上林山栄吉衆議院議員 30期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


衆議院本会議(30期)

23期本会議 - 24期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議

本会議発言統計

  第45回国会(特別:1963/12/04-1963/12/18)  0回発言      0文字発言
  第46回国会(通常:1963/12/20-1964/06/26)  0回発言      0文字発言
  第47回国会(臨時:1964/11/09-1964/12/18)  0回発言      0文字発言
  第48回国会(通常:1964/12/21-1965/06/01)  0回発言      0文字発言
  第49回国会(臨時:1965/07/22-1965/08/11)  0回発言      0文字発言
  第50回国会(臨時:1965/10/05-1965/12/13)  0回発言      0文字発言
  第51回国会(通常:1965/12/20-1966/06/27)  0回発言      0文字発言
  第52回国会(臨時:1966/07/11-1966/07/30)  0回発言      0文字発言
  第53回国会(臨時:1966/11/30-1966/12/20)  0回発言      0文字発言
  第54回国会(通常:1966/12/27-1966/12/27)  0回発言      0文字発言

       30期通算   (1963/11/21-1967/01/28)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(30期)

23期委員会 - 24期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第45回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  2)  1回発言   5915文字発言
 第46回国会 45回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 35 委員 10) 11回発言  26299文字発言
 第47回国会 17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員  8)  1回発言   1638文字発言
 第48回国会 57回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 19 委員 38)  6回発言  21191文字発言
 第49回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  7)  1回発言    832文字発言
 第51回国会 65回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 32 委員 33)  5回発言   4731文字発言
 第52回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  4)  0回発言      0文字発言

  30期通算 206回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事104 委員102) 25回発言  60606文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 逓信委員会
            87回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 77 委員 10) 21回発言  49989文字発言

 予算委員会
            55回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 55)  0回発言      0文字発言

 石炭対策特別委員会
            54回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 27 委員 27)  1回発言   5915文字発言

 内閣委員会
             9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  3回発言   4702文字発言

 災害対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 石炭対策特別委員会理事(第45回国会)
 逓信委員会理事(第46回国会)
 石炭対策特別委員会理事(第46回国会)
 逓信委員会理事(第47回国会)
 石炭対策特別委員会理事(第47回国会)
 逓信委員会理事(第48回国会)
 逓信委員会理事(第49回国会)
 逓信委員会理事(第51回国会)
 逓信委員会理事(第52回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第45回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第3号(1963/12/13、30期)

私は、前に当委員会の委員長として、同僚諸君とともに石炭合理化問題その他重要な条件について審議をした関係上、今回の突発事件に対しては非常にショックを受けた一人でございます。石炭の合理化問題その他もまあま…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 逓信委員会 第2号(1964/02/12、30期)

私は郵政一般についてたくさんの質問の材料を持っておるわけでございますが、時間の関係もあるようでございますから、きょうはその一部に触れて、そしてまた委員会の適当な時期に残余を質問させていただきたい、こう…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 逓信委員会 第7号(1964/03/04、30期)

関連して。私は、ただいまの大臣が苦しまぎれに答弁されたその答弁は間違いだと思う。あなたが大臣の職にあろうとなかろうと、この問題は、内閣が責任を持つべきものは内閣が責任を持たなければならぬ。党が責任を持…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 逓信委員会 第8号(1964/03/05、30期)

関連して。非常に微妙であり、大事な点であり、私はただいまの質疑応答では不十分なものがありますので、一言お尋ねしておきます。新しい土地は時価よりも二万円も安く払い下げることができた、古いのは元来なら契…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 逓信委員会 第13号(1964/03/25、30期)

この際大臣に政治問題でございますから伺っておきたいと思いますが、簡易保険制度が日本にしかれて何年になったと思いますか。その当時における民間保険の実情はどうであったとごらんになっておりますか。まずこれを…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 逓信委員会 第14号(1964/03/26、30期)

俗にいう自動化法案については、私も森山委員と同じような理解のもとに、こういう進歩的な、前向きな法律は一日も早く本委員会で成立するように要望しておきたいのであります。この問題については他日質問することが…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 逓信委員会 第16号(1964/04/01、30期)

関連。この郵便年金制度をどうすればいいかという問題について、郵政省が非常に苦心をして研究を続けておるようでありますけれども、一向にその結論が出ないのです。そこで私は大臣に伺いたいのですが、事務当局と…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 逓信委員会 第20号(1964/04/15、30期)

関連して。私もこの問題について質問をしておった関係もあり、また、ただいま問題になりましたので、関連して一言だけお伺いしておきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 逓信委員会 第21号(1964/04/18、30期)

議事進行について発言をいたします。ただいまごらんのような状態でございますが、議院運営委員会は、どの委員会に法案を付託するかというような取り扱いをやるところであると承知しておりますが、現在私は議運にい…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 逓信委員会 第25号(1964/05/08、30期)

