川崎寛治衆議院議員 30期国会活動まとめ



在籍期:30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


衆議院本会議(30期)

30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議

本会議発言統計

  第45回国会(特別:1963/12/04-1963/12/18)  0回発言      0文字発言
  第46回国会(通常:1963/12/20-1964/06/26)  1回発言   4529文字発言
  第47回国会(臨時:1964/11/09-1964/12/18)  0回発言      0文字発言
  第48回国会(通常:1964/12/21-1965/06/01)  1回発言   2590文字発言
  第49回国会(臨時:1965/07/22-1965/08/11)  0回発言      0文字発言
  第50回国会(臨時:1965/10/05-1965/12/13)  0回発言      0文字発言
  第51回国会(通常:1965/12/20-1966/06/27)  0回発言      0文字発言
  第52回国会(臨時:1966/07/11-1966/07/30)  1回発言   3445文字発言
  第53回国会(臨時:1966/11/30-1966/12/20)  0回発言      0文字発言
  第54回国会(通常:1966/12/27-1966/12/27)  0回発言      0文字発言

       30期通算   (1963/11/21-1967/01/28)  3回発言  10564文字発言

本会議発言一覧

第46回国会 衆議院 本会議 第27号(1964/04/28、30期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま報告の行なわれた沖繩問題の根本である施政権の問題等について、総理大臣をはじめ関係各大臣に対し若干の質問をいたさんとするものであります。本日は、昭和二十七年、講和条約が発効してから十二年目の口であります。この日、沖繩の那覇市においては、母なる本土への復帰を願って十万………会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 本会議 第28号(1965/04/06、30期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま議題となりました決議案に対し、賛成の討論を行なわんとするものであります。(拍手)太平洋戦争末期、わずか三カ月の沖繩戦に、二十万近くの犠牲者を生み、しかも、その半数近くは非戦闘員の沖繩県民であったということを忘れることはできません。戦後日本の奇跡的復興につけ………会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 本会議 第6号(1966/07/26、30期)

私は、日本社会党を代表して、裁判移送の問題を中心とする沖縄の問題について、数点の質問をいたしたいと存じます。(拍手)佐藤総理は、去る十三日の本会議において、わが党の山本国際局長の質問に対し次のように答弁されました。「沖縄の問題については、早く復帰を実現することが日本民族の願いであり、アメリカの理解と………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(30期)

30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第45回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第46回国会 33回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 33) 17回発言  75392文字発言
 第47回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  2回発言  17326文字発言
 第48回国会 25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員 18)  7回発言  45842文字発言
 第49回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  9)  6回発言  30707文字発言
 第51回国会 32回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 27 委員  5) 17回発言  70076文字発言
 第52回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  6)  6回発言  36177文字発言

  30期通算 119回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 39 委員 80) 55回発言 275520文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 文教委員会
            82回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 30 委員 52) 39回発言 198523文字発言

 体育振興に関する特別委員会
             9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員  0)  2回発言   1413文字発言

 予算委員会
             8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  2回発言  17112文字発言

 農林水産委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  4回発言  24275文字発言

 災害対策特別委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  4回発言  19481文字発言

 内閣委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言    640文字発言

 地方行政委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   2692文字発言

 外務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   8436文字発言

 建設委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   2948文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 体育振興に関する特別委員会理事(第48回国会)
 体育振興に関する特別委員会理事(第49回国会)
 文教委員会理事(第51回国会)
 文教委員会理事(第52回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第46回国会 衆議院 外務委員会 第32号(1964/06/17、30期)

去る六月の二日に衆議院の予算委員会で、また五日に参議院の予算委員会で、沖繩の最近の情勢についていろいろと質疑があったわけであります。ところが、そのときにはたいへん甘い分析もなされておったわけであります…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 地方行政委員会 第54号(1964/06/09、30期)

私は鹿児島県選出でありますから、状況等については相当よく聞いておりますし、また三月なり四月なりに行なわれた県議会における県警本部との応答につきましても、地元県会議員から報告を受けておりますので、おおよ…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 農林水産委員会 第69号(1964/09/10、30期)

