岡本隆一衆議院議員 30期国会活動まとめ



在籍期:27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


衆議院本会議(30期)

27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議

本会議発言統計

  第45回国会(特別:1963/12/04-1963/12/18)  0回発言      0文字発言
  第46回国会(通常:1963/12/20-1964/06/26)  2回発言   9677文字発言
  第47回国会(臨時:1964/11/09-1964/12/18)  0回発言      0文字発言
  第48回国会(通常:1964/12/21-1965/06/01)  1回発言   3405文字発言
  第49回国会(臨時:1965/07/22-1965/08/11)  0回発言      0文字発言
  第50回国会(臨時:1965/10/05-1965/12/13)  0回発言      0文字発言
  第51回国会(通常:1965/12/20-1966/06/27)  1回発言   5526文字発言
  第52回国会(臨時:1966/07/11-1966/07/30)  0回発言      0文字発言
  第53回国会(臨時:1966/11/30-1966/12/20)  0回発言      0文字発言
  第54回国会(通常:1966/12/27-1966/12/27)  0回発言      0文字発言

       30期通算   (1963/11/21-1967/01/28)  4回発言  18608文字発言

本会議発言一覧

第46回国会 衆議院 本会議 第15号(1964/03/19、30期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま議題となりました産業労働者住宅資金融通法等の一部を改正する法律案に対し、反対の理由を申し述べんとするものであります。(拍手)ただいま、委員長から、円満な委員会の運営をもって本案が採決されたような御報告がありましたけれども、木法律案は、去る十一日社会党委員が………会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 本会議 第26号(1964/04/24、30期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま委員長報告のありました河川法案並びに河川法施行法案に対し、修正の動議を提出するものであります。現行河川法改正の必要が叫ばれましたゆえんのものは、明治二十九年河川法が制定されまして以来、著しく発展したわが国経済の現状に即応し、さらにはまた、戦後地方自治制度の………会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 本会議 第19号(1965/03/18、30期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま議題となりました治山治水緊急措置法の一部を改正する法律案に対し、反対の態度を表明せんとするものであります。(拍手)反対の第一の理由は、本法を裏づけるところの治山治水五カ年計画があまりにもお粗末しごくであるということであります。会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 本会議 第48号(1966/05/10、30期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま趣旨説明のありました土地収用法の一部を改正する法律案に関連して、目下わが国の緊迫した課題である地価対策につきまして、総理並びに関係閣僚に質問をいたしたいと思うのであります。(拍手)一昨年も政府は土地収用法の一部改正案を提案いたしました。その際、日本社会党は………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(30期)

27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第45回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第46回国会 65回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 62 委員  3) 26回発言 228010文字発言
 第47回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  0)  1回発言   6275文字発言
 第48回国会 30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 25 委員  5) 11回発言 131207文字発言
 第49回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  2)  3回発言  21837文字発言
 第50回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第51回国会 33回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 28 委員  5) 14回発言 151769文字発言
 第52回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  2)  2回発言  28212文字発言

  30期通算 151回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事132 委員 19) 57回発言 567310文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 建設委員会
           106回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事106 委員  0) 48回発言 459849文字発言

 災害対策特別委員会
            39回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 26 委員 13)  5回発言  25881文字発言

 予算委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  3回発言  49410文字発言

 大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言  32170文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 災害対策特別委員会理事(第45回国会)
 建設委員会理事(第45回国会)
 災害対策特別委員会理事(第46回国会)
 建設委員会理事(第46回国会)
 災害対策特別委員会理事(第47回国会)
 建設委員会理事(第47回国会)
 災害対策特別委員会理事(第48回国会)
 建設委員会理事(第48回国会)
 建設委員会理事(第49回国会)
 建設委員会理事(第51回国会)
 建設委員会理事(第52回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第46回国会 衆議院 建設委員会 第8号(1964/02/28、30期)

