振興というようなことにつきましては非常におくれておりますので、お互いに十分な努力をする必要があると思うのでありますが、今日盲児、ろう児等におぎまする未就学の児童がどれくらいあるか。これより…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 文教委員会 第9号(1959/02/27、28期)

この際橋本文部大臣の文教行政に対する基本的なお考えについて伺ってみたいと思うのであります。先般の当委員会におきまして、大臣は、文教行政は全体として大事だが、義務教育の充実が最重点だ、また科学教育をこ…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 文教委員会 第10号(1959/03/04、28期)

きょうの質問は前の質問の継続でございますが、それをやるに先立ちまして、ただいま私どもは養護教員の皆さんの陳情を承わった。われわれのうかつと言えばうかつでありますが、ただいまのお話を承わりますと、一人の…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 文教委員会 第11号(1959/03/11、28期)

私は前会、日本の教育の混乱のもとになっておりまする原因の中心が、教育委員会にあるという立場から、都道府県教育委員会の委員の職業別調べというような点から、これが教育基本法にきめられました教育が不当な支配…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 文教委員会 第13号(1959/03/18、28期)

前に続きまして基本施策に対する質問をしたいと思うのであります。新しい地方教育行政の組織及び運営に関する法律ができましてから、教育長の権限というものが非常に大きくなって、これにさらに最近の教職員の勤務…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 文教委員会 第17号(1959/03/27、28期)

関連して。憲法八十九条の、公けの支配に属しない教育の事業に対して公金を支出してはならないという意味は、これはもちろん国費の乱費ということを戒めるという点もありましょうが、しかしもっと大きな問題は、教育…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 文教委員会 第18号(1959/03/31、28期)

今大へんお忙しい先生方においでいただいて非常に参考になる御意見を伺ったのでございますが、憲法八十九条の趣旨を生かしながら、同時にまた社会教育法、教育基本法の目ざします自主的な批判力を持った平和を愛する…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 文教委員会 第19号(1959/04/01、28期)

まず最初にお願いをしておきたいことは、本法案につきましては私どもは違憲の疑いが多分にあると思う。昨日の星野参考人その他あるいは参議院におきまする意見等を見ましても、そういう疑いは多分にありますし、日本…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 文教委員会 第22号(1959/05/09、28期)

ただいまのオリンピックに委員派遣の件、賛成でありますが、その際先ほどもちょっとお話に出ましたように、国立劇場の調査を兼ねて行くというようにしていただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 文教委員会 第3号(1959/08/10、28期)

今の問題にも関連するのですが、時間もありませんから一点だけ端的にお伺いいたします。お互いに国を憂える者としまして、今日文部省と日教組の対立ということにつきましては、これは何とかならないものかというこ…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 衆議院 文教委員会 第4号(1959/09/10、28期)

先ほど大臣は世界教職員総連合の事務局長ウィリアム・カー氏の書簡等についていろいろお言葉があったわけでありますけれども、ことにこの人の文部省に対します発言、勤評に対する発言は内政干渉であるというお話をち…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第2号(1959/11/06、28期)

ちょっと関連して。ただいまの足鹿委員の御請求になりました資料第五の、農地等つぶれ地の問題でありますが、農地等といわれた場合、多分含まれていることと思いますけれども、念のために申し上げておきますが、私は…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第5号(1959/11/18、28期)

今だんだんと貴重な御意見を拝聴したのでございますが、私がまず伺いたいことは、岡漁連専務理事にお伺いいたしたいと思います。従来もずいぶん各地で漁場になっておりますところを埋め立て、干拓等をいたしまして…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第7号(1959/11/25、28期)

この法案を一読いたしまして率直に私が感じましたことは、どうも権力の集中という線で、すでに石山委員からも指摘をしておられますが、最近におきまする国内情勢、政治情勢等を見て参りますと、私もそこに非常な心配…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第9号(1959/12/02、28期)