カンショでん粉とイモに関係をいたしまして、少しお尋ねいたしたいと思います。農業の動向に関する年次報告を見ますと、たいへん強気の報告をいたしております。それに基づきます、三十九年度において講じようとす…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 文教委員会 第2号(1964/02/12、30期)

ただいま議題となりました公立高等学校の設置、適正配置及び教職員定数の標準等に関する法律の一部を改正する法律案につきまして日本社会党を代表して、その提案理由及び内容の概略を御説明申し上げます。科学技術…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 文教委員会 第6号(1964/02/26、30期)

先ほどの初中局長の答弁に関連をしてお尋ねしたいのですが、文部広報の二月三日号に、教育委員会の指導関係の課長を集めてやっております中で、初中局長が、高校全入運動というのがあるが、高校教育では現在よりもレ…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 文教委員会 第7号(1964/02/28、30期)

今村課長の行政官と政治家の判断、そういう問題については先ほど山本委員から言われた点でありますので、この点は厳密にしなければならぬと思いますから、これは将来の問題として残します。私は、労働省の法規課長…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 文教委員会 第8号(1964/03/04、30期)

関連して。初中局長にお伺いしたいのですが、先ほど山中委員のほうから尋ねた問題に関連して少し詰めてみたいと思うのです。まず第一に、そういう事実がある、一方ではない、こういう議論に分かれているわけです。そ…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 文教委員会 第13号(1964/03/25、30期)

関連。正規の学校として認められているものと、認められていないものとの備えておる要件にはどういう違いがあるのでしょうか。まず第一に、学校教育法その他の法令に規定しております条件を、その内容面、それから…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 文教委員会 第16号(1964/04/03、30期)

ただいまの寄付と教育への関心、こういう問題については、三木委員のほうからも後ほど質問されますので、その点は、特に財界から二億予定されておりますが、そういったものの性格については後ほどの議論にしたいと思…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 文教委員会 第17号(1964/04/08、30期)

この国立教育会館は、三十六年に頭を出して、三十六年、七年、八年で予算化されてまいったものであります。そこで、この特殊法人としての国立教育会館法が今回提案をされてまいりますについては、当然に三十六年、三…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 文教委員会 第19号(1964/04/10、30期)

昨日は第二回の放送テレビジョンの学校教育の会議がありまして、そこで日本の文部大臣がりっぱなあいさつをされましたことに、たいへんうれしく思ったわけでありますが、それだけに放送なりテレビジョンを通じての教…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 文教委員会 第24号(1964/05/13、30期)

関連。いまの局長の答弁で、育てるべきものを融資の対象にしたいというふうな御答弁だったと思いますが、大体文部省の資料によりますと、三十八年度で各種学校が七千八百二十校、百三十七万人の生徒がおるわけであり…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 文教委員会 第28号(1964/05/27、30期)

関連。配付をされました短大法案関係統計資料集の3のところに昼夜別の資料がありますが、これを見ますと国立の短大の場合には二十九のうち二十三が夜間であります。そういたしますと、国立短大の場合には非常に夜間…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 文教委員会 第30号(1964/06/05、30期)

関連。いま両局長の御答弁でおよその方向はよくわかるわけであります。そこでお尋ねしたいのは、いまの山中委員の前半の御質問を私聞いていませんでしたので、あるいはダブるのかもしれませんが、一元化の問題につい…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 文教委員会 第31号(1964/06/10、30期)

試験地獄というのは、これはただ単に教育の問題ではなくて、まさに社会問題ではないかと思うのです。そこで私は本来ならばきわめて大きな政治問題として大胆の御答弁をお願いしたいのでありますが、いま特別委員会の…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 文教委員会 第32号(1964/06/12、30期)