関連。私は特定局、普通局に限らず、郵政犯罪が起きるということはまことに遺憾であると思いますが、こういう状態を続けていきますと、大臣が当委員会において何回遺憾の意を表しても絶滅できないのではないか、こう…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 逓信委員会 第29号(1964/06/10、30期)

関連して。大臣、言うはやすく、行なうはかたいで、われわれは言うほうですし、あなたは行なわなければならぬほうだから、それぞれ苦心があると思います。ただ、そこで私は先ほど問題になりました通信政策を根本的に…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 逓信委員会 第31号(1964/06/17、30期)

地震国日本の悲劇が、またまた新潟を中心にして起こりまして、関係地域民の方々にはまことにお気の損な状態であると考えます。ただいま大臣等から、それぞれ所管について御報告がありましたが、私はその報告の質疑…会議録へ(外部リンク)

第47回国会 衆議院 逓信委員会 第2号(1964/12/04、30期)

会計検査院の指摘事項の中に、郵政省の所管が二件ですかあって、その金額が約四千三百万円の不正がある。これは妥当を欠くとかという意味じゃなしに、不正があるという指摘を受けたと聞いておりますが、その事実があ…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 逓信委員会 第2号(1965/02/12、30期)

私はこの事件を、当局並びに新聞その他を拝見して資料を得たところによれば、いろいろな郵政犯罪があるが、どの郵政犯罪に比べてみても、こういう重大な事件を起こしたことは、私も逓信委員を約十年やっておりますが…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 逓信委員会 第5号(1965/03/04、30期)

関連して一言お尋ねいたしますが、今度の郵便貯金法の改正は、最高限度を百万円に引き上げ、さらに郵便貯金に預入することのできる証券の範囲を拡大した点など、確かにこれは一歩前進した案だと私は思うのであります…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 逓信委員会 第9号(1965/03/18、30期)

御承知のように、昭和四十年度はNHKにとっても、民放にとっても、ある意味では非常に多難な時代であるかと思われるわけですが、私は、まずNHKに対しまして質疑を申し上げ、かつ大臣が来たら、大臣に引き続いて…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 内閣委員会 第34号(1965/04/20、30期)

農地問題について質疑を試みたいと思っているのですけれども、当委員会において他の委員から何か発言があれば、後刻に譲りたい、こういうふうに考えておりますので、おはかりを願っておきたいと思います。この際暫…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 内閣委員会 第42号(1965/05/11、30期)

時間の関係で、関連質問を許していただきたいのでございますが、まず第一に、本法と最も密接の関係のあるのは、昭和二十五年でございます。昭和二十五年八月一日現在の農地売り渡し未済の面積は、私が農林省の統計を…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 内閣委員会 第43号(1965/05/12、30期)

まず第一にお伺いしておきたいことは、原則としてはもちろんのことですが、特に国民の権利を奪う場合、これは立法府も反省しなければなるぬ点があるのですが、不遡及の原則は尊重しなければならぬと思います。中村参…会議録へ(外部リンク)

第49回国会 衆議院 逓信委員会 第3号(1965/08/10、30期)

時間の関係もありますし、やがて請願に出てくる案件でございますけれども、この際、政務次官は当委員会での発言は最初だと思いますが、政務次官からひとつ私の質問に対して簡潔にお答え願っておけば幸いだと思います…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 逓信委員会 第11号(1966/03/17、30期)

関連。ただいまの会長の答弁の中に、見識のある会長でありながら、公開の席上というよりも、国会ですから、あなたのことばの中に総司令官がNHKにおるかのごときことばが速記録に残りますので、それは総指揮者の意…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 逓信委員会 第18号(1966/04/05、30期)

関連して一問だけ伺っておきたいのですが、値上げを契機としてそれぞれ改革を加えて便宜をはかっていくという方針に対しては私は賛成なんですが、ただその際のやり方について、先ほどの答弁をお聞きしますと、ただい…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 逓信委員会 第19号(1966/04/06、30期)

関連質問を一問だけします。大臣の答弁は、特定局長諸君の士気に関連があるので心配しておりましたが、単なる親睦団体ではないのだという御発言があったので、その点私は了承したわけです。会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 逓信委員会 第33号(1966/05/27、30期)

私も資料の要求をいたしておきたいと思います。第一に、昭和四十一年あるいは昭和四十二年に予想される中継所の設置数、そのうちでどれだけ、どれをつくらなければならないかという予想、それに、民放が一緒に同じ…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 逓信委員会 第35号(1966/06/03、30期)

関連。この問題は、森本、栗原御両君から熱心に質疑が続けられておるわけですが、私どもとしても将来のために重大な関心を持っておるわけです。そういう見地から関連して少しばかりお尋ねいたしたいのは、ただいま監…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(30期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22