私どもが念を押しておきたいことは、大体「理事長又は理事長を通じて」ということになっておりますと、結局、監事は一応内輪の人であるから、いままでは、建設大臣に意見を具申する場合には、必ず理事長を通じなけれ…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 建設委員会 第9号(1964/03/04、30期)

この間、予算委員会で、団地電話の問題について、電電公社の総裁にお伺いをいたしましたが、きょうまたお越しを願いましたので、まずその問題からお尋ねをいたしてまいりたいと思います。この前の委員会では、総裁…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 建設委員会 第11号(1964/03/11、30期)

議事進行。定足が不足ですから、暫時休憩願います。――さっき委員長と約束があります。大臣は半までに入りますという約束があります。半になってもまだ入りませんが、どういうことですか。暫時休憩してください。…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 建設委員会 第12号(1964/03/18、30期)

この前の委員会で、私どもが両院議員総会に出席している間に抜き打ち採決が行なわれて、私どもまことに残念に思っておるのであります。ことに、この産労住宅の法案につきまして、私は基本的な問題について建設大臣に…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 建設委員会 第16号(1964/03/27、30期)

公営住宅三カ年計画で二十万戸建てますから御承認願いたいということでございますが、私は、政府の住宅対策の一番大きな盲点は、戸数主義をとっておることであると思います。十カ年間に一千万戸建てます、七カ年間に…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 建設委員会 第17号(1964/04/01、30期)

近畿圏整備法が成立しましてから一年に近くなってまいりますが、その間、九月の二十日ごろに一回と、それから最近一回、近畿圏整備委員会が開催されたというふうに承っておるのでございます。事の始まりというものは…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 建設委員会 第19号(1964/04/08、30期)

最初に、資料を要求しておきたいと思います。第一番に、五つ、六つの多目的ダムの建設負担金、それから発電施設の建設費、それから発電量というふうな、一連の多目的ダムの計画の具体的な内容を出していただきたい…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 建設委員会 第21号(1964/04/14、30期)

ただいま西村委員から、いろいろお尋ねしたいと思っておりますことをだいぶ聞いていただきましたので、補足的にお尋ねいたしたいと思います。いま、知事さんから、パイプ案のお話を承りました。パイプ案につきまし…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 建設委員会 第22号(1964/04/15、30期)

この間から、たびたび通産省や農林省の方々に来ていただきましたが、質問ができなくて御迷惑をかけておりますが、それらの問題から先にお尋ねしてまいりたいと思います。最初に、通産省のほうにお尋ねしたいと思う…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 建設委員会 第23号(1964/04/22、30期)

最初に田上先生にお尋ねしたいと思います。先ほど、この法律でもって、自然公物としての本質から、流水は私権の対象になっておらない、そういうふうに読み取れる、こういうふうな御意見がございました。先般来、本…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 建設委員会 第24号(1964/04/23、30期)

私は日本社会党を代表いたしまして、ただいま議題となっておりまする河川法並びに河川法施行法案に対し、修正の動議を提出するものであります。現行河川法改正の必要が叫ばれるゆえんのものは、第一に、明治二十九…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 建設委員会 第27号(1964/05/08、30期)

清水先生どうもありがとうございます。きょうは、土地収用法というよりも、清水先生に私がお願いしてもらいたいと事務当局に申しましたのは、土地問題全般についてお話しを願って、それが土地収用法と非常に密接な関…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 建設委員会 第31号(1964/05/22、30期)

土地収用法というものは、まず公共の福祉の名において私権を否定することになるのでありますが、したがってそこには二つのことがきめられていたと思います。公共の福祉のために必要である場合には私権を否定できると…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 建設委員会 第32号(1964/05/27、30期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま議題となっております土地収用法等の一部改正案に対し、反対の理由を申し述べんとするものであります。反対の第一の理由は、政府がみずからの政策の貧困を、権力をも…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 建設委員会 第34号(1964/06/03、30期)

近畿圏の整備の問題がいま議論になっておりますが、私どもは、現在までの首都圏の模様を見まして、首都圏整備法と同じような、効果のあがらないような近畿圏整備法であっては困る、こういうふうなことを憂えているの…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 建設委員会 第36号(1964/06/10、30期)