ほとんど山中委員の御質問で尽きておるわけでありますが、もう少し突っ込んでお尋ねしたいと思いますことは、特に最後の資格の問題でありますが、現在私立の各種学校に在学しておる青少年の数が百三十五万、こういう…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 衆議院 文教委員会 第35号(1964/06/26、30期)

私はきょうは僻地教育の問題でまずお尋ねしたいと思います。私は鹿児島でありますが、鹿児島はたいへん僻地が多くて、実は毎年新学年度になりますと、教員異動の際にいつも問題が起きて、二、三カ月間はまともな授業…会議録へ(外部リンク)

第47回国会 衆議院 文教委員会 第4号(1964/12/18、30期)

大臣の時間が十二時までということでございますので、一貫をした質問はできませんので、大臣のみに限りましてお尋ねをしたいと思うのであります。問題は、和歌山の元日登校の問題でありますけれども、きのう付の和…会議録へ(外部リンク)

第47回国会 衆議院 予算委員会 第5号(1964/12/03、30期)

沖繩問題一本にしぼってお尋ねしたいと思います。衆参両院の本会議並びに本委員会におきます沖繩問題についての答弁は、きわめてあいまいであります。おそらく、民族の分断されております今日のこの悲劇、これにつ…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 体育振興に関する特別委員会 第3号(1965/02/04、30期)

抽象的な閣議決定の説明があったわけでありますが、そこでこれからいろんな問題をこの特別委員会で検討いたしてまいるについて、閣議決定の一ページにあります。「諸外国の水準に比べると、なお立ちおくれが痛感され…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 体育振興に関する特別委員会 第8号(1965/03/09、30期)

私は曽野さんと同じく野球がなくても困らぬほうですけれども、ただしかし、スポーツについては、自分白身やってまいりました。少年野球の選手もやったし、野球や剣道のキャプテンもやってきましたし、おそらく中学校…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 文教委員会 第9号(1965/03/17、30期)

ちょっと関連して……。文部大臣が記録性がない、こういうことで、すでに試写会でわれわれが見た東京オリンピックという映画が不適当だ、こういう御判断のようでありますが、ただいま三木委員からも言われましたよう…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 文教委員会 第11号(1965/03/24、30期)

最近相次いでソビエト並びにアメリカにおけるたいへんな科学の成功というものが見られておるわけであります。ウォスホート二号の宇宙船外の成功なりあるいはジェミニ計画の成功、そういうものが大々的に報道されてお…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 文教委員会 第20号(1965/05/12、30期)

関連して。先ほど審議官のほうから、使用する場合著作権者に事前に連絡をとって使用料を払う、こういうふうなことを言っておりました。これはすべてのものに関してそういう方向に改めようというのですね。会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 文教委員会 第21号(1965/05/17、30期)

大臣おられませんので次官にお尋ねしたいと思いますが、先般国立学校設置法の審議の際に、大学急増の問題についてもいろいろと質疑が行なわれたわけでありますが、急増計画におけるいろいろの食い違いとか、あるいは…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 衆議院 文教委員会 第22号(1965/05/18、30期)

一点だけお尋ねしたいと思います。先ほど大臣が説明されました二十八年八月の法改正による返還免除の点でございますけれども、この点で、実は同じ国立の教員養成系大学を卒業した者であっても、小中学校に勤務をする…会議録へ(外部リンク)

第49回国会 衆議院 建設委員会 第5号(1965/09/16、30期)

私は、最初にこの九州縦貫道の問題をめぐって数カ月間混乱があったわけでありますけれども、この混乱については大臣の責任がきわめて大きい面がある、こう思うわけであります。五月に九州地建のほうから一つの報告が…会議録へ(外部リンク)

第49回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第4号(1965/08/10、30期)

ただいま池田委員のほうから、激甚災害特別法の問題その他いろいろありましたが、まず第一に、激甚災害特別財政援助法の問題については、先ほど総理府の副長官のほうから大体の感触のお話はあったわけでありますけれ…会議録へ(外部リンク)

第49回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第5号(1965/09/11、30期)

