加藤清二衆議院議員 30期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


衆議院本会議(30期)

25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議

本会議発言統計

  第45回国会(特別:1963/12/04-1963/12/18)  0回発言      0文字発言
  第46回国会(通常:1963/12/20-1964/06/26)  0回発言      0文字発言
  第47回国会(臨時:1964/11/09-1964/12/18)  0回発言      0文字発言
  第48回国会(通常:1964/12/21-1965/06/01)  0回発言      0文字発言
  第49回国会(臨時:1965/07/22-1965/08/11)  0回発言      0文字発言
  第50回国会(臨時:1965/10/05-1965/12/13)  0回発言      0文字発言
  第51回国会(通常:1965/12/20-1966/06/27)  1回発言   6600文字発言
  第52回国会(臨時:1966/07/11-1966/07/30)  0回発言      0文字発言
  第53回国会(臨時:1966/11/30-1966/12/20)  0回発言      0文字発言
  第54回国会(通常:1966/12/27-1966/12/27)  0回発言      0文字発言

       30期通算   (1963/11/21-1967/01/28)  1回発言   6600文字発言

本会議発言一覧

第51回国会 衆議院 本会議 第4号(1965/12/24、30期)

私は、日本社会党を代表し、ただいま議題となっておりまする補正予算政府原案三案に反対し、社会党提出組み替え動議に賛成の討論をいたします。(拍手)その前に、私はかつてベルリンを訪れまして、東西の壁の厚さとその高さにりつ然としたことがございます。しかし、きょうはクリスマスイブでございます。ちょうどいまごろ………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(30期)

25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第45回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第46回国会 28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 28)  7回発言  60742文字発言
 第47回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  1回発言  17242文字発言
 第48回国会 23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 21 委員  2)  5回発言  21501文字発言
 第49回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  0)  1回発言  14123文字発言
 第51回国会 27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員 22)  4回発言  43864文字発言
 第52回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言   3988文字発言

  30期通算  95回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 31 委員 64) 19回発言 161460文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            82回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 31 委員 51) 14回発言 112870文字発言

 商工委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  3回発言  36298文字発言

 文教委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 決算委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 大蔵委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   3391文字発言

 地方行政委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   8901文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 予算委員会理事(第48回国会)
 予算委員会理事(第49回国会)
 予算委員会理事(第51回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第46回国会 衆議院 商工委員会 第39号(1964/05/06、30期)

この際、私は、簡単に要点をしぼって、二、三点御質問をしたいと存じます。もとより私は、この繊維産業に対しては非常に愛着を持ち、それに従事しておっていただける人については敬意を表しているものでございます…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 商工委員会 第41号(1964/05/08、30期)

委員長に協力する意味におきまして、ほんとうはたくさんございまするが、ダイジェスト式に簡潔にいたしたいと存じます。しかも、ほんとうは、事繊維に関する限りは、輸出に例をとりましても、十三億ドルの余でござい…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第57号(1964/06/30、30期)

時間がないようでございますし、皆さん総裁選挙で心ここにないお方もいらっしゃるかと存じますが、なるべく簡単に要点をかいつまんで御質問いたしますので、答弁のほうもひとつ簡潔明瞭に、やるかやらぬか、こういう…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 地方行政委員会 第24号(1964/03/19、30期)

私はこの際、委員長のお許しを得まして、内閣提出にかかる地方自治法の一部改正、地方自治及び地方財政に関して質問をいたしたいと思うものでございます。ところで、私の質問に対する答弁に対して、自治大臣を要求…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 予算委員会 第6号(1964/02/03、30期)

私は、委員長の許可を得まして、特に与党の皆さんの御支援を得まして、質問をしたいと存じます。一昨日の新聞が一斉に、潜水艦寄港につきましてアメリカの権威筋の表明を掲げております。すなわち、日本に圧力をか…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 予算委員会 第18号(1964/03/02、30期)