ただいまの踏切の問題に関連して少しお尋ねしたいのですが、道路法の考え方からいきましたら、道路を鉄道が横切って、通行人を遮断機で遮断したりして、いわば優先的に占用しているわけですね。だから道路に対して鉄…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 建設委員会 第37号(1964/06/12、30期)

きょうは、この法案の採決をやろうというプログラムになっておりますので、採決の前に、党内で問題になっておる点、あるいは疑問として残されておる点を明確にしておいていただきたい。まず第一に、先ほどからもお…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 建設委員会 第40号(1964/06/25、30期)

ただいまのお話を承っておりますと、第二条で政令で定める一定規模以上の団地の大きさは大体三千坪である、こういうことでございます。そういたしますと、一反歩、二反歩あるいは五反歩程度の、一町歩未満の土地を宅…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 建設委員会 第41号(1964/07/13、30期)

この六月の初めごろに、多摩川の河川敷に住宅公団の団地をつくるという計画が新聞に発表されております。さらにまた、六月の十五日には、住宅公団が三万六千戸を建てるというところの本年度計画を発表されております…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 建設委員会 第42号(1964/08/11、30期)

関連。いまのお話を承っておりますと、公団と民間会社とが合弁でやるというふうなお話でございますが、どうしてそういうふうな二本立てにされるのか理解に苦しむのです。公団でやるなら公団でやる、それから民間にや…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 建設委員会 第43号(1964/09/11、30期)

大臣が御就任になりまして、大体河野さんのいろいろの計画路線をそのまま引き継いでやっていただけるというふうに承っておるのでございますが、河野さんがちょうどおやめになりました直前に、私たちに新首都建設に関…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第2号(1964/02/18、30期)

そういうことは議運できめていただく慣例になっておるのでありますから、議運で一応結論を出していただいてから、こちらにそのお話を持ってきていただきたいと思います。本日は、これにて敢会いたします。会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第11号(1964/06/17、30期)

災害が起こりますと、さっそく災害対策本部を設けたり、かつまた、関係各省でもいろいろ非常にきめのこまかい災害対策の方針を打ち出しておられるのは、まことにけっこうだと思います。災害基本法が制定されまして、…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第17号(1964/08/20、30期)

今度山陰へ委員会から派遣されて参りましたが、今度の山陰の災害で百名余りの死者が出ております。私は最初、それはやはり水による死者である、こういうふうに思っておったのでありますが現地へ参って、それのほと…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第17号(1964/03/10、30期)

租税特別措置法の改正の中に、医療法人に対する課税の特別措置という項目がございますが、その問題についてお尋ね申したいと思います。御承知のように、私は医療法人を経営いたしております。そこできょうは、医療…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 予算委員会 第13号(1964/02/14、30期)

きょうは建設関係の諸問題について、日ごろ建設委員会に来ていただけない関係閣僚にいろいろの問題についてお尋ねをいたしてまいりたいと思います。最初に住宅問題からお伺いいたそうと思います。先般委員会のほう…会議録へ(外部リンク)

第47回国会 衆議院 建設委員会 第2号(1964/12/16、30期)

企画庁長官にお尋ねしたいと思います。去る十一月に中期経済計画なるものが発表されましたが、これを見ますと、今後五カ年間の政策の基本的な方向を定めたもで、政府は勇断をもってこれを推進せよ、こういうふうな…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 建設委員会 第5号(1965/02/24、30期)

建設省には幾つかの公社公団がございます。この公社公団の事業を円滑に遂行させるためには、そこに働く人たちがほんとうにその事業に協力する気持ちで働くような体制をつくっていかなければならぬ。ところが、私ども…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 建設委員会 第8号(1965/03/12、30期)

ちょっと関連して。国立公園局長、お急ぎのようですから、関連してお伺いしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 建設委員会 第9号(1965/03/17、30期)

