長谷川保衆議院議員 30期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


衆議院本会議(30期)

25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議

本会議発言統計

  第45回国会(特別:1963/12/04-1963/12/18)  0回発言      0文字発言
  第46回国会(通常:1963/12/20-1964/06/26)  0回発言      0文字発言
  第47回国会(臨時:1964/11/09-1964/12/18)  0回発言      0文字発言
  第48回国会(通常:1964/12/21-1965/06/01)  0回発言      0文字発言
  第49回国会(臨時:1965/07/22-1965/08/11)  0回発言      0文字発言
  第50回国会(臨時:1965/10/05-1965/12/13)  0回発言      0文字発言
  第51回国会(通常:1965/12/20-1966/06/27)  0回発言      0文字発言
  第52回国会(臨時:1966/07/11-1966/07/30)  0回発言      0文字発言
  第53回国会(臨時:1966/11/30-1966/12/20)  0回発言      0文字発言
  第54回国会(通常:1966/12/27-1966/12/27)  0回発言      0文字発言

       30期通算   (1963/11/21-1967/01/28)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(30期)

25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第45回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  1回発言  12274文字発言
 第46回国会 49回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 21 委員 28) 12回発言 112168文字発言
 第47回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第48回国会 20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 14 委員  6)  4回発言  35832文字発言
 第49回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  3)  3回発言   6632文字発言
 第51回国会 39回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 39)  8回発言 115477文字発言
 第52回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  0回発言      0文字発言

  30期通算 129回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 43 委員 86) 28回発言 282383文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 社会労働委員会
           100回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 24 委員 76) 20回発言 236496文字発言

 決算委員会
            29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 19 委員 10)  8回発言  45887文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 社会労働委員会理事(第46回国会)
 社会労働委員会理事(第47回国会)
 決算委員会理事(第48回国会)
 社会労働委員会理事(第48回国会)
 決算委員会理事(第49回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第45回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1963/12/18、30期)

医療費緊急是正の問題でございますけれども、午前中の質疑において、大臣もこれらについて何とかしなければならぬのだけれども、いまさしあたっての方法がつかないのだというような御意向のように承りました。確かに…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 社会労働委員会 第9号(1964/02/13、30期)

三十八年度に約千五百万円を使って国内三百地区にわたって結核のいわゆる実態調査をなさったそうでありますけれども、聞くところによると、その調査の結果が最近集約されたということであります。その調査結果を伺い…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 社会労働委員会 第13号(1964/02/26、30期)

ちょっと関連。ただいま河野委員から御質問の千葉医大の中山恒明教授の件でありますが、私は、これはなかなか重大な問題をはらんでいると思いますので、特に関連をしてお伺いをいたしておきたいのであります。まず…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 社会労働委員会 第18号(1964/03/11、30期)

いまの質問に関連するのでございますが、先般来大臣のお話、同僚の委員諸君のを伺っておりますところによりますと、なお資金の需要員が非常に多くて、供給量が足りないのだというお話でございます。しかし一面、いま…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 社会労働委員会 第21号(1964/03/18、30期)

御承知のように、最近は公立の社会福祉事業におきましては、設備その他戦後なかなかりっぱなものができてまいりましたが、全国にありまする社会福祉法人、もしくはこの社会福祉事業振興会の対象になっておりまする公…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 社会労働委員会 第28号(1964/04/02、30期)

御承知のように、三月三十日の朝に伊丹市の総合病院である常岡病院が焼けまして、入院患者九人が不幸にして焼死するという事件が起こりました。まことにお気の毒にたえないところでありますけれども、近年病院の火事…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 社会労働委員会 第31号(1964/04/09、30期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、本法案に対しまして賛成の意を表せんとするものであります。申し上げるまでもなく、小児麻痺は実におそるべき病気でありまして、ことにその後遺症につきましては、非常な不幸…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 社会労働委員会 第39号(1964/05/07、30期)

政府提案の母子福祉法案について御質問をいたしたいと思うのであります。最初に、基本理念の問題でありますけれども、まず第一に、その前提となりまする母子の概念であります。この母子という概念の中には、妊娠中…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 社会労働委員会 第46号(1964/05/26、30期)

社会保障研究所というようなものがあって、おくれておりまする日本の社会保障――なるほど日本の社会保障制度は長い間の私ども社会党の奮闘、それに対しまする与党諸君のまた時代の進展に対する歩調を合わせていくと…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 社会労働委員会 第50号(1964/06/03、30期)

関連して。いま河野委員からだんだんと年齢の問題についての御質疑、また御答弁があったのであります。この点については、伊藤委員からも先ほどお話があったわけであります。私ども現場の施設を見て回りまして、私の…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 社会労働委員会 第58号(1964/06/25、30期)

関連して。オープン方式というのは一体どういうようにやるのか、まずそれを……。それからもう一つ、ついでに伺っておきたいことは、私も買ってきておりますけれどもまだ読んでおりませんが、週刊現代の記事で、ラ…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 社会労働委員会 第60号(1964/07/31、30期)