委員長のお許しを得まして、私は日本社会党を代表いたしまして、政府提案の昭和三十九年度一般会計予算、特別会計予算及び政府関係機関予算に反対をし、民社党の編成替えを求めるの動議に反対し、社会党提出の昭和三…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 予算委員会 第19号(1964/06/01、30期)

委員長のお許しを得ました貴重な時間でございまするので、質問は簡にして要を得ます。ずばりずばりと聞きます。したがって、答弁のほうも簡にして潔、やるかやらぬかお答え願いたいのでございます。第一番、中小企…会議録へ(外部リンク)

第47回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1964/11/30、30期)

私は荒舩委員長のお許しを得まして、国民の幸福と、池田前総理の健康回復を心に祈りつつ、佐藤新総理に質問をしたいと存じます。まず第一番に、総理は先刻井出氏の質問に対しまして、いわゆる高度成長計画について…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1965/02/03、30期)

私は、この際日本社会党を代表し、与党の皆様の御協力を得まして、本年度四十年度予算案に対して質疑を行ないたいと存じます。まず第一番に総理にお尋ねいたしたいのでございまするが、あなたは人間尊重の政治、国…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 予算委員会 第9号(1965/02/09、30期)

ただいま承っておりますと、国民の膏血が六億有余もむだに使われるおそれのある重大事件でございます。にもかかわりませず、答弁の通産大臣は、よくわからない、自分もふしぎに思う、こういう御発言でございまして、…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 予算委員会 第12号(1965/02/15、30期)

授業料の値上げの問題につきましては、私は過ぐる本委員会において物価問題をお尋ねいたしましたおりに、授業料は値上げをする予定か予定でないかとお尋ねをしているのでございます。その際の文部大臣の答弁は、上げ…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 予算委員会 第17号(1965/03/02、30期)

議事進行。び、その他発言する者多し〕会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 予算委員会 第18号(1965/03/03、30期)

三矢問題はきわめて重大な問題でございまするがゆえに、この際、総理の答弁を確認したいと思います。三矢問題の資料の提出については、本日、自社両党の幹事長・書記長会談で、資料要求についてその申し合わせを確…会議録へ(外部リンク)

第49回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1965/08/06、30期)

委員長のお許しを得、同時に与野党の委員の皆さまの御協力を得まして私は質問をいたしたいと存じます。本日は、ちょうど二十年前に、広島に原爆の落ちた記念すべきいわれのある日でございます。今日、内におきまし…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 商工委員会 第46号(1966/06/24、30期)

順序を変えまして、委員長の命に従って、質問をいたしたいと存じます。まず第一番に、大蔵省の証券局長、銀行局長にお尋ねしたいのでございますが、山一に対する特別融資の件でございまするけれども、二百八十二億…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1965/12/23、30期)

横路委員のお許しを得まして関連質問をいたします。時間がございませんので、簡単にお尋ねいたしまするから、簡単にお答え願いたいと存じます。韓国から日本へノリが輸入されるにあたりましては、これは常に悲劇が…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 予算委員会 第10号(1966/02/10、30期)

宇佐美さんの御都合があるそうでございますので、質問の順序を変えまして、最初に日銀総裁に質問を集中したいと存じます。まず最初に、中小企業の倒産が歴史始まって以来最高の率を示したわけでございまするが、こ…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 予算委員会 第20号(1966/03/03、30期)

大蔵大臣に特にお尋ねしますが、今国会におきまして特に問題となりました点のうち、国民がぜひ聞きたい、そこでわれわれがこれに対して質問をした、ところが答えがない、あっても食い違っている、資料を要求した、資…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1966/10/20、30期)

両先生に感謝申し上げると同時に、私は、この際、委員長のお許しを得て、国民が素朴に考えている、素朴に疑問を持っているという点について、二、三御解明を願いたいと思います。第一番は、日本の人工衛星は一体何…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(30期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書

質問主意書提出数

 30期(1963/11/21〜)  1本提出

質問主意書一覧

日本国とアメリカ合衆国との繊維協定の措置に関する質問主意書
第48回国会 衆議院 質問主意書 第16号(1965/05/31提出、30期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22