昨日は、災害常襲地帯の問題についてお尋ねをしたのでございますが、きょうは、この緊急措置法を裏づけるところの新五カ年計画の内容について、お尋ねをいたしてまいりたいと思います。まず最初に、新五カ年計画の…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 建設委員会 第11号(1965/03/24、30期)

きょうは、日本道路公団と首都高速道路公団の組合がストライキをやっておる模様でございます。まあ労使の話がつかなければ、ストライキになるということもやむを得ないことではございますが、しかしながら、建設行政…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 建設委員会 第16号(1965/04/28、30期)

久しぶりの委員会でございますが、委員会が開かれますにつきまして、一応建設大臣から建設行政の、また、単に建設行政だけでなしに、国の行政の一般的な問題に通ずることであると思うのでありますが、大臣の御所見を…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 建設委員会 第17号(1965/05/12、30期)

きょうは木津川の用水対策の問題と、大阪並びに京都の土地区画整理の問題と、二点お尋ねいたしたいと思うのでありますが、農林省からお越し願っておりますので、用水対策の問題を最初にお尋ねいたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 建設委員会 第18号(1965/05/18、30期)

首都圏整備の法律改正にあたって一番重要な問題点は、近郊地帯の整備をどうするかという問題であると思うのであります。そこでお尋ねをいたしたいと思いますのは、まず第一に、従来近郊地帯というものに対してどう…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 建設委員会 第19号(1965/05/19、30期)

昨日もう少しというところで、大臣に御用が発生いたしまして、その続きを少しお尋ねさしていただきたいと思います。昨日お尋ねいたしておりましたのは、首都圏であるとか近畿圏であるとか、こういうふうな過密地帯…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 建設委員会 第20号(1965/05/31、30期)

せっかく非常ににりっぱな計画ができまして、まことにけっこうであると思うのでありますが、これにつきまして、二、三、道路行政上の問題についてお尋ねしておきたいと思うのであります。現在までに、関越自動車道…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第2号(1965/01/28、30期)

大島の火災復興についてお尋ねしたいと思いますが、このいただきました資料を見ますと、復興計画の概要の中で「火災復興土地区画整理事業を施行する予定である。」こういうふうな御説明がついておりますが、この火災…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 予算委員会 第14号(1965/02/19、30期)

昨年の通常国会におきまして、地価安定施策の強化に関する決議というものを行ないましたが、当時公共用地の取得その他をめぐりまして、とにかく土地収用法を強化しないと困る、こういうふうな政府からの提案がござい…会議録へ(外部リンク)

第49回国会 衆議院 建設委員会 第2号(1965/08/11、30期)

瀬戸山さんがこのたび大臣になられまして、私ども建設委員会といたしましては、非常に歓迎しております。幾人かの大臣を迎え、送ってまいりましたが、建設委員会で長く席を同じうして建設行政の問題について議論し合…会議録へ(外部リンク)

第49回国会 衆議院 建設委員会 第3号(1965/08/12、30期)

昨日、地価の問題について大臣にお尋ねをいたしたのでございますが、大臣の御都合で質問が中断いたしておりますので、きょうはその続きを質問させていただきたいと思います。昨日、いま建設行政の中で一番大きな問…会議録へ(外部リンク)

第49回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第6号(1965/09/22、30期)

ことしは四年ぶりに京都府は大災害を受けました。由良川と淀川と両方の河川が広範にはんらんしました。災害常襲地帯といわれているところが全部水をかぶったわけであります。ところで、そういうふうな二十三、二十四…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 建設委員会 第1号(1965/12/24、30期)

最初に建設大臣にお伺いいたしますが、最初この法案を出そうという話が出てまいりましたときには、私は反対したのです。それはどういうことかといいますと、近畿圏整備法との関係があるわけであります。近畿圏整備法…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 建設委員会 第6号(1966/02/25、30期)

関連して一、二お尋ねしておきたいと思います。いま三木委員がお尋ねいたしました双ケ岡の問題でございますが、古都保存法が一応制定されたという瞬間に、社寺の境内地が民間に払い下げられたというところに問題が…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 建設委員会 第7号(1966/03/02、30期)