現行の防災対策上の基本的な問題について、けさほど山口委員のほうからお尋ねしようとして、結局、政府の責任者がいませんので、この点については山口委員のほうもはずされたわけでありますが、しかし、六月、七月、…会議録へ(外部リンク)

第49回国会 衆議院 農林水産委員会 第7号(1965/09/30、30期)

朝からたいへん長い間努力をいただいておりますことに、まず敬意を表したいと思います。実は私、明朝七時の飛行機で沖縄に行かなくちゃならぬのですけれども、アメリカが許可を出しておりません。たいへんいまもめ…会議録へ(外部リンク)

第49回国会 衆議院 文教委員会 第1号(1965/08/06、30期)

四時までという大臣の御予定だったのですけれども、ぎりぎりどれくらい延ばしていただけるのですか。大臣が全国知事会議その他のときに、特殊教育和非常に重視されておるあれを見て、非常に敬意を表しておりました…会議録へ(外部リンク)

第49回国会 衆議院 文教委員会 第2号(1965/08/11、30期)

参考人の皆さん方たいへん御苦労さまだと思います。あるいは失礼にわたる点があるかもわかりませんが、質疑を通して文教行政のあるべき姿を追及いたしてまいりたいと思いますので、その点についてはお許しいただきた…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 農林水産委員会 第52号(1966/06/23、30期)

ただいまの児玉委員の質問に対して、関連質問をいたしたいと思います。先ほどの部長の御答弁によりますと、基準価格には問題はなかったんだということでございます。基準価格に問題がなければ、当然に農家も生産に…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 文教委員会 第2号(1966/02/16、30期)

関連。いま横路委員から質問されたことをもう少し尋ねたいと思うのでありますけれども、常任委員会調査室を通して資料を要求するのが通常のルートだ。ところがそれが管理局長が言うように、困る、正式の機関を、とこ…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 文教委員会 第3号(1966/02/18、30期)

関連して。けさの理事会でこの問題は次の機会にもっと徹底的に審議をしよう、こういうことになっておりますが、つきましては、先ほどの管理局長のきわめて大ざっぱな数字では十分実情も把握できませんので、文部省の…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 文教委員会 第6号(1966/03/02、30期)

大学局長のほうに、国立学校設置法を審議するについて、ひとつ資料をお願いしたいと思います。それは、国公私立別の大学の数とその現在の学生定員。同じく夜間のそれを。それから短大も同じく国公私立と夜間のそれ…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 文教委員会 第7号(1966/03/04、30期)

国立学校設置法に関連をいたしまして根本的な問題からお尋ねしてまいりたいと思いましたが、ただいま湯山委員がいろいろと質問を進められました中で、通信教育と関連をし交して先ほど大学局長が、勤労青年の問題は、…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 文教委員会 第8号(1966/03/09、30期)

学校教育法の二十八条では「置かなければならない。」しかし百三条で「当分の間、」こういうふうになっておる。このことについては先ほど長谷川委員のほうからも指摘があったわけでありますけれども、当分の間という…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 文教委員会 第9号(1966/03/11、30期)

先ほど落合委員のほうから質問がありました学園都市の問題について、ひとつ資料の提出をお願いしたいと思うのです。基本計画と今日までの経過、これはまだ一ぺんもこの委員会には正式に出されていなかったと思いま…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 文教委員会 第10号(1966/03/16、30期)

関連して……。いま局長は、一年ほどにわたって各大学の学長なり、学部長と話し合いをさせてきた、こういうふうに答弁をされたわけですね。そうしますと、それは大体どういうスケジュールでやられてこられたか。ちょ…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 文教委員会 第11号(1966/03/18、30期)

二、三お尋ねしたいと思います。第二次五カ年計画の問題につきましては、上村委員あるいは長谷川委員のほうから詳しい御質問もあったわけでありますけれども、聞くところによりますと、三十九年の審議の際の経過を…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 文教委員会 第12号(1966/03/23、30期)