委員長の顔を立てて質問します。臨海地域の開発は、国土総合開発法による、たとえば特定地域総合開発、あるいは都府県総合開発、こういうものの中に当然入っており、この中の一部分だと考えますけれども、もちろん…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第10号(1959/12/04、28期)

本法案の重要なポイントであります第十六条の特別の機関、その特別の機関を作るということは、必ずしもこういう法案でなくても、たとえば公団法案あるいは何々臨海地域開発会社法案というようなものを単独に出しても…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 文教委員会 第4号(1959/11/18、28期)

七号台風被害並びに水害状況等調査のため、第五班として派遣されました山梨、長野両県下の状況について御報告いたします。私どもは文教、社会労働、建設、農林水産、商工の各委員が参加し、連合調査班を組織して、…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 文教委員会 第2号(1960/02/26、28期)

当面緊急の問題を二、三伺いまして、あとまた文教政策の重要問題について伺いたいと思います。まず第一に伺いたいのは文化財の関係でありますが、新聞によりますと、松島に八十メートルの観光タワーを建てようとす…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 文教委員会 第3号(1960/03/02、28期)

先般大臣から三十五年度の文教政策に対する所信の御発言を伺ったのでありますが、きょうはその中であまり触れられなかった問題で、重大な問題がありますので特に伺ってみたいと思うのです。それは今日の入学難の問…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 文教委員会 第4号(1960/03/04、28期)

盲学校、ろう学校等におきます就学率についても、この間伺ったのでありますが、盲学校の方の生徒におきましては、わが国の身体の障害のあります人の家庭を調べてみますと、大体盲人の方のお宅というのは貧しいうちが…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 文教委員会 第5号(1960/03/09、28期)

今の盲学校、聾(ろう)学校及び養護学校への就学奨励に関する法律の一部を改正する法律案に関連いたしまして、私もきわめて簡単に伺いたいと思います。先ほど来西村委員からいろいろ詳しく御質問があり、私もこの…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 文教委員会 第7号(1960/03/16、28期)

最近、学校の給食の問題で中毒事件が起こっておるようであります。どういう状態でございましょうか、岡山県で中毒が起こり、またその他の県におきましても不良品が使われておる。粉ミルクの問題では、先年日本の代表…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 文教委員会 第8号(1960/03/18、28期)

今の問題に関連してちょっと伺いたいのでありますが、今のお話の通りに、交通機関が非常に発達したのでありますから、ずっと広範囲に考えていいんじゃないか。五年後に東海道新幹線ができれば、静岡までは一時間十分…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 文教委員会 第9号(1960/03/22、28期)

ただいま上程せられておりまする高等学校の定時制教育及び通信教育振興法の一部を改正する法律案において、今回の改正がここに非常な労苦をいたしまして、約六十万人の勤労学生諸君のために働いておりまする教育者に…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 文教委員会 第12号(1960/04/13、28期)

先ほど来小牧委員から熱心に教科書の問題が公正に取引されるようにと追及されたわけでありますが、私もそれについて十分伺いたいことがあるのでありますが、本日は時間の関係もありますので、この際資料を四つばかり…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 文教委員会 第13号(1960/04/20、28期)

まず初めに伺いたいことは、前会にお願いしました資料について三つほど出していただいたようでありますが、私が今後調べて参りますについて一つ重要な資料が出てこないのであります。それは過去五年間の重要な十の会…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 文教委員会 第14号(1960/04/27、28期)

前会教科書の検定並びに採択の問題についていろいろお伺いをいたし、また警告を申し上げたのでありますが、これらにつきまして社会に大きな反響がございました。御承知のようにあらゆる新聞がこれを取り上げて、そし…会議録へ(外部リンク)

第35回国会 衆議院 文教委員会 第4号(1960/09/10、28期)

ちょっと議事進行について。今加藤委員の関連質問なるものは、関連質問の対象でなく、西村委員の質問に対する当局の答弁に対して、何らかの影響を与えようとする意図のものであります。こういうことは不届きであると…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(28期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
28期在籍の他の議員はこちら→28期衆議院統計 28期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22