三宅正一衆議院議員 29期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-)
29期在籍の他の議員はこちら→29期衆議院統計 29期衆議院議員


衆議院本会議(29期)

24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議

本会議発言統計

  第37回国会(特別:1960/12/05-1960/12/22)  0回発言      0文字発言
  第38回国会(通常:1960/12/26-1961/06/08)  0回発言      0文字発言
  第39回国会(臨時:1961/09/25-1961/10/31)  0回発言      0文字発言
  第40回国会(通常:1961/12/09-1962/05/07)  0回発言      0文字発言
  第41回国会(臨時:1962/08/04-1962/09/02)  0回発言      0文字発言
  第42回国会(臨時:1962/12/08-1962/12/23)  0回発言      0文字発言
  第43回国会(通常:1962/12/24-1963/07/06)  0回発言      0文字発言
  第44回国会(臨時:1963/10/15-1963/10/23)  0回発言      0文字発言

       29期通算   (1960/11/20-1963/11/20)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(29期)

24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第37回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  4)  0回発言      0文字発言
 第38回国会 27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 27)  3回発言   6898文字発言
 第39回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  0回発言      0文字発言
 第40回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18)  4回発言   8965文字発言
 第41回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  2回発言  11927文字発言
 第43回国会 24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 24)  3回発言  17221文字発言

  29期通算  85回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員 84) 12回発言  45011文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 建設委員会
            72回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 72)  9回発言  27790文字発言

 災害対策特別委員会
             8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  3回発言  17221文字発言

 法務委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言

 懲罰委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 懲罰委員会理事(第37回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第38回国会 衆議院 建設委員会 第14号(1961/03/17、29期)

大臣に、これに関連してちょっとお伺いいたします。今、中島君から御質問の通り、きょういただきました市街地改造法、これは三軒茶屋かどこかの改造のようでございます。これはけっこうなことでございます。しかし…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 建設委員会 第15号(1961/03/22、29期)

時間がありませんので、ほんの簡単にお伺いいたします。私は、千七百戸だとか二千戸だとかこういう、昔ならば何千年かかってできまする村作り、町作りのようなものを急激にやられます経過におきましては、いろいろ…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 建設委員会 第18号(1961/03/31、29期)

委員長、資料のお願いをしたいと思うのですが、発言させて下さい。同時に、ことしの建設省予算というものは、住宅、道路、治水に非常に大きな予算を出しておりまして、特に五カ年計画等のやり方は、格差解消という…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 建設委員会 第5号(1962/02/16、29期)

今中島君からお願いがあったのですが、私もそれに関連して一つ。今まで東京都の過大都市化についていろいろな意見が各方面から出ておりますが、おそらく参考として建設省としてはあらゆるものを収集されていると思…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 建設委員会 第9号(1962/03/02、29期)

われわれもかねて、単価が実情に即さないために、非常に業界が困っておられる事情を承知しておったわけでありますが、本日承りまして、まことに深刻な事情がわかったわけであります。この点については、実情に即して…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 建設委員会 第11号(1962/03/14、29期)

ただいまの木村君の御質問に関連いたしまして、主として建設大臣に二、三点お伺いいたしたいと思います。国土縦貫自動車道を国会を中心にいたしまして発案いたしましたときに、建設省の事務当局と意見の食い違いま…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 建設委員会 第14号(1962/03/28、29期)

関連して……。ほかの同僚からも希望的な質疑をいたしておるのでございますが、一言だけ川島長官に質問というより希望ですが、御意見を承りたいと思います。川島長官は非常に御熱心で、官庁の集団移転等を考えてお…会議録へ(外部リンク)

第41回国会 衆議院 建設委員会 第3号(1962/09/03、29期)

数日前に建設大臣の所信表明がございまして、これらの問題に関して初めのうちに一つ根本的に意見の交換をしておきたいという意味で、特にきょう委員会を開いていただいたわけであります。私はずっと建設大臣就任以来…会議録へ(外部リンク)

第41回国会 衆議院 建設委員会 第4号(1962/09/04、29期)

昨日建設委員会は定刻十時から待っておりました。何らの通知なしに十時過ぎまで大臣が来られませんので、ついに散会するという事態になったわけでありますが、私どもとしては大臣が忙しいことはよくわかっております…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第3号(1963/02/08、29期)

河野本部長が長くおれぬそうでございますから、稲村君の質問に関連いたしまして、一、二点御質問申し上げたいと存じます。その一つは、今度の雪害対策と昭和三十六年の雪害対策と比べまして、政府の姿勢が一だんと…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第7号(1963/02/28、29期)

時間の関係がございますから、さきに災害対策の懇談会できめました建設省関係の重要項目につきまして、十一ございますが、十一項目について政府側の所見を公式に一つここで御表明を願います。会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第9号(1963/03/02、29期)

ちょっと関連して。ただいまの調査数につきましては、なお一つ慎重に調べていただきたいと思いますが、数の問題を別にいたしまして、現状を申し上げますと、三条だとか、燕だとか、栃尾だとか、見附だとかいうような…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(29期)

24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-)
29期在籍の他の議員はこちら→29期衆議院統計 29期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22