本年度の最重点施策は住宅問題である、佐藤内閣はこのような方針を述べておられますが、この住宅問題の前提となるのは宅地の開発であります。ところで、数年前から、宅地開発の計画が京都府で立てられておりまして…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 建設委員会 第9号(1966/03/09、30期)

この法案は都市の再開発を幾らかでも促進したいという観点に立ったものだと思うのであります。しかしながら、都市の再開発をする場合に、私は、もちろんそれはやらなければなりませんが、それよりももう一つ重要なこ…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 建設委員会 第14号(1966/03/25、30期)

昨日、住宅建設計画法案の上程に際して、本会議で大臣は、住宅公団法の改正によって副総裁を特に一名設けたことは、これは来年度は宅地開発公団をつくる準備である、こういうふうなことでありました。したがって、こ…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 建設委員会 第15号(1966/04/01、30期)

ただいま井谷委員の質問を聞いておりますと、幹線自動車道が建設されましても、国道が整備されないと、結局道路交通というものは相も変わらない交通戦争が起こるのであります。たとえて言えば、道路を抜きにして羽田…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 建設委員会 第23号(1966/05/06、30期)

住宅建設計画法案に関連いたしまして、住宅公団の運営の問題についてお尋ねをいたしたいと思います。住宅公団では、先ごろ公団の家賃の値上げを、あいた家から順繰りにやっていくというふうなことを新聞に発表して…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 建設委員会 第26号(1966/05/25、30期)

首都圏整備法さらに近畿圏整備法がある中で、最近急速な発展を遂げつつある中部圏に開発整備計画がないということを遺憾に思っておったのでありますが、このたび中部圏開発整備計画が法案として出てまいりましてまこ…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 建設委員会 第27号(1966/05/27、30期)

今度の土地収用法の改正の一番の要点は認定時の価格に押えるということですが、そういうことになってまいりますと、あらゆる公共事業が一応は事業認定をとっておかなければならない。あとになって事業計画を立てる、…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 建設委員会 第28号(1966/06/01、30期)

それでは、先日の質疑に引き続きましてお尋ねをさしていただきたいと思います。まず第一番目に、土地収用法は、公共の利益のために事業を行なう者に対して収用権を与えるものでございますが、しかしながら、そうい…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 建設委員会 第29号(1966/06/03、30期)

私は、この委員会に参考人の皆さま方に来ていただきますにつきましては、大阪市の当局からは、区画整理の現在非常に行き悩んでおります事情、どういう理由で、またどういう形で困っておられるのかということをここで…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 建設委員会 第30号(1966/06/07、30期)

両先生、にはお忙しい中をありがとうございました。この法律の改正案がまず第一に、地価対策として出てまいったのでございますけれども、私は、地価対策を講じるのには、土地利用区分の確立が一番必要であると思い…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 建設委員会 第31号(1966/06/08、30期)

土地収用法の採決を前にいたしまして、まず第一に総理に、これからの日本の土地政策に対するところの基本的な態度もしくはかまえの問題についてお伺いしたいと思うのです。土地が非常に値上がりいたしまして、それ…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 予算委員会 第17号(1966/02/18、30期)

本予算委員会の冒頭で、わが党の横路さんや中沢さんから、今度政府が発行される公債の性格について質問がございました。私は経済についてはしろうとでございます。それだけにもっとわかりやすく国民全体に――国民の…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 建設委員会 第3号(1966/09/12、30期)

ただいま大臣から建設行政をこれから進められるにあたっての基本的な考え方を承ったのでございます。道路、地価対策あるいは都市問題といろいろ承りましたが、大臣がこの中で一番重点的に自分はこの大臣の期間に何を…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 建設委員会 第5号(1966/11/29、30期)

ことしの五月に完成いたしました京都の国際会議場でございますが、最初七月に日米経済合同委員会に利用されまして、その経験にかんがみて、この程度の設備では非常に不便である、こういうふうな強い外務省の意向が出…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(30期)

27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22