提案をされています国立学校設置法の改正案によりますと、宇都宮大学ほか六つの国立大学に大学院を設置されることになっておるわけであります。今度の七つの新設の大学院を加えまして、現在全国の国立大学の大学院が…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 文教委員会 第13号(1966/03/25、30期)

大阪学芸大学、秋田大学、それから東京学芸大学の学部変更について了承を得られなかった、こういう経過について先ほど長谷川委員の質問に対する御答弁があったわけであります。その了承をとれなかった理由は何ですか…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 文教委員会 第16号(1966/04/06、30期)

ただいま安藤先生あるいは千田先生から、手おくれでないか、こういう疑問が出されました。あるいは現代芸能がいつの間にかはずされていた、こういう疑問といいますか不審といいますか、そういうものも千田先生からお…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 文教委員会 第17号(1966/04/13、30期)

議論の蒸し返しになるかもわかりませんけれども、この設立の経過についてさらに詰めてみたいと思うのです。ただいま長谷川委員あるいは先般落合委員からもいろいろ質問されてまいった点でありますが、先ほどの村山…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 文教委員会 第18号(1966/04/15、30期)

先般の委員会でこの国立劇場の設立の経過についていろいろと質疑を行ないました。現代芸能関係の諸君が、三十六年、今日この国立劇場法案として上程されてまいりますための基本方針が確立をされた時点におけるその受…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 文教委員会 第20号(1966/04/22、30期)

管理局長、あとで高橋委員の御質問に対して統計資料をお出しいただくわけですが、私は先ほどの未加盟の問題、これはちょっとその整理が正確でないと思うのです。ということは、高橋委員から質問されたように、現在の…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 文教委員会 第28号(1966/06/08、30期)

参考人の方々にはたいへんお忙しいところを恐縮に存じます。質問のしかたが、実は、政府委員に対する質疑と同じように、こまかいことに立ち入ってお尋ねいたしたいと思いますので、その点あるいは参考御意見を述べ…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1965/12/23、30期)

ただいま総理は、主席公選そのものは考えずに、施政権の返還そのものを考えていきたい、こう言われたわけであります。ところが、問題は、先ほど横路委員の質問に対しまして、相手側が施政権を持っていることなのだか…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第2号(1966/07/15、30期)

私は、この七月上旬の集中豪雨によります、特に鹿児島県の特殊土壌地帯における被害を振り返りましてお尋ねをしたいと思います。建設省並びに農林省に個別にお尋ねをして、最後に、中央防災会議の責任者であります細…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第5号(1966/09/10、30期)

たいへんおそくなりましたが、ごらんのように、新潟あるいは長野、それぞれ県の代表がおりまして、地元の問題を熱心に取り上げたわけであります。しかし、残念ながら沖縄には代表がいません。そのために、これは総理…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 内閣委員会 第1号(1966/07/11、30期)

いまの大出委員の質問をもう少し端的にお尋ねしたいと思うのです。これは現地の県民もいまの総務長官の答弁の内容というものについての方向を非常に知りたがっている点だと思うのですが、それはラスク国務長官に総理…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 農林水産委員会 第2号(1966/07/27、30期)

先ほどの芳賀委員の質問に関連をして、このrの問題、これは要するに、供給量と価格の関係ということになれば、過去の経験からすれば、供給量がふえれば価格が下がる、供給量が減れば上がる、こういうことになるわけ…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 文教委員会 第2号(1966/10/17、30期)

委員長、ちょっとその前に、この委員会の運営について。文部大臣から初めて当委員会において所信表明があるわけでありますが、実は私、本日委員長が欠席をされておりますので、本来でありますならば、八田委員長自体…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 衆議院 文教委員会 第3号(1966/11/11、30期)

ただいま長谷川委員のほうから秘書官の問題をめぐっていろいろございました。国政に携わる者の根本というものはどこにあるか、それは憲法の前文に明確に定められておるわけです。「そもそも国政は、国民の厳粛な信託…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(30期)

30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-)
30期在籍の他の議員はこちら→30期衆議院統計 30期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22