国会議員白書トップ衆議院議員小松幹>30期国会活動まとめ

小松幹衆議院議員 30期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


衆議院本会議(30期)

25期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議

本会議発言統計

  第45回国会(特別:1963/12/04-1963/12/18)  0回発言      0文字発言
  第46回国会(通常:1963/12/20-1964/06/26)  1回発言   7428文字発言
  第47回国会(臨時:1964/11/09-1964/12/18)  0回発言      0文字発言
  第48回国会(通常:1964/12/21-1965/06/01)  0回発言      0文字発言
  第49回国会(臨時:1965/07/22-1965/08/11)  0回発言      0文字発言
  第50回国会(臨時:1965/10/05-1965/12/13)  0回発言      0文字発言
  第51回国会(通常:1965/12/20-1966/06/27)  0回発言      0文字発言
  第52回国会(臨時:1966/07/11-1966/07/30)  0回発言      0文字発言
  第53回国会(臨時:1966/11/30-1966/12/20)  0回発言      0文字発言
  第54回国会(通常:1966/12/27-1966/12/27)  0回発言      0文字発言

       30期通算   (1963/11/21-1967/01/28)  1回発言   7428文字発言

本会議発言一覧

第46回国会 衆議院 本会議 第16号(1964/03/24、30期)

私は、日本社会党を代表して、今回日銀によって実施された公定歩合の引き上げに伴う政府の考え方をただすとともに、今日の日本経済の問題点をあげて、政府の具体的な施策をお伺いいたしたいと思うのであります。公定歩合の引き上げについては、金利を国際水準にさや寄せするという見地から、池田内閣は常に一貫して、一律的………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(30期)

25期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第45回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言
 第46回国会 36回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 36)  7回発言  39162文字発言
 第47回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第48回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  0回発言      0文字発言
 第49回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  1回発言  23512文字発言
 第51回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18)  2回発言  48136文字発言
 第52回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

  30期通算  71回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 71) 10回発言 110810文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            34回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 34)  3回発言  71648文字発言

 大蔵委員会
            33回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 33)  7回発言  39162文字発言

 オリンピック東京大会準備促進特別委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1964/02/06、30期)

ただいま春日一幸君から大臣に銀行合併の論議が出ましたが、私も主としてこの問題について承りたい。いま大臣の答弁を聞いてみると、まことに思いつきであった、いかにもアイデアマンとして一発打ったのだ、こうい…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1964/02/12、30期)

資料要求をしておきますが、輸出入銀行のプラント輸出のここ三年の地域別並びに業務内容別の数字で、実態を示してください。それから開発資金百億ですか、五十億ですか、あれはあなたのほうでやっていると思いますか…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第7号(1964/02/14、30期)

最初に海外経済協力基金のことについて承ります。先ほども卜部さんから言われましたが、具体的に私ちょっと聞きたいのですが、貸し付け、出資のその後の実態をケースごとにお聞きしたいのです。会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第24号(1964/03/24、30期)

文部大臣にお尋ねいたします。このたび初めて文部省関係の大学予算が特別会計として独立する形になりましたが、この点について文部省は一体大学教育というものをどのように考えておるかということについて質問をし…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第31号(1964/04/08、30期)

大臣にお尋ねします。株の問題についてお尋ねしますが、銀行よさようなら、証券よこんにちは、という時代は一昨年の秋から消えてなくなったようでございますが、そうして一年以上、二年にわたって株価は、株の市場は…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第54号(1964/06/17、30期)

だんだん時間もおそくなりましたから、私は二、三点について質問をします。今度の改正案で、税理士法の、言うならば交通整理がきちっときちょうめんにできたというような形になっておる、管轄がはっきりした。公認会…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 大蔵委員会 第58号(1964/07/03、30期)

芸能人の方々は日夜たいへん努力なさって国民の目を楽しませあるいは精神的な慰安をさせてくださっておることに対して私は感謝をいたします。税金が高いということは芸能人の方のみならずわれわれ政治家もそれには…会議録へ(外部リンク)

第49回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1965/08/05、30期)

私は社会党を代表して、主として経済問題について質問したいと思いますが、まず最初に経済の問題外のことでございますが、一応お伺いして大臣の答弁を求めたいと思います。ただいまのニュースによりますと、米軍の…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1965/12/22、30期)

私は、主として総理並びに大蔵大臣に経済問題を質問いたしたいと思います。世間では、佐藤総理は有言実行と、こう言っていますけれども、私が考えているところは、ことに経済問題においては有言不実行であるように…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 予算委員会 第15号(1966/02/16、30期)

私は、補正予算に関連して、ただいま一番国民の側から見て問題になっている物価の問題並びに財政金融政策、この二点について政府にお伺いしたいと思います。それで、物価問題は、この二月初めから各委員がそれぞれ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(30期)

25期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22