岡本隆一衆議院議員 28期国会活動まとめ



在籍期:27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
28期在籍の他の議員はこちら→28期衆議院統計 28期衆議院議員


衆議院本会議(28期)

27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議

本会議発言統計

  第29回国会(特別:1958/06/10-1958/07/08)  0回発言      0文字発言
  第30回国会(臨時:1958/09/29-1958/12/07)  0回発言      0文字発言
  第31回国会(通常:1958/12/10-1959/05/02)  0回発言      0文字発言
  第32回国会(臨時:1959/06/22-1959/07/03)  0回発言      0文字発言
  第33回国会(臨時:1959/10/26-1959/12/27)  0回発言      0文字発言
  第34回国会(通常:1959/12/29-1960/07/15)  0回発言      0文字発言
  第35回国会(臨時:1960/07/18-1960/07/22)  0回発言      0文字発言
  第36回国会(臨時:1960/10/17-1960/10/24)  0回発言      0文字発言

       28期通算   (1958/05/22-1960/11/19)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(28期)

27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第29回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員 12)  1回発言  22114文字発言
 第30回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  2回発言  19515文字発言
 第31回国会 34回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員 25)  5回発言  36348文字発言
 第32回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  5)  0回発言      0文字発言
 第33回国会 31回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員 19)  4回発言  18471文字発言
 第34回国会 33回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 33)  6回発言  45989文字発言
 第35回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  1回発言   3826文字発言

  28期通算 134回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 25 委員109) 19回発言 146263文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 社会労働委員会
            69回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 69) 11回発言 113098文字発言

 科学技術振興対策特別委員会
            32回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 21 委員 11)  2回発言   5125文字発言

 建設委員会
            18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18)  4回発言  15110文字発言

 災害地対策特別委員会
            14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員 10)  2回発言  12930文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 科学技術振興対策特別委員会理事(第29回国会)
 科学技術振興対策特別委員会理事(第31回国会)
 科学技術振興対策特別委員会理事(第32回国会)
 災害地対策特別委員会理事(第33回国会)
 科学技術振興対策特別委員会理事(第33回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第29回国会 衆議院 社会労働委員会 第8号(1958/07/03、28期)

今度の総選挙を通じまして与党も野党も一番大きなスローガンとしていた問題は、国民年金の問題であります。先般滝井委員からの質問によって、来年度から国民年金は実施する、こういうふうな御答弁がございましたが、…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 社会労働委員会 第11号(1958/10/23、28期)

先般の滝井委員の質問に対しまして、国民健康保険の保険経済は、相当ことしも好転してくるようなお答えがございましたが、国民健康保険については本年度はどのような状態になっているのか、少くも三十二年度はどのよ…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 社会労働委員会 第17号(1958/11/01、28期)

私は日本社会党を代表いたしまして、ただいま議題となりました、社会党提案にかかわるところの国民健康保険法の一部を改正する法律案に賛成し、政府提案の国民健康保険法案及び国民健康保険法施行法案、さらに自民党…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第3号(1959/02/13、28期)

関連して。私は鉱山関係のことには全くのしろうとであるのでありますけれども、さっきからのいろいろな議論を聞いておりますと、どうも御当局の方で少し怠慢なように思われるのです。新潟の地盤が刻々に沈下していっ…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 社会労働委員会 第11号(1959/02/25、28期)

今度の三十一国会は画期的な国会であると私は言えると思うのです。というのは、十二月に国民健康保険法案が成立いたしましたし、そしてまた今国民年金法案が正式に議題になりまして、今国会で成立する見通しでありま…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 社会労働委員会 第18号(1959/03/12、28期)

関連して。労災の問題でお聞きしておきたいのですが、事業主が保険で集めて、そうして数カ月不払いにしておる場合に、その労災補償の責任はどこにあるのですか。時間がございませんから次に移りますが、外務省や総…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 社会労働委員会 第21号(1959/03/18、28期)

先般の委員会で、一部の国民年金についての問題をお伺いしたのですが、まだお尋ねしたいことが四、五残っておりますので、厚生大臣にお答えを願いたいと思います。第一に、第四条の年金の額及び保険料の金額の調整…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 社会労働委員会 第27号(1959/04/30、28期)

医務局長に、療養所の問題について二、三お伺いしたいと思います。最近あちらこちらの結核療養所でもって人員の整理が行われております。それは忙しい病院と、そうでない療養所との間の均衡をとるために配置転換を…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 科学技術振興対策特別委員会 第5号(1959/12/02、28期)

大体議論も尽きているようでございますけれども、一問だけお尋ねいたしたいと思います。宮本さんにお尋ねしますが、非常に熱心に地震の予知の問題のために御研究していただいて、まことにけっこうだと思うのでござい…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 災害地対策特別委員会 第9号(1959/11/13、28期)

ただいま大坪委員から激甚地の指定基準について御質問がございましたけれども、大坪さんの言われるのもごもっともだと思うのです。私どもの調べましたところでは佐賀県は十九番目になっております。十六府県指定され…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 災害地対策特別委員会 第12号(1959/11/20、28期)

前回の建設関係の小委員会で、堆積土砂及び湛水の排除に関する特別措置法の法案の中の湛水という言葉の定義についてお伺いたしておりましたが、その節、それに関連いたしまして、先般政府から提出されました激甚地指…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 社会労働委員会 第11号(1959/12/09、28期)

社会局長にお尋ねいたしますけれども、今の問題に関連して、単給の場合に、初診券を持っていない患者が、具体的に申しまして盲腸炎あるいは子宮外妊娠であったとする。これは即時手術しなければならぬ。ところで、盲…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 建設委員会 第4号(1960/02/17、28期)

私も資料を一つお願いしたいのです。住宅局関係で、昭和三十三年と三十四年度に、住宅金融公庫の産業労務者住宅というのがございますが、それの内容と、それから厚生年金保険の還元融資によるところの住宅の建設の模…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 建設委員会 第9号(1960/03/09、28期)

この法律については、趣旨において非常に賛成でございますけれども、それであるだけに――現在こういうふうな地区が非常に多くて、建設委員会の調査室でも調査に参りましたが、この不良住宅地域は全国で千四、五百あ…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 建設委員会 第14号(1960/03/30、28期)

きょうは、京都市を中心とした建設行政についてお伺いしたいと思います。昨年の夏に当委員会から京都の方へ視察に見えまして、その後九月の十五日の閣議でもって、京都市に国際会議場を設けるというふうに決定され…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 社会労働委員会 第10号(1960/03/01、28期)

この間の予算の分科でお伺いしたいと思っておりましたが、時間がなかったので、その残りを二、三お伺いいたしたいと思います。最初に厚生年金の積立金の運用の問題についてお伺いいたしたいと思います。これは昨年…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 社会労働委員会 第28号(1960/04/13、28期)

この程度にしておきます。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 社会労働委員会 第33号(1960/04/28、28期)

このたび医療金融公庫が医療機関の設備革新のために作られることになったのでございますけれども、それに関連いたしまして、先般医療法の改正のときに医療法人の制度ができておるのでございますけれども、この医療法…会議録へ(外部リンク)

第35回国会 衆議院 建設委員会 第2号(1960/08/31、28期)

私は今度の十六号台風についてお伺いしたいと思うのであります。十六号台風で各地に被害が出ておることは、ただいま御報告をいただいたのでありますけれども、その被害のうちで、京都府の被害について私はお伺いし…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(28期)

27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
28期在籍の他の議員はこちら→28期衆議院統計 28期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22