私は八月十五日に開かれます全国戦没者追悼式の問題について伺いたいのでございます。申し上げるまでもなく、あの満州事変から続きます大東亜戦争に至りますまで、大東亜共栄圏とか八紘一宇とか、美しいことばによ…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 社会労働委員会 第63号(1964/10/30、30期)

時間もありませんし、ごく要点だけをさしあたり伺いたいと思います。第一の問題は、育成医療の関係であります。育成医療の問題が順次進んでまいりましたことは、私も喜びにたえないところでございますけれども、し…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 決算委員会 第1号(1965/02/01、30期)

まず第一にお伺いしたいのは、外務省所管の、大韓民国のコレラ対策に必要な経費二百七十七万六千円についてでありますが、この事情を詳しく伺いたい。会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 決算委員会 第2号(1965/02/04、30期)

ちょっと関連して。私は、いまの勝沢委員が指摘されました最後の問題、これは重大だと思うのです。というのは、つまりこういうような嘆願書が出てくるという空気、その背後に何があるかということを考える。言いかえ…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 決算委員会 第4号(1965/02/15、30期)

同僚諸君が伺いました点との重複を避けまして、血液問題及び血液全体に関連しながら、日赤の今回の不祥事件についての御質問をいたしたいと思うのであります。まず最初に伺いたいことは、厚生省のほうにお伺いした…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 決算委員会 第7号(1965/02/25、30期)

関連。いまの問答を聞いておりまして、私、先ほどから電発でお出しになったものを見まして、一応電発でお出しになったものを認めていくにしても、一つここで確かめておきたいことがあるわけです。いま勝沢君が引用…会議録へ(外部リンク)

第49回国会 衆議院 決算委員会 第1号(1965/08/06、30期)

一問だけ。どうも専売の事業というものは、公社として、あるいは独占事業としての伏魔殿的なものを、どうしてもうちに含んでいるというふうに感ずるのであります。会計検査院のほうに伺いたいのでありますけれども…会議録へ(外部リンク)

第49回国会 衆議院 決算委員会 第4号(1965/08/12、30期)

最近の新聞によりますと、警視庁に逮捕された出張所長の中にも、昨秋開かれた東京地方局管下の支局長、出張所長会議のとき、販売奨励金という名目で数万円を受け取ったと自供している者がいる。さらに東京地方局の飯…会議録へ(外部リンク)

第49回国会 衆議院 決算委員会 第6号(1965/09/30、30期)

関連してでありますから、いまの問題だけを伺いたいと思いますが、どうも私、先ほどから調書を見まして、高級官僚諸者、ことにこの専売公社におきまするやり方というのは、国有財産あるいは税金というものを全く私物…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 決算委員会 第8号(1966/03/09、30期)

先ほどの山田君の質問に対する答弁があったわけでありますけれども、私学振興会のほうで融資をなさいますときに、融資対象物件ができ上がった、一口に言えば、学校ができ上がった、あるいは土地を買収した、そのとき…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1966/03/03、30期)

いまの主治医制度は法律にないというお話でございますけれども、しかし、法文には明らかに主治の医師ということばがあります。これは保健婦助産婦看護婦法の三十五条です。三十五条に、「保健婦は、傷病者の療養上の…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 社会労働委員会 第8号(1966/03/10、30期)

質問に先立って、私は委員長にひとつ資料を要求しておきたいと思います。それは、すぐ必要というわけではありませんが、御承知のように、大蔵省が一日百八十六円の食費のメニューというものを出して、いろいろ論議の…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 社会労働委員会 第12号(1966/03/23、30期)

この前、私は基本施策に関する質問のときに念を押したのでありますけれども、そのときは大臣がおいでになりませんでしたから、もう一度、これは私どもの質問の一応根本に関する問題でありますので、大臣がきょう御出…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 社会労働委員会 第15号(1966/03/30、30期)

いまのことに関連してでありますけれども、いまの電話というのは千葉でもあったようにも伺う、三島でもあったように伺うのでありますが、それは両方にそういう電話があったのでしょうか。もう一つ私がこの事件でど…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 社会労働委員会 第38号(1966/05/26、30期)

ただいま議題となりました重度精神薄弱児の扶養手当法を主にして、本日は御質問を申し上げたいと思います。まず最初に、身体障害者の全国の総数というものが、昨年八月の厚生省の実態調査で明らかになっておるわけ…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 社会労働委員会 第45号(1966/06/09、30期)

関連。いまの問題ですが、最初から結核なら結核、それで肺結核ということでなっていった場合にはそれがスムーズにいっているんです。ところが、こういう例が出てくるわけです。たとえば満州で、あの終戦に近い熾烈な…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 社会労働委員会 第49号(1966/06/22、30期)

二、三関連して。一つは、この資料をいただいて見てみますと、常習の売淫者の疑いで健康診断を受けた者が三十九年で千六百四十三、健康診断命令件数が三千五百四十五という数字がありますが、常習売淫者というのは全…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(30期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22